« 5/31「DEJA Q」 | トップページ | 6/1「ボーグ暗黒フロンティア計画」 »

2006/06/01

6/1「竜とわれらの時代」

オンライン書店ビーケーワン:竜とわれらの時代
月曜から読み始めて今日やっと読み終わったのがこの『竜とわれらの時代』(川端裕人著 徳間書店)です。(私が読んだのは図書館の本なのでハードカバーの方ね)。 いやー、おもしろかった!
久しぶりに何日もかけて読んだ~って気がします。なのでその日その日で色々と感想があったのだけど、うーん、どれだけ覚えているかな(笑) まず最初の大地や海也の兄弟と美子が高校生の時恐竜の化石を発見するシーンあたりでは、とにかく昔の事が色々と思い出されてきました。 小学校低学年の時に熊本市内のデパートであった「ソビエト大恐竜展」に行ったこととか、この前(のつもりだったけど、よく考えると5年前)御船町の恐竜博物館に行ったこととか・・・ 「ソビエト大恐竜展」はとにかく並んだなぁーって記憶が実は恐竜の骨より大きいです。 階段のところに何階分も並ぶなんてそれまでの生活では考えられない混雑ぶり! よくもまぁ 2時間以上かけて熊本まで連れて行ってくれたよなぁと思います。 御船の方は、こじんまりとした建物で「えー」って感じだったけど、中に入ると見ごたえは充分でした。200円だったっけ? また行ってみたいなぁ。
読んでいくうちに町村のお偉いさんたちの我の張り合いみたいなのが出てきて、何故かホーガンの後期の(と私が勝手に思ってるだけ? 自分の中では後のほうで読んだ作品)を思い出しちゃいました。 政治が絡んでくるのはなんだかやだなー なんて思ったけど、なんのなんの。政治というより宗教、信念の方へ。 うーん、恐竜の話にテロとかが絡んでくるとは思いませんでしたなぁ。キリスト教やイスラム教、信仰心ってやっぱりわかりません。 でも科学的なことをああいうふうに湾曲して捉えれば、矛盾しないって思えるんだねぇ。 こりゃーびっくりだよ。 決まった宗教より、私にはまだ文ばーちゃんの何事にもありがたがって南無阿弥陀仏を唱える気持ちのほうがわかるなぁ。 お天道様に手を合わせ、神様にも手を合わせ、その神様ってのは竜神さんであったり、お山であったり・・・・・ そっちのほうがしっくりきます。 文ばあちゃんの口癖の「ありがたいにゃあ、おかげさんじゃなあ、もったいないにゃあ」ってのは何度も繰り返しているととってもとっても素敵に響いてきますね。そういえばそれこそ15年位前のテレビでドイツ人で娘っこのころ日本に嫁いできたおばぁちゃんが見た目は全くの外人さんなんだけど、とっても流暢な日本語で日本の心を語っていたのを思い出しちゃいました。 なんだったっけ? 遠慮の心?謙遜の心? とにかくそういうものが日本にはあって それがすごく素晴らしい、でも最近はオレがオレがと前に出てくるそんな風潮が嘆かわしい・・・・・ みたいな そんな話。・・・・だったと思う。記憶違いならごめんなさいです。とってもとっても素敵なおばあちゃんだなぁ、とその時思ったの。
恐竜だけでなく古生代の生き物って本当はどんなだったんだろうね? 今私が座っているこの場所も1億4千年前は多分海の底で、もしかしたらでっかいでっかい海の竜が泳いでいたのかも・・・ あ、私の知識じゃ大地に怒られるにゃあ。 アンモナイトも恐竜も、人もマンモスもみんな一緒になって「大昔」だもんね(^^;)
でも、ラストがあんな終わり方でよかったーーー いけ好かんと思っていた辻本もまーいい感じになってたし、えくろいのダメダメ人間だった大地と海也のとーちゃんも花咲かせたし・・・・ 誰も死なんで よかったーー 「ダイノトピア」が本当に出来たら、是非是非行ってみたいです。はい。化石を発掘する作業にはとても興味はあるけど、私には絶対無理。こんな大雑把な仕事をする私にハンマーを持たせたら そりゃーどんなに貴重な骨だって粉々だよぉ(笑)クリーニング作業とか憧れるけど 全くもって無理な仕事だね。うん、間違いない。

明日から何を読もうかなぁと思いつつ、明日の昼は隣のホテルでバイキングなんだって。 いつもならとっても嬉しいのですが、実は明日の晩、豪華ディナーの予約を入れているのです。 なのに昼食べすぎちゃったら・・・・うわー困った! いや、ちゃんと量を考えて抑えて食べればいいのですが、食い意地の張った私がバイキングを腹八分で終わらせるなんて事が出来るはずがない! うーん、困ったぞ(笑) なんて贅沢な悩みなんだろうね。ありがたいにゃあ、もったいないにゃあ。

じゃあね

« 5/31「DEJA Q」 | トップページ | 6/1「ボーグ暗黒フロンティア計画」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10348329

この記事へのトラックバック一覧です: 6/1「竜とわれらの時代」:

« 5/31「DEJA Q」 | トップページ | 6/1「ボーグ暗黒フロンティア計画」 »

無料ブログはココログ