« 9/10「幻の指揮官」 | トップページ | 9/11 人間ドック »

2006/09/10

9/10「波に座る男たち」

いやー今日は何故か頑張っちゃったよ(笑)
一気読みしちゃった! 『波に座る男たち』(梶尾真治著 講談社)一日で読むつもりではなかったのに、あれよあれよと読み進み、とうとう読み終わっちゃいました。カジシンの本なのに知らなかったの、私としたことが!去年の夏に出た本なのにね。
タイトルは「波座師」(はざし)という和歌山あたりで近海の鯨漁をやっていた人達の名称から来たようです。
まぁこの本に出てくる波座師の血を引くものはホステスあがりのねーちゃんなんだけどね。
博多で小料理屋やっていた麓って奴が、別れた妻のに出してやった金を闇金で都合したため、50万が200万円以上まで膨れ返せなくなり、料理ができると言うことでヤクザの事務所につれてこられ、そこで作った料理がたまたま鯨のハリハリ鍋や鯨の竜田揚げで、その味を親分に気に入られ、何故か捕鯨船の料理人として船に乗り込めば借金チャラにしてやると言われ船に乗っるのね。それにクリーンアースという環境保護団体に属し、軍人上がりで環境保護のためには力ずくでやらなきゃなんないと信じ、殺人のプロを使い密猟者を殺しまくっているケンドールって奴がもうひとつの柱の話なんだな。
SFではないけど、博多に始まり、天草、それも牛深から捕鯨船を出すってのがご当地ぽくって やっぱよかバイ!
今時シャブも売春もやらない任侠道を貫く大場組のおやっさんといい、若頭の岩井とその彼女の玲奈もいい味出しとるとたーい。 特に玲奈が!波座師の孫で波座師になりたかったのにじいちゃんが女はダメと言ってんで家を飛び出して来て博多でホステスしてたみたいね。あと伝説のスナイパーだった種子島の源さんも素敵! 今は「ケアレストなすび」という気の抜ける名前の老人ホームに引退して住んでいるのだけど、大金持ちで、最上階ワンフロアを全て使っているの。で、物凄い数の銃器ももってるの。腕もバツグン!
また、時速40キロ以上になると怖くて怖くてたまらない澤木っていうチンピラ。何故か170キロ以上だとOKなんだって。こいつもいい味出してたよ~
とにかく、面白くってさ。何度も「今日はこの辺にしておこう。」と本を置くのだけど、ついついまた手にとって続きを読んじゃうのよねー
最後の最後に「本作品では、ほんもののクジラは1頭も、殺したり傷つけたりしていません------作者」とあるのだけど、シャチは2頭も殺したじゃん。源さんの狙撃でね。シャチも大切にしてれよー と「七つの海のティコ」好きだった私は思うのでした(笑)

だいたいやっぱおかしいのよ、捕鯨しちゃダメってのは。
乱獲はだめだけど、クジラを食べる文化があるのだから、認めてもらわないと。 ノルウェーみたいにできんのかい、日本は。 まぁアメリカの飼い犬だから無理かーホント、クジラは頭がいいからダメで、牛やブタは食べていいってのは やっぱ差別だよねー
あ、そういえば岩井が図書館から捕鯨関係の本を借りたシーンで中に「銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ」があったのには笑えた~ あ、この本もいつかは読まねば。カジシンのSFしていない話だけど、ドタバタ加減が丁度良かった。(「占星王をぶっとばせ」とかはイマイチだった気がしたので)最初だけちょっと「サラマンダー殲滅」風な話?とも思ったけどそれも違った。 いやー よかったよ。うん、うん。
オンライン書店ビーケーワン:波に座る男たち
さーて、明日は人間ドッグ。毎年行っていた成人病センターと違って地元でドッグ受けます。でも朝の7時20分から受付なのよ。 いつもより1時間20分くらい早く出なきゃなんないなんて、熊本で人間ドッグ受けるより早出じゃん!その後、病院を変わり(市の婦人病検診受けるため)婦人病検診して、ついでにトヨタに寄って修理を頼んで工よと思っています。 きっとドアごと変えなきゃなんないから 相当の出費。 あーあ、あーあー。もうホント嫌だね~
でもあんな見苦しい車に乗ってて「どぎゃんしたとー」と質問の嵐に会うのはもっと嫌じゃー(笑)

じゃあね。

« 9/10「幻の指揮官」 | トップページ | 9/11 人間ドック »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/11845222

この記事へのトラックバック一覧です: 9/10「波に座る男たち」:

« 9/10「幻の指揮官」 | トップページ | 9/11 人間ドック »

無料ブログはココログ