« 6/2 七彩と湯の倉 | トップページ | 6/4「スパイダーウィック家の謎 1」 »

2006/06/03

6/3「ポセイドン」

今日が封切だった『ポセイドン』を見てきました。
3ヶ月前に『ポセイドン・アドベンチャー』を偶然見ていたので、そっちのストーリーがまだ少し(もう少しかよー!)ついつい比べながら見ちゃったのですが、登場人物は前の設定の方が好きかも。あのお気に入りの太ったおばちゃんが出なかったのは残念。 船のスケールや水のシーンとかはもちろん今回のほうが迫力ありました。 ちょっとづつ設定も変えてあり、ラストシーンも違っていたのですが、グループで最初に死んでしまう人は一緒でしたね。 可愛そうに・・・ 老夫婦の代わりなのか若いカップルが出ていて、これはなかなか良かったです。 子供は男の子が1人出ていたけど、可愛くない・・・あたし好みの顔でないのはがっかりでしたね。 オマケに途中でかーちゃんとリーダーを苦境に立たせちゃうし、まったく無駄な存在だったばい。(冷て~、私) 転覆した船でも結構明るかったね。 実際はどうなのかな? 水の中に入ってもショートしたりせずライトはつきっぱなしの部分が多いのかな? それと あんなに大きな津波だけど、レーダーにも全く映ってなかったのかなぁ? だって目視が最初の発見だったでしょ? そんなーって感じでした。
とはいえ 劇場で見たのは正解だと思うな。 大きい画面で見たほうがいいと思いました。うん。
今日のでポイント6個溜まったので、次回は1回ただで見ることが出来ます。 ただ、期限が今月いっぱい。さーて、何見に行こうかなぁ・・・・楽しみ!

じゃあね。

« 6/2 七彩と湯の倉 | トップページ | 6/4「スパイダーウィック家の謎 1」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10380399

この記事へのトラックバック一覧です: 6/3「ポセイドン」:

» 「ポセイドン」大味だけど楽しめる [soramove]
「ポセイドン」★★★ ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、エミー・ロッサム主演 ウォルフガング・ペーターゼン 監督、アメリカ、2006年 あんな大津波が来るのが何故分からなかったんだろう、 まあ、昔はそうだったんだろうな。 そんなふうに設定を飲み込ん...... [続きを読む]

« 6/2 七彩と湯の倉 | トップページ | 6/4「スパイダーウィック家の謎 1」 »

無料ブログはココログ