無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/31

7/31「童話物語 上 大きなお話の始まり」

この本を紹介してくれたのは多分HEARTY さんだっと思うのですが、なかなかめぐり合わなかったのがこの前図書館でふと見かけて借りてきました。それが『童話物語 上 大きなお話の始まり』(向山貴彦著 幻冬社文庫)です。
タイトルはいまいちだけど、なかなか面白いです。世界がしっかりあって、お金の単位から時間の単位までしっかり設定されているの。そして地図もしっかりしてて、挿絵もとても素敵。設定がしっかりしていると世界に入りやすいよね。実はこの巻のラストにはクローシャ大百科事典が付いているけど、それは下巻まで読み終わってから読もうと思っています。挿絵というか単元の前に付いているその町の地図や登場人物のイラストも最初は見る余裕なく読み進んでいたけど、じっくり見返してとても素敵。こそあどの森を思い出しちゃいました。
主人公はペチカという女の子。 お母さんが死んで一人っきりでそまつな小屋にすんでいる13歳の女の子。この子が働いている教会で他の子からや守頭の女にめちゃくちゃいじめられるの。 本当にかわいそうなの。よくもまぁ死んでしまいたいと思わないものだと感心してしまうくらい。そのせいで性格も荒んでいるの。死にかけた子猫に暖かいてを差し伸べる余裕もなにも無いくらいに。でもそうよね、自分一人が生きるのに必死で友達も理解してくれる人も誰一人いない中で生きていたら自分以外に心を向ける余裕なんてないよね。 そんなペチカのところにやってきたのが妖精のフィツ。人間界の偵察に来たみたいだけど、最初に話した人間にしか言葉が通じないらしい。実はフィツは世界が滅びるべきかどうかの答えを見つけるために人間界にやってきたのよね。でもその目的は達せられた? 途中から消えちゃった気がします。
でもすごーーくかわいそうなペチカだけど、とにかく面白くてがんがん読み進んでいくのねー 挿絵もホントいいんだわぁ。好みです。
下巻もすっごく楽しみであります。(実は既に半分くらい読んでるのだ)
オンライン書店ビーケーワン:童話物語 上

昨日から今日にかけていつも以上に健忘症。 昨日は夜になって
「あ、2回目の洗濯物干すの忘れてた!」
何回もベランダ出たのに、「あれ?いつも洗濯したあとは蓋開けてるのに何で今日は開けてないかな?」とまで思ったのに、思い出せなかった。そしてお風呂に入っていて
「あ、布団カバー取り入れるの忘れた」
・・・・だめだなぁ。 でもそれで終わらなかった。 朝、階段を下りてふと気付いた。 1階の窓が開いてた。そうだ、いつもは防犯の意味もあって開けてないのに昨日は布団カバー取り入れるとき締めればいいや、と開けていたのであった。 よかったよ、何にもなくて。ただ数年前は玄関を完全に開けっ放しで寝てたこともあったのだ(笑)網戸も無いので蚊、入り放題。というか よくもまぁドロボーさんが入んなかったもんだ(^^;)
で、今日は郵便局からお金下ろして、銀行に預けなおして、で、あの道通るからあの店で買い物して・・・・と計画立てていたが、通帳忘れて下ろすことが出来なかった(^^;) 財布には500円玉が入っていたので牛乳とタマゴは買ってきたけど まったくボケボケ。 せめて鍋を掛けっぱなしとかいう致命的なミスだけは犯さぬよう気を引き締めなければと思う。 暑さで脳味噌が溶けて流れ出してしまったのかもしれない。夕方、5時半。帰宅時の気温は35度だった。

じゃあね

2006/07/30

7/30「終わりで始まりの4日間」

ひゃー 考えられーん! 書き終えたと思ったら消えちゃったよ。 ムッカつく~~

見たのは『終わりで始まりの4日間』というDVD。ロマンティックラブストーリーが見たくて借りてきたけど、そうではなかった。でもまぁ失敗ではなかったです。 ナタリー・ポートマンにつられて借りたの。『レオン』の時のマチルダを思い出させる笑い声がとてもよかったです。
主人公が母の死で9年ぶりに故郷に帰り、友達やサム(ナタリー・ポートマン)のおかげで自分を取り戻していくって話でした。
クリンゴン語が出てきたりして ちょっとにんまり。 ペットを埋葬している時のサムがバルカン人に見えました。ナタリー・ポートマンのバルカン人ってすごーく似合いそう。見てみたいなぁ。スターウォーズだけでなくスタートレックにも出ればいいのに。
他にも色々書いていた筈だけど 忘れちゃった。 なんで消えたかなぁ・・・

今日も朝から暑いです。 既に洗濯は済ませ、梅干も干したぞ(笑) 保冷材をタオルに包み首に巻いてます。今日は「動物のお医者さん」の菱沼さんに習い、上半身は水着。どこも出かける予定無いから これでのんべんだらりりんと一日を過ごそうと思ってます。 忘れないように(?)昼寝もしなくっちゃ。

あ、そうそう 昨晩偶然見たNHKのサイエンスZEROだっけ? 途中からだったのですが、恐竜の化石をやってました。 ティラノザウルスみたいな肉食恐竜が20体位まとまった場所で発掘されたので、実は群れを作って生活していたのでは・・・って話。 どうしても私は「原始少年リュウ」の印象が強くて、肉食恐竜といえばティラノザウルスだし、1匹でいるってイメージだよねぇ。 たまたま恐竜が滅びる原因になった事に対応するため集団にならざるしかなかった状態で化石になっちった・・・って訳ではないんかいな、と勝手に思ったことでした。 そういえばこの前のNHKスペシャルの第2夜の分はまた見てなかったよ。 今日見なくっちゃ!

じゃあね

2006/07/29

7/29「過去に仕掛けられた罠」

今週のスタートレック・ヴォイジャーは私の好きな時間物でした。 第118話『過去に仕掛けられた罠です。 セブンが活躍するし、ジェンウェンの懐かしいポンパドール髪型も見れたし・・・・ ただ、犯人役の人が何故ジェンウェンのせいで30年も20世紀の終わりに地球に居なきゃなんなかったのか・・・・ってのはちょっと思い出せなくて、残念。見終わった後エピガイを見て あぁあのドクターがホロエミッターを手に入れた回の話だったんだー。知ってたらこのエピガイを読んでからビデオ見たのになぁ(笑) でも うーん・・なかなかわかりにくかったです。 結局セブンは3回は死んでしまったってことなんだろうか? それでも歴史は狂わないの? ジェンウェンは忘れていただけでセブンに何回か会ってたの? うーん・・・ ま、いいか。

今日は午前中に買い物をすませたけど、お金が底をつきました。 なのにうっかり午後お出かけをさそってしまい、午後はダイヤモンドシティ・バリューへ。うろうろして涼み、ミスドでアイスカフェオレとエンゼルなんたらというカスター&ホイップをおごちそうになりました。 結局5時前まで涼んでいたよ。帰ってきたらやっぱ部屋は暑かった。
あ、そうそう 実家の父からこの前いきなり梅干の作りかけを貰ったので、今日は干してみた。明日とあさっても干してみよう。ただ夜は引っ込めるんだよね? 瓶に戻さなくてもいいのだろうか?それともまた汁に浸ける? うーん・・・しそも干す? うーん・・・ ネットで見ると色々違うので余計わかんないや。 ま、いいか てきとーだ。梅干、そんな好きな訳でもなし。

じゃあね

2006/07/28

7/28「ザスーラ」

借りてたDVD『ザスーラ』を見ました。 映画館に行こうか迷っていたけど、DVDで正解だね。ホント『ジュマンジ』のスペースゲーム版だけど、私は『ジュマンジ』の方が好き。 あまりにも宇宙の法則(?)を無視しすぎていて、物語に入り込めなかったな。 昔なつかしアメリカンスペースオペラ風で作ってあるのだろうけど、あまり好きではないので・・・・ スタートレック・ヴォイジャーのパリスやキムなら大喜びの世界だろうね、と思って見ました。 しかしアメリカの家庭は本当に離婚が多いなぁ・・・・ ケンカばっかりしている兄弟が最後はお互いを助け合う仲のよい兄弟になっていくって話でした。 おねえちゃんがもーちょっと活躍して良かった気がします。それか全く出さなくてもよかったかも。 単にサービスカットって気がしないでもないなぁ・・・
ただこの映画はCGは極力使わず、なるべく実際に壊したり燃やしたりして作ったみたい。今メイキングが流れてます。あ、終わった。 でもやっぱ宇宙空間で燃えたままのソファーが流れていくのは許せない!(笑)あと、やっぱガキはうるさくてきらいだーーー

わーい、今週も終わったぞ。 とうとう柔道合宿の様子は見に行きませんでした。すぐそばなのに行くのが面倒だった(^^;) もう月曜からは窓の外に気をとられることはなくなるのね。 さみしいわぁ。 合宿は明日までです。

じゃあね。

2006/07/27

7/27「ホリス・ウッズの絵」

『ホリス・ウッズの絵』(パトリシア・ライリー・ギフ著 さ・え・ら書房)を読みました。生後1時間で捨てられたホリイ・ウッズという女の子の話。 11歳になって、それまで何軒もの里親の元をたらいまわしにされていたホリイ。でも実は去年の夏過ごしたリーガン家が恋しくて恋しくて・・・・ って話。なぜそんなにいいと思っていた家族の元を逃げ出したんだろう?という疑問は徐々に語られていきます。 去年の暮らしの話と今、ジョージーという元美術教師で彫刻家のおばあさんとの暮らしを交互に語られていくのですが、ジョージーも変わっているけどいいおばあちゃんなの。ただ 残念なことにボケが始まっちゃってねぇ・・・
まぁとにかくハッピーエンドなのはいいことですだ。
オンライン書店ビーケーワン:ホリス・ウッズの絵

昨日で一応仕事の山が過ぎたということで、今日は上司の人がDSの脳トレーニングを貸してくれたの。 今やってみたけど最初は80歳代(笑) でも数回やって今は40歳。 くっくっく もうちょっとがんばろー ただ、文字認識の高さにはびっくりだよ>DS 最近の機械はほんに進んでおりますなぁ。 文字だけでなく音声認識もね。すごいぞ!

今日も柔道の人達が通るたび仕事の手を休めて眺めていたので、野村選手や井上選手を見かけることができました。 体育館にちらって見に行ったら柔道教室をやってたの。残念。
明日またよってみよう。

じゃあね。

7/23「ロケットガール」(BlogPet)

昨日、こりが
もう読むのは何回目かになるこの『ロケット7』(野尻抱介著富士見ファンタジア.
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/07/26

7/26「私と月につきあって」

結局ロケットガールズシリーズ、全部読んじゃった。 3冊目は『私と月につきあって』(野尻抱介著 富士見ファンタジア文庫)でございます。
この本はフランスのアリアン・ガールズのイメージがよくなくて読み返すのを躊躇していたのだけど、大バカの2人を除けばまぁ結構いい奴らかも。 私が子どもの頃は今よりもっと月が身近だった気がするのよね。 残念ながらアポロが月に行ったときのことを覚えているわけではないけど、小学館の雑誌とかには普通に月の特集とかあったよね。 祖父母の家にあった雑誌に(子供向けの本は数冊しかなかったので何度も何度も繰り返し見たなぁ)宇宙服の図解とかがあって、尿までもこして飲料にする みたいな記述(があったと思うの)を見て「おー、すっげー そぎゃんこっもすっとばいねぇ」と思っていたのさ。 21世紀になったら月には結構気軽に行けるようなそんな世の中になってるって絶対思っていたよね~ それが あのあとは月に行った人いないとよね。 うーん・・・・残念。 まぁあの頃は家にコンピューターがあったり、携帯電話というものがこんなに普及し、すごーーい性能を持つなんてことは微塵も思わなかったけどね。 できても腕時計型で電話というよりトランシーバーってイメージだったぜ。
まぁとにかく この本読んでいるとすぐにでも月に行って欲しいって気がするのさ。
続きは出ないのだろうか?
オンライン書店ビーケーワン:私と月につきあって

仕事は忙しいはずだったけどいつもどおり。 今、全日本男子柔道の人達が合宿をしていて、朝と昼、今日は残業していたから夕方も会社の前を歩いて体育館まで行ってるの。 ついつい窓越しに見てしまって仕事にならんがねー(笑) 昨日までは知っている顔は見つけることできなかったけど、今日は泉選手に内柴選手そして斎藤さんを見かけました。 29日までとなっているけど、それまでに野村選手や井上選手も見れたらいいなー(み~は~でごめん)

明日からまた定刻帰宅の予定。 梅雨もとうとう上がったようだし、とっとと帰ってのんびりしよーっと!

じゃあね。

2006/07/25

7/25「甦るジェンウェン家の秘密」

先週のスタートレック・ヴォイジャーは時間が少しずれていました。 うまく予約できていたかちょっと心配だったのですが、きっちり録れててほっ。で今日 第117話『甦るジェンウェン家の秘密を見ました。今回のお話はタイムスリップでもパラレルワールドでもなんでもなく、ジェンウェン艦長が子どもの頃から憧れて、今の地位を築く元になったご先祖様シャノン・オドンネルのお話でした。 実際と艦長が聞いていた先祖とは随分違っていたようだけど、でも今の艦長があるのはあの先祖のおかげよね。
42歳の設定で2000年のお話だったけど、名前からしてこの本屋の主人と結婚するんだ、とはわかったものの、相手のおっちゃんがそーとー年寄りに見えてびっくりしました。なんかシャノンの親かと思ったし、一緒に住んでいた息子は孫かと思っちゃった。 原題の「11:59」というのは何なんだろう?と不思議でしたが、見終わってすごーく納得。おしゃれなタイトルじゃなーい(^^)と思いました。
で、セブンも含めて、あ それを言うならドクターも含めての「先祖様はこんな人」大会はなかなか面白かったです。が、すごーくアメリカ的な気がしました。

さて、今日もパラッとは降ったもののなかなかに暑い一日でした。 今も暑いです。昨日はなんやかんや言って結局長袖Tシャツで寝たのですが、流石に今日は無理かな? アイスノンも使ったほうがいいなぁって感じです。朝から蝉の鳴き声はすっごいし、夏休み~って感じだよ。 とはいえさっきテレビ見ていたら県北は大雨警報が出ていたみたい。うーん・・ぼちぼち止もうよ。梅雨、上がろうよ。ねぇ と言いたいな(誰にじゃ?)

さて、「ぷっすま」までの時間、本でも読んで過ごそうと思います。本当は昼休みにマンガ読みすぎて首、肩が行かれる寸前みたいに疲れまくっているんだけど・・・ 止められないのよね~

じゃあね

2006/07/24

7/24「天使は結果オーライ」

結局昨日から読み出して無事昼休みに読み終わったのが『天使は結果オーライ』(野尻抱介著 富士見ファンタジア文庫)です。 やっぱり面白くってさくさく読めて、好きだなぁこのシリーズ。今回は結構覚えていたのだ、ストーリー。 第3のロケットガール、茜ちゃんスカウトのいきさつも、Gに弱いことも、難問テストのことも。 覚えていてもやっぱり楽しいのだ! あぁ 私も宇宙に行きたいなぁ。でももし本当にソロモン宇宙協会があったとしても、身長でダメだもんなぁ(くっくっく、それ以上に体重でアウトだけど。だってソロモン宇宙協会が求めている体重は小学校の時に卒業しちゃったもん)残念だよ。 まぁ努力して学問で落とされるより端から体格アウトの方が諦めもつくか(笑)
本当は3巻目は読まないでおこうかと思ったけど、やっぱりこうなりゃ勢いであと1冊、続けて読んじゃおうかな、っと思っています。
オンライン書店ビーケーワン:天使は結果オーライ

さてさて、とうとうツール・ド・フランスも終わってしまいました。 去年まではランス・アームストロングで決まりだったマイヨ・ジョーヌは今年はランディスって選手になりました。あ、この人もアメリカ人なんだね。 マイヨ・ベールにマイヨ・ブランまではいいんだけど、山岳賞でもらえるあのマイヨ・ブラン・アポワルージュ。 なんで水玉なんだろ? それもでっかい赤の。 黄色、緑、白のシャツは着れても赤い水玉のシャツは着たくな~い(笑) 私だけ?っていうか私がマイヨ・ブランを着ることは一生絶対無いので取り越し苦労。考えるだけ無駄ですか(笑)

今日は思ってたほど天気悪くなくて、時より日差しもさしてたみたい。ただ夕方は夕立みたいに激しく短く降ったね。明日はどうかな? 朝方は寒くて目が覚めて、その後半袖から出ている腕が冷えてて寒くて温もりきれず困ったので今日は枕元に長袖を準備して寝ようかと思ってます。しかし今はひじょ~に蒸し暑いっす。 風がちっとも無いの。うーん・・・このまま朝まで暑いのかな?

じゃあね

2006/07/23

7/23「ロケットガール」

もう読むのは何回目かになるこの『ロケットガール』(野尻抱介著 富士見ファンタジア文庫)なんですが、さすが鶏頭の私。ゆかりとマツリの関係からなんからすーーーっかり忘れていて、とても楽しめて読めました。 ちょっと自分の記憶力が情けないけど、まぁわくわく感を失わずに何度も読めるってのはお得だと前向きに考えることに。
野尻さんの作品はとても読みやすく、でもたんなる空想ではなくしっかり科学の裏づけがあるのがいいです。現実からちょとだけ先を行ってる感じ。 主人公の女子高生ゆかりがすごく体力があって、運動神経もよくて、頭もいい(英語が話せる、読める それだけですごーい!し、数学や物理を教えられて理解し、手順とかを記憶できるってのは簡単に書いてあるけどいまどきのふつーの女子高生には無理っぽいと思う)ってのはお話しだからだろうけど、それでも宇宙飛行士の訓練の様子や、打ち上げの様子、打ち上げてからのトラブルなんてのも面白くってすいすい読めちゃって、やっぱこの本好きです。オンライン書店ビーケーワン:ロケットガール
朝から図書館に行って、2冊リクエストして、3冊借りてきたけど、まずは続きの『天使は結果オーライ』から読もうかな?

今は雨止んでいます。 降ったりやんだりの繰り返しだけど、とにかくこの部屋と台所に居るとあまり感じず、尚且つ回りに大きな川も見えず、いたって平和な私のお家。 熊本県下も結構ニュースに出ているようですが、全く他人事な感じです。 しかし実際非難している人達や被害にあった人達は大変でしょうね。 これ以上被害が大きくならず、また早く日常に戻れますように。

昨日、今日と温度は上がらず、ベッドの水もひんやり感が戻ってきました。 しかし湿気はひどく(窓は開けてる、洗濯物は部屋に干してる、海水魚の水槽はある・・なのであたりまえか)足元のカーペットはじゅっくりと湿った感じがとても不快。 エアコン入れると違うんだろうけどな~ 電気代が勿体無いと思うセコセコな私でした。

明日からまた仕事。今週が山場です。少なくともミスして人の足を引っ張ることのないようにしたいと思います。
ツール・ド・フランスももう終わるなぁ・・・ なのにまだ梅雨明けしてないなんて! うーん、困ったもんだ。

じゃあね

2006/07/22

7/22「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」

朝起きてネットで高速道路の状況をチェック。 うーん・・・八代-人吉間は通行止めじゃん。人吉のカイロに行く予定だったのよねー
んで、仕方ないから下道(国道)を通って行こうと予定より早めに家を出ました。 がーーーー
国道219号線も冠水のため通行止めって表示が! がーん・・・ 電話を入れて予約をキャンセル。
カイロを諦めて 映画に行くことに。ただ、予定してなかったので何時からかわかんないの。まぁ10時からとして9時半過ぎには映画館も開いているだろうと、ダイヤモンドシティ・バリューへ。9時30分にはついたのですが、見たい映画、 『パイレーツ・オブ・カリビアン デットマンズ・チェスト』の字幕版は11時から! トホホ。ダイヤモンドシティが空くのは10時からなので 時間を潰すためマクドナルドで朝食。いや、私はパンとエスプレッソで軽く済ませていたのだけど、連れが2人とも飯抜きだったので。
10時まで時間はつぶれなかったけど、5分前にTSUTAYAのそばへ。車の中で本を読んで待って、時間が来たら中に入り時間潰しました。

さて、映画ですが・・・・
えーと、1作目のほうが好きかな? ただ今回も面白かったのは面白かった。 海も綺麗だったし、登場人物もよかった。ただ、ジャック・スパロウ船長のインパクトはやっぱり前作の方があったし、大筋はわかったものの、いまひとつわかりにくい感じがしました。3人で見て私だけだったから、私がバカなだけかも。
いっぱい回転のアクションシーンがあったのですが、それはよかったーーー 結構笑えたです。
ただ、クラーケンは合成合成していてちょっと残念だったねぇ。
ただ、黒丸やディヴィ・ジョーンズって聞くと ランサマイトとしてはおもわずにまーーーってしちゃうのでありました。
それと、3部作の2作目ってことで、終わりは完全に続き・・・っていう作りでした。くー、3作目はいつ公開よ! あ、あとエンドタイトルが流れきった後もワンシーンありました。 いつも最後の最後まで劇場に座っているのですが、本当に最近の映画は長くって疲れるよな~ 黒澤明の昔のなんてあっという間に終わったのに。 でも今日はがんばって座っていてよかったです。

見終わった後、やっぱり今日カイロに行かなきゃ次に行くチャンスは1か月くらい先になってしまうということで、芦北経由で行こうや、ってことになったの。 念のためまたインターや219号線見るけどやっぱ通行止めの表示。それにしても球磨川、ひっさしぶりにこんなに水が増えているのを見ました。 木がほとんど浸かっているの。こんな感じ。
Jul_098 Jul_099_1

うーん・・・普段の球磨川を見ていないとピンとこないでしょうが、ちらっと見えている木は結構大きいし、河川敷には野球とかサッカーが何面もとれるくらいの広さがあって、でもそんなのもぜーーんぶ水の下だよ。すっごいねぇ。
整体やさんに電話してあいているか聞いて、葦北へ向かったものの・・・・ 渋滞だよ。普段なら40分くらいのところが1時間半かかっちゃってさー で、国道3号線から外れて人吉方面へ向かいだしてからは車は少なくなりました。で、219号線に入って、球泉洞って鍾乳洞が有名なところを過ぎてちょっと行ったら・・・・・やっぱダメだったーーー
冠水して進めなくなってて、前にいた車も次々とUターン。 くー、残念。写真も撮り損ね、それもまた残念。 まぁ土砂崩れとかに巻き込まれることも無く家にたどり着いたからよしとしよう。 帰りはスイスイ。 くそー、さっきの渋滞はなんだったんだよー

ということで半日潰してしまいました。 勿体無いといえば勿体無いけど、まぁ球磨川の濁流とか滅多に見れないものが見れたのでよしとします。 っていうか、これで災害に巻き込まれていたら、完全にうちらバカだったねぇ。


明日は何しよう?

じゃあね。

2006/07/21

7/21 「虚空の旅人」「紅茶王子の姫君」

実は昨日書いた後、読み続けて読み終わったのが『虚空の旅人』(上橋菜穂子著 偕成社)です。 明日の昼休みのために取っとかなきゃ~と思いつつ、途中でストップができなかったよぉ(笑) チャグムも苦労するよねー バルサがそばにいれたらなぁ。というか、バルサたちと一緒に過ごせたらいいのにね。 せめてシュガがいてくれてよかったよ。皇太子となったチャグムが隣のサンガル王国の新王即位ノ儀に招待されて出かけたときの話です。 タルシュ帝国とかが出てくるときな臭くっていけねー チャグムが主人公のこの旅人シリーズは国取り物語というか、政治的なことが絡んできてうーん・・・ あまり好きなジャンルではないけど、でも面白いのよね~このシリーズも。 チャグム、頑張れ!
オンライン書店ビーケーワン:虚空の旅人

昼休み読む本が無い、でも明日から休み、昼休みで読み終えるものとして何を持って行こうと考えた末選んで持って行った本、結局読みませんでした。何でかというと、あさひ書房からどっさりマンガが届いたから。 結局3冊弱読んだのですが、その中でもこの『紅茶王子の姫君』(山田南平)がよかったーーー!! 『紅茶王子』花とゆめに連載された頃は花とゆめを買っていたのでリアルタイムで読んでいたのだけど、途中からコミックスオンリーになって今花ゆめを読んでいないので、続きの話が載っているなんて知らなかったの。 アッサムと泰子がちゃんと幸せになってたのに もう「やったー!」と万歳しちゃいたいほど幸せな気分になれました。 よかった、よかった。
オンライン書店ビーケーワン:紅茶王子の姫君

さて、明日から休み。 またカイロプラティックに行こうかと思っているのだけど、明日、高速道路は使えるのだろうか? ひどい雨が降らないことを祈りますよ。 この部屋はほぼ防音なので、外がどんな感じなのかよくわかんないんだよねー 降ってるのかなぁ?今。 最初は空梅雨ぽかったぶん、今まとめ降りって感じで、困ったもんだよ。

じゃあね。

2006/07/20

7/20「夢の守り人」

『夢の守り人』(上橋菜穂子著 偕成社)を読み終わりました。 先週時間が無くて図書館からじっくり選んで借りる事が出来なかったため、図書館の本は読み終わり、家にあった本を読んでいたのです。この前からの続きで守り人シリーズの3作目です。 3冊の中ではこの本が一番下位なのですが、そうかー、この本ではあんまりバルサが活躍しないからなんだなーと今更ながら思いました。 タンダとトロガイの占める割合が多いんですよね。 トロガイが子供を産んだことがあった、なんてこともすっかり忘れていて、とにくか自分の鶏頭のおかげでまたまた新鮮に、楽しんで読むことが出来ました。 読むのは初めてではないのにね(笑) バルサの女らしい面も見ることが出来て、なかなかよかったです。 来春かな?NHKでアニメになるのは? 怖いけど楽しみです。
で、昼休みの時間が余ったので、続きとして『虚空の旅人』も読み始めました。ただ、この後の続きの本を持っていないんですよねー うーん・・・いつかは手に入れたいなぁ。
オンライン書店ビーケーワン:夢の守り人
今日も雨が降ったですねー ただこっちはずっと降っているわけではなく、しょぼ降り、ザーザー降りの繰り返し。
早く梅雨が上がって欲しいなぁ。 明日行けばまた休み。 あと1日だ、がんばろーっと!

ばゃあね。

7/18「新シェーラひめのぼうけん 7 天のオルゴール」(BlogPet)

こりが
『新シェーラひめの7けん7天のオルゴール』(村山早紀著フォア文庫)を読.
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/07/19

7/19「魁!!クロマティ高校」

あーあ、とうとう終わってしまいました。 『魁!! クロマティ高校 完結編』17巻(野中英次)
うーん、最後まで人を食ったような何がなんだかよくわかんない感じ。 でもこののなっとさが好きだったのだ。 もう見られないとは残念なことであります。
オンライン書店ビーケーワン:魁!!クロマティ高校 17
今日は降ったよ、雨。でも私が仕事で外出する時には小雨でした。よかったー 歩いてのお出かけなのにもしひどければレインコート着ようかと思っていた私。とにかく濡れるのが嫌なのね~ それより見苦しい格好するほうが好き(笑)

夜、NHKスペシャルの録画していた奴、『恐竜vsほ乳類』を途中まで見ました。この前からとにかく化石とかの出てくる本を読んでいるので、なんとなく身近な感じです(笑) そういえばスーパーザウルス、幕張で展示されるんだよね? うー、見てみたい! でも残念なことに私が東京に行く10日前に展示は終わるみたいです。くー、残念!

じゃあね

2006/07/18

7/18「新シェーラひめのぼうけん 7 天のオルゴール」

『新シェーラひめのぼうけん 7 天のオルゴール』(村山 早紀著 フォア文庫)を読みました。
この前までジュドルとともに旅していたふしぎなイタチのチニは、実は裁きの天使だったことを思い出し、裁きの天使としての自分の務め・欲望とジュドルの友達としてのチニの人間が好きっていう心との間で葛藤しちゃうの。うーん・・チニがいのりの塔の魔法使い達が呼び出したモノだ゜ったんだねー
後半は二人のルチアの話。 今はアンナと名を変えているルチアの物語をもっとじっくり読みたかったなぁ・・・・
次の巻のタイトルが『伝説への旅』だったので、もう終わるのかと思っていたら、前10巻らしいので あと3冊は読めます。 10巻はきっと登場人物が勢ぞろいするんだろうなー してほしいなぁ・・・・ 伏線張りまくりって感じだもんね。オンライン書店ビーケーワン:新シェーラひめのぼうけん天のオルゴール

今日は朝から雨を覚悟していたのに、パラッと降っただけでした。 今も風は強いけど雨は落ちてはいないみたい。十八夜という夏祭りをやっているので 雨が降らなくて喜んでいる人も多いだろうな! 私は落ちそうで落ちない雨粒のせいで頭が重くてやおいかん(よくない)けどねー

NHKスペシャル、結局ビデオに録ったまままだ見ていないのであった。なんかタイミングが・・・・・ 早く見たいのになぁ。

会社の証明書用の写真を提出するように言われていたので、休みの間に撮るつもりだったらうっかりしてたよ。 でも化粧も落としてしまったし、またするのも面倒だし、素ッピンだと見る人に悪いので(笑)何かないかなぁ・・・・と適当に探し、この前(3月)の写真を印刷して切り抜きました。 免許証やパスポートの写真でないから かまわないっしょ(笑)

じゃあね

2006/07/17

7/17「誰かが君に恋してる」

先週のスタートレック・ヴォイジャーを見ました。 第116話『誰かが君に恋してるです。いやー、この話は好きだなぁ、好みだなぁ。 監督はパリス役の人だったらしいです。 ドクターがセブンに恋のレッスンをするって設定ですが、威圧的なセブンとロマンティストなドクターの組み合わせがとてもいいです。 セブンがクルーの中からお相手を探しているとき、キムが候補に入ってないとズバッと切り捨てられたのには笑っちゃいました。 キムの方がチャップマンよりセブンの事わかっているだろうに・・・ セブンが歌、上手なのは知ってましたが、ドクターもなかなかどうして。いい声してますねぇ。 ラストのドクターは可哀想だったな。 セブンにドクターの気持ちを察してっていうのは百年早し話だよねー あと、ニーリックスが一生懸命接待してるのも面白かったです。あの接待されてる人、CMの時の松本幸四郎みたいな雰囲気でした。 みんなは賛同しないと思うけど。

夕方なのにまだお日様照ってます。(さっきちょっとだけ雨が降った)でも湿度はめっちゃ高い感じです。
ミシン掛けも済ませたので、いよいよ念願のお昼寝をしようと思ってます。 夕寝ってのになるのかな?

じゃあね

7/17「心みだれて」

この前の半額の日、借りてきたのがこのDVD。 『心みだれて』です。20年前の映画らしい。主役のメリル・ストリープにジャック・ニコルソン、若い、若い。特にメリル・ストリープが綺麗なのにはびっくり。なんだか「ミュージック・オブ・ハート」の太いっていうイメージが焼きついていたからかな?
お話は、コラムニストと料理批評家、どっちもバツイチが出会い、結婚し、子どもが産まれすごーーーく幸せ!と思っていたら実は妻の方だけで、夫は浮気していたる二人目の子はお腹にいるのに・・・・ 一旦は元の鞘に納まるけど、最後はやっぱり別れてしまう。 うーん、こんな話とは思わず借りてきちゃった。ハッピーエンド好きな私にはちょっと辛かったな。 浮気とかそういうのは嫌なの。 何で平気で裏切れるかねぇ。おまけにバレた後もすぐ切れる訳でなく時間くれとか・・・うーん、信じらんない。
あぁでももう20年前の映画でもパソコンは当たり前にあるんだね。 何かそれがちょっと意外でした。

今日はいよいよ三連休の最後の日。朝から天気が崩れる覚悟で居たら、今のところまだ大丈夫。でも空気は湿気を含みまくっているので、布団は干せないなぁ・・・ それからこれからの天気の崩れを感じてか朝から頭が重くて、目が疲れて ちょっときついです。 まぁそれでDVDとか見るから余計だよね。 とはいいつつ、まだこれから昨日録ったNHKスペシャルも見たいんだよね~ 今夜、後編?があるから。
ミシンも掛けなきゃなんないのがあるしー、あぁ でも本当は昼寝したーーーい(笑) 朝5時半前から目が覚めちゃったからね。 その後ずっと起きていたわけではないけど、体の疲れはちっとも取れてないの。 カイロの効き目もいまいちだなぁ・・・・

じゃあね

2006/07/16

7/16「M:i:Ⅲ」

見てきました、 『トム・クルーズ M:i:Ⅲ』。ミッション:イン:ポッシブルですたい。
いやー、面白かったー。 2はね、私にとってはイマイチだったので、今回ちょっと不安だったのですが、杞憂でしたねー チームの若造、ジョナサン・リス=マイヤーズがなんとなくよかった。紅一点のマギー・Qは質素な顔付きだったけど、ドレス姿は素敵だった。でもいい味出していたのは本部に居てイーサンからの電話で目的地を教えていた人。ごめん、名前忘れた。 敵のフィリップ・シーモア・ホフマンもよかったねぇ。でもこの人、ロード・オブ・ザ・リングのサムが年取ったような顔してたなぁ。
内容はネタバレになるから言わないけど、見ごたえは充分でした。 ただ、イーサンが捕らえられて精神的に痛められていた意味がよくわかんなかったよ。 結局何だ? あれは、噛み付かれたあの人は何をしたかったんだ?
DVDが出たら買ってもいいかもねー

あ、そうそう。映画館の中にエラゴンのポスターというか、登場人物の絵姿が大きく飾ってあった! サフィラの姿が無かったのが残念。彼女、綺麗なのに・・・

じゃあね。

7/16「新シェーラひめのぼうけん 妖精の庭」

順番が前後してしまいましたが『新シェーラひめのぼうけん 5 妖精の庭』(村山早紀著 フォア文庫)を借りてきて読みました。 うん、読んでなかった。タイトルだけ覚えてて読んだ気になっていたみたい。「子供は生きなきゃいけない。子供の未来を大人が摘んではいけない」っていうメッセージがビンビンに入った話になっていました。 ひめたちがサウードにやっと出会うことが出来た話です。
オンライン書店ビーケーワン:新シェーラひめのぼうけん妖精の庭
今回、1巻からまとめて借りてきたので、イザというときは遡ってページをめくる事で記憶から落ちていても内容のチェックができるぞ! 「風の恋うた」のナルダの復讐の元はこの本の前、4巻の「ペガサスの騎士」で書かれていたものでした。 全部借りてきててよかったー(^^;)
おっと、今ふと開いて気が付いた。このフォア文庫って岩崎書店、金の星社、童心社、理論社の四社によって協力出版されたものなんだってねー ほー、そんなこともしてるんだー出版社。 新鮮な驚きでした。

借りてきたのはあと1冊。 完結まではあと2冊みたいだね。 楽しみ。

じゃあね。

2006/07/15

7/15 石焼亭・カイロ・華まき温泉

今日は父の誕生日。 なので叔母がやっているにしき古民家 石焼亭に行って食事しました。 人吉方面にはめったに行くことが無いため、たまーーーにしか行かないのですが、ここではみつせ鶏を溶岩プレートで焼いて食べるのですが、めっちゃ美味しいんですよ。値段も手ごろなので、近ければもっと頻繁に行くのになぁ。 今日も美味しかったです。 で、ケーキは親が買ってきて持ち込み。それもおいしかったーーJul_073
で、話しているうちに近くにいいカイロプラティックがあると言う話になって、急に行くことになり 行って来ました。 いのうえ整体ってところ。 なかなかよかった。1時間くらいしてもらって3000円。 してもらってすぐは首も腰も背中もとてもいい感じだったのですが、今までの歪みまくった体は 折角正常に戻してもまた歪みに戻る力が強すぎて(?ほんとかいな) 今結構パンパンしてきついです。来週もう一回行こうかな。でも遠いのよねー 高速1150円片道にかかっちゃうし。
で、その帰り 家族温泉風呂へ。 今回は座敷家族風呂華まき温泉。1時間で1500円。
うーん・・・お湯質はいいけど、それ以外は湯船は狭いし、なんか外から見ようと思えば楽々見えちゃいそうだし、いまいちでした。 人吉方面はまだいい家族風呂にであったことないなぁ。やっぱり県北、阿蘇がいいんだろうな。Jul_081

帰りは高速ではなく一般道。八代に着いてカレー屋さんでカレー食べて帰ってきました。 今日も無駄遣いいっぱいしちゃった。

あ、そうだ! 欲しかった倖田来未のDVD2枚組のアルバム、今日人吉の中古屋でゲットしました。 みおちゃん、見てる~ なのでもう探さなくてもいいです! 業務報告でした。 あ、業務報告第2弾。9/22.23は泊めて欲しいのですが、23日はオフ会が入るかも。

じゃあね

2006/07/14

7/14「新シェーラひめのぼうけん 風の恋うた」

誕生日のケーキを食べ過ぎて気分悪いです。 といっても私の誕生日ではないのですが・・・ プレゼントにやったのは『エラゴン』と『エルデスト 上』の2冊。 これで3巻が出たとき時間に追われず読み返して臨めるぞ!(笑) ちなみに『エルデスト 下』はたまたま書店に在庫切れ。だもんで勝手にクリスマスプレゼントへスライドすることに(笑)クリスマスより先に3巻が出ることないと思っているの。大丈夫よね?

さて、今日読んだのは『新シェーラひめのぼうけん 6 風の恋うた』(村山早紀著 フォア文庫)です。 『八匹の子豚』の下巻は諦めたので(^^;) シェーラひめのシリーズは子供向けなのでさくさく読めていいなぁ。でももうちょっと書き込んでもらうと大人も楽しめる内容になるのに 残念。この子供向けシェーラももちろんいいけど、大人向け(?)シェーラも読んでみたい気がします。 イラストは佐竹美保さん。やっぱいいなぁ。

今回のシェーラたちは 旅の魔法使いのサウードをみつけ王国へ帰る途中のお話。高地の鳥の民の村に不時着し、そこでナルダという復讐の旅をする少女や、恋人を亡くして狂ってしまった元族長の魔物に出会いそして・・・って話でした。 ナルダがかわいそうだなぁ。でも多分前の巻で語られてるであろう復讐の元の事件をまーーーったく覚えていない私は、大丈夫?つて感じでした。 ・・・・がーーーん! 今急に不安になって調べたら、私5巻、読んでいません!覚えているもなんも 読んでないじゃん! はー、びっくりしたばい。 こらー明日借りてこなあかんなぁ。
オンライン書店ビーケーワン:新シェーラひめのぼうけん風の恋うた

今日もぬっかったーーーー 明日もぬっからしい。でも来週はまた梅雨に逆戻りてたい。困ったねぇ。
じゃあね

2006/07/13

7/13「八匹の子豚 上」

やっとココログのメンテ終わったよ~ でもどこがよくなったと? よーわからん。

この本の前に読んでいた本、『ワンダフル・ライフ』と同じ作者によるエッセイ、 『八匹の子豚 種の絶滅と進化をめぐる省察 上』(スティーヴン・ジェイ・グールド著 早川書房)をやっと読み終えました。 うん、この前の本より読みやすかった。でもやっぱりちょっと眠くなる部分もあった。 この本もよその図書館から借りている本なので明後日返還しなきゃなんないんです。 実は下巻も借りているけど、無理だなぁ。諦めて返しちゃおうと思います。 またチャンスがあれば 借りて読むさ。 科学的な話の部分より、それ以外の部分の話のほうがアホな私にはわかりやすくて面白かったです。 1941年生まれの作者ですが、2002年に既にお亡くなりになっているそうです。 そうかー、この本も1996年の発行(書かれているのは1989年頃)だもんねぇ。 本って不思議だよね。どんなに昔に書かれても、私にとっては初めて読んだ「この時」が「今」なんだもん。
オンライン書店ビーケーワン:八匹の子豚 上

昨日の晩もクーラーではなく扇風機で寝たのだけど、そりゃーもー暑かった! 今日は昨日ほどではないけど、首の辺りがアセモっぽくてジガジカしてます(笑) アイス枕使ってみようかな。涼しいかもね。昼も36度越え? 流石に事務所もクーラー入れてました。それでも入れっぱなしって訳ではなかったけどね。

さ、明日行けば休み。 んでもって三連休。 くっくっく、楽しみでごんす。

じゃあね

7/3「レナード現象には理由がある」(BlogPet)

全部はネットで久しぶりと、広い久しぶりなどなんで
こりたちが、久しぶりなど消えてる!
なんでーーー久しぶりの川原などをBLOGしたかった
全部、こりたちが、ネットで川原や、久しぶりなどなんで
川原とかなんで
川原や、ネットで広い久しぶりなどをBLOGしたの?
・・・・
消えてる
久しぶりと、ネットで川原とかなんで
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/07/12

7/12 9月の事

今日はまるでそのものでございました。空の色が違う感じ。

9月に会社の研修で東京に行くことになりました。 入社して結構経つのですが、初めての経験です。
もちろん研修のために行くのですが、田舎者の私にとってはすごーーく楽しみ。今からわくわくしてます。
今回は一人で行くので(ちゃんとたどり着けるのか?)「もう知り合った」とか出来たらいいなぁ・・・
9/21.22が研修ですが、前泊するので、9/20に熊本を経って、研修センターに泊まります。22日の晩はみおちゃんちに図々しくお泊まりしちゃおうと思ってます。 もしかしたら土曜の晩も?えへへ
飛行機のチケットの手配とか今からどーすりゃよかろーかと考え中。いい知恵があったら教えて下さい。

じゃあね

2006/07/11

7/11「シャカリキ」

なんさま暑か~ 昨晩30度だったてたい。夜ばい!たまらんねぇ。
朝のチャリンコ漕ぎのお供は結局ツール・ド・フランスの影響で『シャカリキ!』(曽田正人)に。続きが読みたくて、帰ってからもちょっくら読んでしまったばい。面白いもんねぇ。絵は下手くそだけど、まぁ味はあるよね。続きも楽しみ。
しかし、流石に暑くなったので、今日は21分くらいしか漕がなかったのに汗だく。今年初ミストシャワーを浴びました。

あ、昨日は『くりぃむなんたら』を見ようとしたら、サッカーの特番でなかったよ(^^;) 今夜は『ぷっすま!』はあるみたいだけどね。

さっきまでクーラー入れていたけど、今は扇風機。 結構暑いでーす(笑)

じゃあね

2006/07/10

7/10 優勝の行方

ふと目が覚めたのが3時2分くらい前でした。 なので起きてW杯の決勝戦を見ました。
フランスもイタリアもそれほど興味が無い国だったけど、とにかく最後だし、どこが優勝するのか見届けたかったのでした。 この2カ国なら守りが堅いから1点争いのゲームになるのかなぁなんて思っていたら、あっという間にPKで1点。 ちょっとびっくり。 しかしあのジダンのシュートはよくもまぁあんな場面であんなふんわりのシュートを蹴れるもんだと感心しました。 その後結構早い時間にイタリアが追いついたので、おー、この調子でバンバン点の取り合いになれば面白いとにーと思ったけど、もちろんそうなるはずは無く・・・・ その後は退屈だったよ~ 思わず意識が遠のくのを繰り返し・・・・ 延長の前半が終わった後 ついうっかり眠ってしまっていて、「ジダン退場!」の声に飛び起きてしまいました。 何事?!と思ったら まぁあの頭突き! レッドカードも仕方ないっすねぇ。 思わずジーコの唾吐き事件(?)を思い出しちゃいましたよ。 何を言われたんだろーねー しかし フランスチームのみんな「ジーコのラストを飾るため!」って頑張ってきたろーに、おいおいって感じでした。 もうはっきり言ってどっちが勝ってもいいから 早く勝負決めてくれ~ 外が明るくなってきたよ~と拝む気持ちでいたけど、結局PKまでもつれこんでしまいました。 イタリア勝利を確認した途端、テレビを消して就寝。 5時半かな? 6時40分までベッドにしがみついてました(笑)
今朝はチャリンコ漕ぎは休み。 で、エスプレッソ入れて飲んで、会社にはリポDも持参して・・・ なんとか仕事中は大丈夫でした。 仕事中といえば今日は2時20分過ぎ、いきなり停電。 周りはついていたので、自分ところだけ。
また漏電? 色んな所に連絡取っているうちに電話も不通に。 となれば何にもやること無くて 参ったですよ。 電気屋さんにきてもらい、なんとか復旧(古い蛍光灯のオイル漏れでショートしたのかな?)したのもつかの間、今度は電話回線の1本が変になってしまい 次は電話やさんに連絡。そういえば午前中、2階のクーラーもエラーが出て、クーラーやさんに連絡取っていたの。こっちは明日の昼頃来るらしいです。 とにかく 色々と故障する1日でした。あ、でも電気は止まっても、電力は生きていたので、2階の1台以外はクーラーは作動してました。 とはいえ1階事務室ではあんまり使っちゃいなかったけどね。 35度近くあったらしいけど。 道理でぬくかったもんなぁ(笑)

とにかく今晩からはサッカーは無し。 ツール・ド・フランスはネットでレポート読むだけだから、早く寝ていいばい。(でも「くりぃむなんたら」は見なくっちゃ)


じゃあね。

2006/07/09

7/9 菊地渓谷

ふと目が覚めて 慌ててテレビつけたら、前半の43分くらいでした。W杯の3位決定戦です。
点数は全て後半だったのでよかったー
偉いよね、日本人のレフリー 上川さん そして副審に高校の先生だよね?
それだけで3位決定戦は見る価値あり。でも ドイツもポルトガルも好きなので見たかったカード
ではあった。
しかし、ドイツの点取ったにーちゃん、すごいシュートじゃったね。 えーと、名前は覚えたはずだったのに・・・えつと、シュバインシュタイガーですね。気持ちのいい点の取り方。
あのオウンは仕方ない。1点差で負けていたら、オウンの彼は泣っかぶりだったろうから逆に2点差でよかったと私は思っちゃった。 しかし、フィーゴはフィーゴ。やっぱり偉い!あの点の取り方もとてもよかった。気持ちよかった! C.ロナウドのフリーキックもカーンでなければ1点入ってたよねー

さて、明日の朝は何時に起きれるかな? イタリアとフランス やっぱジダンのいる分フランス?
あんまりどっちも興味ないチームだけど、目が覚めたら見ます。

で、今日は見た後また寝たら 次に起きたのは10時過ぎ。 長く寝れるって幸せ~
で、天気もいいようだったので あわてて洗濯。それから 押入れに仕舞うために干すには湿気がありすぎてでしたが、今日から使うために風を通す分にはいいだろうと 1時間くらいタオルケットを干しました。 それを取り入れてから 菊地渓谷へお出かけ。Jul_006

以前は夏といえば菊地渓谷!だったのですが、久しく行ってなくて、ホントに久しぶりでした。 雨が続いていたからどうかな?と思っていたけど、水量は多いものの綺麗度は思っていたほど濁っていなくて よかったです。
とにかく水辺は寒いほどの冷たい風。 きっもちい~ ただしねちょっと離れた山道になると蒸し暑いの~ とはいえ、渓谷の外と比べると全く涼しいのよね(^^;)
また今度雨が降らず、渇水っぽいときに行かなきゃ!

それから 家族風呂温泉へ。 今日は城之井温泉。すっごーーーくすっごーーく久しぶりです。確か温泉家族風呂デビューはここ。 10年位前まではそこしかなかった感じですけどねぇ。 今は色々出来てきたのでねぇ。 ここは800円で1時間。狭いけど湯船はすごく深くて 掛け流しで、お湯質もよくて またいつか行かなきゃなぁ、と思いました。
今日は7時過ぎに帰ってきたです。 雨は降らなかったようだけど、蒸し暑さは変わらないねぇ。 台風は今いずこ?台風が通過したら梅雨も終わってくれないかなぁ・・・

さて、明朝のために早く寝なきゃ。 あ、でもアイロン掛けに、スコーン作りをしなきゃと思っていたのだった。 うーん・・・

じゃあね

2006/07/08

7/8 新車納入

ヴィッツとカローラⅡを入れ替える日。ありがとうカローラⅡ.最後の映像です。
May_034_1

で、新しい車の写真は撮り損ねちゃった(^^;)
新しいヴィッツ、乗った感想は・・・・・ まず視線が高くなった感じ。あと、足元が軟い? ふわんふわんした感じです。あ、タイヤだけはその場でカローラに履かせていたタイヤに変えてます。 今はハンドルとか変えたくてもエアバックがあるから変えられないんですよね。 それと後ろがとても広いです。 メーターが真ん中。あと、メータの色が綺麗。 エアコンがオートでないのはつらい。まぁ 安いから仕方が無いのでしょう。
で、買ったあとガソリンを満タンにしてお出かけ。
まず、家具屋さんへ。 ウォーターベッドの修理キッドを今のうちに買っておこうという魂胆。でも売ってなかった。
それで、小川のダイヤモンドシティ・バリューへ。まず、タリーズでお茶。その後うろうろしてお買い物。散財しちゃった(^^;)
それから 一度家に戻り、うなぎを食べに。 最初に行ったところが1時間待ちだったので、その後温泉に行く予定だったため、熊本市内のうなぎ屋さんへ移動。 うなぎの徳永北部店に入りました。 久しぶりに食べたまともなお店のうなぎはおいしーーーーーー 百円くるくる寿司とは違うぜ(笑)
そして 山鹿の温泉椛へ。 着いたら55分待ちというので、やめて、おなじ山鹿の源氏という家族風呂へ行って来ました。 ここも2回目か3回目。 お湯質はとてもいいけど、ちょっと狭い感じ。露天ではないしね。 クーラーは有料だったので使わなかったら いやー暑い暑い! でも気持ちよかった~

帰ってきたのはもう0時過ぎ。 今日も一日遊んだよ。

じゃあね

2006/07/07

7/7「ワンダフル・ライフ」

うー、やっと読み終わった!
『ワンダフル・ライフ バージェス頁岩と生物進化の物語』(スティーブン・ジェイ・グールド著 早川書房)です。よその図書館からの貸し出しだったのと、あと一人読みたいという人がいたので1日100ページ目標で読んだのだけど、よくわかんない上、眠くって!疲れた~
一番よくわかったのはあとがきでした(^^;)私は理解力がなさ過ぎるのかなぁ。残念。 たまに出てくる映画のたとえ話ばかりが印象に残りました。 内容はロッキー山脈でみつかったカンブリア紀の化石にまつわる話なんですが、この前読んだ『眼の誕生』が最新の説とするなら、この本はそのバージェス頁岩(「けつがん」と読みます)の化石を巡っての科学者達の一般人が知らないすごーい活躍について書いてある・・・ってので間違いないと思うんだけど(^^;) 書かれたのが1989年の秋の事なので、科学的なところはちょっち古いのかも。336ページ過ぎから述べられている部分は「ふっふっふ、それは「眼の誕生」のせいだよ」と一人優越感にひたってました(笑)
しかし、なんとか読み終えましたが、続編っぽい「八匹の子豚」は大丈夫だろうか?上下巻なんだよね~ 尚且つこの本もよその図書館からだよ。ふぅ。あと1週間しか期限が無い! エッセイ風らしいので、読みやすいことを期待します。オンライン書店ビーケーワン:ワンダフル・ライフ

今朝はテレビで「日本人のレフリーが決勝戦をやる」ってテレビで言ってるのを聞いてパッチリ目が覚めちゃった。 本当は決勝ではなく3位決定戦。私の聞き間違いだったのですが、それでもワールドカップの3位決定戦で審判を日本人がやるなんて すごいじゃん! 感動だよ。 それも実は決勝より3位決定戦の方が日曜の早朝なので頑張って見ても仕事に影響するでなし、見れる可能性大。 おまけにポルトガルvsドイツのカードは、決勝より興味がありますだ。 頑張って起きて見ちゃおうかなぁ。

それから、昨日、事務所に配られた市報をぺらぺら見ていたら、今月だっけ? 柔道の日本選抜の合宿がここで行われるみたい。 有名な選手も参加予定。 うーん、スポーツミーハーの血が騒ぐぜ(笑) 見に行ってみようかしら(笑)くしくも今日、朝のチャリンコ漕ぎの時のお供のマンガ読み終わって、それが『帯をギュッとね!』という柔道マンガ。 今の私のスポーツミーハー度は サッカーと自転車(ツール・ド・フランス)と柔道に閉められているのであった(笑)
オンライン書店ビーケーワン:帯をギュッとね!

今日は夜は会社の打ち合わせ食事会。ちょっとリッチにおいしいところで。とても楽しみなのである(^^)

じゃあね

2006/07/06

7/6「憎しみはコロナの果てに」

今週もちゃんと録画できてたーよかった。 で、スタートレック・ヴォイジャー 第115話『憎しみはコロナの果てにを見ました。マロン人って うーん・・・・ 自分たちの星を美しく保つために猛毒というか廃棄物を捨てるのに命をかけてるってのも 変な感じですよ。 コア労働者も放射能で細胞が崩壊しない体になったならラッキーって考えなかったのかな? まぁそんな風に考えるなんて無理か。それから トレスの怒りを抑えるなんて無理なことだよね。クリンゴンの血が流れているんでしょ? なのにバルカン人と瞑想させるなんて・・・ねぇ 無謀と思っちゃった。 次回はもっと明るい話ならいいなぁ。

朝、5時半に目が覚めました。テレビをつけたらもうポルトガルは1点ビハインド。 うーん・・・ で、クリスチャン・ロナルドがフリーキックを得て、蹴って、キーパーがはじいて 思わず「イケーッ!!」と奇声を上げてしまいました。 寝ている人がいたのに・・・えらい迷惑な私(^^;) でもフィーゴのヘッドはゴールの上。うーん、残念! その後のポルトガルは私の好きなドリブルで切り込んで行って・・・・ってサッカーではなかったのが残念。やっぱりジダンのために!って思いがフランスを突き進めているんだろうなぁと思います。 さてさて 勝利の女神はどっちに微笑むのでしょうかね!

今日は珍しく日中お日様もちらっと顔を出したの。でも朝は曇っていたので家のサッシは1~2センチしか開けてこなかったの。 くー、たっぷり飽けてくればかった! でも朝から部屋の中に干した洗濯物は乾いていた。 よかったー

じゃあね

7/1「焼きそばうえだ」(BlogPet)

こりは
朝のラジ.*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじ7か」が書き.
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/07/05

7/5「はじめの一歩」

注文が洩れていた『はじめの一歩』76巻(森川ジョージ)を読んだ。読みながら「?」「?」「?」・・・ 私、前の巻読んだろうか? 75巻を手に取りぺらっと見てみる。 最初の草野球のシーン。うん、間違いなく読んでる。 うーん・・・・? でもぺらぺらっとめくっていて気付いた。途中までしか読んでいないじゃん!! 全く呆れるわ。私マジで痴呆始まっているかも。
という訳で、76巻の後に75巻を読みました。 納得。 しかし、宮田くん、どうしたんだ? 彼の決意の秘密はなんなんだ? うーん、うーん・・・続きが読みたい。 今後一歩は板垣くんとも戦う日が来るのだろうか? しかし、一歩の対宮田くんシャドーの時のよけ方! 懐かしい、懐かしいよ!! 1巻、2巻とにかく最初の方の「はじめの一歩」はたいぎゃな(とっても)気にいってて、何度も何度も読み返し、何度も何度も大笑いしたのでした。
オンライン書店ビーケーワン:はじめの一歩 76

ところで、今朝は5時10分過ぎに目が覚めたの。なのでテレビつけてサッカーを流していました。 ドイツvsイタリア。 結局延長の後半、ラスト1.2分で決まったねー 時刻は6時26分とかそのへん? いつも6時15分には目覚ましが鳴り、テレビがつくのだけど、それから見て充分だったねぇ。
しかし、あの短時間に2点。 すごいねぇ。 んでもって最初の1点目のシュート、まぁ美しい軌道! 生で見てラッキーでございました。
で、その後いつものズームインにチャンネルを回した所、北朝鮮からミサイルが発射? なんでしょーねぇ。正常な判断力を持った人間のすることではないですよね。 あんな指導者の下に暮らさなければならない庶民の人達がかわいそう。 今は洗脳されてて 将軍様ってなってるだろうけど、悪夢から覚めたら、今までなんだったんだろーーと思うだろうなぁ。
いっそアメリカまでミサイルが届くなり、うっかりロシア方面や中国に向かって発射しちゃったりしちゃえばいいとにねぇ。

じゃあね。

2006/07/04

7/4「イカロスの山」

あーあ、今途中まで書いていたのに また変なところ触ってしまって消えてしまった。もうがっかり。
大したことは書いてなくても疲れるよね~ 挙句にすごーくとろいし。

気をとりなおし・・・
『イカロスの山』2.3巻(塀内夏子)を読みました。またしても2巻の注文漏れにより3巻が先に手に入ったので2巻が手に入るまで待ってました。やっと今さっき読み終わりました。 2巻は結構衝撃的。でも靖子と平岡のストーリーは私にはいらないなぁ。 そういうのは好きでないのだ。 体力無し、寒さに弱しの私は一生登山なんて縁がないと思うのですが、かといって山登りの人の気がしれん、なんては思わないなぁ。
4巻も楽しみだよ。
オンライン書店ビーケーワン:イカロスの山 3

中田ヒデが現役引退しちゃったね。 昨日ドラマ見ているときにニュース速報で流れて、えー、速報で流すほどのもの?とし気楽に構えていたら、朝からテレビでも新聞でもすごーく取り上げられてて びっくり。 ジダンやフィーゴが活躍しているのを見ると、ヒデも次のW杯までは大丈夫かな?なんて思っていたから 残念。でもすごーく才能溢れる人なんで、今後も活躍するでしょうね。 彼の発言は辛口っぽく伝えられることが多かったけど、彼の言うとおりだよーって思うことの方が多かったな。 今度のW杯にしても、この前のオリンピックにしても、全てにおいて日本のマスコミは事前は甘甘。 過ぎると結果の悪さにめちゃくちゃ書いてみたり、勝ってもいないのに「よくやった」と祭り上げてみたり・・・ うんざりな対応が多いもんなぁ。 サッカーもさ、勝たなきゃ、点入れなきゃ意味ないのに「よくやったー」みたいな。 だから私はセルジオ越後さんの辛口批評が好きさ。

あー、もうテレビでは「ぷっすま」やっていて 耳はそっち。 というわけで
じゃあね

2006/07/03

7/3「レナード現象には理由がある」

・・・・消えてる。 書いていたのに 全部消えてる! なんでーーー

久しぶりの川原泉さん。 最近のってなんか手抜き風の絵が多くて期待してなかったけど、なかなかまともではないですが! 久しぶりにカーラワールドを楽しませていただきました!
しかし、なんでちゃんと保存できてなかったんだろ? 悲しいな。 何書いたかもわすれちゃったよ。
オンライン書店ビーケーワン:レナード現象には理由がある

じゃあね

2006/07/02

7/2 湯の倉 と買い物

ブラジル、負けたんだね。見ないで寝たので、朝起きてテレビで確認するまでどっちが勝ったか知らなかったの。
イングランドvsポルトガルは生で見ていました。 PKまでもつれちゃって、すごく面白い試合だったけど、体調的には「早く終わって~」の気分でした。 どっちかというとポルトガルを応援しつつ見ていたのですが、ポルトガルのドリブルで切り込んでいくサッカーがなかなか好き。次はフランスとですか。楽しみです。 今の私の希望としては決勝戦はドイツvsポルトガルになってほしいなぁ。 でも2時からだよね。くー、きつそう。

で、昨日も3時ごろ寝たのですが、そのせいか体調が悪くてね。 予てから買い物に行く計画を立てていたのですが、最初に温泉に行くことになって、それも一番近いだろうからという理由で「湯の倉」に行ったのですが、悪い予感。ってのが何故かここのお風呂の後は体調がよくないのよねー お風呂が悪いわけでは決して無いのに、なんでだろ?
今日も岩風呂にのんびり入っているときから首の周りはきついし、鼻水は出るし、だんだん頭も重くなってきてホント体調悪くて どひゃ~でした。 その後計画通りお店周りしたものの、もーどうでもいい、早く帰って寝たい!って感じでした。ただ、言いだしっぺは私だったし、予定も立てていたので 我慢。ランチも小洒落たところで、なんて昨日までは思っていたけど、あまり食への欲望が湧かず、ドーでも良いって感じ。一人分の予算で3人食べたって感じでした。 まぁ食後に薬飲んでからは頭痛が少し減ったのでなんとか頑張って予定をこなし、7時半過ぎに帰ってきました。 帰りにケーキ買ったけど、いつもほど執着なし。晩御飯も昼が4時ごろだったからコンビニのおにぎりと昨日買っていた豆腐を冷奴で食べてお終い。 ケーキもコーヒーも沸かさず写真を撮るのも忘れて、適当に食べてしまいました。 勿体無いなぁ・・・
明日からまた仕事。こんなことにならないよう、今夜こそ早く寝ます。

じゃあね。

2006/07/01

7/1「焼きそばうえだ」

映画、行かないことにした。 眠いのでこれを書き終えたら昼寝するつもり。 蒸し暑いけどこんな時でもウォーターベッドに転がるとヒンヤリして全然OKなのであった。
昨晩(早朝?)アルゼンチンvsドイツ、最後まで見て、朝は7時起きだったので眠いのだ。 しかし凄い試合だった。PKまでいっちゃったもんね。どっちも好きだけど、ちょっとだけアルゼンチン寄りに応援していた。GKが負傷してなかったらまた結果も違っていたかな? でもさすが地元。応援の凄さといったら! とにかく最初からアナウンサーも解説の人の声も聞き取りにくいほどの応援だったよ。 朝方のイタリアvsウクライナは見てません。 今夜だっけ?ポルトガルとイングランド。私はややポルトガル寄りで見ちゃいそう。 どっちが勝っても不思議ではないけど、てもポルトガルにちょっぴり期待。 ブラジルvsフランスは多分見ない(体力的に見れない)結果が楽しみです。

で、実は今日は体調よかった。少なくとも眩暈はゼロ。耳も変ではなかった。でも今日行かないとわざわざ仕事休んで行くのは面倒なので、耳鼻咽喉科に行ってきた。 結果はよくわかんない。でも薬くれたのでしばらく飲んでみます。まぁ「更年期障害ですね」とは言われなかったよ(笑) 薬は実は飲まずに済まそうかなぁと密かに思っていたのだけど、効用を見たら「末梢性神経障害を改善」「抹消血管を拡げて、抹消の循環障害を改善」「脳の血液の流れをよくする」と書いてあったので真面目に飲むことにした。 だって手足の痺れとか、肩こりとかにもなんとなく効きそうでしょ! 最後の効用は5つあるうちの本当は「耳の障害からくるめまいを改善」ってのがメインの理由なんだろうけど、言葉が出てこない今の私には脳の血液の流れをよくするほうがメインばい!と一人で笑っておりました。
病院に行く前に図書館に寄ったの。病院の目と鼻の先なので。で、本を何冊か借り、そのうちの1冊『焼きそばうえだ』(さくらももこ著 小学館)を片手に病院に行ったのでした。(車は図書館に停めたまま)
待っている間に読み終えてしまったです。

いつもながらとぼけたエッセイである。
「男子の会」を結成したさくらももこと資生堂の長尾さんが一方的にTBSの植田さんと小学館の江上さんと山崎君をメンバーに加えた。第1回の会合の時に植田さんのトホホ話が出た。第2回の集会時、餓えださんが休んだことにより植田さんのことに話が集中。 彼のためにバリで焼きそば屋をやろう!ということになった。ここに「焼きそば うえだ」のプロジェクトの勃発である。
ただのおもしろ話で終わらず、実際にバリに行き、とうとう店を作ってしまった。 もしバリに行くことがあれば是非ローランさんのプチホテルに泊まり(アマンダリホテルは高そうでハナから無理っぽいため)焼きそばうえだで焼きそばとお好み焼きを食べてみたいものである。でもそう考える日本人は多いだろうなぁ(笑)
オンライン書店ビーケーワン:焼きそばうえだ

さてさて、そろそろ昼寝して 夜中に備えよう(笑)
あ、そういえば ツール・ド・フランスも始まるんだ! でもこれはテレビじゃやんないので、例年のごとくネットで事後レポートを読んでなんとなく想像してよしとしよう。 いつかは見にいってみたいけどねー
あ、今年からランスは出ないんだよね? うーん、今年はどんなドラマがあるんだろ。楽しみ!

じゃあね

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »