« 7/31「童話物語 上 大きなお話の始まり」 | トップページ | 8/2 帰れない・・・ »

2006/08/01

8/1「童話物語 下 大きなお話の終り」

いやー、面白かった。
タイトルはやっぱどうにかならんかねぇと思いつつ、世界観も登場人物もすごくよく出来てると思う。とっても性格が悪いと思われるペチカにしたって「こんな生活環境じゃそりゃー仕方ないよね」って思わせちゃうし、そのペチカがどういう体験の下人を信じ、そして人を憎むだけでなく許すという心境に達することが出来たかってのが無理なくホント自然に描いてあると思う。またルージャンのペチカを思う心はなんであんなにも強いのか。彼こそすごーーーい!と思う。下巻は半分以上読みたい!と思わせるのは彼の存在だね。
女機関士ヤヤの言葉「誰だって、自分が思っているよりはすごい人間だよ」っての、すっごーーくいいよねぇ。
それから、何も変わらない永遠の世界より、限りのある命を生きることで「変わる」、「変れる」ってのはすごいことなんだぁと改めて思いました。 ペチカもルージャンもすごーーく変わったもんね。 まぁさらに悪く変わった守頭ってのもいたけどね。
それから、「付記」の中でこの物語は実は十巻から成る妖精の書『童話物語』の5.6巻を抜粋してわかりやすくしたもの、って書いてあるの。トールキンの指輪物語みたいだね。9巻(ペチカのその後)と8巻(ルージャンが書いたとされている書)は是非読んでみたいよ。あ、7巻(最初に地上に降りて2人の人間に分かれた妖精たちの話)もおもしろそう。
ホームページとかも色々とあるようなので調べてみようと思う。
オンライン書店ビーケーワン:童話物語 下

今朝は暑かった。4時にエアコンが切れるようにセットしていたら、4時50分には暑くて目がサ覚め、部屋の窓を開けて周り、長袖シャツも脱ぎ捨てて、そりゃーもぅぬっかったーーー
帰りはでも34度。昨日よりびみょ~に涼しかった? いや、30度以上あれば一緒。暑い。 30度切るとすごく過ごしやすく感じるのだなぁ(笑)

明日は半休取って午後はカイロに行ってきます。

じゃあね

« 7/31「童話物語 上 大きなお話の始まり」 | トップページ | 8/2 帰れない・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/11189924

この記事へのトラックバック一覧です: 8/1「童話物語 下 大きなお話の終り」:

« 7/31「童話物語 上 大きなお話の始まり」 | トップページ | 8/2 帰れない・・・ »

無料ブログはココログ