« 7/6「憎しみはコロナの果てに」 | トップページ | 7/8 新車納入 »

2006/07/07

7/7「ワンダフル・ライフ」

うー、やっと読み終わった!
『ワンダフル・ライフ バージェス頁岩と生物進化の物語』(スティーブン・ジェイ・グールド著 早川書房)です。よその図書館からの貸し出しだったのと、あと一人読みたいという人がいたので1日100ページ目標で読んだのだけど、よくわかんない上、眠くって!疲れた~
一番よくわかったのはあとがきでした(^^;)私は理解力がなさ過ぎるのかなぁ。残念。 たまに出てくる映画のたとえ話ばかりが印象に残りました。 内容はロッキー山脈でみつかったカンブリア紀の化石にまつわる話なんですが、この前読んだ『眼の誕生』が最新の説とするなら、この本はそのバージェス頁岩(「けつがん」と読みます)の化石を巡っての科学者達の一般人が知らないすごーい活躍について書いてある・・・ってので間違いないと思うんだけど(^^;) 書かれたのが1989年の秋の事なので、科学的なところはちょっち古いのかも。336ページ過ぎから述べられている部分は「ふっふっふ、それは「眼の誕生」のせいだよ」と一人優越感にひたってました(笑)
しかし、なんとか読み終えましたが、続編っぽい「八匹の子豚」は大丈夫だろうか?上下巻なんだよね~ 尚且つこの本もよその図書館からだよ。ふぅ。あと1週間しか期限が無い! エッセイ風らしいので、読みやすいことを期待します。オンライン書店ビーケーワン:ワンダフル・ライフ

今朝はテレビで「日本人のレフリーが決勝戦をやる」ってテレビで言ってるのを聞いてパッチリ目が覚めちゃった。 本当は決勝ではなく3位決定戦。私の聞き間違いだったのですが、それでもワールドカップの3位決定戦で審判を日本人がやるなんて すごいじゃん! 感動だよ。 それも実は決勝より3位決定戦の方が日曜の早朝なので頑張って見ても仕事に影響するでなし、見れる可能性大。 おまけにポルトガルvsドイツのカードは、決勝より興味がありますだ。 頑張って起きて見ちゃおうかなぁ。

それから、昨日、事務所に配られた市報をぺらぺら見ていたら、今月だっけ? 柔道の日本選抜の合宿がここで行われるみたい。 有名な選手も参加予定。 うーん、スポーツミーハーの血が騒ぐぜ(笑) 見に行ってみようかしら(笑)くしくも今日、朝のチャリンコ漕ぎの時のお供のマンガ読み終わって、それが『帯をギュッとね!』という柔道マンガ。 今の私のスポーツミーハー度は サッカーと自転車(ツール・ド・フランス)と柔道に閉められているのであった(笑)
オンライン書店ビーケーワン:帯をギュッとね!

今日は夜は会社の打ち合わせ食事会。ちょっとリッチにおいしいところで。とても楽しみなのである(^^)

じゃあね

« 7/6「憎しみはコロナの果てに」 | トップページ | 7/8 新車納入 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10831329

この記事へのトラックバック一覧です: 7/7「ワンダフル・ライフ」:

« 7/6「憎しみはコロナの果てに」 | トップページ | 7/8 新車納入 »

無料ブログはココログ