« 6/19 昨日の試合 | トップページ | 6/11「疑惑のビーム」(BlogPet) »

2006/06/20

6/20「真夜中への挨拶」


読み終わりました、 『真夜中への挨拶』(レジナルド・ヒル著 早川書房)。今回もとっても読み応えがありました。あのダルジールが過去に弱味を握られ、牛耳られているなんて!(本人は絶対そうは思っていないだろうけど) とにかく冒頭の死体の正体がわかったのが4分の3過ぎてから。 次から次に告白する人々で真実はどこ?って感じ。 結局あのケイって女はどこまで力があったんだろう? 今後もちらっちらっと出てくるのかなぁ・・・ まぁとにかく パル・ジュニアの行ったことが納得できるくらいには読み解けたのでよかったです。あぁ でもこのシリーズ、読み損なっているのが多いのでなんとか埋めたいなあ。遡って読むのはちょっと好きでないけど仕方ない。少なくともパスコーの奥さんのエリーが中心になっているらしい『武器と女』くらいはなんとしてでも読んでおこう!と思いました。市の図書館にあるようなので、リクエストをしておかなくっちゃ!
オンライン書店ビーケーワン:真夜中への挨拶

ところで今日は事務研修で熊本へ。先月は電車に乗り遅れるという失態を冒してしまったので、今月は早々と事務所を出て、駅で待ちました。 そうそう、多分そういうことで読み進み、帰りつく前に読み終わるだろうと思っていたので、今朝届いたマンガ本の中から1冊持って行ったのですが・・・・ 案の定、帰りの駅へと向かう電車の中で読み終わり、帰りのJRの中でマンガ本『エロイカより愛をこめて』33巻(青池保子)を取り出して読み始めたら話が繋がらない・・・・・ がーーーん!32巻、買い損なってるよ~しばらく呆然となっていましたが、暇が潰れないので諦めて読みました。 あーあ、失敗したなぁ。明日早速32巻を注文しておかなければ!と思いましたとさ。
えっと、事務研前のランチは田舎屋ってところで。珍しく大人数。東京から今日のために帰ってきたみおちゃん、Tちゃん、Sさん、Wさんそして私です。私はから揚げ丼ってのを食べました。みそ汁が付いて500円なり。せせりのから揚げがたっぷり入っていたのですがとじてある卵がほぼ生。卵ご飯を食べているようでした。 苦手な私には辛かった~ でもまずくはなかったので良しとします。
Jan_001_1

で、研修の後 何人かで打ち合わせを兼ねたお茶会。ブルーフォンセに行きました。このケーキ屋さん好きなんだけど家からは遠いし、高価なので行きたいけどなかなか行けないところ! 以前のつもりで2階のサロンでパフェかなんか食べようとしたらそういうのは1年半以上前に止めて今はケーキセットとアフタヌーンティーセットだけですって! ひやー知らなかったわぁ。 でもケーキ3個にグレープフルーツジュースで大満足なのでありました(^^;)
ケーキは名前は忘れたけど、ミルフィーユのようなものに、チョコのどっしりしたタルトそれからブルーベリーのタルトです。最初は2個の予定だったので写真を撮ったのはその2個だけ。追加注文の分は撮る前に食べてしまってました。 Jan_002_1
とにかく満足したものの、家に帰りついたのは9時。
さすがに今日は晩ご飯はなし。 カロリーはすッゲーーあるはずだからね。
で、お風呂入ってこれを書いているけど、またまた保存する前に他のページに行ってしまってとほほです。あ! もうドイツの試合始まってるよ。
じゃあね

« 6/19 昨日の試合 | トップページ | 6/11「疑惑のビーム」(BlogPet) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10612745

この記事へのトラックバック一覧です: 6/20「真夜中への挨拶」:

« 6/19 昨日の試合 | トップページ | 6/11「疑惑のビーム」(BlogPet) »

無料ブログはココログ