« 7/25「甦るジェンウェン家の秘密」 | トップページ | 7/23「ロケットガール」(BlogPet) »

2006/07/26

7/26「私と月につきあって」

結局ロケットガールズシリーズ、全部読んじゃった。 3冊目は『私と月につきあって』(野尻抱介著 富士見ファンタジア文庫)でございます。
この本はフランスのアリアン・ガールズのイメージがよくなくて読み返すのを躊躇していたのだけど、大バカの2人を除けばまぁ結構いい奴らかも。 私が子どもの頃は今よりもっと月が身近だった気がするのよね。 残念ながらアポロが月に行ったときのことを覚えているわけではないけど、小学館の雑誌とかには普通に月の特集とかあったよね。 祖父母の家にあった雑誌に(子供向けの本は数冊しかなかったので何度も何度も繰り返し見たなぁ)宇宙服の図解とかがあって、尿までもこして飲料にする みたいな記述(があったと思うの)を見て「おー、すっげー そぎゃんこっもすっとばいねぇ」と思っていたのさ。 21世紀になったら月には結構気軽に行けるようなそんな世の中になってるって絶対思っていたよね~ それが あのあとは月に行った人いないとよね。 うーん・・・・残念。 まぁあの頃は家にコンピューターがあったり、携帯電話というものがこんなに普及し、すごーーい性能を持つなんてことは微塵も思わなかったけどね。 できても腕時計型で電話というよりトランシーバーってイメージだったぜ。
まぁとにかく この本読んでいるとすぐにでも月に行って欲しいって気がするのさ。
続きは出ないのだろうか?
オンライン書店ビーケーワン:私と月につきあって

仕事は忙しいはずだったけどいつもどおり。 今、全日本男子柔道の人達が合宿をしていて、朝と昼、今日は残業していたから夕方も会社の前を歩いて体育館まで行ってるの。 ついつい窓越しに見てしまって仕事にならんがねー(笑) 昨日までは知っている顔は見つけることできなかったけど、今日は泉選手に内柴選手そして斎藤さんを見かけました。 29日までとなっているけど、それまでに野村選手や井上選手も見れたらいいなー(み~は~でごめん)

明日からまた定刻帰宅の予定。 梅雨もとうとう上がったようだし、とっとと帰ってのんびりしよーっと!

じゃあね。

« 7/25「甦るジェンウェン家の秘密」 | トップページ | 7/23「ロケットガール」(BlogPet) »

」カテゴリの記事

コメント

ロケットガールは、来月から新装版が出るんだよね。もしかすると、続きがでるかもね~

わー、BlueMoonさんだ!
新刊情報とっても助かってます。続きが出るといいなぁ~
これからもよろしくお願いします。
じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/11108463

この記事へのトラックバック一覧です: 7/26「私と月につきあって」:

« 7/25「甦るジェンウェン家の秘密」 | トップページ | 7/23「ロケットガール」(BlogPet) »

無料ブログはココログ