« 8/18「ロック・ユー」 | トップページ | 8/20「からくりサーカス」 »

2006/08/19

8/19「風に舞いあがるビニールシート」

直木賞をとった作品、 『風に舞いあがるビニールシート』(森絵都著 文藝春秋)を読みました。 直木賞作品とか読むのは初めてなきがします。星雲賞とか、ヒューゴ賞なんてのは結構読んでるんだけどね(^^;) でも直木賞だから読んだのではなく、森絵都さんだから。 児童文学の森さんの作品は何作か読んだことがあるのです。 『DIVE!!』はよかったです~
この本には6つの短編が入っていました。 色んな主人公が色んな環境の下一生懸命生きているのよね~
「器を探して」「犬の散歩」「守護神」「鐘の音」「ジェネレーションX」「風に舞いあがるビニールシート」です。
自分と重ねるとあまりに違う人達ばかりだけど、まぁそれが読んでいて楽しめるかな。 好きなのは「ジェネレーションX」かな。 「風に・・・」は、思わずティッシュで目頭を押えつつ、あぁ 私には出来ないことだなぁ・・・・と思いました。どの話も最後まで読むと、前向きになれる感じがとてもいいな。
オンライン書店ビーケーワン:風に舞いあがるビニールシート

朝、7時にケータイの電源が入る音で目が覚めた。 おもしろい夢見てたのになぁ。 電車に乗っていて、何人かのチームで何かを対戦している・・・ 詳しく思い出そうとすると何も思い出せない(^^;) いつものことさ。 でありがたいことにまた眠りにつけた、のに8時半前に人が訪ねてきて起こされた。 挙句カーテンまで開けていかれて、その後は眠れなかった。 残念。 その時の夢は会社で天ぷらをいっぱい揚げていて、私は食べるだけだったけど、味がちっともついてなくて、塩かけて食べていた。 揚げパンのの中にナスビが入っているのを箸で取って割って食べていたとこだった。 このままエビとかも食べていたかったのに・・・・残念(笑)

また温泉に行った。 山鹿の椛。 で、その帰り この前行ったとき味無ししょうが焼きや、店員の対応がちょ~遅遅のどーしようもなかったジョイフルにまた懲りもせず寄ってしまった。 今日は冷房が切れていた。 折角の風呂上りなのに暑くて汗がどっぱり出てしまった。 勘定の時、クーラーのスイッチを入れていた。 店に入ったときクーラーを分解して掃除もしくは修理をしていた感じだったので仕方なかったのだろうが、外に出たとたん「涼しぃ~」と感じるのはどうかと思う。 まぁあたしも仕事中はクーラー切ってやってること多く、職員から「ぬっかよー」とぶーぶー言われることは多いけど、一応客が来たら走ってクーラー入れにいくんだよ(笑) とにかく私とそこのジョイフルはとことん相性が悪いのだろうと納得。 次回もしまたその店に寄ろうとしたら、必ずどちらか止め様ね、と一緒に行った者と話したことでした。 昼ごはんが3時だったのに、6時前にはおとーさんの誕生パーティでケンタッキーと寿司(すごい組み合わせ)。 もちろんその後ケーキ。 めっちゃお腹パンパンなりました。 ホント、休みって体重増えるよね~

じゃあね

« 8/18「ロック・ユー」 | トップページ | 8/20「からくりサーカス」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/11514649

この記事へのトラックバック一覧です: 8/19「風に舞いあがるビニールシート」:

« 8/18「ロック・ユー」 | トップページ | 8/20「からくりサーカス」 »

無料ブログはココログ