« 8/8「冬至草」そのニ | トップページ | 8/2 帰れない・・・(BlogPet) »

2006/08/09

8/9「冬至草」その三

今日の『冬至草』(石黒達昌著 早川書房)は「月の・・・・」と「デ・ムーア事件」を読み終えました。
「月の・・・・」の方は望遠鏡で月を見ていたらいきなり自分の右手の手の平に月が出現した男の話。 うだつのあがらない(というふうに感じられました)この男、結局これといった解決無しで終わってしまった気がするのだけど・・・ うーん、不気味なじいさんといい、私は何を読み取らなきゃならなかったんだろう? ぼーっとして読んだのでぼーっとした読後感で終わってしまいました。
「デ・ムーア事件」の方は、火の玉が見えるという主婦から始まり、その時は精神の病気、もしくはてんかんなどを疑いつつ、実はムーアという人が作った・・・・というなかなか変わった話でした。 本当にあんなものが作れるかどうかは別として、人間の体は本当に不思議だなぁと、つくづく。 脳に何かが出来ると考えられないような症状が現れるってのはよく映画とかでみるけど、本当にそうなのかしら?

今日は多分ビデオが安かった日だったと思うのだけど、対面のパチンコ屋の角に停まっていたパトカーに目を奪われていてうっかり確認するのも借りに行くのも忘れて帰ってきちゃった。 気になったのは、点字ブロックを遮るようにパトカーが停めてあったから。 まぁ だから困っていた人が実際いたわけではなかったけれど、他に場所が無いというのならともかく、工夫すればいっぱいあったのよね、停める場所。 お巡りさんも緊急を要するような動きではなかったので、ちーっと配慮してほしいなぁ と思ったのでした。

まぁいつも書くけど今日もなんさまぬっかったです。 体温はあったと思うよ(笑) 夕方局地的に夕立はあったようだけど、おうちは降ってません。 でもふと思うのね。 この暑さももうピークだろけん、これからは寒くなっていくばっかりよね、あーあ、どうしよう。って。 ちょっと脳味噌腐ってるのかも、私。

夜のサッカー。勝ったね。でも相手がちっとも輝いてなかった。んで、日本も結構動いていたけど、この前W杯の決勝トーナメント見た後のせいか ボールの扱いが上手くないなぁ・・・と思ってしまいました。まぁ これからばい。

じゃあね

« 8/8「冬至草」そのニ | トップページ | 8/2 帰れない・・・(BlogPet) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/11356479

この記事へのトラックバック一覧です: 8/9「冬至草」その三:

« 8/8「冬至草」そのニ | トップページ | 8/2 帰れない・・・(BlogPet) »

無料ブログはココログ