« 6/1「竜とわれらの時代」 | トップページ | 6/2 七彩と湯の倉 »

2006/06/01

6/1「ボーグ暗黒フロンティア計画」

先週からの続き、スタートレック・ヴォイジャー第110話『ボーグ暗黒フロンティア計画を見ました。絶対セブンを助け出すことはわかっていたけど、艦長はもちろんのこと他のクルーも特に救出に反対しなかったのはちょっと意外でした。 ただ、ナオミはおりこうさんだなー ナオミに引き換えセブンの子供時代の女の子、すっげーーぶさいくだよね。 許せない~ (笑)
ボーグクィーンはいいですねぇ。あのつるつるした頭をなぜなぜしたいと思いました。ただ、子どもの頃あの姿を見ていたら気持ち悪くて夜寝れなかったかも! 同化される恐怖に吸血鬼を異常に恐れていた日々の事を思い出しました。 あ、そうそう ボーグを見ていてまるで昔のキリスト教みたいと思ったの。 自分たちが信じるよいものに有無を言わさずみんなも倣わせる、みたいなね。あ、キリスト教だけでなく アメリカ的でもあるのかも。というのは今日読んだ本(竜とわれらの時代)の影響かな?

じゃあね

« 6/1「竜とわれらの時代」 | トップページ | 6/2 七彩と湯の倉 »

スタートレック」カテゴリの記事

コメント

こりさんこんばんは。
 クリンゴンがソ連、(昔のモンゴルのイメージがつよいんですが)、ロムランが中国ってジェイムスブリッシュのノベライズにあったと思うのですが、ボーグはアメリカらしいです。
 たしかに、抵抗は無駄ですね。

こりさんこんばんは。
 クリンゴンがソ連、(昔のモンゴルのイメージがつよいんですが)、ロムランが中国ってジェイムスブリッシュのノベライズにあったと思うのですが、ボーグはアメリカらしいです。
 たしかに、抵抗は無駄ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10350645

この記事へのトラックバック一覧です: 6/1「ボーグ暗黒フロンティア計画」:

» 1号 スペースバトル 浮遊機械都市ボーグ [STAR TREK ベストエピソードコレクション]
U.S.Sエンタープライズがボーグと遭遇してから一年後、ボーグは地球へと向かった。人類の同化を目的とし、代弁者にすべく、ジャン・リュック・ピカードを捕らえてロキュータスに改造する。地球へ向かうボーグは、単独で幾隻もの連邦船を破壊していた。ライカー副長は人類がボーグに同化されるのを阻止するため、ボーグに同化されたピカードを救うべく、型破りな作戦を決行する。 何故、このエピソードが"スペースバトル"というテ�... [続きを読む]

« 6/1「竜とわれらの時代」 | トップページ | 6/2 七彩と湯の倉 »

無料ブログはココログ