« 7/16「新シェーラひめのぼうけん 妖精の庭」 | トップページ | 7/17「心みだれて」 »

2006/07/16

7/16「M:i:Ⅲ」

見てきました、 『トム・クルーズ M:i:Ⅲ』。ミッション:イン:ポッシブルですたい。
いやー、面白かったー。 2はね、私にとってはイマイチだったので、今回ちょっと不安だったのですが、杞憂でしたねー チームの若造、ジョナサン・リス=マイヤーズがなんとなくよかった。紅一点のマギー・Qは質素な顔付きだったけど、ドレス姿は素敵だった。でもいい味出していたのは本部に居てイーサンからの電話で目的地を教えていた人。ごめん、名前忘れた。 敵のフィリップ・シーモア・ホフマンもよかったねぇ。でもこの人、ロード・オブ・ザ・リングのサムが年取ったような顔してたなぁ。
内容はネタバレになるから言わないけど、見ごたえは充分でした。 ただ、イーサンが捕らえられて精神的に痛められていた意味がよくわかんなかったよ。 結局何だ? あれは、噛み付かれたあの人は何をしたかったんだ?
DVDが出たら買ってもいいかもねー

あ、そうそう。映画館の中にエラゴンのポスターというか、登場人物の絵姿が大きく飾ってあった! サフィラの姿が無かったのが残念。彼女、綺麗なのに・・・

じゃあね。

« 7/16「新シェーラひめのぼうけん 妖精の庭」 | トップページ | 7/17「心みだれて」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10972275

この記事へのトラックバック一覧です: 7/16「M:i:Ⅲ」:

« 7/16「新シェーラひめのぼうけん 妖精の庭」 | トップページ | 7/17「心みだれて」 »

無料ブログはココログ