« 6/21「カペタ」他 | トップページ | 6/23 らふぃね »

2006/06/22

6/22「本朝奇談 天狗童子」


久しぶりに読み応えのある佐藤さんの本を読みました。短いお話は最近でも読んでいたけど、私には全く初めての本だったのでわくわく! それが『本朝奇談にほんふしぎばなし 天狗童子』(佐藤さとる著 あかね書房)オンライン書店ビーケーワン:天狗童子です。
佐藤さんの新刊と知り、すぐ図書館にリクエスト。 カラス天狗の名前が九郎丸っていうのを見てすぐ思い出したのは『風神秘抄』。すごーい、同じ時代なんだ!とね。でも今見直したら鳥彦王だった。 なんで九郎丸って思い込んだんだろう? すごいバカ。今の今までそう勘違いしてました。 与平ってじいちゃんが篠竹の横笛吹きと書いてあったのみて「おー、やっぱり笛吹きがでてくるんだーーー」って思ってまた感動。 うーん・・・なんかすごい思い込み勘違いだったのかな?まぁいいや、勘違いでもハッピーな気分になったので(笑)
天狗のしくみが面白かった。 与平が何故九郎丸を人間にしなきゃと思い込んだのかはよくわかんなかったけどね。天狗でいいじゃん。 まぁでもその与平のおかげで九郎丸は半天狗って特殊な状態になったのだけどね。
絵がね、村上勉さんじゃなかったのはちょっと残念。でもこのお話には村上豊さんの絵の方がぴったりかな。

朝からまた耳が変。 会社に行っても変なまま。それどころか次第に眩暈がしだして、体調悪かった。でも今日は戸締り当番だったから6時過ぎまで残ってた。 ぼーっとしてて とにかく仕事でミスしてないことを祈るのみです。
今も調子はいまひとつ。 明日は早起きの予定なので、そろそろ寝ちゃおう。
明日は治っていますように。

じゃあね

« 6/21「カペタ」他 | トップページ | 6/23 らふぃね »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10636515

この記事へのトラックバック一覧です: 6/22「本朝奇談 天狗童子」:

« 6/21「カペタ」他 | トップページ | 6/23 らふぃね »

無料ブログはココログ