« 6/17「崩壊空間の恐怖」 | トップページ | 6/19 昨日の試合 »

2006/06/18

6/18「真夜中への挨拶」読み始め

昨日借りてきたハヤカワ・ポケミスの『ダルジール警視シリーズ 真夜中への挨拶』(レジナルド・ヒル著 早川書房)を読んでいます。 でも、頭が痛い。なんて軟弱なんだろうと自分で悲しいです。
朝からプールに浸かりに行って、ダイヤモンドシティ・バリューで父の日のプレゼントを買い、帰ってきて昼ご飯に冷やし中華作って食べました。それから本を読み出し、途中昼寝を挟み、それから鳥と遊びながら読んでいたのですが、だんだん頭痛が出てきて、無視して読んでいたけどやっぱだめ。 晩御飯の後薬飲んでしまいました。
もう少ししたら効くはず!
本は面白いのさ。このシリーズは好きです。最初の1991年の3月のシーンがどこに結びつくのか、興味津々。ダルジールが握ってる秘密は何なんだ? あの自殺はただケイを陥れるだけのためなの? ケイについて語ってるパルの話は本当なの? とまぁ もちろん今は謎ばかり。 今回もパスコーが主役っぽいね。 今まで何冊か読んだ中では、パスコーが主役が多くて、ウィールド部長刑事が主役の回のも面白かったけど、新人のハット刑事のはイマイチだったのよね。 あ、話はとても面白かったけど、ハットがイマイチ好きになれなかったってこと。
ポケット・ミステリーのシリーズは、図書館にあるのを片っ端から読んで、いくつかのシリーズに興味を持ったんだけど、続刊をなかなか図書館が仕入れてくれなくて 尻切れトンボです。 ただ、今回借りたこの本は八代図書館所蔵のもの。もしかして八代図書館にはもっともっとあるかも! うわっ、楽しみになってきた~
・・・あぁ、でも図書館の本ばっかりだとどうしてもSFが少なくて、読む冊数が減っちゃうなぁ・・・去年もファンタジーばっかだったし。自分でお金出して買わないからなんだけど、もっとSF読みたいなぁ。

さて、今夜は日本対クロアチアですよ。 ついつい保険としてジャンクをビデオに録ってる私。 前回、「くりぃむなんたら」は役に立ったもんなー

じゃあね

« 6/17「崩壊空間の恐怖」 | トップページ | 6/19 昨日の試合 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/10581212

この記事へのトラックバック一覧です: 6/18「真夜中への挨拶」読み始め:

« 6/17「崩壊空間の恐怖」 | トップページ | 6/19 昨日の試合 »

無料ブログはココログ