« 9/13 事務研 | トップページ | 9/15「アリスの誘惑」 »

2006/09/14

9/14「天涯の砦」

昨日から読み始めたこの『天涯の砦』(小川一水著 早川書房)面白くって今日会社から帰っても読み続け、読み終わってしまいました。
地球と月を中継する軌道ステーション「望天」で大惨事が起こり、生き残った人々のサバイバルな話でした。
クラークの「渇きの海」やホーガンの「未来の二つの顔」を思い出しました。13ページ読むまで主人公のニノ瀬英美を女だと思ってました(^^;) 結構すぐ事故が起こったのがテンポ良くてよかったです。
ベアリングの不具合で大爆発を起こし、ステーションのビジターフロアーの1部と月までの宇宙船「わかたけ」が残り、そこに生き残った人々が助かるまでの話。平面図を見ながら見ながら読み進んでいきました。
登場人物の誰もがスーパーヒーローではなく、弱いところがいっぱいあるってのがなんかよかったです。
エピローグも私は好きだな。
オンライン書店ビーケーワン:天涯の砦

今日は久しぶりにいい天気だったです。 でも 朝は肌寒くて、長袖だったのに、タオルケットだけでは寒く、ベッドカバーも被って寝てました。 昼は暑くなったけど、確実に秋。 寂しいなぁ。
来週はどれくらいの気温? この前東京行きの服を考えた時はまだまだ暑くて夏服しか頭に浮かばなかったけど、半袖は逆に辛いかな? でもまだわかんないよねー
あ、台風がさ、7年前と同じコースで近づいているって? 7年前の台風では4日コースだったんだよね。 何がかと言うと停電の日数。どうなるんだ? 来るのか、台風。

じゃあね

« 9/13 事務研 | トップページ | 9/15「アリスの誘惑」 »

」カテゴリの記事

コメント

私も読みました~。
こりさんと同じように、1~2日で読んじゃいました。(^^)v
「第六大陸」、「復活の地」、「こちら、郵政省特別配達課!」、「疾走!千マイル急行」、「老ヴォールの惑星」もおもしろいですよ~。(って前にも言ったかも。(笑))

「第六大陸」は読みました。これではまりまはた。 他のも興味深深。いつかは読むぞ!と思ってます。
じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/11898925

この記事へのトラックバック一覧です: 9/14「天涯の砦」:

« 9/13 事務研 | トップページ | 9/15「アリスの誘惑」 »

無料ブログはココログ