« 6/29「頭脳集団クロスの陰謀」 | トップページ | 7/1「焼きそばうえだ」 »

2006/06/30

6/30「崖の国物語 7 自由の森の戦い」

昨日は早く寝るつもりが、HEARTY さんとチャットで盛り上がって気付いたら0時過ぎてた(^^;)
今夜も気合入れてサッカー見なきゃなんないので、お風呂の後仮眠してそなえる予定。

今日は仕事が暇だとわかっていたので、こっそり読書に燃えるつもりが、昼休み15分経ったときには読み終わってました。今週頭から読んでいた本なので。 読み終わったのは 『崖の国物語 7 自由の森の戦い』(ポール・スチュワート著 ポプラ社)です。このシリーズも好きなんだー クリス・リデルの絵もいよね。
結構厚いのにもう7巻。 とり頭の私に内容を覚えていろってのは酷な事。ただ途中にルークがシュゴ鳥の繭で寝たときに過去の出来事を夢で見てくれたので大助かりでした。そうそう、こういう話があったよねーって感じで。
1~3巻がトウィック、4巻がその父ちゃんのクウィントで5~7巻がルークが主人公。繭の中で見た夢で「ん?何があったん?」と思ったシーンは多分8巻以降で語られる物語みたい。8巻の主人公はまたクウィントに戻って4巻からの続きらしいので。楽しみ! でもきっとまた間が空くのよね。うーん・・・辛いなぁ記憶力はないのに、この厚さに巻数、読み返すのはねぇ~ でも 話は本当に面白い。絵も好き。地図というか見取り図というか、それを見ながら読み進むのって楽しいよね。あと、主人公はルークだけど、ザンスもいいねぇ。 今巻はいい人の部分がいっぱいだった。5.6巻では多分とても悪い奴だったんだろうけど 私の記憶から抜け落ちているので、審判の日の結果にはほっとしました。 あの後みんな手の平を返したようにザンスと付き合いだしたけど、そんなことできる? カンケアースの癒やしの力のせいかな? あと自由の森の人達は今はすごーーく理想的な関係よね。でもいつかやっぱり働くのが嫌になって怠け者が出てきたり、他の人より冨や権力を手にしたいって奴が出てくるのかなぁ・・
表紙にはなっているけど、ルークが飛翔機を諦めて陸上の槍騎兵隊ににるのは意外でした。まぁ 空賊が活躍できないから仕方ないか。あと オオモズたちももっとあがくかと思っていたけど、すぐにやられちゃった感があるのがへ?って感じでした。 それからp536,537の家系図がとってもよかったです。あとがきにもあるけど、この崖の国のお話は細部まで壮大な計画の下に書かれているみたいだね~ 何巻まで続くんだろう? すっごく楽しみ!
オンライン書店ビーケーワン:崖の国物語 7

さてさて、明日は休み。 病院に行って、映画見に行って・・・って計画通りに行くかなぁ。 実は家で寝て過ごすかも(笑)

じゃあね

« 6/29「頭脳集団クロスの陰謀」 | トップページ | 7/1「焼きそばうえだ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10737324

この記事へのトラックバック一覧です: 6/30「崖の国物語 7 自由の森の戦い」:

« 6/29「頭脳集団クロスの陰謀」 | トップページ | 7/1「焼きそばうえだ」 »

無料ブログはココログ