無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

4/30 なんとなくな一日

天気がいいはずだったので 布団とか干して押入れにしまっちゃお!と思っていたのに凄い風。 諦めた。 洗濯物も干してはみたけど、いつ飛ばされるか怖かったので早々に部屋にひっこめた。
温泉に行こうかと思ったけど昨日お金使いまくって無くなっていたし、3日に行くことにした。
そうそう、昨日卵を沢山貰ったので、朝から珍しくパウンドケーキを作って焼いた。レシピを適当に変えて飲むと不味いアールグレーのリーフを入れて、なかなか美味しく出来た。もう1個焼くつもりだったけどオーブンがクッキー作りに占領されたので後日に。
ほんのちょっと昼寝して、ゲーム大神。2時間くらいやったけど、本当に自分でも感心するくらい下手(笑) ただでさえ苦手なキー操作、スティックを使って丸を描いたり、線を引いたりするのがまぁ見事に下手。 見ていた人から「よくそんな腕でココまで来れたね~」と感心されてしまった。えっへん(笑)今のところ一番苦労したのは釣り。 一生釣れないかと思いました。 よかったー先に行けて。 蔦を渡るシーンではとうとうインチキして他人にしてもらったのでした。でもこれからは頑張って一人でやろうと思います(^^;)
それから、夕方、久しぶりにスタートレック(TNG)を見ようと思ってDVDセットしたけど、セールスのおにーちゃんの相手をしたら時間が足りなくなって止めました。
7時から9時までテレビ見て、今から茶碗洗ってお風呂済ませたら11時までゲーム。K-1だっけ?10時からあるのは。ビデオに撮って後日見る予定。
さて、明日から2日、仕事頑張るばい。
じゃあね

2006/04/29

4/29 ウォーターベッド!

先日清水の舞台から大ジャンプして購入したウォーターべッドがとうとうおうちにやってきました! 配達前に電話があるとの話でしたが、何時かは決まっていなくてね。テレビの「世界の朝ごはん」が見たくて9時ちょい前に起きたところに電話。 すぐ近くまで来ていて慌ててしまいました!まさかこんな早く来るとは思わなかったし、家具屋を出るとき電話するかと思っていたのでプチパニック(笑)
2人で持ってこられて、組み立てて、完了したのは11時でした。 大体1時間半強だったと思います、組み立て時間。
まだまともに寝ていないのだけど、水入れてすぐはいくらヒーターを入れているとはいえすぐに温まるはずも無く、ひんやり。というか少し時間が経つと体の芯まで冷えてくる~ 一旦中の水が温もってしまえばそんなことは無いらしいのですけどね。 ベッドのサイズも思っていたのより幅があって ほぉーという感じです。 クイーンサイズだけど、普通のベッドで言えばキングサイズに近いと思います。 パックが破れると大変なので、ピンとか金具付きの服とかは着けて寝転がらないようにしなければ。 ピアスも必ず外さなきゃだめだなー 私、今までは面倒なので結構付けっぱなしで寝ていたのだ。 ベルトも怖くて(笑)だからまだじっくり転がってません。 もう外出から帰ってジャージに替えたのでねっころがらなきゃ!組み立ててる様子はデジカメに撮ったので のっけます。
Ap_086
Ap_129
Ap_140_1Ap_157
Ap_163
あれ?写真の順番が変だねぇ。一番右端のが2番目の画像です。いつか暇なときに修正するかも。今は面倒なのでパス(^^;)

ベッドと壁の間が15センチくらい空いているので、なんとかしておかないと埃がたまりまくるなぁ。考えます。
業者の人が帰った後、食材の買出しと図書館。 いつも寄る郵便局でお金を下ろそうとしたら閉まってる。 ?と思ったら今日は土曜日だけど、祝日だったんだよね! 忘れていました。 同じ理由なのか図書館も閉まっていて、本は返しただけでした。本局でお金下ろして買い物へ。
午後はダイヤモンドシティ・バリューへ。
買い物を済ませて出来たばっかりのAirsCafeへ。インターネットカフェみたいなものなのかな?今日と明日はオープン記念で1時間105円だったの。なので3人で入ったのですが、私一人はマッサージチェアーのある禁煙ルームへ。マンガ本4冊読んで、飲み物3杯飲んで時間になったのでカウンターに清算に行ったのですが、残りの2人が待てどくらせどやってこない・・・・結局私が呼びに来るのを待っていたとか言って出てきたのは20分以上経ってから。 結局私は入会金も無料で105円ぽっきりだったのに、残り二人は入会金一人105円、超過料金315円で 本当なら315円で済む所を3人で945円も! なんだかすごーーーくバカらしかったです。 ムカムカ来たけど まぁ出る前に声を掛けに行かなかったこともあるから仕方ないかと諦め。 しかし600円、もったいなかったよーー
ま、こんなこともあらーな。 今後利用するかは微妙。 マンガ本はあまり「読みたい!」っていうのはなかった気がする。ただ、ネットゲームとかはブロードバンド対応していない自宅のパソコンでは無理なのでやってみたい気がする。 ビリヤードにダーツもあるし、飲み物も結構色々あったし、15分105円の設定。30分利用くらいならするかも。15分マッサージして、15分は飲み物飲みながらだらーってしててもいいかな?

さぁ 初ウォーターベッドですが、明日の朝はどうかなぁ・・・

じゃあね

2006/04/28

4/28「ドクター心の危機」

今週放送のスタートレック・ヴォイジャー 第105話『ドクター心の危機を見ました。ラストがね、「え?これで終わりなの?」って感じでした。 ドクター、あの詩集の言葉で立ち直るきっかけを掴んだ、ってこと? うーん・・・すっきりしないなぁ。
最初、キムの手術の跡を見つけたときは、確かキムって他の世界のキムと入れ替わったことがあったよな、それでかな?って思っていたのですが、違ったですね。セブンがね、やっぱりいいし、艦長もやっぱりいいなぁ。 ただ、艦長の口元って元からあんなだったっけ? もしかして太った?などとつまんないこと気にしてしまいました。
嫌いではないドクターの主役の話だったけど、なんだかいまいちすっきりしなかったなぁ・・・・

今日は用事があって半休とって帰ってきました。 思ったより早めに終わったので、夕方の時間を利用してビデオを見たのです。実は去年も半休を取ったものの、大阪旅行が控えていたため用事が終わった後夕方また会社に戻って仕事して、そして夜の10時過ぎに大阪へ向かってGO!だったのですねー いやー、一年って早いなぁ。

明日はいよいよウォーターベッドがやってきます。 天気が何故か明日だけ悪いのよねー 困ったもんだ。でもとっても楽しみ。 組み立ての模様は逐一デジカメで撮影する予定です(笑)
じゃあね。

2006/04/27

4/27「イグアナの娘」

昨日もプリマダム見ました。この前見てから読みたがっていた萩尾望都さんのバレエマンガ、『フラワー・フェスティバル』『ローマへの道』『青い鳥』を朝のちゃりんこの友として読みあげ、今朝はバレエで無いけどPFコミックつながりで読んだのが『イグアナの娘』です。オンライン書店ビーケーワン:イグアナの娘以前、菅野美保ちゃんの主演でドラマ化もされたですね。見なかったけど。 なんだかシュールな話で、何故イグアナなのか?と思いながらも、母親とその娘の話がちょっぴり涙誘われます。 それ以外に収録されている短編集でね、イグアナではないけど、母親が炊飯ジャーに見えたり、人々が無機質なものに見えたりする男子の話があったけど、昨日読んだ『エンド・ゲーム』に微妙にシンクロだよねー

ところで、昨日のプリマダムも見ていてあっという間に終ってしまうほど楽しめました。 まぁ 黒木瞳演じる奥さんがあまりにも出来すぎていることや、夫や娘が家事を何にも手伝わないというのは見ていてイライラするけど、まぁあの夫にも良いところがちゃんとあったんだーと少し安心。 それから、ああいう保険の取り方(コーヒーをひっかけて、お詫びがてらのナンパからの勧誘)ってのは今時しないだろーよ、ってのは気になったけどね。 どっちかというと生命保険より絵画でも売った方がいいんじゃない?って思っちゃいました。 あのドラマに使われているのはトゥーランドットですが、もし荒川静香選手があの曲で金メダルじゃなかったら テーマ曲は何が使われていたのかしら? ボレロかなぁ?
でー、今日会社で印刷を待つ間にバレエの真似事ではないけれど背伸びしたり、かかと上げて爪先立ちしたりとかやってたの。 まぁこれなら首や肩には負担がかからないから いいだろーとおもってさ。足の筋肉痛なら我慢できるさ、ってね。 そしたらそしたら、下腹が変な風に痛い! 以前、下腹を引き締めようと力入れたり抜いたりの運動をしたときもこの変な痛みは・・・・きっと内臓が筋肉痛になったんだわ! 前回は膀胱炎になったのでは!と心配したけど、2回目だからわかるわ、これって内臓筋肉痛よ(笑) つくづくなさけないのぅ

じゃあね

4/19 ティークラブ水道町(BlogPet)

いつも、こりは
頭痛で中断していたこの『ウィルキンズのホームと呪いの魔法』(ダイアナ・ウィン・ジョー.
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/04/26

4/26「エンド・ゲーム」

えーと、 『エンド・ゲーム 常野物語』(恩田陸著・集英社)を読み終わりました。以前、えーと2年半前に読んだ『光の帝国 常野物語』の中の『オセロ・ゲーム』の続編ですね。 でも私には「裏返す」「裏返される」って概念がどーもよくわかんないなぁ・・・ 最初に読んだ常野の話が『大きなひきだし』だったので、常野の能力といえばそれが一番に思い浮かんできて・・・ 話はなかなか面白く、そして少し怖くて引きこまれて読んだものの、やっぱり瑛子らが戦っている相手って誰よ?ってな感じで判らなかったです。ただ、瑛子の失踪した夫の行方や、選択屋の火浦の謎が結構すっきり解けてよかったです。 時子も、瑛子も拝島もそして火浦もこれからきっと幸せに暮らしていけそうで、ハッピーエンドぽくてよかったです。でもいつかまた時子と火浦の子供の話が出てくるのかな?
オンライン書店ビーケーワン:エンド・ゲーム
さて、またゲームしよーっと! プリマダムも見なくちゃね。
じゃあね

2006/04/25

4/25「偽りの亡命者」

昨日の晩やっと先週のスタートレック・ヴォイジャー第104話『偽りの亡命者を見ました。書き込もうとしたらココログがおかしかったので今日書きます。
しかーーし、この邦題はいかんよねぇ! ネタバレ酷すぎ! 見ながらね、「でも偽りなんだろー ということはコイツはやっぱ悪い奴じゃー」と思うのよね。 以前熊本でTNGが放送されていた頃は邦題がなくて ビデオを一時停止してはタイトルを書き取っていたのだけど、その当時だったらよかったよー と初めて思いました(笑)
今回はジェンウェイが主人公。 ちょっと唐突な物語の始まりで、「あれ?先週見損ねたわけではないよね?」と思っちゃいました。 でも話自体は面白かったのですが・・・・くーやっぱネタバレはさ、残念でしたよ。
別れるシーンでキスされた後艦長からキスしなおしていたのがごく印象的でした。 やっぱ艦長はすごいっす!

それから 昨日から新しいゲームを始めました。 『大神』です。 のんびりちょっとづつやっていこうと思っています。主人公に名前が付けられないのは寂しいなぁ。 いつ終わるだろうか? 終わらせることは出来るんだろうか?(笑)

じゃあね

2006/04/24

4/24「生協の白石さん」

昨日弟に借りてきた『生協の白石さん』(白石昌則・東京農工大学の学生のみなさん著 講談社)、昼休みに読み出して30分強で読み終わってしまいました。いやー面白かったです。 事務所の奥のついたての裏で一人くすくす、はへはへ笑っていたので、上司に気味悪がられました(笑) 図書館の本でないので、上司にも貸してあげました。(弟の本なら又貸ししてもいいのか?!)
本には書店のカバーがかかっていたので、何も見ずだーっと読んで行ったため、白石さんが男なのか女なのか、最後の最後のページまで判らず、どっちなんだろ?と思いながら読めました。 学生さんの要望に対する回答が本当にいいですよね~ 笑うだけでなく、心がほんわかなりますよ。 あ、でもプロ野球チップスやJリーグチップス、九州しょうゆ味のポテチが食べたくなったよーー 昨日食べたばかりなのに(笑)
オンライン書店ビーケーワン:生協の白石さん

さて、今夜は先週分のスタートレックも見なくっちゃ! 本当はもう少し家の片づけをしなきゃなんないんだけどなぁ~ あ、そうそうゲームも始めようと思っています。うっひっひ、楽しみ!

じゃあね

2006/04/23

4/23 模様替え

9時過ぎに起きて洗濯。天気予報では晴れとなっていたはずなのに 終日曇りで騙された気分でした。
29日に届くウォーターベッドのため、部屋の模様替え。 ついこの前持ってきたベッドを一番奥の部屋に移動させ、その部屋にあったベッドを少し動かし、真ん中の部屋に奥から机を持ってきて、タンスを動かし、ソファーを動かし・・・・私自身はそれほど力仕事していないけど、もうへろへろ。 右肩、腕そしていつものように首も痛くなったので今からサロンパス貼りまくろうと思っています。 ウォーターベッドの場所にはお布団を持ってきて、届くまでの1週間は布団生活です。
夕方、買い物に出かけ、ついでに食事を済まし、会社のRちゃんのバースデープレゼントを買って、今週の食材を購入して帰宅。 出たゴミを袋につめ、やっとひと段落。
疲れたので今日はもう寝ます。 明日からまた仕事だよ。

じゃあね。

2006/04/22

4/22「ならのさこ温泉 いやしの湯」

朝の11時前から下関へ行きました。 あいにくの空模様で、高速道路もあまり飛ばすことなく安全運転。2時過ぎに目的地であるS先輩の実家へ到着。去年の秋にお母様が亡くなられて、まだ一度もお参りしたことが無かったので、ちょっとお線香を上げに行ったのです。 それから徒歩30秒の現在住んでいるお家へ。今度は2月に生まれたご長男のお顔拝見。 実は今日行くよ~と連絡するまで出産のことを知らなかったのだ!ぐっすり眠ってて、ぷっくりしててかわいかったー! おねえちゃんのぴーちゃんにとってもよく似ていました。 そうそう、お父さんであるS先輩はますます腹回りが大きくなってびっくりしました。サンタクロースかひきがえるか?って感じでした。「お前ダウン着とるじゃろー。脱げよ」と言われてました(笑)
出かけていた奥様も帰ってきて(ケーキ買ってきてくれたの!)ケーキ食べたり、喋ったり。 あ、そうそう ケーブルテレビでやってるという「どろろ」の第1話を見ることが出来たのはすっごーーい収穫でした!色々あって地上波での放送は無理だろうって言われていたアニメだからねぇ。 この前友達に「どろろ」のマンガ本貸したのだけど、いやーよかった! 私は多分「どろろと百鬼丸」になってからちらっと見た程度だと思うんだけど、マンガの方は水俣から八代の本屋まで立ち読みに行った記憶が・・・(^^;)
そして6時過ぎ、唐戸市場の中にあるくるくる寿司へ。 市場自体は時間的に閉まっていたけど、開いている時間帯にまた行ってみた~いと思いました。 泊まっていって朝から行こうよ、と言われたけど、まだ生後2ヶ月の赤ちゃんがいると奥さんが大変だろうと今回は諦めました。Ap_064
お寿司はね、さすがにネタがいい! 種類はそんなに多くなかったけど、クジラやふぐがあるところが 下関だなーーと思いました。 あ、でも今思い出すとクジラもふぐも食べなかった! バカばい、私。 マグロの赤身がめっちゃ美味しかった! ただ、少し残念だったのが酢飯が私には甘すぎたなぁ。でも おご馳走になったせいもあり(笑)とってもとっても満足でした! ふぐは冬だから、次は是非冬においでと言われたので、チャンスがあれば!(笑)
それから 福岡の弟の所へ。 着いた時にはネットでサッカーの試合をしていて 私らが行ったばっかりにゴールを決められ土壇場で同点。 結局PKで負けてしまってました。 悪かったねぇ(笑)
で、用事を済まし、何故か「生協の白石さん」を貸してもらい、帰ってきました。 帰り間際にこの前やった日本列島縦断の汽車の旅(あ、JRのことです)の事を思い出したので、聞きそびれてしまった~ 残念!
で、帰りに菊水インターで降りて、またまた家族風呂温泉の椛に行こうとしていたら、 「ならのさこ温泉 いやしの湯」ってのをみつけて ふらふらとそこへ行きました。 家族風呂の棟はオープンしてまだ間もない感じでした。 1800円と1300円の2タイプあったのですが、1800円は高すぎる!と1300円が空くのを待って入りました。 がー 3人目からはプラス300円と言われ、ちょっと「えーー」って感じでした。じゃあ家族風呂ではなくカップル風呂って書いとけよ! なんて思っちゃったです(笑)
お風呂は内風呂、露天そしてミストサウナってのが付いてまして、洗い場も広く、綺麗ではありました。Ap_068
お湯もつるつるいい感じ。脱衣所には畳が2畳分敷いてあり、綺麗でしたが、有料のクーラーのみで扇風機がないのはちと辛かったかな? とにかく値段だけが不満で、あとは合格点でした。
その後は高速を使うことなく帰宅。2時でした~
明日は模様替えだ~
じゃあね

2006/04/21

4/21「ロング ウォーク ホーム」

昨晩借りていたビデオ『ロング ウォーク ホーム』を見ました。

ウーピー・ゴールドバーグはガイナン(スタートレック ネクストジェネレーション)以来のファンなので、何度も店頭で手にとっては棚に戻し・・・・・としていた作品だったのですが、この前ラジオの映画音楽の番組でこの作品の紹介をしていたのを聞いて、やっぱり借りてみよう!と思って今回借りてきたのでした。 1950年代半ばのアメリカが舞台。黒人に対する人種差別がまだまだすごーく大きかった頃の話です。 白人にバスの席を譲らなかったという理由で黒人女性が逮捕されたことをきっかけにバスボイコット運動が始まり、メイドとして働いていたウーピーがその家まで足にマメをこしらえて延々歩いて通勤する、それを見かねて白人の奥様が車で迎えに行く・・・という話。ただそれだけ書けば 「おぉ 美しい話」みたいだけど、実はそうすることも夫に隠れてやったり、それがバレたらその奥様まで黒人に味方する悪い奴、裏切り者として見られたり、社会派ドラマでした。ウーピーもコメディではなくシリアスな演技。 それはそれで好きなんだ。 最初とても若かったので、娘役と思ってみていたら、しっかり3人の子持ちの役でした。 白人の主婦も鼻がツンとしてて、とっても可愛らしい顔の女優さんでした。えっと、シシー・スペイセクというオスカー女優です。 その白人主婦の反応がごく自然と思えるのに、あの頃の人種差別ってほんとバカみたい。 人に対して好きとか嫌いとかはまぁあるでしょう。でもそれはその人が意地悪だから嫌い、とか威張りンぼだから嫌いとか そういうのはいいとしても 「黒人だから」とか「○○人だから」とか「○○地域出身だから」なんていう理由で本人を知ろうともせず理解しようともせず差別し、見下すのはバカみたいだと思うのです。そうすることによって 自分で「あたしゃこんなに心が狭くて アホな人間ですぜー」と人に宣伝してまわってる、って思うのだなぁ。違う? 今でも人種差別ってやっぱりあるんだろうなぁ。 そうそう 先日読み終わった「エイリアン通り」の中にも白人以外を差別する女性が出てきたけど(彼女は話しの中でしっかり改心してたけど)、読み終わってびっくりしたのはあの作品って25年、四半世紀前の作品なのさー いやーびっくりしたよぉ。 そんな昔の話だったとはねぇ。でも四半世紀たっても いや映画を考えると半世紀以上たってもまだまだ差別が残っているってのが なんとも悲しいねぇ・・・・


あ、そうそう。けーーーーっきょく買ったよ、ウォーターベッド
展示品だったこともあり、値切りまくって設置費込みで31万。 高くつくか、いい買い物をしたのかは時間がたたないとわかんないなぁ。 物が来るのは29日。まぁ その時にはしっかり写真付きでご報告します(笑)

じゃあね

2006/04/20

4/20「ウィルキンズの歯と呪いの魔法

頭痛で中断していたこの『ウィルキンズの歯と呪いの魔法』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 早川書房)を読み終わりました。 ジョーンズのはじめて子供向けに書いた本ということであまり期待していなかったけど、結構楽しんで読めました。 ただ、登場人物がジェスにジェニー、フランクにフランキーとカタカナ音痴の私にはわかりにくくて途中で混乱しちゃいそうになりました。 ジェスとフランクの姉弟がお金が無いので一儲けしようと立ち上げた「仕返し有限会社」が儲かるどころかどんどんぐちゃぐちゃになって行って、本物の邪悪な魔女まで巻き込み、でも最後は友達いっぱい出来てよかったねーって話でした。 表紙も挿絵も佐竹美保さん。いいねぇやっぱり。
オンライン書店ビーケーワン:ウィルキンズの歯と呪いの魔法

しかし今日は昨日と違って寒い一日でした。全くなんちゅー天候でしょうね~ 明日はどっちだ?
今から借りてきたビデオを見なくっちゃ! 明日返さなきゃなんないの。 もっと早い時間に見始めるはずだったのに・・・何をやってんだか。
じゃあね

4/13「バビロンまでは何マイル 上」(BlogPet)

きょうは、ひまがblogしなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/04/19

4/19 ティークラブ水道町

今日は熊本市内の支社にて事務研修。 もちろんメインはその前のランチ(笑) ありがたいことに昨日の頭痛は朝、目が覚めたときはまだかすかに残っていたものの、念のために飲んだ薬と、自己暗示で消えてくれました。でも念のため今日は読書は自粛。 JRの中で普段は読書に励むのを、今日は外の景色を眺め、目を休めることに。水を張る前の田んぼの緑や蓮華草の絨毯の紫がとても綺麗でした。 蓮華草の絨毯は子どもの頃から好きなもののひとつ。あぁ 春だよぉと思わせてくれます。流石に今は花摘みに行くことはなくなったけどね。 子どもの頃はよく摘みに行きました。九州新幹線も着々と工事が進んでいるみたい。 どうせ高価すぎて乗ることはまず無いと思うけど、まぁもしかしたら社用とかで乗る可能性があるかもしれないよねー うんうん。
今日はTちゃんと待ち合わせしてティークラブ水道町というところでランチしました。 ここは中国茶の専門店。でも私は中国茶への興味は全く無いの(^^;) どっちかというと苦手かな? 烏龍茶もやっと飲めるようになったくらいなので。 ただ、たしか水曜日はランチが安かったはず・・・・とのTちゃん情報で行ってみると 確かに「馬めし 500円」の張り紙が(笑) お客は誰もいなくて 悠々と席に着きました。 落ち着いた感じで狭いけど気持ちはゆったり。 もちろん馬めしを注文。 サラダが付いて500円です。プラス150円で本日のデザートが付くとのこと。「本日は何ですか?」と聞くとマンゴープリンとのこと。 私はマンゴープリン、食べれないことは無いけど好きではないのでパスしたら、その後「杏仁豆腐にもできます」とわざわざ言いに来たので頼みました。 まずサラダ、3種類のドレッシングが付いてきてなかなかいい感じ。とはいえ1つにはガーリックが、1つにはタマネギが入っていたので、残りのレモンを利かせたマヨネーズ風のドレッシングに。美味しかったです。Ap_047
メインの馬めしは、馬肉を甘辛く煮込み、それにフキとか高菜が入り、ピリ辛ですごくおいしかったですよ。 多分あれ以上の量だと甘すぎてどけだっか(どっかりくる)と思うんだけど、量も丁度よかったです。 フキの香りが懐かしかった、なんとなく。Ap_048
で、デザートの杏仁も それ自体は甘くなくてもっちりしてて、でもシロップが甘くて とても満足でした。650円という値段がやっぱよかですなぁ(笑)Ap_049

食べ終わって、Tちゃんの銀行に付き合ったあと、支社へ。5時まで研修。 その後今日は珍しく速攻で帰ったら 家には6時15分より早く着きました。 なんとお風呂に入った後、基礎英語と文法が聞けたので、晩御飯のあとがとってもゆっくり出来てます。 ついついマフィンを焼きたくなりましたが、体重計に乗って 作るのを断念(笑) 読書も今夜までは自粛。借りてきたビデオも明日の晩見ることにします。 10時からプリマダム見たら、昨日のぷっすまを見て寝ちゃおうと思ってます。

じゃあね。

2006/04/18

4/18 頭痛

朝6時、頭痛で目が覚める。 寝ていると後頭部(枕の当たる所)起きると目の付近がとても痛い。 吐き気も出てきてトイレに行くが、胃の中身が何も無く吐くもの無くてきつかったので水を飲んで吐く。 布団に戻っても辛くて、結局7時半ごろ上司に多分遅れると電話。 吐き気が治まった頃薬を飲んで少し寝る。 まぁ動けるくらいになったので10時過ぎ家をでました。 しっかりバナナとヨーグルト、バナナスコーン1個食べて行ったのだ。 一日ぱっとしない重いままの頭でしたが、仕事らしい仕事が無かったため なんとか乗り切り、上司の好意で4時半ごろ帰宅。また6時半まで寝ていました。 帰りに病院に寄ろうかとも思ったけど、曲がり角のたび車が居て邪魔だったのでもう面倒でそのまま帰宅したの。なんかこの頭痛は薬とかで治るような感じではないのよね。 眼精疲労と肩こりが原因? 明日雨だから? ホルモンの関係? おそらく全部でしょうね。 とにかく今日はお風呂に入ってリラックスしたら寝てしまおうと思います。 あ、でもぷっすま見なきゃ。 ビデオの予約がいいかしら?
明日は事務研修で熊本市内へ。 頭痛、治ってくれよ! ランチが待ってるよ(笑)

じゃあね

2006/04/17

4/17「エイリアン通り」

昨日から久しぶりに『エイリアン通り』(成田美名子)を読み返しています。 懐かしいなぁ。時代だなぁ・・・ シャールくんがヒョウの柄がついた服を着ていたり・・・ちと笑ったです。 でもいいな。
あと半分残っているので、続きは明日の朝のチャリンコの時ですね。

天気もいいのに、頭が痛くてね~ 右目から脳天にかけて痛いです。 あーあ、なのに本読むから・・・自業自得ってか?

今、ウォーターベッドを買おうかどうかとても迷っています。実は15年前に今のベッドを買ったときから欲しかったのです。 腰とか首・肩にいいらしいと聞いて。 でも値段が値段なので、おいそれと手が出せなくてね~ 日曜日、本棚を探しに家具屋に行ったんだけど、そこでついついベッドを見てしまい、うーん、うーんって考えることになっちゃったの。 毎朝体がバキバキして起きるのが無くなれば幸せかもって。でも本当にいいのだろうか? 大金出して買って、体に合わなければ・・・・ 場所は取るし、一度設置すればおいそれと動かせないし・・・まぁ鉄筋コンクリートなので重量はもつでしょう。ただ、この部屋で夏寝るのは地獄? 水槽のクーラーをとにかく考えないとなぁ。ウォーターベッドにはヒーターが入っているらしいので、配電?とにかくブレーカーが落ちないようにもう一度電気の取り方をやり直さないとだめな気がするし・・・ うーん、うーん。 来年には車も買わなきゃなんないし、もちろん数年のうちにはもう一度ニューカレにも行きたいし、お金が出て行くことは後から後から思いつくのに、収入はほぼ一定。増えないよなぁ・・・・・
どーする、オレ? (笑)

じゃあね

2006/04/16

4/16「ワイルドシングス3」

『ワイルドシングス3』を見ました。 1を見たときほどの衝撃はないものの、なかなか楽しめました。1も2も見ているので、「こいつは殺されるな」とか、「この娘が多分親玉のはず。 う~ん、誰と組んでいるんだ?」と考えながら見るのが楽しかったです。 今回のターゲットはでっかい2個のダイヤ。多分400万ドルで売れるって奴です。
ワルぶった娘と金持ちの娘が出てきて、絶対このワルぶった娘が最後まで残るぞ!って思ってましたが、組んだ相手が・・・・ 見ている途中で「こいつと組んでるんてだ!」とか「コイツが残るんじゃ?」なんて思ってて、ほとんどラストに近くなって当てることができました(笑) しかしああいう設定になっていたとは思わず、ホント楽しめましたわん。 エンディングもただ字が流れるだけでなく、どうやってこの詐欺(?)を仕込んで行ったかを解き明かしてくれて、見ていて納得&満足。 このシリーズはやっぱり目が離せませんなぁ。
しかし、アメリカの高校生は! 全く発育はいいし、やってることは学生じゃないしー(パーティとかの規模が)。文化が違うよなぁ。 そうそう、ビキニで高飛び込みって無理があるんじゃない? ブラは取れないの? 男子の飛び込みの人がパンツ脱げかけたことあるって言ってたぞ!

じゃあね

2006/04/15

4/15「バビロンまでは何マイル 下」

今朝、 『バビロンまでは何マイル 下』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 東京創元社)を読み終わりました。 なかなか面白かったではないかい! そっかー、バビロンまでは何マイルってマザー・グースなんだね。 この言葉は何度か耳にするけど、マザー・グースにはあんまり馴染みがないからねー 川原泉さんのマンガならすぐ思い浮かんだのだけど・・・ 本の中に出てきた続きの詞は作者の創造なんだって。すごいなー
上巻を読んで推理(?)していた人物の役割はちょーーーっとだけ当たってあとはダメだった(^^;) とくにアンドルー。彼については ほぉーって感じでした。 クワックって鳥が出てきたけど、私もあんな鳥がほしいなー 特に賢い奴ならね。そこら中にウンチしてまわらない鳥がいいよ。昨日は頭にされちゃった。

バビロンまでは何マイル 下
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 / 原島 文世訳
東京創元社 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。

で、今日は全くもって天気がすぐれなかった。でも天気予報の「曇り」に期待して湯の児ってとこまで磯遊び(?っていうか磯の生き物採集)に行ったの。でもとうとう雨止まなくてね。せっかく大潮で潮が引きまくっているのになんにもいないの。がっくり。 おまけにテトラポットがいーーーっぱい積んであって、潮溜まりが出来なくなってて、もう行かないだろうな、あそこには。残念です。 そうそう、雨が降っていたのでディズニーシーで買ったレインポンチョを着ていました。 しかし足元は濡れるよね。膝から下が濡れて気持ち悪かったです。 私ってつくづく濡れるのが嫌いなんだなーーと思いました。 これは何でなんだろうね? 自分でも不思議です。

じゃあね

2006/04/14

4/14「フルアヘッド!ココ」

今朝、ちゃりんこのお伴としてこの前から読んでいたフルアヘッド!ココ(少年チャンピオンコミックス) (米原秀幸)を全巻読み終わりました。ついつい泣きながら読んでしまって、化粧前でよかったよ(笑)って感じでした。 読みながら「バーツが主役だけん『フルアヘッド!バーツ』の方がようなかと?」と思っていたけど、最終巻読むとやっぱりタイトルは『フルアヘッド!ココ』だよねーーーと思いました。 海賊に子どもの頃憧れていたけれど、本当にスウィートマドンナみたいな船に乗れたらいいだろうなぁぁぁぁ ハッピーエンドがいいよねー うんうん。 1回目に読んだのが随分前だし、忘れまくっていたこともあるけど、通しで読むのってやっぱいいよねー さーて、次のチャリンコのお伴は何にしようかなぁ・・・

今週も終わりました! 今日は予定通り定刻に帰ったので コロッケを作りました。いーーーっぱい作りたかったのに、ジャガイモ1袋でたった6個しか出来なかったよ。 残念。
今から録画していたゴチ7を見ます。 どんなご馳走が出てくるか 楽しみ~

じゃあね

2006/04/13

4/13「バビロンまでは何マイル 上」

荻原規子さんのブログで読んで、是非私も読んでみなくっちゃと思っていた『バビロンまでは何マイル 上』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 東京創元社)図書館の新刊コーナーにあったので借りてきました。 表紙がオンライン書店ビーケーワン:バビロンまでは何マイル 上こんなんだったので、最初は気付かなかったよ! なんとなくダイアナ・ウィン・ジョーンズ=佐竹さんってイメージだったから。 すごくケバイわりに中の絵はさっぱりした感じ? ちと合わんかな。
この人の本は私に合うやつと合わないやつがあるけど、この本は気に入った本である『花の魔法、白のドラゴン』の前日譚だけあって合ったみたい。ばんばん読めちゃった。 主人公のマジトのルパード・ヴェナブルズの性格と、マロリーの性格がいまいちだけどねー 上巻だから早く下巻読まなくっちゃ!

そうそう、今日Yahoo!のニュースで読んだけど、『黄金の羅針盤』の映画のオーディションがあったんだってね。ライラが映画化!って話は随分前に聞いたので、もうとっくに映画は完成して、でも日本では公開していないのかと思っていました。 なんだー今から作るんだ!

4/13「遥かなるボーグの記憶」

今週のスタートレック・ヴォイジャーよかったーーー! 第103話『遥かなるボーグの記憶なんですが、セブンオブナインが多重人格になる話! セブン好きなので見ごたえバッチリ! 最初にナオミと遊ぶシーンなんて珍しすぎて笑っちゃった! フェレンギになったり、可憐な乙女になったり理屈っぽいバルカンになったり・・・・ 原語(?)で聞きたかったけど、残念ながら多重音声で録画されてなかったみたいで吹き替えしか聞けなかったです。あの役者自身の声も聞いてみたかった~ 久しぶりにトゥボックの精神融合もあって ホント見ごたえバッチリでした。 こんな試練を乗り越えて、だんだん「個」のセブンが完成されていくのが嬉しいなぁ。 そうそう、ジェンウェン艦長と並んで映っていたとき、セブンって顔の作りが派手だなぁーとつくづく思いました。 艦長が質素な顔に見えました。 もし その隣に日本人の並んだら・・・・ 笑うしかないだろーなー のっぺりしてて

じゃあね。

4/5「ファンタージエン 愚者の王」(BlogPet)

こりが、ネットで大きいキンケルなどをソフしなかった
こりが、キンケルをソフしなかった
先日から読んでいた
こりたちが、キンケルをソフしたかったかもー
先日は、キンケルをソフしたかったかもー
先日は、愚者などをファンタージエンされたみたい…
もじょかが、キンケルをソフしたかった
こりたちが、キンケルとかをソフしなかった
こりたちが、ネットで大きいキンケルなどをファンタージエンすればよかった?
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/04/12

4/12「願い星、叶い星」

願い星、叶い星
アルフレッド・ベスター著 / 中村 融編訳
図書館から借りてきたこの本。 『願い星、叶い星』(アルフレッド・べスター著 河出書房新社)久しぶりのSF短編集です。 この人の有名な本としては『虎よ、虎よ』がありますが、多分高校生の頃読んだはずなんだよな~ 覚えていないけど。 この本は出たのは2004年の10月。なのでなんだか新しいイメージでしたが、よく考えると半世紀以上前の作品。 それをつくづく思ったのはタイトルにもなってる『願い星、叶い星』を読んだとき。放射能の影響でミュータントの子供が現れるって懐かしい・・・・『アトムの子ら』が読み返したくなりました。 マジ読みたい。でも暇が無い(笑) 最後の『地獄は永遠に』は長すぎた。 『時と三番街と』みたいなのが面白かったかも。 あと最初に載っていた『ごきげん目盛り』は主語がコロコロ変わるので、実は二人に見せかけて3人?とか色々と考えてしまった。 その寸前に『チョコレート・コスモス』読んでいたから、あのオーデションシーンを思い出したり、筒井康隆の『ロートレック装荘殺人事件』だっけ?それを思い出してしまいました。 全体的にちょっと好みからずれたのか、読むのに時間がかかってしまいました。 読み出したのは4/7だったから。

今日は久しぶり晴れ間が見えた感じ。ただ、朝からは予測が出来なかったので部屋の中に洗濯物干して行ったの。サッシも開けずに行ったのねー もったいなかったーー まぁ水槽のクーラーの熱風で乾いていたけどね(笑)
夜は唯一今期のドラマで見ようと思っていた『プリマダム』を見ました。 バレエの話でよいよい。見てる途中から『フラワーフェスティバル』(萩尾望都)読み返したくなったよ~ ただ、黒木瞳が演じているあの主婦。 家庭では悲惨な扱いうけてるよな~と思いました。でも悪いのはあの奥さんだよな。 なんでーーーも人(夫に子供)の言うこと聞いてさ、もっと自分だけキツイ思いするのでなく、一人一人に自分の事は自分でやるよう躾けないと。結局後で苦労するのはあの娘達だよ。と思いました。まぁそんなところに熱くなる必要は全然無いんだけどね(笑)
来週もまた楽しみだ。 あね今日はちょっとだけど『まんが日本昔ばなし』も見たぞ。 夜中のスタートレックもちゃんと録画セット!
さ、寝るか。
じゃあね

2006/04/11

4/11「プルートウ」

先日送ってきていた『PLUTO』3巻(浦沢直樹)を読みました。 2巻を忘れかけているので本当は読み直してから読めばもっとよかったと思うのだけど、浦沢さんはすっごいなぁ。しかし、どうして世の中には差別しないといられない人達っているんだろう。この本の中に出てきたKR団。 ばっかみたいと思ってしまうのだよね。何が「機械に死を」だ。 うーん・・・わからんなぁ この思想。
オンライン書店ビーケーワン:プルートウ 3

しかし、今日の私は酷かった。 なにがかというと頻尿(笑) なんとかケアとかういうクスリを飲まなきゃなんないくらい。日中8回どころじゃなかったよ。 会社ではトイレにばっかり行ってました。トイレットペーパー、もったいないばい(笑) なんでこんなにトイレが近かったのかなぁ。 昨日の晩から飲みすぎ? そういえばコーヒーに入れたあのキャラメル味のミルクのせいでコーヒーやコーラがぶ飲みしていたし、朝からはスープとミルクティそして会社に来てからコーヒー。今日はそれだけなんだけどなぁ。昨晩が飲みすぎなのかな、やっぱ。 しかし、いまもやっぱりコーヒー飲んでる。 夜中にトイレに起きないことを祈るよ。
アラレが食べたい。しょうゆ味の煎餅が食べたい。 あぁポテトチップスでもいいなぁ。 晩御飯はちゃーんと食べたのに、もう夜の10時を過ぎているのに、このこの食欲はなんなんだぁ・・・・

じゃあね

2006/04/10

4/10「デンジャラス・ビューティー2」

以前からとても見たかったのに、いつも貸し出し中だった『デンジャラス・ビューティー2』をやっと見ることができました。
「1」の方は映画館に行く寸前に家のブレーカーが故障して、その修理のために出かけられなくなり泣く泣く見損ねてしまったという苦い思い出があるのですが(結局DVDで見ました)今回は最初からDVDにしようと思いつつ、貸し出し中が続きやっと見れたってところです。
いやー、面白かった。 ハートとフラーの女の戦い?が面白かったし、絶対最後はいい仲間になると思いつつ、目が離せなかったです。 ハートの推理も冴えていたし、しかしラスベガスのFBIのお偉いさんは嫌なやつだったなぁ・・・ そうそう、前回は嫌々ながら美しくなってみせたハートだけど、今回は自ら進んで綺麗になる努力をしていたようで・・・・ 私にも彼のようなビューティ・テーチャー(表現は絶対違っているなだけど、思い出せない。名前も)が付いていて、おしゃれに関してアドバイスしてくれないかしら(笑) まぁ 美しくなるのは無理だろーけど。
ラスベガスのホテルが出てきたけど、本当にまぁ なんと申しましょーか! ゴージャスでっなー あたしも行って見たいよォ。 そいでお財布の事考えず豪遊してみたいわぁ。 一生無理だとは思うけどね。 あ、ロトシックスで2億円当たれば出来るか! ただ、ロトシックスを買わないのでそれも無理だよね。

今日はね、いつもより1分くらい(笑)早く家を出たの。でも車が多くて時間かかった~ どうも高速道路が1区間閉鎖されていたらしく、それで車が多かったみたい。 とにかく風が強かったもの! 信号待ちしていたら「地震か!」と思うほど揺れたの。 なんと風でした。 会社に着いても建物が風で揺れて軋む感じ。鉄筋コンクリートなのにー
帰りも結構風が強くて、雨もちょっと降っていました。なのに店や図書館、薬局に寄らなきゃなんなくてねー 大してぬれなかったのでほっとしましたよ。
今晩は見たいテレビがいっぱいあるのよねー でも早く寝ないと今日もすごーーく眠たかったし・・・・ 困っちゃうわ!

じゃあね

4/9「月ノホタル」

この前知った『月ノホタル』という家族風呂温泉に行ってきた。Ap_033
ここは2005年11月にオープンしたばっかなのでまだまだ新しかった。場所は熊本の泗水町。 1500円でちょっと高めだけど、60分ってのはなかなか余裕があって風呂から上がった後がゆっくり出来ました。 アジアンテイストな感じでね、受付のある建物はお香が焚かれていて(実は苦手なんだけど行ったときはそこまで強く香ってなかった。帰りはちときつめに感じた)BGMはジャズ。 ソフトドリンクが飲めるカウンターもあったみたい。 お風呂は丸いのと長方形なのの2種類。今回は長方形にしました。家族風呂は4つ。「新月」「三日月」「下弦の月」「十三夜」だったかな。 今日は「十三夜」でした。長方形で石作り。脱衣所もとても雰囲気がよくて、カゴも洗面所もライトもアジアンティック。 冷暖房もドライヤーも無料でした。 洗い場も広くて綺麗。塀で囲った中庭がついていて、そこに出られるようになっていました。 お湯は湯の花がでるやつ。少し硫黄の臭いがして、私好み。私、硫黄の臭い、昔から好きなの。ただ、湯船のふちが高すぎて首のすわりが悪かったです。あと5センチ低くていいなぁ。 こんなにいいとこばっかりの割りに、うーん、「凄く良かった!」っていう気持ちにはならなかったの。 なんでかな? 自分でも不思議です。 お湯の温度も良かったのにね。 値段が1300円だったのなら満足したかも(笑) お風呂が済んで 駐車場に出たら牛の臭いが・・・・ 入っているときに臭わなかったのは運がよかったのね。 泗水の温泉はこれがあるからなぁ。風向き次第で臭くて窓が、サッシが開けられないときがあります。
まぁでも 合格点。またいつか行くことでしょう。
Ap_034

帰りにダイヤモンドシティ・バリューに寄って 服をたくさん買ってしまった。 スカート、ジャケット、ブラウス2つ。ふー、私にしてみれば久々の大出費! 全て2000円以上した服の買い物なんて!(笑) でも値札の元値の3分の1以下で買ってるから よしとしよう。

じゃあね。

2006/04/09

4/8「タイム・アフター・タイム」

『タイム・アフター・タイム』M・マクダウェルが主演の映画。 どこかで見たような顔・・・と思っていたら「時計仕掛けのオレンジ」の人だったらしい。そっかー、あの顔かー。「時計仕掛けのオレンジ」はまだ見たこと無いけど、パッケージとかの印象はあるのだなー
1979年の映画らしく、音楽がすごーーく古臭かった。 「猿の惑星」の何作目かな?続か、新か忘れたけど、それを思い出しちゃった。ツッコミ所は満載だけど、多分そういう映画、と思っていた通りだったので、文句は無し。でもヒロイン役の女優の覇気の無い喋り方はどーだろう? 切り裂きジャックを小説「タイムマシン」を発表する前のH.G.ウエルスが作った本物のタイムマシンで現代(1979年らしい)へ送ってしまったため、夢みるユートピアの社会を守るべくやってきたH.G.ウエルスが主人公。
切り裂きジャックが私的にはイマイチだったなぁ。もっと異常者っぽくってよかった気がする。なんであの時計の音を聞くと切り裂きたくなるのかな? その辺どうせなら語らせればよかったのに。それにヒロイン役のエイミとかいう銀行員も、仕事が命といいながら仕事中にナンパするなよなーと思いました。 自分の身代わりに友達が殺されてもOKみたいだし、タイムパラドックスに関してはこの前のスタートレックどころではなくめちゃくちゃだった気がします。 あと、タイムマシンに使う赤い鍵と銀色の鍵。とっても重要な役を担っていたのに、説明の時ぼーっとしていてよくわからないまま流してしまったので、イザというときチンプンカンになってしまいました。 残念。
ま、まぁいいか。

じゃあね

2006/04/08

4/8「大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝」

「うー、会わせてやりて~」ってのがこの本を読み終わった第一声でした。
友達が持ってきてくれたので『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』(茅田砂胡著 中央公論新社)を読むことが出来ました。 先日本屋で40ページくらい立ち読みしていたけど(本屋さん、ごめんなさい)また1ページ目から読み直し、途中ラジオと晩御飯を挟んだものの、一気に読んでしまいました。 うー、やっぱ茅田砂胡さんのは面白い! もー、本編を読み直したくなりましたよ。 最近はリィやジャスミンの方の話ばっかり読んでいたので、デルフィニアが懐かし~ まぁ8年前に読んだ人の比ではないですけどね。
ナシアスとバルロのであった頃の話で、彼らがいかに互いを認め合った友になるかがとってもよくわかりました。 でももしバルロにレヴィン男爵夫人でない人があてがわれていて、ナシアスに出会っていなかったら・・・怖いねぇ。どんな大人になっていたかしら! 特にレヴィン男爵夫人がいなきゃそらそらたいぎゃないやーーな女ったらしの女を泣かせる奴になっていた気がします。ナシアスはバルロと出会わなくてもやっぱりラモナ騎士団長になっていたのは間違いないけれど、今の奥さんをめとることも無かったろうし、幸せな結婚も一生無理だったろうし・・・
いやー、よかったよかった。 デルフィニア戦記に出てきた人達って他にもいくらでも外伝書けそう。期待しちゃうな~ で、いつか、いつかでいいから 是非またりぃを王さんやチビちゃんたちに会わせて欲しいなぁ。 もう幻でもなんでもいいからさ。
次はどんな本書くのかな。楽しみです。オンライン書店ビーケーワン:大鷲の誓い あ、でもそろそろ小野不由美さんも十二国記を書いて欲しいなぁ。

さて、今日はとってもいい天気であったかでした。 家の中に居るのが勿体無かったよ。とはいえ 午前中は食料品の買出しに行ったけど、午後はずーっと友達と部屋で喋っていたんだけどね。 プールもサボってしまった(^^;)だって友達、久しぶりの土曜日休みだったんだもん。
明日は明日でまたお出かけの予定。 となると来週は・・・・ うーん、せっかく行きだしたプール、またサボり癖がつきそうで怖いです。

じゃあね

2006/04/07

4/7「水の惑星に消えた夢」

今週のスタートレック・ヴォイジャー第102話『水の惑星に消えた夢でした。先週がとっても良かったので、今回はちょっとイマイチ。 まぁ私があまりパリスを贔屓にしていないせいかもしれませんが・・・ 彼の趣味にはついていけなくて(笑) 水の惑星の映像は綺麗でした。 ホログラムで遊んでいた時の双子の姉妹も綺麗でしたが、うーん・・・ 執政官はこれからどうするつもりなのでしょうかねぇ。 我が身可愛さに自分らの惑星が消えちゃってもいいわけ? どこぞの国の政治家みたいですなぁ。

1週間が終り、明日は休み。やっぱり休みは嬉しいですねぇ。 明日は友達が来る予定なんだけど、何時頃来るかはまだ未定。昼ごはん、どーしよーかなー と思っています。 美味しい物を食べに出るか、コンビニで買ってきて食べるか、それとも何か作るか? 何か作るのは多分却下だろうなぁ。 でも小遣い、ないもんなぁ(笑)

朝、チャリンコ漕ぎをして出かける準備をした後も時間が少しあったのでバランスボールにまたがって送られてきたP.Jカタログを見ていたのですが、太ももや足首がとても鍛われる感じ! これなら首には来ないだろうと調子に乗ってヴォイジャー見る間ずっとぼよんぼよんしていたら やっぱ首が凝ったーーー 何故? またラブでも塗ってほぐしておかないと明日、もしくは明後日悲惨なことになるかも。 あーあ、情けない体。

じゃあね

2006/04/06

4/6「チョコレートコスモス」

ひゃ~ひゃ~ひゃ~ 結局読んでしまっちゃったよ! 『チョコレートコスモス』(恩田 陸著 毎日新聞社)ですたい。 仕事から帰ってきたときにはまだ半分より少し前ってぐらいだったのに、晩御飯の後読み始めたらついつい引きこまれてしまって、見ようと思っていたとんねるずも見ず、読み終えちゃったよ~ いやー、すごいなぁ。 面白かったよぉ!
最初図書館で見たときは、SFだと思ったの。で、読み始めたら演劇の話だよ。 私は演劇ってそーまで興味が無いので、見たのも数回。 記憶に残っているのは小学校の時見た「どろかぶら」と 多分中学生の頃見た「かもめ」くらいかな? 「どろかぶら」は最後の方の「仏のように美しい」っていう台詞がずーーっ頭に残っていて、「かもめ」は目の前で初めて生のキスシーンを見たから(笑) あ、そういえば劇団四季の「エビータ」も見たぞ。 今は篠原涼子のご主人になった市村さんだっけ?あの人がまだ若かった頃だ(笑)あと 宝塚の「ベルサイユのバラ」、高校の修学旅行で本場の宝塚で見たのはなんとかおりん? 江戸の町に火をつける恋に狂ったねーちゃんの話。 おぉ、なんやー結構見てるやん(笑) あ、福岡で「美女と野獣」も見たばい。舞台装置にびっくりしたと。
で、お話の方は素人なのか、天才なのかなんなのかよくわかんないような 佐々木飛鳥っていう少女と、東響子っていう20代なのにすごく実力も才能もあり、輝いている女優を軸に語られているのかな。 佐々木飛鳥が「ガラスの仮面」の北島マヤを思い出させました。 でも私は飛鳥の方が断然好き。 オーデションのシーンがすごくおもしろくてよかったです。 どんな演出、演技をするのか わくわく! そういえば「開いた窓」は私知ってたよ。マンガで読んだんだー 誰のだった? 萩尾望都?坂口靖子? ちょっと探してみなくっちゃ!
神谷がどんな話を書くのかもすごーく気になるし、それを響子と飛鳥がどう演じるのかも興味ある~ あぁ 恩田さん、この世界もシリーズにしてくれないかしら? 続きを読んでみたいわぁ!
オンライン書店ビーケーワン:チョコレートコスモス

じゃあね。

4/1「古畑任三郎第3夜」(BlogPet)

4月
まぁ新年.
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/04/05

4/5「ファンタージエン 愚者の王」

オンライン書店ビーケーワン:ファンタージエン
先日から読んでいた本『ファンタージエン 愚者の王』(ターニャ・キンケル著 ソフトバンククリエイティブ)を読み終わりました。 『はてしない物語』へのオマージュのシリーズ第2弾ですね。勝手にバステアンの後のファンタージエンの話だと思って読み進んでいたので、ラスト付近でバスチアンと同時進行の話だったと知って おぉ!と思いました。 すごく読みやすかったです。後書き読んで、魅力的な女性を意識的に重要な役どころとして複数描きたかったと読んで そうか、そうかと思いました。『ポイズン』にもちょっと感じが似ている気がしました。うまく『はてしない物語』に続いたなぁと読んでしまって素直に感心しちゃった。

来月、試験を受けようと思ってる。テキスト(問題集)は手に入れた。まだまだ先だ~と思っていたが実はそうでもないのか・・・と今日気付いた。 ぼちぼち始めた方がいいのだと思うけど、図書館から借りた本があと2冊あるので、読み終わってから勉強始めよう、なんて思ってる(^^;) 危ないなぁ(笑)

私の頭の中では土曜日がビデオ半額と思っていたら、今日だった。 2枚借りてきた。いつ見れるかなぁ。

じゃあね。

2006/04/04

4/4 教育テレビ

昨日から春の番組編成? 何て言っていいのかわかんないけど、会社帰りに聞くのを楽しみにしていた「ピタゴラスイッチ・ミニ」や「にほんごであそぼ」が無い。 きっと、きっと高校野球の影響よ!と思ってみたものの、今ネットで見たら完全に放送時間が変わってるねぇ。 「ピタゴラスイッチ・ミニ」はなんとかなりそうだけど、「にほんごであそぼ」は終わるのが5時。 あー、残念、もう見ることができないじゃん! 好きだったのになぁこの2つの番組。他にも色々と変わっていて残念。 まぁこれから慣れていくのかな? それとも他のチャンネルにして帰ってくるのかな。B4の方で帰るならCDもMDも聞けるけど、カローラⅡはMD壊れていて、CD聞くにはナビ用のDVDを外さなきゃなんないから面倒なのよね。で、朝はラジオ、帰りはテレビをつけて聞きながらってパターンが多かったのに、うーん、残念。

今日はね、天気予報で「晴れのち雨」って言ってたから 朝から洗濯していたの。 そしたら結局は「曇りすぐ雨」だったよー 参ったねぇ(笑) なんだか雷まで鳴ったり、変な変な天気でした。 私には肌寒かったし。すんなり暖かくはなってくれないでしょうが、早く夏になって欲しいものです。

じゃあね。

2006/04/03

4/3「ハイ・クライムズ」

前々から気になっていた映画、 『ハイ・クライムズ』をやっと借りてきて昨夜見ました。 『コレクター』と同じモーガン・フリーマンとアシュレー・ジャドの主演なので、続きなんだろうかと思っていたら違うとの事。 今回は軍事裁判ものでした。主人公のクレア・キュービックは敏腕弁護士。でもレイプ犯を弁護して勝訴したりあんまり好きなタイプではない弁護士役。 夫と幸せに暮らしていて、赤ちゃんが欲しくて欲しくてたまらないの。 いやー、あの子作りシーンには笑っちゃったけどね。で、ある夜家にこそ泥が入ったの。まぁ 犯人自体はたんなる若造のチンピラふうみたいだったけど、その時取られた指紋が元で夫が実はトムではなくロン・チャップマンというもと海軍の兵士で、9人の殺人や脱走容疑で指名手配中だったってことがわかり、軍の施設に拘束されて軍事裁判を受けることになるの。容疑が認められれば死刑。 クレアは夫の弁護のために立ち上がるけど、民間と軍隊は勝手が違ってね~ 付けられた弁護士の中佐もまだ若造って感じであんまり頼りにならないの。 そこで元海軍の弁護士を探して、見つけたのがモーガン・フリーマンがやってるチャーリー。 画面初登場の時思わず「若い!」って言っちゃった。いや、この映画のときも相当に年取ってるけど、この前見た映画館でのモーガン・フリーマンがとてもとても年寄りだったのでねー あ、そうそう 映画の中のチャーリーはちょっとぐーたら。でも実は有能なのよね。
弁護に妨害、意外な真相。いやー楽しめました。 クレアが美人で、妹役の女優さんも可愛くてとてもよかったです。見たのは夜の10時半過ぎだったので、何分の映画か確認して見始めたのですが、裁判が終ってもあと20分くらい残ってたの。 こりゃ~なんかあるばい、と思っていたらどんでん返し! これもまーよかったです。やっぱあのご主人、最初から魅力感じなかったもん(笑)

しかし、見終るというより見る前からずーーっと頭が痛くて、今朝目が覚めても頭痛というか首の付け根に肩が痛くて痛くて。 ロキソニン飲んで出かけたけど結局ずーーーっと痛みは取れませんでした。 頭より首・肩の方の痛みの方が夕方になると酷くなっちゃったなぁ。 もしかしてとは思うけど、一昨日やった腹筋運動のせいかも。 腹筋の無い私は腹筋運動をする時不要な力を首にかけてしまい、すごーーーく凝って泣く目にあうのよね~ 今回ももしかしたらそれかも。 首に力を入れないよう随分気をつけたつもりだったんだけどなぁ。
という訳でせーーーっかくいい天気で、ぽかぽかした一日だったのにすっとしない一日でした。明日は治っていますように。

じゃあね

2006/04/02

4/2「フェリックスと異界の伝説 3 禁断の呪文」

3部作の最終巻である『フェリックスと異界の伝説 3 禁断の呪文』(エリザベス・ケイ著 あすなろ書房)を読み終わりました。 書店で見つけて、あぁやっぱ佐竹さんのイラストはいいなぁ~と思い、図書館でみっけて借りてきて読んだのでした。 結果はなかなかナイスな終わり方。 最近のファンタジーブームでがんがん翻訳され出版されている数々のシリーズ物の中で、このフェリックスのシリーズは私の中では上位に入ります。科学と魔法、間逆の世界でフェリックスがいろんな冒険をするのが面白かったです。 ただ、なんとなく翻訳の文体が気になりました。 原語で読めない私なので文句を言うとバチがあたると思うのですが、どうなのかなぁ? 原本もこんな感じの文体なんだろうか?
今回、悪人だった人達がいい奴に変わっていくのも意外だけどよかったし、人間界から異界に行ったライノもやな奴だったけど、ああいう環境で育てば仕方ないのかなぁとも思ったし。 残念だったのはベトニーの両親かな。あっけなかったのがちょっとねー
まぁとにかく楽しめてよかったです。

今日は頑張ってプールに行きました。 終わってCMでやってるマクドナルドのマックフルーリーを食べたのだ。なんと290円もしたよ! びっくり。 二人で行ってオレオとネスレクランチを頼んでたべっこしたけど、二つで580円。 1個でマックチキンとハンバーガーとコーヒー頼めて、昼ごはんが十分に出来るねだんじゃーん!とすげーみみっちいことを考えてしまいました(笑)でも美味しくて大満足です。
ただ、朝2度寝したとき寝すぎて首が痛くなって、それが頭痛に変わっちゃったのは辛かったです。

じゃあね

2006/04/01

4/1「古畑任三郎第3夜」

えーと・・・お正月のビデオ、やっと、やっと見ました。 今日から4月。 まぁ 新年度ということで(^^;)
『古畑任三郎 第3夜 「ラスト・ダンス」』、松嶋菜々子が出る奴ですね。 双子の姉妹の脚本家がいて、姉が妹になりすまし、妹を殺すっていうストーリー。 お姉さんが妹に入れ替わったというのはすぐばれちゃいましたね。 まぁそれは最初から隠すつもりは無かった気がします。 言われて見ればおねえちゃんが妹になった時のメイクってホントに濃かったなぁ。 水槽を鏡にってのは そうかい?って感じ。
あ、そういえば、脚本家の「かがみ きょうこ」って「鏡 鏡子」って字を書くのかと思ってみてましたら、思いっきり違いました(笑) 双子がお互い鏡に映ったみたいに似てるのよ、私たち。だから鏡と鏡で「鏡 鏡子」って。 あはは 違うよねぇ。
あと、折角のお食事会の途中で呼び出されて、残されたプロデューサーとか関係者の人達、どうしたのかしら?最初だけ「先生が戻るまで・・・」と言いつつ、「折角だから食べちゃいましょうか~」なんてことにして食べたのかな?なんて 全く事件と関係の無いことばっか気に成る私でした。
あ、そうそう、杉浦さん(受付というか秘書さんというか)役の松金よね子さん、私好きなのよね~ 「ニルスの不思議な旅」でスイリー役をやってからのファンです。 あのときの「誰も~褒めて~くれないっけれえど~」の歌は未だに口ずさんでいるのでありました。(^^;)

今日は4月バカ。 でも真面目な私は何一つウソついていないわぁ。 こりゃ勿体無い、なんかしなきゃ(笑)
朝から天気がいまいち。洗濯はしたものの、乾く前に取り入れて部屋干ししなきゃ雨になりそうです。
プールの予定も明日に変更。 明日は絶対行かなきゃ! そしてマクドナルドでオレオ入りのシェークを飲むぞーー

じゃあね

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »