無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/30

6/30「崖の国物語 7 自由の森の戦い」

昨日は早く寝るつもりが、HEARTY さんとチャットで盛り上がって気付いたら0時過ぎてた(^^;)
今夜も気合入れてサッカー見なきゃなんないので、お風呂の後仮眠してそなえる予定。

今日は仕事が暇だとわかっていたので、こっそり読書に燃えるつもりが、昼休み15分経ったときには読み終わってました。今週頭から読んでいた本なので。 読み終わったのは 『崖の国物語 7 自由の森の戦い』(ポール・スチュワート著 ポプラ社)です。このシリーズも好きなんだー クリス・リデルの絵もいよね。
結構厚いのにもう7巻。 とり頭の私に内容を覚えていろってのは酷な事。ただ途中にルークがシュゴ鳥の繭で寝たときに過去の出来事を夢で見てくれたので大助かりでした。そうそう、こういう話があったよねーって感じで。
1~3巻がトウィック、4巻がその父ちゃんのクウィントで5~7巻がルークが主人公。繭の中で見た夢で「ん?何があったん?」と思ったシーンは多分8巻以降で語られる物語みたい。8巻の主人公はまたクウィントに戻って4巻からの続きらしいので。楽しみ! でもきっとまた間が空くのよね。うーん・・・辛いなぁ記憶力はないのに、この厚さに巻数、読み返すのはねぇ~ でも 話は本当に面白い。絵も好き。地図というか見取り図というか、それを見ながら読み進むのって楽しいよね。あと、主人公はルークだけど、ザンスもいいねぇ。 今巻はいい人の部分がいっぱいだった。5.6巻では多分とても悪い奴だったんだろうけど 私の記憶から抜け落ちているので、審判の日の結果にはほっとしました。 あの後みんな手の平を返したようにザンスと付き合いだしたけど、そんなことできる? カンケアースの癒やしの力のせいかな? あと自由の森の人達は今はすごーーく理想的な関係よね。でもいつかやっぱり働くのが嫌になって怠け者が出てきたり、他の人より冨や権力を手にしたいって奴が出てくるのかなぁ・・
表紙にはなっているけど、ルークが飛翔機を諦めて陸上の槍騎兵隊ににるのは意外でした。まぁ 空賊が活躍できないから仕方ないか。あと オオモズたちももっとあがくかと思っていたけど、すぐにやられちゃった感があるのがへ?って感じでした。 それからp536,537の家系図がとってもよかったです。あとがきにもあるけど、この崖の国のお話は細部まで壮大な計画の下に書かれているみたいだね~ 何巻まで続くんだろう? すっごく楽しみ!
オンライン書店ビーケーワン:崖の国物語 7

さてさて、明日は休み。 病院に行って、映画見に行って・・・って計画通りに行くかなぁ。 実は家で寝て過ごすかも(笑)

じゃあね

2006/06/29

6/29「頭脳集団クロスの陰謀」

昨日のスタートレック・ヴォイジャーは野球で延長もありえるって事だったんでうまく録れいてるか心配だったのですが、成功でした。 それで見たのは第114話『頭脳集団クロスの陰謀です。艦長は今回も決断に迫られるけど、本当に強気な選択が多いですねー クロスたちの所へ2人だけしか行けないとなっていたので、誰を連れて行くのな?と思っていたらセブンでした。 もしセブンに会う前ならトゥボックだったかな? それともキム? チャコティは副長だから船に残るはずだもんねー まぁ セブンはあのふてぶてしい所も含めて好きだからいいんだけどね。でも なんとなく今回の話の作りはTNGっぽく感じでしまいました。

さて、今日は珍しく晴れ間ののぞく天気でした。でも帰る頃には雨が降ってきたの。今も降ってるし、これからどんどん降るらしい。まぁ梅雨だし・・・・・ 仕方ないか。
今晩もサッカーは休み。早く寝て体調整えないと、今日もまだ耳が変でした。 眩暈はなかったけどね。土曜日は病院に行こうかなぁ。そいでもって映画千円の日なので何かは見なくちゃね、と思っています。時間が合うかな?
とにかく明日一日、仕事です。頑張らなきゃね。

じゃあね。

6/25「天国と地獄」(BlogPet)

朝のラジ.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/06/28

6/28「エロイカより愛をこめて」他

まず忘れる前に! 『天国と地獄』見て「おぉ!」と思ったのを書き忘れていました。 原作、エド・マクベインだったんですねー。 87分署シリーズ(あれ?86だった?)やホープ弁護士シリーズ、また読みたい! 刑事コロンボ見たい。でも、確かこの前亡くなっちゃったのよね。

先日うっかりして33巻から読んでしまった『エロイカより愛をこめて』(青池保子)ですが、逆になったけど32巻、読みました。オンライン書店ビーケーワン:エロイカより愛をこめて 32 そーか、こういう流れだったんだね。エロイカというか少佐が好き! 高校の頃夢中になっていたのですが、ドイツに行きたかった~ 今、サッカーで盛り上がっているドイツですが、行きたいなぁ1度は。
そのW杯ですが、昨日のブラジルvsガーナ途中まで見ていました。 ガーナがすごかった気がするけど、勝ったのはやっぱりブラジルでしたね。 見てはいないけど、フランスvsスペインはフランスの勝ち。 とうとうベスト8がそろいましたねぇ。 ありがたいことに今日と明日は休み。早く寝なきゃ、今日は会社で眠かったです。 寝不足が原因なのかわかりませんが、夕方はまた耳がぼわんぼわんして 困りました。眩暈はなかったけど、とにかく耳に違和感。早く帰ることが出来てよかったです。 帰ってしばらくはソファーに転がってました。 今はいいみたい。
やっぱ健康が一番なんだなぁと思いつつ、マジで体に不調が無いなんてここウン十年 ないなぁ(笑)

じゃあね。

2006/06/27

6/27「天国と地獄」つけたし

まずショックなことを1つ。 ガソリンが残り少ないと知っていたので、珍しーーーく出勤時にガソリンスタンドに寄って満タンにしてきた。 でも今気づいた。カローラ2はあと数日の命なので、今度は千円分くらい入れとけばいや、と思っていたんだったよ~ うわー、もったいなーーーい。バカバカバカ、私のばか! でも車屋さんからいつ納車になるとかいうような連絡は全く無いのよね。お金の準備もあるのに、大丈夫なんだろうか? と思って電話したらもう留守電になってました。

えっと、朝のラジオ「武田鉄也の朝の三枚おろし」を聞いて うわーっと思ったことが。 まだ今週も『天国と地獄』の話を武田鉄也さんが語っているのですが、映画の中で犯人がある実験をして、されからアジトへ向かう寸前、なんだかいい身なりをした男の人になんとなく話しかけてタバコの火をもらうシーンがあったの。見ていて「誰? 何このシーン。もしかしてあの犯人、権藤の会社の別の重役に頼まれて誘拐したの?」なんてトンチンカンな事まで考えていたのです。その後の刑事の頭のトクラが「あいつは本物の獣だ」(みたいな)という台詞、何を唐突に?と思っていたのです。 そしたらなんと!あのいい身なりの人って主人公の権藤だったんだってーーーー!!
武田鉄也さんも言いよったけど、あれは黒澤明の復讐(って言葉じゃなかったんだよね。うーんと 何て言ったか忘れてしまったけど)だって。 映画館で大スクリーンで見たら、権藤とわかるけど、DVDやビデオなんかでテレビの画面で見たってよくわかんないって。 だよねー、だよねー 私一人がわかんなかっただけじゃないよねーと一人でほっとしていました(^^;)
そっかー、あれが権藤だったかー 本当にあの犯人、何食わぬ顔してタバコの火もらって、権藤は知らずに会釈までしてたぜ。 全くケダモノだよ!
解説聞いててよかったー 続きもちゃんと聞こう!

昨日、イタリアvsオーストラリア。前半だけは見て、寝て途中でまた起きて(後半30分過ぎ)見たので生PK見たの。すごいなぁ、よく決めれるよなー
今夜のブラジルvsガーナ。これも見たい。でも頑張って前半のみだよね。寝不足すると体がもたない。 あ、そういえばアルゼンチンvsメキシコ。ハイライトすら見損ねていました。うー、これはすごーく勿体無い気分です。

今日は雨は降らなかった。昨日の晩は雷とかすっごかったけどねー

じゃあね。

2006/06/26

6/26「眩惑のカオス・スペース」

6/21深夜のスタートレック・ヴォイジャー 第113話『眩惑のカオス・スペースを見ました。チャコティが主役の話でした。 でもうーん・・・ あまり乗り気になれませんでした。 ボクシングするのに上着を着ているので、ミリオンダラー・ベイビーをついつい思い出してしまいました。 全くストーリーには関係ないけど。 でも副長に対してドクターも艦長もちょっと冷たいような・・・・ まぁ艦長、最後は副長をしっかり信じていたけどね。

しかし、今日の雨はどーし。(今日の雨はどうでしょう!)すっごーく降ったかと思うと止んで、また降っての繰り返し。 まぁこの辺はまだマシかな。 JRも止まって、高速道路も通行止めだったらしいね。 それでも普段の行いのよさからか 銀行に2回行ったけど全く濡れずにすみました。よかったーー

あ、そうそう 楽しみにしていた『しやにむにGO』23巻、届いた、そして読んだ。 やっぱいーー
オンライン書店ビーケーワン:しゃにむにGO 23
じゃあね。

2006/06/25

6/25「スパイダーウィック家の謎 3」

前に貸し出し中で借りれなかった『スパイダーウィック家の謎 第3巻 エルフとの約束』(ホリー・ブラック著文溪堂)を読み終わりました。最近調子が悪かったので、金曜日に1日で読むつもりが、2日に分けて読むことに。 エルフは出てくるけどすんなりいい人ではないのよねー あと、大おばさんのルシンダの秘密がわかりました。 あ、妖精図鑑をすりかえられてしまったの!多分犯人はシンブルタックだと思うんだけど・・・
とにかく次巻が楽しみ。
オンライン書店ビーケーワン:スパイダーウィック家の謎 第3巻

午前中はDVDを見て、まだちょっとふらふらしていたけど(昨晩ドイツvsスウェーデンを見てたから?)午後は美容室へ。髪が長くなってうんざりきていたから思い切って短くしてもらいにね。 いつもは読む本を持っていくのだけど、今日はすぐ読み終わるとわかっていたスパイダーウィック家の1冊のみ。 本を読むより目を閉じていたほうがいいと思ったから。3時間以上椅子に座っていたのは疲れた~
でも帰ってきて横になりたくてもあまりにも髪の毛の切りくずがいーーーっぱい頭の中にくっついているから ねん転がるのが怖いのであった(笑) 美容室帰りの頭はいけてるのに、明日の朝になれば多分またしょーもない髪型になっちゃうんだろうなぁ。 残念なことです。

そうそう、昨晩の雨はひどかったー それから田んぼから湧いて出ているムシ! 運動場ムシと中学校の頃名づけて、本当の名前は知らないけど雲のように固まってうわーんて飛んでいて、網戸なんて屁でもなく通り抜けてくるので部屋の中にも入りまくって ベッドの上に積んでんの! すげー嫌。今日から晩は窓を閉めなきゃ。でもそうしたら部屋の中、蒸すだろうなぁ・・・洗濯物も干してあるし、水槽のクーラーは回っているし・・・・
ただ一つだけラッキーなこと。それはウォーターベッド。 こうやって座っていると蒸し暑くてたまんなくなるのに、ベッドに寝ているとヒンヤリ。 なんと未だに羊毛布団でも辛うじてOKって感じです。 (天気がよければ干して夏用の羽毛布団に変えたいんだけどね) 偉大だよ、お水は。

W杯の方は昨日から決勝トーナメントに入ったね。 見たいけど終るのが2時っていうのは・・・・ちと辛すぎますなぁ。昨日も前半は見ていたけど、後半は意識が無くなってました。 終了間際に目覚め、点数が前半の2点だけだったのにほっとしました。 やっぱハイライトだけで我慢するかな。

じゃあね。

6/25「天国と地獄」

午前中は黒澤明監督の『天国と地獄』を見ました。 私が黒澤作品を見るときは朝のラジオ番組、武田鉄也の朝の三枚卸しの影響でほぼ間違いなし(笑)この作品についてまぁなんと3週間ぶっ続けで喋り、それでも足りず明日からもまだ続くみたい。でもそのラジオを聴いてると、絶対見たくなっちゃうのよね~
で、いつものレンタル屋さんになんか新しく黒澤作品のDVDがまとめて入ったらしく、この作品もDVDで見ることが出来ました。
物語は武田鉄也が語るとおり。といっても聞かない人にはわかんないよね(笑) 靴屋の重役の息子が誘拐された!と思ったら実は運転手の息子が間違って誘拐されるの。その頃の誘拐って事件は親族じゃなきゃ犯罪の対象にならなかったのかな? 大金持ちの子供以外はさらわれる事も無かったらしいよ。 でもこの映画からビンボー人の子供も誘拐のターゲットになり、尚且つ法律も変わったらしい。 とにかく最初主人公の権藤(三船敏郎)は金は出さないって言っていたけど、結局は子供の命と引き換えに会社乗っ取りのためにひそかに準備していた5000万円の中から要求通り3000万円を払うの。 その頃の誘拐って大体相場は25万円前後、200万でも高いって感じだったから、3000万円なんて超破格だったみたい。 すき焼きが250円、カツ丼が100円のご時世だよ。
犯人は特急こだまの窓が7cmだけ開くことに目をつけて、かばんつに金を詰めて列車の窓から投げ出させるの。金はまんまと犯人へ。ただ、まだあの頃は今のようにえげつなくなかったから子供もちゃーんと帰ってきたの。で、子供が無事保護されるシーン、そこで初めてBGM。 なんとそれまでの1時間近く、BGMなしだったの。 いやーこれもラジオの請け売りですが、言われなきゃ気付いていたかなぁ? 気付いていたかどうかというと、俳優の人達にも。 今と違って配役とかの名前は映画の冒頭でばーっと流れるのだけど、それを見ていると知った名前は結構あるのよね。 でも流石に45年近く前の映画なもので、みんな若い若い! 主役の三船敏郎・・・ごめん、やっぱ顔覚えきってないわ。 黒澤作品には必ずって言っていいほど出てるのにねー で、刑事の指揮をとってる役の人が仲代達也。うーん、この人も知らなきゃわかんなかったなぁ。 犯人役は山崎努。 わ、若すぎて知ってなきゃ絶対わかんなかったよ。 字幕で見た俳優さんと顔が一致したのはあの初代黄門様の東野英二郎(漢字が合っているか不安)に名古屋章そして菅井きんだけでした(^^;)
犯人にお金を取られてからの刑事の仕事、犬になって足を使って1つ1つ手がかりを追って・・・・っていうのはすごかった!また、今まで重役だったけど会社乗っ取りがばれた為会社は権藤をおっぽり出し、でも世間は権藤に対してすごく同情的で応援してってのはなんかホント今と一緒ね。おっぽり出した会社の不買運動まで起きる勢いでした。 事件は鞄に仕込んだある仕掛けから急展開。 これがモノクロに唯一色の付いたシーンなの。当時は劇場でもすごーーく驚かれたんだって。
今の時代からすると、刑事の会議室にというかほとんどの家庭にクーラーは無く、千円札の番号を控えるのにも全て手作業。 今ならパソコンでちょちょいのちょいだろうになぁ。 特急から撮影した8ミリも写真もズームの機能なし。もちろん鞄に発信機なんて付けられないし・・・・まぁそれを言うなら子供を返す時、隠れ家から返す地点まで車で移動するのに目隠しも何もしないってのもおおらかというか、マヌケというか・・・
最後のシーンも、権藤は豪邸や会社は手放したけど、また靴作りを続けることが出来、犯人はブルブル震えながら死刑を待つという、それこそ天国と地獄。象徴的なラストでした。
昔の映画とはいえ、すごいねぇ やっぱり名作は。

じゃあね。

2006/06/24

6/24「インサイド・マン」

体調は悪い。でも今月末で映画館のポイント集めて1回ただになるという権利がなくなっちゃうので今日映画に行って来ました。 友達と一緒にね。 で、見たい映画が特に無かったので『インサイド・マン』を見ました。 銀行強盗の映画で、デンゼル・ワシントンとジュディ・フォスターが出るってくらいの予備知識で見たのですが、これがよかったです。 面白かったー (ただ おバカな私は最後になってデンゼル・ワシントンに気付いた)
ちょっとね、犯人のグループが何故あれを狙ったのか、どうやって知ったのかとか、どういうつながりがあるのか?なんてのはちっともわかんなかったけど、銀行強盗に入り、人質に同じ格好をさせ最後はみんなでわーーーって出て結局犯人と人質の区別がつかなくしたってのは面白い考えだよねー
映画の流れとしては強盗の様子を流す一方、脱出してきた人質に尋問するシーンを織り交ぜてあって、わかりやすいのか、わかりにくいのか・・・・あぁでももう一回見たい気分。 多分DVDになったら借りて見ることでしょう。
ただ、見ている時も耳が時折ぼわーんとなっちゃって うーん、やっぱり病院に行くべき。でも明日は日曜だし、行く暇が無い。困ったなぁ。今日行ければよかったけど、映画の後友達と食事して買い物してお茶したのでダイヤモンドシティを出たのが4時。 病院は4時まででした。残念。
昼ごはんは北新地鳥屋で鳥チャンチャンと手羽先からあげと串5本と焼き飯。一人前ずつを2人で分けて食べました。 おいしかったー お茶はタリーズコーヒーで。私はコーヒーが飲みたかったのに、何故かアサイーバナナヨーグルトを頼んでしまった。友達はエスプレッソシェイク。これ、おいしかったー あたしもせめてそっちにすればよかったと後悔(笑)

帰ってきてすぐ寝ました。 2時間弱? 今はそれほどきつくない。 テレビではロードオブザリングやってる。ついつい見ちゃうのよね~でもどうせ目を使うのならスタトレ見たほうがいいんだけど・・・・

また外は雨がひどく降り出しました。雷の音も聞こえてる。 やっと梅雨って感じ? まぁほどほどにしてほしいよ。雨は必要だけど、災害は不要です。

もうちょっとしたらお風呂に入って、明日はゆっくりしよう。

じゃあね

2006/06/23

6/23 らふぃね

朝、4時におきました。 そして日本vsブラジルのサッカーの試合を観戦。 前半45分、雨でコールドってのがあれば一番気分よかったのに(笑) もちろんサッカーにそんなものはなく、日本お得意のロスタイム失点であとはボロボロという試合でした。素人が色々言っても始まらないので何も言わないけど、1つだけ。 今夜からただ純粋にW杯を楽しめるわー なるべくチームに肩入れせず、いい男だったらどっちも応援しよーっと(笑)

その後うとうとした後6時45分に起きました。 今日は耳の変な感じはなかったのですが、まぁ睡眠不足なので大事をとってチャリンコ漕ぎは休み。(単に自分に甘いだけ) 仕事では眠いっていうよりやっぱり体調が変って感じ。一応忙しい日の予定だったので、6時まで残業の予定だったのですが、あまりの暇さに上司より「帰っていいよ~」と言われたので5時半には事務所を後に。 6時半にらふぃねにマッサージの予約を入れていたのでゆめタウンへ。従姉妹の子供が働いているので、もっと頻繁に利用してあげたいのだけど、なかなか先立つ物がなくてねぇ~(笑) 仕事が早く終わったと伝えたら「10分くらい待って」とのこと。もちろん勝手に早く来ちゃったので待つのは全然問題なし。本屋でぶらぶら。立ち読みするには目がふらふらしすぎていたので、ただ眺めて過ごしました。 そっだ!今日こそは届くだろうと思ったいた『しゃにむにGO』、届いてなかったのよね~がっかり。それが平積みしてあるのを見るとすっごーーく読みたかったです。月曜には届きますように!
6時過ぎに行ったら客もいなくなってて、予約より30分早いけど始めてもらいました。 相談の結果、足、ボディ、頭(顔だった?)のコース。 気持ちよかった~ 足をする時には親戚の話題で盛り上がり、その後ベッドでうつぶせになってからは静かに、もんで貰うのを楽しみました。痛い所もあったけど 気持ち良いよね~人にもんでもらうのは。
終わって 何か差し入れをしようとリクエストを聞いたらマックがいいというので マクドナルドへ。ところが何故か行列。あの時間(夜の8時前)になんでーーと思ったら・・・・ いやーバイトの女の子がとろいとろい。 もう一人の店長っぽい男の人がきりきり舞いしてました。ごしゅーしょーさまですって気分で待つこと20分。自分のだったら絶対待たなかったね。 やっと品物を手に入れて戻ってみたら休憩に入っていたみたい。他の人がいたのでその人に預けて帰ってきました。
帰りにほっかほっか亭というお弁当屋に寄ってお弁当を買って帰宅。もう9時前だったよ。食べてそれから録画していたゴチを見て、お風呂に入ったら 今日はもうサッカーは休み。 寝ちゃいます。

じゃあね

2006/06/22

6/22「本朝奇談 天狗童子」


久しぶりに読み応えのある佐藤さんの本を読みました。短いお話は最近でも読んでいたけど、私には全く初めての本だったのでわくわく! それが『本朝奇談にほんふしぎばなし 天狗童子』(佐藤さとる著 あかね書房)オンライン書店ビーケーワン:天狗童子です。
佐藤さんの新刊と知り、すぐ図書館にリクエスト。 カラス天狗の名前が九郎丸っていうのを見てすぐ思い出したのは『風神秘抄』。すごーい、同じ時代なんだ!とね。でも今見直したら鳥彦王だった。 なんで九郎丸って思い込んだんだろう? すごいバカ。今の今までそう勘違いしてました。 与平ってじいちゃんが篠竹の横笛吹きと書いてあったのみて「おー、やっぱり笛吹きがでてくるんだーーー」って思ってまた感動。 うーん・・・なんかすごい思い込み勘違いだったのかな?まぁいいや、勘違いでもハッピーな気分になったので(笑)
天狗のしくみが面白かった。 与平が何故九郎丸を人間にしなきゃと思い込んだのかはよくわかんなかったけどね。天狗でいいじゃん。 まぁでもその与平のおかげで九郎丸は半天狗って特殊な状態になったのだけどね。
絵がね、村上勉さんじゃなかったのはちょっと残念。でもこのお話には村上豊さんの絵の方がぴったりかな。

朝からまた耳が変。 会社に行っても変なまま。それどころか次第に眩暈がしだして、体調悪かった。でも今日は戸締り当番だったから6時過ぎまで残ってた。 ぼーっとしてて とにかく仕事でミスしてないことを祈るのみです。
今も調子はいまひとつ。 明日は早起きの予定なので、そろそろ寝ちゃおう。
明日は治っていますように。

じゃあね

2006/06/21

6/21「カペタ」他

うわーん、やっぱおもしろかです『カペタcapeta』11巻(曽田正人)。 読んですく、続きが読みたくなる本ですねー ホントねカペタにもっと資金力があれば! ばってん普通の人達はカペタのごて金が無かとが当たり前のごたっ気がします。オンライン書店ビーケーワン:カペタ 11
他にも『なんと孫六』『クロスゲーム』読みましたが、どちらも野球マンガ。面白いですはい。

朝起きてしばらくしてから何か耳が変。耳の空気抜きが出来てない感じで一日過ごしていました。どうしたんでしょう?潜水病? 違う、違う(笑)
あ、ケーキの食べすぎか。うそうそ。 とにかく明日は治っていますように。

じゃあね

6/11「疑惑のビーム」(BlogPet)

きょうは、こりはここへこりは消化した?
ここまで消化したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/06/20

6/20「真夜中への挨拶」


読み終わりました、 『真夜中への挨拶』(レジナルド・ヒル著 早川書房)。今回もとっても読み応えがありました。あのダルジールが過去に弱味を握られ、牛耳られているなんて!(本人は絶対そうは思っていないだろうけど) とにかく冒頭の死体の正体がわかったのが4分の3過ぎてから。 次から次に告白する人々で真実はどこ?って感じ。 結局あのケイって女はどこまで力があったんだろう? 今後もちらっちらっと出てくるのかなぁ・・・ まぁとにかく パル・ジュニアの行ったことが納得できるくらいには読み解けたのでよかったです。あぁ でもこのシリーズ、読み損なっているのが多いのでなんとか埋めたいなあ。遡って読むのはちょっと好きでないけど仕方ない。少なくともパスコーの奥さんのエリーが中心になっているらしい『武器と女』くらいはなんとしてでも読んでおこう!と思いました。市の図書館にあるようなので、リクエストをしておかなくっちゃ!
オンライン書店ビーケーワン:真夜中への挨拶

ところで今日は事務研修で熊本へ。先月は電車に乗り遅れるという失態を冒してしまったので、今月は早々と事務所を出て、駅で待ちました。 そうそう、多分そういうことで読み進み、帰りつく前に読み終わるだろうと思っていたので、今朝届いたマンガ本の中から1冊持って行ったのですが・・・・ 案の定、帰りの駅へと向かう電車の中で読み終わり、帰りのJRの中でマンガ本『エロイカより愛をこめて』33巻(青池保子)を取り出して読み始めたら話が繋がらない・・・・・ がーーーん!32巻、買い損なってるよ~しばらく呆然となっていましたが、暇が潰れないので諦めて読みました。 あーあ、失敗したなぁ。明日早速32巻を注文しておかなければ!と思いましたとさ。
えっと、事務研前のランチは田舎屋ってところで。珍しく大人数。東京から今日のために帰ってきたみおちゃん、Tちゃん、Sさん、Wさんそして私です。私はから揚げ丼ってのを食べました。みそ汁が付いて500円なり。せせりのから揚げがたっぷり入っていたのですがとじてある卵がほぼ生。卵ご飯を食べているようでした。 苦手な私には辛かった~ でもまずくはなかったので良しとします。
Jan_001_1

で、研修の後 何人かで打ち合わせを兼ねたお茶会。ブルーフォンセに行きました。このケーキ屋さん好きなんだけど家からは遠いし、高価なので行きたいけどなかなか行けないところ! 以前のつもりで2階のサロンでパフェかなんか食べようとしたらそういうのは1年半以上前に止めて今はケーキセットとアフタヌーンティーセットだけですって! ひやー知らなかったわぁ。 でもケーキ3個にグレープフルーツジュースで大満足なのでありました(^^;)
ケーキは名前は忘れたけど、ミルフィーユのようなものに、チョコのどっしりしたタルトそれからブルーベリーのタルトです。最初は2個の予定だったので写真を撮ったのはその2個だけ。追加注文の分は撮る前に食べてしまってました。 Jan_002_1
とにかく満足したものの、家に帰りついたのは9時。
さすがに今日は晩ご飯はなし。 カロリーはすッゲーーあるはずだからね。
で、お風呂入ってこれを書いているけど、またまた保存する前に他のページに行ってしまってとほほです。あ! もうドイツの試合始まってるよ。
じゃあね

2006/06/19

6/19 昨日の試合

偉そうにいえる立場ではないけれど、勝てる試合だったよな~ どうしても私の目にはFWが仕事しているようには見えません。 今回、選手交代はあったけど、もう少し早くてもよかった気がします。 地元びいきではないけれど、柳沢くんより巻くんのほうがいいんじゃない?って感じ。 ・・・こんな穏やかに書いているけど勿論ゲームの最中はテレビ見ながら罵詈雑言の嵐(笑) ハーフタイムになると仕事中の弟にメール入れたり(笑) でも川口くんはがんばったねーーーあれが入っていたらずるずるなってた気がする~ とにかくクロアチアの方も決定力不足というか、シュートミスに救われた感じでした。 次はブラジル戦。 4時ジャストに起きて見らなんねー 昨日はBSでやらなかったんでちょっと焦ったけど、松木さんの解説がうるさく思えないほど自分で騒いでました(^^;)
でもま、保険にしていた「ジャンクSPORT」を見ることなく寝れただけでもめっけもん。

今日は午後からエネルギー切れでとてもきつくて 帰ってきてもだらーっとしてました。今も頭が重い。 本は面白いけど、無理して読み進めるより明日にとっておいたほうがいいかな。今日はサッカーも「くりぃむなんたら」も見ずに寝ちゃおうかなぁ。 とにかくちょっとお風呂の前に横になろうと思います。明日は事務研。 少なくとも事務研の後はケーキ屋さんでお茶するのが決まっているので、それがとっても楽しみです。仕事自体はミスったり足引っ張ったりでダメな一日だったかなー とはいえそんなに深刻にはならず、ぼーっとしてます。いいのか?

じゃあね 

2006/06/18

6/18「真夜中への挨拶」読み始め

昨日借りてきたハヤカワ・ポケミスの『ダルジール警視シリーズ 真夜中への挨拶』(レジナルド・ヒル著 早川書房)を読んでいます。 でも、頭が痛い。なんて軟弱なんだろうと自分で悲しいです。
朝からプールに浸かりに行って、ダイヤモンドシティ・バリューで父の日のプレゼントを買い、帰ってきて昼ご飯に冷やし中華作って食べました。それから本を読み出し、途中昼寝を挟み、それから鳥と遊びながら読んでいたのですが、だんだん頭痛が出てきて、無視して読んでいたけどやっぱだめ。 晩御飯の後薬飲んでしまいました。
もう少ししたら効くはず!
本は面白いのさ。このシリーズは好きです。最初の1991年の3月のシーンがどこに結びつくのか、興味津々。ダルジールが握ってる秘密は何なんだ? あの自殺はただケイを陥れるだけのためなの? ケイについて語ってるパルの話は本当なの? とまぁ もちろん今は謎ばかり。 今回もパスコーが主役っぽいね。 今まで何冊か読んだ中では、パスコーが主役が多くて、ウィールド部長刑事が主役の回のも面白かったけど、新人のハット刑事のはイマイチだったのよね。 あ、話はとても面白かったけど、ハットがイマイチ好きになれなかったってこと。
ポケット・ミステリーのシリーズは、図書館にあるのを片っ端から読んで、いくつかのシリーズに興味を持ったんだけど、続刊をなかなか図書館が仕入れてくれなくて 尻切れトンボです。 ただ、今回借りたこの本は八代図書館所蔵のもの。もしかして八代図書館にはもっともっとあるかも! うわっ、楽しみになってきた~
・・・あぁ、でも図書館の本ばっかりだとどうしてもSFが少なくて、読む冊数が減っちゃうなぁ・・・去年もファンタジーばっかだったし。自分でお金出して買わないからなんだけど、もっとSF読みたいなぁ。

さて、今夜は日本対クロアチアですよ。 ついつい保険としてジャンクをビデオに録ってる私。 前回、「くりぃむなんたら」は役に立ったもんなー

じゃあね

2006/06/17

6/17「崩壊空間の恐怖」

今週のスタートレック・ヴォイジャー 第112話『崩壊空間の恐怖を見ました。 まずいきなりパリスとベラナの結婚式のシーン。 もしかしてどっちかが死んでしまうの?とついつい思ってしまったです。おめでたいシーンに縁起でもない。 しかし投げたブーケを受け取ったセブンと「意味は知らない方がいい」と言ったトゥボックのシーンには大笑い!
最終的にはとっても報われない話になっていたのは意外でした。 クルーの記憶を皆に知って欲しかったです。 しかし 今回のクルーの経験を私らは今まで見ていたの? それとも今日のクルーは今日だけ? うーん・・・・・トゥボックとチャコティの過去の事件洗い直しのシーンでは「?」というシーンは無かった気がするけど・・・・

さて、今朝は雨音で目が覚め、しばらくは水槽の音と雨の音の区別がつかず、うーん・・??と思っていたけど、起きて行って窓を見たらベランダと逆の窓から吹き込む向きの風で、雨が吹き込んで部屋の中が濡れてたよー
鳥のいる部屋の窓は全開していたので、窓の下に置いていた掃除機まで濡れてました。トホホだよ。 反対の向きの風ならよかったのに。 始末した後 ちょっとネットして、朝食を取り、世界の朝ごはんを見てまた11時まで寝ていました。 休みっていいねぇ。
午後からは図書館と買い物。 リクエストしていた本2冊以外にも新刊に1冊あって、なんやかんやで4冊も借りてきたのですが、2週間で読み終えることが出来るのかな? とにかく1冊は八代図書館から借りてる本なので、延長不可。 まずはその本から読み始めます。 とはいえ、何故かとても眠く、4時ごろから6時ごろまでまた寝てました。 今夜の10時からのサッカーは見ても眠くはなんないはず、よね~ 明日も休みだし。明日はやること無いので1日読書と昼寝して過ごすつもり。 とにかく給料前。じっとしとくのが一番ですな。

じゃあね

2006/06/16

6/16「闇の守り人」

えへへ、やっぱ我慢できず家に帰ってからも読み続けて読み終えてしまったのが『闇の守り人』(上橋菜穂子著 偕成社)です。 バルサの過去、そしてバルサとジグロの絆に想い・・・・・ うーん、思わず涙が滲んじゃうけど、いい話だよねー この本は『精霊の守り人』よりはあらすじが記憶に残ってました。でも牧童の正体とか、ルイシャが何だったかとかは はっはっはー忘れてたよ(^^;) 続きも読みたいけど、明日は図書館に行くので、まずは図書館の本からだね。 そういえば先週から武田鉄也の「朝の三枚卸し」っていうラジオ番組で 黒澤明の『天国と地獄』の解説をやってるの。 その映画は予告編で(ビデオにくっついてる奴よ。劇場でリアルタイムで見たわけではないからね!)2回くらい見たけどいまいち興味がわかなかったけど、いつものごとくラジオ聞いていたら見たくなってねー図書館にあったら借りてくるつもり。
オンライン書店ビーケーワン:闇の守り人

今日はね、給料日前でお金無いと知りつつ、100円均一のくるくる寿司に行ってしまったの。でも今日の店はハズレ。 7時半という結構混む時間帯に行ったのに、回っている寿司の種類は少なく、注文してから出てくるまでの時間はかかり、尚且つ巻物や軍艦はへったくそ。 挙句に最後に食べたネギトロが何か変な味。 それでその後ずーっと口の中がしびれたような変な感覚が残っていました。 なのでついつい、ジンジャーエール飲んだり、おにぎりせんべい食べたり・・・・・ 無駄なカロリー取り続けてしまったよ!あーあ。

アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ うーん、こんなに大差になるとは・・・・お、メッシ君がでるぞー
気合入れて見ちゃおうかな。

じゃあね

2006/06/15

6/15「精霊の守り人」

昨日で借りていた図書館の本を読み終わってしまったので、家に持っていてまた読み返したかった『精霊の守り人』(上橋菜穂子著 偕成社)を読みました。 アニメ化されるってこともあったけど、とにかくこのシリーズは好きなので、読み返すチャンスを密かに狙っていたのです(笑)
やっぱいいわー バルサ最高っ! 最近は旅人シリーズで活躍しているチャグムも最初に登場した頃はこんなに幼い子供だったんだねぇ。 しみじみ。 大きくなったよ、ホント。 またバルサたちと一緒に楽しく穏やかに過ごさせてやりたいなぁ・・・ いつものことですが、チャグムを護り、無事卵を孵らせるためにはどうすればいいか、なんてことすーーっかり忘れていたので、とっても楽しめました。 とり頭も役に立ちますなぁ(笑)
ついつい家に帰ってからも読み続けていたので、1日で読み終わっちゃいました。図書館からリクエストした本が届いたと電話が入っていましたが、土曜まで借りに行く時間がないので、明日は続きを読もうかな? でも2巻はバルサがかわいそうで・・・・って 思い違いじゃなければね。
オンライン書店ビーケーワン:精霊の守り人

朝から雨がひどかったけど、昼過ぎには止んでいましたねぇ。明日は天気いいらしいので、朝からまた洗濯じゃー

じゃあね。

2006/06/14

6/14「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々1」

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃 ライトニングボルト』(リック・リオーダン著 ぽふら出版)いやー、なかなか面白かった。
主人公の少年はすごい問題児で色々と問題を起こしては学校を退学になっちゃうの。パーシー・ジャクソン。 でも実は彼はポセイドンと人間の女性の間に生まれたハーフだったの。 この世界にギリシャ神話を持ってきて、現代とうまく融合させている所かすごくいいじゃん。オリンポス山がエンパイヤステイトビルの六百階、冥界の入り口はロスにあるDOAレコーディングスタジオ。アメリカの学生さんらしく、夏休みはサマーキャンプよろしく「ハーフ訓練所」に行く。 いいねぇ。
でも、神と人間との間に出来た子は英雄で、「冒険の旅」に出るっていうのがなんかチンケに聞こえたなぁ。 もっと違う言い回しは出来なかったのかしら? なんか白々しいというか なんか浮いた感じでした。パーシーはゼウスの盗まれた電撃を探し、アメリカ横断の旅に出かけなきゃなんないけど、仲間となったサテュロスのグローバーと、アテナを母親にもつハーフのアナベス。最初は二人とも何か秘密を持ってて怪しい感じだったのよねー
アナベス、最初はちょっとやな奴。でもなんとなくハーマイオニーって感じ。 旅するうちに信頼というか友情が深まり、いい感じになってきました。 一応完結したけど、絶対続きはあるよね。 あ、アメリカではもう2巻が発売されたのかな。20世紀フォックスで映画化もされるって。 最近はすごいねー
オンライン書店ビーケーワン:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 〔1〕

そういえば今日は暑かったみたいねー こっちは31.9度まで上がったらしい。でも事務室はまだクーラー無しでOKでした。私だけかな?平気なのは(笑)
昨日残業した分、今日は定刻ダッシュ。 夜は「プリマダム」見て、今はサッカーです。 日本以外の試合を見るのは楽しいねぇ。 純粋にいい男探しじゃなかった、スーパープレイに酔いしれてりゃいいもんねーーー(笑)

じゃあね。

2006/06/13

6/13「エンジェル・ハート」

フォワードの仕事ってナンだろう? パスを出すことじゃないだろ、点を取ることだろ? と思ってしまう試合でした。
川口選手と中澤選手は頑張ってたなぁ・・・・
昨日の日本対オーストラリア戦、手が痛くなるほど大騒ぎして見ていたけど、結果は無残。あまりにあまりだったのでこのままでは寝れないと、録画していた「くりーむなんたら」を見て寝ました。 もー、「長渕ファン王」面白すぎ! 笑いつかれて寝ることが出来てよかったよ。
朝から他の試合のハイライトシーンを放送していたけど、ついイタリア対ガーナで笑ってしまったのは、ガナブチを思い出したから。これは昨日の「くりぃむなんたら」を見て無いとわかんない笑いだよねー

会社に行ったらこの前注文していた『エンジェル・ハート』(北条司)が届きました。
オンライン書店ビーケーワン:エンジェル・ハート 19
昼休みに読んだのですが、T国皇子のマオが可哀想でついついうるうる。私の涙腺はほんとーーーっに弱いのですだ。次巻も楽しみであります!
今月から本社にある本屋に注文してみることにしたの。給料引きだし、ちょっと割引もあるらしい。 最近マンガの購入が減ってるのに「大変多くの注文していただき・・・・」のメモが付いていて(^^;)っな気分でした。 来月のラインアップも入っていて、マーカーで印を付けて返送してって! おぉ、これは楽だ(笑) でもぱーっと眺めたらあんまり多くないみたい。ただ クロマティ高校が「完」だってーー!! ショックー

昨日の晩、餃子をいつも以上に食べたの。寝るときまで大丈夫だったのに、14~5時間経った午前10時半ごろから次第に胸焼け。 なんかすごーく口の中も餃子というかニンニク臭くて困った困ったでした。 これがあるからニンニク料理を食べるの、ためらうのよねー 料理の味自体は好きなのよ。香りとかもいいでしょ。でも食べた後の体から出るニンニク臭さって嫌だよねー 自分の胃はどーもニンニクをうまく処理しきれない感じで、人にいつまでも迷惑掛けてるようで 食べるのためらっちゃうのだよね。 自分でも忘れた頃に胸焼けがやってくるし・・・・・困ったなぁ。そういえば昨晩はいつも食べたあと胃薬飲んでおくのに、あまりに平気だったんで飲まなかったのも敗因(?)かな(笑) とは言いつつ、これからもニンニク料理、特に餃子を食べるのを止める事は無いだろうな。

じゃあね

2006/06/12

6/12「イサナと不知火のきみ」

いやー さすが熊本在住!タイトルからしてそうなんだけど、舞台はこの辺。 うれしいねぇ、ご当地物は! 『イサナと不知火のきみ』(たつみや章著 講談社)のことです。 残念なことが1つあるとすれば、この巻で終わりで無いので 中途半端で終わっちゃったこと。 まぁこの話をまだまだ読める、ということは幸せなことでもあるのですが・・・・ 同じたつみやさんと、東逸子さん(絵)のペアーで描かれている月神シリーズは舞台が北海道、北の方だったけど、今回はとにかく地元。 聞きなれた地名が出てくるだけで、それだけで嬉しい単純な私なのでした。 勿論フィクションなのに、「そっかー、あの辺の岬の松に龍神が宿っていたのかー どこかそんな場所、あったっけ?」なんてついつい考えちゃうのでした(^^;) 茂道って水俣の袋地区あたりだよね、確か。 んで松合の浜っちゅーのは、不知火町の松合だよね。あそこ出身の先輩がいたなー そして途中宿を借りた年寄りがいた所の佐敷ってのは あそこだし、津奈木もそのままあるし・・・・ ということは いつもイサナが寝起きしていたのはどの辺だったんだろう? うちの家のそばだったら凄いなぁ・・・なんてねー
次の巻でシャチ(悪者がシャチってのだけがどーも気になる。シャチ、好きやねん。「七つの海のティコ」の影響です)一派と闘うことになるのでしょうが・・・・ ただそれだけでは済まないよね、きっと。 うーん、楽しみだ! ただ、この本自体が5月に出たばかりだから、次の巻が出るのは相当先だろうね~ 中身、覚えているかなぁ。心配(笑)
オンライン書店ビーケーワン:イサナと不知火のきみ

さてさて! 今夜はいよいよ日本の出番ですね。 10時からってのはとってもいい時間帯。 頑張って応援するぞ~ 楽しむぞぉ~

じゃあね。

2006/06/11

6/11「疑惑のビーム」

時間が出来たらDVDを消化すればいいんだ!と言うことに気付き(今頃?)今日も1話見ました。新スタートレック 第162話『疑惑のビーム』です。 ライカーとラフォージが基地を査察に行った後、ライカーが変えると同時に基地が爆発し、博士が1人死んでしまったというお話。 はっきり言ってこの新スタートレック(TNG)で嫌いなキャラNO.1がライカー副長なの(笑) (ちなみに2位はビバリーです。)なのでライカーが主役のこの話はそこまでのって見れなかったです。 いつもの行いが蒔いた種じゃ~みたいな感じでね。 ライカーの証言では奥さんが色目使ってきた、って話になってて 奥さんはライカーが誘って、死んだ博士の話では両方が魅かれあってた・・・ 思わず奥さんの話を信じそうになりましたよ(笑)
さて、次が名作『亡霊戦艦エンタープライス"C"』なのだー。 見るのが楽しみ!(その次のは一番好きな話だし)

今日は朝一番でプールに行って来ましたよ。 昨日はサッカー見て寝たの3時だったので、ちと寝不足気味。でもまぁ 泳いで歩いてのマイペースだつたのでなんとか。 帰りにケーキ買ってきちゃった。 朝は手作りアンズジャム(もらい物)でトースト。昼は畑からむしってきたズッキーニとトマト(缶詰)とベーコンを使ってソース使ったパスタ。ケーキ食べた後、昼寝(笑) 夜はポテトコロッケ。 うーん、いくらプール行っても、カロリーたっぷりだわーーー

『しゃにむにGO』を読み終えたあと、新刊がくるまでどーしよう・・・・と思ってましたが、結局今なので『Jドリーム』(塀内夏子)にしました。 なんとなく『帯ギュ』が読みたかったんだけどになー 今はやっぱサッカーだよね。
今夜も0時まではサッカー見ようと思ってます。 ちっとも詳しくない単に祭り好きのミーハーなんですがー、いいじゃん、楽しんだ方が勝ちだよね!

じゃあね

2006/06/10

6/2 七彩と湯の倉(BlogPet)

もじょかは、オープンしたいなぁ。
もじょかは、こりの料亭とかリニューアルするはずだったみたい。
きょうは、ダイレクトメールへオープンするはずだったの。
こりが料亭はオープンされたみたい…
こりとここにリニューアルしなかったー。


数日前にリニューアルオープンしたわよん、というダイレクトメールがフランス料亭七.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

6/10「自由は愛をも越えて」

朝から今週のスタートレック・ヴォイジャーのビデオを見ました。 第111話『自由は愛をも越えてです。なんか変な邦題。
今週はキムが主役。いきなりきわどいシーンでびっくり。 だってキムだよー。 艦隊のクルーが他の種族とメイクラブするには色々な規則があるんだねー それを思うとTNGのライカーはどうよ。 もう規則違反だらけで副長なんて瞬殺。 あっという間に平クルーまで降格されそうだよね。アカデミーで1学期かけて学んできたこと なーーんにも身についていないんだねぇ(笑) それから今週のジェンウェン、お母さんしてたねー チャコティがキムに対して厳しすぎると言ったのは保護者感覚バリバリだったからだよねー でもいつもながらセブンの台詞は面白くて好き~

えーと・・・
車を買ってしまいました。 最近カローラⅡがキーキーキーキー言うので まぁそろそろだなぁ・・・とは思っていたけど、とうとう思い切って買ってしまいました。 この前のウォーターベッドといい、金無いといいつつ・・・・大丈夫か?
セカンドカーなので、ヴィッツの1000ccです。色はダークブルーマイカ? あーあ、ほこりが目立つぞぉー。なんか今日と明日が半期に一度の大商談会だったのかな?その間に買えばオプションプレゼントってやつでエアロマッドガードセットを付けてもらいました。納車は多分今月末。車検の時期、考えないとねー もう1台は12月。で、これは6月。 なんとかなるでっしょ。

じゃあね。

2006/06/09

6/9「スパイダーウィック家の謎 2 魔法の石をさがせ」

・・・なんちゅーこっだ! 保存しないで違うページに飛んでいたです。バカやねー私。

夜、ホタルを見に行ったの。泉村の山奥まで。なのに1匹もいなかったです。 がっかり。 数年前は「あの家の人、眩しくて寝れないんじゃない?」っていうくらいホタルが飛びまくっていたのに。
時期が違っちゃったかな? またいつかチャレンジだー

昼休み読んだのが『スパイダーウィック家の謎 2 魔法の石をさがせ』(ホリー・ブラック著 文溪堂)今回はゴブリン、ホグゴブリン、トロールそしてなんとまぁグリフィンまで出てきました。それを覗くと妖精の姿が見えるっていう穴の空いた石が出てきました。それ以外に妖精を見えるようにするにはホグゴブリンのツバ(唾液)を眼にかける方法もあります。がー私はそりゃ嫌だなぁ・・・
オンライン書店ビーケーワン:スパイダーウィック家の謎 第2巻

さて、もうBSではワールドカップの開会式が始まっているはず。 でもテレビは100円ライター誕生物語をやってるよ。うーん、これも見たいがサッカーも見たいんだよなぁ・・・・・

じゃあね

2006/06/08

6/8「目の誕生」

うー、読み終えました! 『目の誕生 カンブリア紀大進化の謎を解く』(アンドリュー・パーカー著 草思社)。いつも読んでいるブログ、森下一仁さんの「惑星ダルの日常」と荻原規子さんの「アンダンテ日記」の2つでこの本が取り上げられていたのですごーく興味があって図書館にリクエストして読みました。単なる小説ではなく科学書なんです。でも面白く読めました。以前『利己的な遺伝子』を読んだときは残念ながら途中で挫折してしまったのですが、これは大丈夫でした。
タイトル見るだけで結論はわかっちゃうのですが、カンブリア大爆発って言われるあの多様な動物が登場したのは、それまで無かった「眼」を獲得したからだっていう新説。 それをとても丁寧に、でも結構色んなエピソードを混ぜて私のようなド素人にも飽きさせず、興味深く読ませてくれました。 この前「竜とわれわれの時代」を読んだばっかりだったのですが、化石とかの話に繋がってる感じで余計読むのに勢いがついたのかな? でもね、研究対象の化石や生き物の小ささってのはびっくりですね。絶対私には無理だなぁ。学者さんは偉いなぁと本気で思っちゃいました。 でもこの「光スイッチ説」めっちゃ説得力がある気がするんですけど!
その筋ではかなり有名らしい『ワンダフル・ライフ バージェス頁岩と生物進化の物語』(スティーヴン・ジェイ・グールド著)をまだ読んだこと無い私。これも借りてきて読んだほうがいいかなぁ・・・・・と今思っています。
あ、でもね 私は実は新井素子さんの『ネプチューン』の中のカンブリア大爆発の秘密のほうが個人的にはびっくりして目からウロコのお気に入りですけどね! (もちろんこれは学説ではないです)
オンライン書店ビーケーワン:眼の誕生表紙の写真もいいよねー

そういえば今朝、いきなり4時に目が覚めてしまいました。 「ブラジル戦の予行練習か!」と思わず一人ツッコミ(笑) その後なかなか寝付けず、諦めて1枚だけ残っていたDVD見ようとパソコンを立ち上げたのだけど・・・ メディア再生のソフトがイマイチ調子よくなくて、再生されるまで10分くらいかかり、尚且つ見出したDVDも9分何秒で画面が固まり、うんともスンとも、にっちもさっちも行かなくなってしまったのでした。 DVDは香取新吾くんの『忍者ハットリくん・ザ・ムービー』 実は土曜日借りてきてすぐプレーヤーで見ようとしたら全然動かなくって、パソコンならなんとか見れてたはずなんだけど・・・ 結局私には見るなってことね!と諦めて寝てしまいました。 パソコンも結局電源落としてね。(まともに消すことも出来なかったの) 残念だけど、明日返しに行こうと思ってます。

明日行くとまた休みだよ。 うちの上司は今日から東京。いいなぁ・・・・ 今頃はみおちゃんも交えて飲み方やってんだろーなー

じゃあね

2006/06/07

6/7 光化学スモック

仕事帰りの車の中でテレビを聞いていたら、光化学スモックが発声しているときの注意点を説明している。 なんでまた今頃、それって30年前の話じゃ?と不思議に思っていたら、今日熊本市内で光化学スモックが発生していたんだってね! 外になるべく出歩かないように、とか窓はなるべく閉めましょうとか・・・・ 学校でも外での体躯の授業を中止したりしていたんだって。 「公害」っていう認識が出来てからはそんなの世の中から消滅していると思ってたよ~ びっくりしました。
梅雨に入ったと誰かが言ってたと思っていたらまだだったみたい。 明日あたりから天気が崩れて雨になるからそれに合わせるような形で梅雨入りするでしょうとテレビでは言ってたようです。 そっかー まだだったのかー
まぁ梅雨に入ろうが入るまいが晴れて欲しいって気持ちはいつもあるんだけどね。 今はまだ雨降っていないけど、いやーな風が吹いているから近いうちに雨が降るね。 今夜は窓を閉めて、植木鉢(自家製生ゴミ処理機)に蓋して寝なきゃね。
今夜は「プリマダム」がある。で、夜中にはスタートレック。 ビデオはちゃんとタイマー入っていたし、ナイターは他所の局。 よしよし、きっと大丈夫だよ。

時間まで本でも読んで、テレビ見たら早めに寝ちゃおうかな?

じゃあね。

2006/06/06

6/6「ウインブルドン」

昨日の『しゃにむにGO』つながりというわけではないのですが、ずっと見たかった『ウインブルドン』いつも貸し出し中だったのがやーーっと棚にあったので借りてきました。前、jesterさんのブログで読んでからずっと見たくて借りようとしていたのですが、いっつも貸し出し中だったんだ! とはいうもののブログ読んだのは随分前で、どんな映画かも忘れて、とにかくタイトルだけ見て「あったー!」と勢いで借りてきたの(^^;) 予備知識はどうしてもあの顔が好きになれないキルスティン・ダンストが出ているってそれだけ。 で、見てみるとーそっかー、『ダ・ヴィンチ・コード』のシラスが主人公なんだー あの映画の最後は悲しすぎたけど、この映画はよかったーー 私はあのボールボーイが好き。かわいくって! 最初は女の子なのかな?なんて思っちゃった。 それと思ったほどキルスティンメインの映画がはなく、ポール・ペダニー演じる引退間近の30過ぎのテニスプレーヤーがウインブルドンに出る話。 イギリス映画~って感じがしました。
しかし、あの弟って何者だい!って感じ。あと、試合前に一晩中エッチしたり、合間とはいえ明け方までドライブしたり・・・・もう若くはないのよ、なんて思っちゃった(^^;)


明日もビデオ半額の日なんだけど、もうすぐW杯始まるから借りなくてもいいかー(笑)

あ、今日も卵をいっぱい貰ってしまった。 (昨日買わなきゃよかったよ・・・)またお菓子作ってカロリー摂取に励まねば(笑)

じゃあね

2006/06/05

6/5「しゃにむにGO」

朝のちゃりんここぎの時適当に読み出したら止まんなくなってしまった! 『しゃにむにGO』(羅川真里茂)それで夢中になりすぎて、スマスマ5分見損ねてしまったよ(笑) しかし、マイケル・ジャクソンは本当に不気味だなぁ・・・ スリラーとかビート・イットの頃はよかったのにねぇ。
そうそう、しゃにむにGOの話。 いいよねー、延っち! ルイルイの冷たさもいいけど、やっぱ延っちのお子ちゃまぶりがさいこーっす! そういえば今月最新刊がでるのだ。たのしみ~
本当はBYやDVD見るつもりだったのに、マンガに夢中で明日のお楽しみ~になっちゃいました(^^;)

いやー今日は暑かったですねー、多分。 あのひんやりな事務所にいてもちょっとだけ汗ばむ感じでした。 よいぞ、よいぞ。これからどんどん暑くなるぞー でも暑くなればなったで クーラーが怖いのよね~ まぁ最近は省エネとか環境にやさしくでクーラーがバリ効きじゃなくていいんですけどね。

明日は絶対DVD見ようと思います。 のんびりしてるとサッカー始まっちゃうもんね。

じゃあね

2006/06/04

6/4「セルラー」

昨日借りてきたDVD、見ました。 『セルラー』です。いやーー面白かった!! 同じ時期に公開されていた(と思う)『フォガットン』に比べたら月とスッポンでした。
いきなり家に押し込まれ、メイドを撃ち殺され、誘拐されてしまったジェシカ。どこかの屋根裏に監禁され、電話も叩き壊されてしまう。でもその電話の残骸をかき集め、何とか通話を試み、やっと繋がった相手がちょっと軽めの今時青年ライアン。彼に必死に助けを求め、彼も最初は嫌々ながら協力するけど、途中で犯人とジェシカの会話が聞こえてきて、こりゃー本当じゃあ!とめっちゃ協力的になるの。最初からすごくテンポがよかったけど、それ以降も次から次に起こる危機を時には強引?っていうくらいガンガン解決していって、でも解決しても次がまた出てきて・・・ もうホント、見ていて退屈する暇無く楽しめました。 定年(?)間際の警官もいい味出していたし、お間抜けなマザコン弁護士もそれはそれで楽しめたし。 事件が解決し、映画が終わった後のエンドロールも最初の方はケータイの画面を使ってて、よかったです。 いやーあんなにケータイ使ってるんだねぇ。 私はケータイ常時持ってない人なんでたっまーにしか使わないんだけど、まぁ便利といえば便利。ただ、無きゃ無くてもいいや、って思うのさ。
今回のDVD、うん、とってもとっても満足です。 見てよかったー

じゃあね。

6/4「スパイダーウィック家の謎 1」

表紙につられて借りたのが『スパイダーウィック家の謎 1 人間、見るべからず』(ホリー・ブラック著 トニー・ディイルリッジ絵 文渓堂)。シリーズ物で図書館には5巻まであったけど、3巻が貸し出し中だったので2巻まで借りてきました。 絵はちょとだけ崖の国シリーズのクリス・リデルのような感じ。なかなか好みかな。 話は妖精について書かれた本を手にした兄弟の話なんだけど、まだまだ人物紹介って感じかな? この前借りてきたDVD、「世にも不幸せな物語」っぽい感じがしました。これも原作は何巻にもなる児童文学だよね。 見たことはあるけど読んだことはないんだ。 まだ1巻では妖精は1人だけしか、それも最後にちらっとしか出てこなかったけどね。2巻からはがんがん出てくるのかな? 楽しみです。
オンライン書店ビーケーワン:スパイダーウィック家の謎 第1巻
で、2巻も今手元にあるけどその前にリクエストしていた本が届いたと昨日図書館から借りてきて、尚且つその本は相互貸借利用してあるそうなので、まずそっちから読もうと思っています。

昨日は朝から図書館、買い物。午後もビデオ借りに行ったりしてうろうろして、夜は映画に行ったりしたので、今日はのんべんだらりんと過ごす予定。天気もいまひとつだしなぁ・・・
午後からDVDを見る予定です。眠気に負けなければね。

じゃあね

2006/06/03

6/3「ポセイドン」

今日が封切だった『ポセイドン』を見てきました。
3ヶ月前に『ポセイドン・アドベンチャー』を偶然見ていたので、そっちのストーリーがまだ少し(もう少しかよー!)ついつい比べながら見ちゃったのですが、登場人物は前の設定の方が好きかも。あのお気に入りの太ったおばちゃんが出なかったのは残念。 船のスケールや水のシーンとかはもちろん今回のほうが迫力ありました。 ちょっとづつ設定も変えてあり、ラストシーンも違っていたのですが、グループで最初に死んでしまう人は一緒でしたね。 可愛そうに・・・ 老夫婦の代わりなのか若いカップルが出ていて、これはなかなか良かったです。 子供は男の子が1人出ていたけど、可愛くない・・・あたし好みの顔でないのはがっかりでしたね。 オマケに途中でかーちゃんとリーダーを苦境に立たせちゃうし、まったく無駄な存在だったばい。(冷て~、私) 転覆した船でも結構明るかったね。 実際はどうなのかな? 水の中に入ってもショートしたりせずライトはつきっぱなしの部分が多いのかな? それと あんなに大きな津波だけど、レーダーにも全く映ってなかったのかなぁ? だって目視が最初の発見だったでしょ? そんなーって感じでした。
とはいえ 劇場で見たのは正解だと思うな。 大きい画面で見たほうがいいと思いました。うん。
今日のでポイント6個溜まったので、次回は1回ただで見ることが出来ます。 ただ、期限が今月いっぱい。さーて、何見に行こうかなぁ・・・・楽しみ!

じゃあね。

2006/06/02

6/2 七彩と湯の倉

数日前にリニューアルオープンしたわよん、というダイレクトメールがフランス料亭 七彩から届いていたので、えーい、ボーナスの前祝だ?とばかりに食べに行って来ました。 出かけるのが遅くなり、尚且つ道が混んだ上、最終的に場所がよくわかんなくって(わかりにくいところにあるんだ! これが)やっとたどり着いたのは予約の時間を20分も過ぎていました。 まずネオンにびっくり。 ま、まるでラブホみたいや~ 中に入っても誰もでてこなくて、民家を改造したような作りになっているので、靴を脱がなきゃいけないのか?うーん・・・と悩んでいたらやっとお店の人が出てきました。靴のままでいいんですって。 玄関からは見えなかったけど、部屋に案内されたら人がいっぱい。 けっこうざわざわしていて、雰囲気だけで言うと前の店のほうがよかったなー テーブルはバーカウンターの前にとってあり、すぐそばに店主(だと思います)が立っていたので、料理食べずらかったー だってほら、マナーとかよく知らないし、ナイフ・フォークもへったくそだし。でもお料理は美味しかったです。 オードブルの1つ、エビを焼きなすと海苔とキュウリに包んだのが一番美味しかったかな? Jun_004
ちっこい入れ物に入っているのはアンチョビのソースでステック野菜をつけて食べました。 2皿目はフォアグラのソテーをダイコンに乗せたやつと、そらまめ(だったと思う?)とホタテのムースにオマールエビのソース掛け。次がレンズマメと野菜のスープ、そして魚料理。スズキが熱くてとても美味しかったー ソースも濃厚でね。お口直しのオレンジシャーベットがまた美味しくて、メインの牛ひれ肉は久しぶりに肉の味を感じさせてくれました。 でも実は付け合せのサツマイモの甘さの方が気にいっちゃったんだけどね。 甘いサツマイモはやっぱりいいよ。いつも朝のスープに入れてるサツマイモは甘くないんだもん、安物だからかな。デザートはティラミス・抹茶アイス・びわのコンポートでした。それにコーヒーね。 実はプラスしてオマールエビも頼んだの。おいしかったーJun_005

後で聞いたら、2階に個室3部屋、1階の奥の方には和室が2部屋(繋ぐことも可能)そして離れの洋間が1部屋あると言ってました。 またこれればいいなぁ・・・・

それから熊本まで出たついでに温泉へ。 菊地の湯の倉に行って来ました。今日は九番の部屋。Jun_014
お風呂は気持ちよかったです。 がー、帰りにマンガ倉庫とか寄って家に着いたのは1時半。疲れまくってしまいました。 何故か湯の倉に行くと疲れ果てて帰るのが多いのは何故でしょうね?

じゃあね

2006/06/01

6/1「ボーグ暗黒フロンティア計画」

先週からの続き、スタートレック・ヴォイジャー第110話『ボーグ暗黒フロンティア計画を見ました。絶対セブンを助け出すことはわかっていたけど、艦長はもちろんのこと他のクルーも特に救出に反対しなかったのはちょっと意外でした。 ただ、ナオミはおりこうさんだなー ナオミに引き換えセブンの子供時代の女の子、すっげーーぶさいくだよね。 許せない~ (笑)
ボーグクィーンはいいですねぇ。あのつるつるした頭をなぜなぜしたいと思いました。ただ、子どもの頃あの姿を見ていたら気持ち悪くて夜寝れなかったかも! 同化される恐怖に吸血鬼を異常に恐れていた日々の事を思い出しました。 あ、そうそう ボーグを見ていてまるで昔のキリスト教みたいと思ったの。 自分たちが信じるよいものに有無を言わさずみんなも倣わせる、みたいなね。あ、キリスト教だけでなく アメリカ的でもあるのかも。というのは今日読んだ本(竜とわれらの時代)の影響かな?

じゃあね

6/1「竜とわれらの時代」

オンライン書店ビーケーワン:竜とわれらの時代
月曜から読み始めて今日やっと読み終わったのがこの『竜とわれらの時代』(川端裕人著 徳間書店)です。(私が読んだのは図書館の本なのでハードカバーの方ね)。 いやー、おもしろかった!
久しぶりに何日もかけて読んだ~って気がします。なのでその日その日で色々と感想があったのだけど、うーん、どれだけ覚えているかな(笑) まず最初の大地や海也の兄弟と美子が高校生の時恐竜の化石を発見するシーンあたりでは、とにかく昔の事が色々と思い出されてきました。 小学校低学年の時に熊本市内のデパートであった「ソビエト大恐竜展」に行ったこととか、この前(のつもりだったけど、よく考えると5年前)御船町の恐竜博物館に行ったこととか・・・ 「ソビエト大恐竜展」はとにかく並んだなぁーって記憶が実は恐竜の骨より大きいです。 階段のところに何階分も並ぶなんてそれまでの生活では考えられない混雑ぶり! よくもまぁ 2時間以上かけて熊本まで連れて行ってくれたよなぁと思います。 御船の方は、こじんまりとした建物で「えー」って感じだったけど、中に入ると見ごたえは充分でした。200円だったっけ? また行ってみたいなぁ。
読んでいくうちに町村のお偉いさんたちの我の張り合いみたいなのが出てきて、何故かホーガンの後期の(と私が勝手に思ってるだけ? 自分の中では後のほうで読んだ作品)を思い出しちゃいました。 政治が絡んでくるのはなんだかやだなー なんて思ったけど、なんのなんの。政治というより宗教、信念の方へ。 うーん、恐竜の話にテロとかが絡んでくるとは思いませんでしたなぁ。キリスト教やイスラム教、信仰心ってやっぱりわかりません。 でも科学的なことをああいうふうに湾曲して捉えれば、矛盾しないって思えるんだねぇ。 こりゃーびっくりだよ。 決まった宗教より、私にはまだ文ばーちゃんの何事にもありがたがって南無阿弥陀仏を唱える気持ちのほうがわかるなぁ。 お天道様に手を合わせ、神様にも手を合わせ、その神様ってのは竜神さんであったり、お山であったり・・・・・ そっちのほうがしっくりきます。 文ばあちゃんの口癖の「ありがたいにゃあ、おかげさんじゃなあ、もったいないにゃあ」ってのは何度も繰り返しているととってもとっても素敵に響いてきますね。そういえばそれこそ15年位前のテレビでドイツ人で娘っこのころ日本に嫁いできたおばぁちゃんが見た目は全くの外人さんなんだけど、とっても流暢な日本語で日本の心を語っていたのを思い出しちゃいました。 なんだったっけ? 遠慮の心?謙遜の心? とにかくそういうものが日本にはあって それがすごく素晴らしい、でも最近はオレがオレがと前に出てくるそんな風潮が嘆かわしい・・・・・ みたいな そんな話。・・・・だったと思う。記憶違いならごめんなさいです。とってもとっても素敵なおばあちゃんだなぁ、とその時思ったの。
恐竜だけでなく古生代の生き物って本当はどんなだったんだろうね? 今私が座っているこの場所も1億4千年前は多分海の底で、もしかしたらでっかいでっかい海の竜が泳いでいたのかも・・・ あ、私の知識じゃ大地に怒られるにゃあ。 アンモナイトも恐竜も、人もマンモスもみんな一緒になって「大昔」だもんね(^^;)
でも、ラストがあんな終わり方でよかったーーー いけ好かんと思っていた辻本もまーいい感じになってたし、えくろいのダメダメ人間だった大地と海也のとーちゃんも花咲かせたし・・・・ 誰も死なんで よかったーー 「ダイノトピア」が本当に出来たら、是非是非行ってみたいです。はい。化石を発掘する作業にはとても興味はあるけど、私には絶対無理。こんな大雑把な仕事をする私にハンマーを持たせたら そりゃーどんなに貴重な骨だって粉々だよぉ(笑)クリーニング作業とか憧れるけど 全くもって無理な仕事だね。うん、間違いない。

明日から何を読もうかなぁと思いつつ、明日の昼は隣のホテルでバイキングなんだって。 いつもならとっても嬉しいのですが、実は明日の晩、豪華ディナーの予約を入れているのです。 なのに昼食べすぎちゃったら・・・・うわー困った! いや、ちゃんと量を考えて抑えて食べればいいのですが、食い意地の張った私がバイキングを腹八分で終わらせるなんて事が出来るはずがない! うーん、困ったぞ(笑) なんて贅沢な悩みなんだろうね。ありがたいにゃあ、もったいないにゃあ。

じゃあね

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »