無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/31

3/31「過去を救いに来た男」

とてもよかった! これぞスタートレック! 私の好きな時間物でもあり、ラフォージまで出てきて、あーー録画ミスをしなかった自分に感謝(笑)

えっと見終わったすぐなので興奮しちゃってましたが、今週のスタートレック・ヴォイジャーを見ました。 本国では第100話記念作品なんだって。 日本では製作順に放送されたので、第101話になっているそうです。 そっかーだから先週のと話数が違っていたんだね。タイトルは過去を救いに来た男です。
なんとラフォージが監督しているそーです。 今回の話はキムがメイン。15年たってナイスミドルなおじ様にっているキムがなかなか素敵でした。 最初のシーンはずーっと声なし。防寒着なので誰なのかもわからず、すごくそそられる導入部分でした。 ドクターやセブンもよかった。 酔っ払いのセブンを見て、TNGの最初の「未知からの誘惑」のターシャを思い出しちゃったです。
15年もの間自分が犯したミスを責め続けたキムは辛かったろうなぁ・・・・でも、その過去を消し去り、過去の自分に仲間を救うことが出来てよかった、よかった! 艦長の「タイムパラドックスを解決する一番の方法は考えないこと」ってのは名言ですなぁ(*^_^*)
昔のニフティのスタートレックフォーラムのログをあさって、この話のことについての発言がないか探してみよーっと! あぁ 同時進行で見ている人がいないのはほんにさみしいこっです。

さてと、3月最後の日でありました。 天気はよく、多分ちょっとは暖かかったのかな? 朝は寒かったけどね。布団で寝てみてやっぱり腰は少しは痛いものの、回復するまでの時間がすごく短くてすんだ気がします。 気のせい?
あと、会社では資料の入れ替えにともなってパンフレットやチラシに住所印鑑を押す作業があるのですが、つ、疲れるよね~ まぁさしあたって必要な分は押してしまったので、残りは暇な時間にぼちぼち押そうと思います。あぁ今週も終わった。 明日からまた2日休み。嬉しいなぁ。

じゃあね

2006/03/30

3/30「月のものがたり」

『月のものがたり 月の光がいざなう センチメンタル&ノスタルジー』(鈴木光司編 ソフトバンククリエイティブ)を読みました。

月のものがたり
鈴木 光司編

鈴木さんはね、ファンタジーリベル大賞を取った『楽園』とあと1冊そしてこの本の3冊しか読んだことありません。ホラーは苦手なの。でも『楽園』はよかったーー 次もその手の本を書いて欲しかったよーーと思いました。 さて、この本ですが、鈴木さんが選び集めた俳句、短歌、詩そして物語であって、彼が書いたものが載ってる訳ではなかったのでした。 俳句はいい、短歌もまだいいかな? でも詩のよさは私にはちっともわかんないです。 流石に有名どころで、知らない人は少なかったけど、詩はよさがわからーーん。 中原中也はNHKの「にほんごであそぼ」で野村萬斎が朗読(?)する詩で知ったよ。ここに載ってる詩はしらなかったけど。
中島敦の「山月記」は教科書で読んだねぇ。 懐かしいです。 でも「中島」と聞いて何故かプロゴルファーの中島選手の顔が浮かぶのは何故?
詩やお話より 月の写真の方が素晴らしかったですね。

朝のちゃりんこのおともとして『フルアヘッドココ』を読み始めました。 米原さんの漫画ではコレが一番お気に入りかな。(次がスウィッチ) でもね、いつものごとく忘れてるため、「へー、デビルカマラはこいつだったのかーーー」なんてしーーーっかり楽しめております(笑)

今日も寒かったねぇ。 朝は雨だし。でも桜はすごーくいい感じです。
夜はカラオケのTV見ていてカラオケに行きたくなったのは私だけではあるまい(笑) 今時分、明日はカラオケ屋さん儲かるだろうなぁ・・・

じゃあね

3/23「シーラスと川の盗賊」(BlogPet)

広い盗賊セシル・
ボトカーしなかった
シーラスと川の盗賊セシルと広い橘要一郎など言ったよ
こりが、広い盗賊セシルと広い盗賊セシル・
ボトカー作/橘要一郎をボトカーしなかった
シーラスと広い盗賊セシルや橘要一郎訳シーラスシリーズも多分翻.
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/03/29

3/29 模様替え

いい天気。でも寒かったです。
とても久しぶりに部屋の大幅な模様替えをしました。 このパソコンの部屋にベッドを持ってきて、でもしばらくは布団で寝るつもり(笑)
それからベッドの部屋だったところで食事をするようにテーブルとソファーをもって行きました。
まだもう少し替えるところがあるかも。

今、白文鳥を手元においてパソコン打ってるのですが、さっきまでしずーーーかだったのに急に元気になりだしました。どーした?名前は・・・もしかしたら「しらすぼし」になるかも。 まだ決定していないのでありました。
ちゃっぱは別の人間の手の上でちゃぷちゃぷ鳴いてます。

あ、今日も風邪気味。 声が変でした。 やっぱ健康っていいよねー 早く風邪が治って欲しいでーーす。

じゃあね

2006/03/28

3/28「黒猫が海賊船に乗るまでの話」

まずは みおちゃん、 たんじょーびおめでとーーー

珍しく何日もかけて読んだ本が『黒猫が海賊船に乗るまでの話』(古市卓也著 理論社)です。・・・あんまり私に合わなかったです。 話にちっとも入っていけず、そのため読むのに時間がかかってしまいました。 どこかでこの本のことを小耳に挟んでいて、図書館で見つけて飛びついて借りてきたのですが・・・うーん、残念。 おじいさんとミドリさんを結ぶ手作り人形劇と、黒猫のトマの話。 お伽話、現実、劇の中の話・・・なんだかうまくブレンドできてなかった気がしました。ハマった人にはおもしろかったろうなぁとは思います。 シルバーや海賊パイクの人形を作ってみよう!という人もいるかもなーオンライン書店ビーケーワン:黒猫が海賊船に乗るまでの話

ところで、昨日凄くあったかだったので今日もそのつもりで期待していたのですが、思ったほど暖かくなかった。飴も降ったし、ただ、行き帰りは降らなかったので実際に雨は感じませんでした。 ただ、たーだー 帰宅するため外に出てびっくり! 車が汚れまくり!そう、黄砂です。あーあ、がっかりだよ、この車。黄砂の季節になったんだなぁ・・・
そういえば昨日すごーーくきつかったのに だらだら起きていたせいか、風邪具合がまた悪くなってたみたい。喉は痛くなかったけど、声が変で・・・おかげさまで「もう帰ったら」と所長に言われて とっとと帰ってきました。といっても定時より15分早かっただけだけど。で、帰って6時半過ぎまで寝てました。 基礎英語聴くつもりだったけどサボっちゃった(^^;)
今日から鳥は違う部屋に引越し。代わりにこのパソコンの部屋に布団敷いて寝てみようかと思ってます。最近長く寝ると腰が痛くてねー ベッドをやめてみようかと思ってさ。うまくいくといいなぁ。

・あ、朝のテレビで言ってたけど、「笑う大天使」が実写映画化だったねぇ。 カーラ教授も出世したなぁ(笑)しかし近頃漫画が原作のドラマ、多すぎじゃ?
・消費税を22%? おいおい、税金上げる前にもっとやることあるだろー 不要な経費をまず削れ!無駄をなくすだけ無くしてそれでダメなときに上げることを考えろや!
・この前泊まったホテルイースト21からアンケートに答えたお礼の手紙が来ていた。 こういうのって 好き~ そういえばずーーーーっと昔、初めてディズニーランドに行ったとき東京ベイヒルトンに泊まって、その時もなんか書いて出したら手紙が来たよ。その時は割引券か何かついてきたけど、使えるわけないさねぇ(笑)

じゃあね

2006/03/27

3/27 「南風!Bun Bun」

朝のちゃりんこの友だった『ドラゴンボール』(鳥山明)を読み終わり、そのまま時間が余ったので読んだのが『南風!BunBun』4巻(米原秀幸)です。 なんと最終巻でした。
しかーし、まずは『ドラゴンボール』ですが、終わったのが1995年5月だってー なんとまぁ11年前? なのにまだまだ大人気! 昨日だっけ?おとといだっけ?IQサプリの間違い探しのコーナーでもドラゴンボールのアニメが作られていたねぇ。 すごーいすごい。 だって面白かったし~ 絵もいいしね。
それからえーと、はえぶんぶん。 もっともっと続くと思ってました。 んで まさかとーちゃんが死んだ? いや、ラストのページはとーちゃんか。うーん・・・ なんとなく消化不良気味でした、私の中では。

なんだか今日は疲れました。 6時過ぎまで残業したけど、珍しく仕事を残してきちゃった(^^;) まぁ急ぎの分ではないので いいかー 明日頑張ろう。で、明後日は会社で花見らしい。私は昼間事務所を空けるわけにはいかないので、花見と言っても弁当を頂くだけ。 ただ今回の弁当は2000円の豪華版らしい。 楽しみです。 で、ホントはその日早退して福岡と下関に行きたいけどどーかなー
しかし疲れた。今日も早く寝ちゃおう。

じゃあね

2006/03/26

3/26 ニューフェイス

シナモン文鳥のちゃっぱがあまりにも飼い主になつかないため、新たに購入することを決め、今日買いに行きました。 えっと4件回って、結局1件目のホームセンターのペット売り場にいた子をチョイス。 私は桜文鳥の子が元気よくてよさげだったんですが、出資者(飼い主)が今回は何故か白文鳥を選び、その子を購入。このペットコーナーはシナモン文鳥を買った所でもあります。 お値段は1480円。お安い! 最初の文鳥を買ったところでは白文鳥、2980円でしたからねー(本日のお値段)。今回の文鳥は今までで一番小さいため、まだ自分で餌を食べれません。そのため、粟玉やらヒナフトール(素晴らしいネーミング!)といった幼鳥用の餌に、くちばしの中に餌を突っ込む道具なども合わせて購入。それでも2500円から釣りが来たので、よその店で白文鳥買うより安上がりでした。 ラッキー そうそう、セキセイインコの雛なんて980円でしたよ!名前はまだありません。慣れるまでちと餌を食べれずにいたけど、寝る前くらいには随分慣れてきました。(餌をやる人間も)
しばらくはプラケースにて飼育となります。今、鳥かごは保温ケースに入れて、その中でヒーターを入れて飼っているのですが、ヒーターの上にあたる部分の保温ケースの上にプラケースをおいてやるとあったかでいい感じ。もう真冬と違いそれほど寒くならないので、これで十分だと思います。 ちびだけどそっかり飛ぶことが出来るのにはびっくり! すくすくと元気に育って欲しいわぁ。 シナモンのちゃっぱと仲良くしてくれればいいなー 鳥かご1個で済むから(^^;) 名前はまだ決まってません。 おんせんとかおんせんたまご、略しておんたま なんてどーかなーと言ってるけどどうなることか(笑) それともたまにはまともに鳥らしいかわいい名前がいいのかな?nc_268

出かけるまではちょっと不安だったけど、今朝もがんばってポーション飲んで なんとか体力回復に成功。 熊本市内のの結構先のほうまで行った後、市街地の車の多いみおちゃんとのそばまでも行き、無事プレゼントを渡せ、その後も微妙に遠回りしながら帰ることが出来ました。 よかったよかった(笑) 私もやればできるじゃん。ちゃんと3車線の道も運転できたよ。
そうそう、夜、大阪で結婚式をやった後輩から電話があって、4月から秋葉原勤務だそーな。 うわー、とうとう福岡にいるうちに遊びに行き損ねちゃったよ! 「今度は市原に住むのでディズニーランドのそばです、遊びに来て下さい」って言われたけど行ってきたばっかだよー もうこれから最低5年くらいは関東に行けないよ~ (航空) チケット送ってくれたらすぐ休みとって行くけんねーと言いました。あーあ

さて、明日からまた仕事。一応締め切りだけど、多分そんなに忙しくはないと思います。体調も回復したことだし、いつもどーりにがんばろーっと!

じゃあね

2006/03/25

3/25「寄生生命体の恐怖」

今朝、目が覚めたときも喉が腫れぼったくて、体がきつかった。 関節がとてもだらしい感じ。 ずっと寝ていたかったが、近頃長く寝ると腰が痛くて・・・結局8時過ぎに起きだした。 洗濯と掃除機掛けをしたものの だるくて座り込む感じ。 朝食後以前もらっていたエスカップの試供品とルルを飲んだ。

その後、10時半過ぎから図書館とスーパーに食料の買出し。 恩田さんの本を目標に行ったのだけど、残念ながら上巻が貸し出し中。違う本2冊借りて図書館を出ました。 昼ごはんを食べてから 「よし!」と気合入れてダイヤモンドシティ・バリューへ。 みおちゃんのバースデープレゼントを買いに行きました。 うーん・・・センスの無い私に服をリクエストするなんて、チャレンジャー(笑) 悪いけど、質より量、の基準で選ばせてもらったです。 これで1週間の半分は着回しができるのでは(笑) ただ、田舎なので7号とかSサイズってのが無くてねぇ。 ちょっと大きめになっちゃったよ。 頑張って太ってください。

さて、夜に今週録画したスタートレック・ヴォイジャーを見ました。 今週は録画ばっちりだったよ。 ただ、見終ってエピガイを確認しに行ったら、テレビ局の放送予定では第100話となっているのに、エピガイでは102話になっていて ちょっとだけびびっちゃいました。 順番が変わっていてもちゃんと放送されるのであれば何の問題もなしです。
寄生生命体の恐怖冒頭のドクターのビジュアルエッセーには笑いました。 ったくドクターったてホログラムだけどめちゃくちゃ人間っぽいですよねー もしドクターに子供が出来たら 子どもの成長記録を延々見せられるんだろうなぁ。
ホログラムでカーデシア人のドクターが呼び出されて、最初はあの服屋のガラックみたいになかなかいい奴じゃん(私はガラック好きだった)んだけど、時に見せる残虐さがやっぱカーデシア人なのかなぁ・・・ 最終的にデータは削除されたけど、人体実験を基にした知識は要らないというのはいかがなものか・・・・・・ 実は知らないだけでそんな実験を経て今に生かされている知識は沢山あるのかもねぇ。 人体は少ないにしても、動物実験は沢山沢山やってるだろうし・・・ その知識を使わずには医療の発展は無いだろうし。 難しいねぇ。
しかし、いつ見ても艦長は立派だよ。 あの決断力。私には無理~

さ、髪を乾かしたら今日も早く寝ちゃおう。 明日もまた出かけなければならない。 体力回復しなくっちゃ!テレビではフィギュアスケートの女子をやっているけど、NHKでないので うるさくて見たくないのでした。 もう中野ちゃんは滑り終わってるみたいだし。 男子じゃないからジェフも五十嵐さんも関係ないし。

じゃあね

2006/03/24

3/24 花見

夜、弁当を持って花見に。 といっても 桜が咲いている所へ行って車の中で弁当食べておしまい(笑) まだまだ5分咲きといったところか?nc_262

しかし、実は風邪をひいたらしく、とてもきつかった。 朝からちょっと頭が重くて、こんな天気いいのに何故?と思っていたら、昼ごはん頃から喉と鼻の中が変な感じ。 帰る頃は実はぐったり。 かえってすぐゲロマズのポーションとルル3錠を飲んだ。 折角明日から休みなのに・・・・
9時に一旦寝て、今目が覚めたところ。 お風呂にさっと入って、またすぐ寝てしまおう。
じゃあね

2006/03/23

3/23「シーラスと川の盗賊」

シーラスと川の盗賊
セシル・ボトカー作 / 橘 要一郎訳
シーラスシリーズも多分翻訳されているのは現時点ではこれが最後です。 『シーラスシリーズ13 シーラスと川の盗賊』(セシル・ボトカー著 評論社)を読み終えました。シーラスがやっとセバスチャン山に戻ってきてくれたけど、なんと村は盗賊にいいようにされていたの。 なんでーって感じ! ただ、シーラスやユリーヌの活躍で盗賊は捕まえたんだけどね・・・ なんか欲にまみれた権力者とか出てきて シーラスっぽくないというか ・・・血族も色々と現れて、なんだか展開が茅田砂胡現象だよーと一人で思っていました。 でもま、なんとなくまとまりついて終わったので よかったです。 つ、次の巻を持ってきてくれ゛~っていう感じでなかったから。 今回一気に読んだので話の流れがよーくわかったけど、次の巻が出るまで時間がかかるようなら、内容忘れちゃうだろうなぁ。あたしってアホやから。 あまり間を空けずに出て欲しいです。 打ち止めなら打ち止めでもいいけどね。

昨日とうって変わっていい天気でしたね。 あ、でもなんか急に左の肩が痛くて手が上がらなくなったの。 うーん・・・○十肩? まさかー すぐ治るよね。
所長さんが何を思ったか、急にみんなにコロッケとメンチカツを買ってきてくれたの。 今日の昼は50カロリーのおじやのみの予定だったのに、コロッケ、メンチカツ、お菓子もクッキー2枚、ラスク2枚、へんなお菓子・・・うわーいっぱい食ったよ。 メンチカツがなんか後味悪くて気持ち悪い・・・・でもコロッケはおいしかったー
で、もうすぐ晩御飯。 間違いなく通常通り食べるよな~ とにかく最近 食 べ す ぎ 体重もうなぎのぼり。 どうにかしなきゃ。

じゃあね

3/15「やさしい嘘」(BlogPet)

いつ、映画とかあるのに、いつも迷っ.


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/03/22

3/22「シーラス 旅のオオカミ」「シーラス 遺書」

シーラス旅のオオカミ
セシル・ボトカー作 / 橘 要一郎訳
シーラス遺書
セシル・ボトカー作 / 橘 要一郎訳
表紙のイラストがね、一緒なの。 厳密に言うと反転してるけどね。 で、11巻読んでね、表紙と合うシーンがなくてね、ん?ん?ん?と思っていたのですが・・・・ 12巻を読み終わり、挟んであった紙を見つけて納得。 「おことわり」と題したその紙には11巻を刊行する時デンマークのエージェントからカバー用として送ってきたのが12巻用のものだったのに、それに気づかず出してしまい、後で翻訳者に送って初めて気付いたそうな。 で、12巻用にイラストを頼もうとしたらもうそれを描いていた人が亡くなっていたんですって。 ほっほーでした。

で、昨日から今日にかけて読んだのが『シーラスシリーズ11 シーラス旅のオオカミ』『シーラスシリーズ12 シーラス遺書』(セシル・ボトカー著 評論社)です。11巻のタイトル、なんだか合わないなぁ・・・と私は思うのだけど、デンマーク語はわかんないしねぇ。英語すらよくわかってないのだから。 11巻ではちょっと昔のシーラスに戻ったけど、後半から12巻にかけては御者とかしちゃって、らしくなかった。 メリッサとの事、はっきりしてよかったけどね。 こんな流れになるとは全くもって想定外でした(笑) 13巻ではまた山の暮らしに戻って欲しいなぁ。 もしかして並行して読んでいる『ドラゴンボール』みたいに、悟空、悟飯、悟天みたいにシーラス、その子その孫の話になっていくのでは(笑)残りはあと1冊。 すぐ読みたい、とっときたい、あーどーしよー(笑)

じゃあね。

2006/03/21

3/21 「シーラス 青い馬」「シーラス セバスチャンの遺産」

シーラス青い馬
セシル・ボトカー作 / 橘 要一郎訳
シーラスセバスチャンの遺産
セシル・ボトカー作 / 橘 要一郎訳
なかなか面白くてやめられなくなってしまったシーラスシリーズ。今日は2冊読みあげて、3冊目も今読んでいるところです。 『シーラスシリーズ9 シーラス 青い馬』(セシル・ボトカー著 評論社)久しぶりにシーラスが山の村の落ち着いた生活を離れ、昔のように黒馬と旅をし、芸でお金を稼ぐシーンが出てきました。しかし、シーラスって根っからいい子なんだねー 困った人を見てほっておけない、でもお節介な感じはないのよねー 『シーラスシリーズ10 シーラス セバスチャンの遺産』(セシル・ボトカー著 評論社)ではまたまたウマガラスが出てくるの。でも結果的にはヤペトスとヨリムとエリザベスを結びつけることになったからよかったのかも!読み終えて「いいぞ!エリザベス!」と拍手しちゃいたい思いでした。なんかスカッ!としましたぜ。

今日はね、とーとー今年初めてのプールに行きました! パチパチパチ
ただし、プールに浸かっていた時間は30分(笑) 2時間300円の券なのに・・・(笑) しかし本当に2時間泳ぐ人とかいるのだろーか? 私には絶対一生無理(笑) でも実は今朝も何度も「やっぱ行くのやめよーかなー」のサボり心が騒いだのでした。これからもあまり間をあけず、週一ペースを守りたいなぁ・・・
で、午後は美容室へ。 軽くストレートパーマをかけて パーマっけをなくしてみました。 前髪もめいっぱい短くしたので髪型だけ見るとガキんちょです。 顔見ると全く違うけど(笑)

あ、野球、優勝できたね。 なんかイチローがめーいっぱい頑張ってたのが印象的だったので、ほんによかったと思います。 おめでとーー
それから 昨日の話ですが、西遊記が最終回でしたね。 やっぱり私は前の西遊記がよかったなーってのが感想です。悟空たちは頑張っていたけど、脚本と演出が私の好みではなくよくなかったと思ったのでした。 くりいむなんとかは面白かった~特に後半の大木ちゃんイメージUPのが! 今日は「ぷっ」すまだー 楽しみ!

じゃあね

2006/03/20

3/20「シーラス 山の村の生活」

久しぶりにシーラスシリーズ再開です。 『シーラスシリーズ8 シーラスム山の村の生活』(セシル・ボトカー著 評論社)

シーラス山の村の生活
セシル・ボトカー作 / 橘 要一郎訳
画像が無いのがさみし~(笑)
シーラスが作った山の村の生活、3年目で随分落ち着いてきたみたい。マリアにも無事子供が産まれ、逃げ込んできた子供たちも元気にみんな役に立ってる。 そしてあのヤトペスまでも村にやってきて、学校みたいなことも始るの。 いやいやではなく望んでする勉強って いいよねーー
メリッサも私の心配は杞憂だったようで、自分の道をしっかり見据えて頑張っているようで、よいよい です。ウマガラスも邪悪なパワーがこの巻では押さえ気味、なのかな?
男の仕事、女の仕事と分けないで、出来る人が出来ることをする、障害を持つ者を疎外したり、いじめたりすることをやめ、仲間と認め、そして彼女らに出来る仕事や役割を一生懸命やっている、そんな素晴らしい生活を行えつつあるりよね、あのセバスチャンの山の村では。すごいなぁ。
さ、続きも読も~っと!

明日は休みです。 今日みたいにいい天気ではないのが残念ですけどね。
あ、bk1からいーっぱい(9冊!)届いたぞ。 こっちも読まなきゃなんないし、ドラゴンボールもあれば、シーラスも。うーーーん困った(笑)
じゃあね

2006/03/19

3/19 「ライフ・アクアティック」

朝、用事があって7時20分に起きまして、洗濯したり、朝食を取って また10時過ぎにはベッドへ。足が冷えていてなかなか寝付けなかったものの、正午のサイレンが鳴るまで寝てました。 あ~幸せ。 夢もしっかり見ていて、うちの近所でANAとJALの飛行機が競り合って、1機が墜落、でもニュース速報でもやんないので 夢だったのかなぁ?でも黒煙は上がってるじゃん! などというなんとも物騒な夢でした。
起きてからなんとお腹がすいていて(寝ていただけなのに~)インスタントの焼きそばを作って食べ、借りていたDVD最後の1枚を見ました。
『ライフ・アクアティック』っていうやつです。 なんかすごーくマイナーそうな映画だったのに 何故かケイト・ブランシェットやジェフ・ゴールドブラムなんていう俳優が出ていたのでついつい借りてしまったの。 まぁ予想通りというか思ったとおりの映画だったので、よし(笑) これが予告編に期待して、テレビでCMとかもバンバン流れていた映画だったら怒り爆発だったと思いますけどね。 昨日のDVDと違い、最初からこんなもんだろーと思ってみていたから 全然OKでした。 見る前の心構えって本当に大切だわ~(笑)

時代がいつ頃を設定しているのか不明ですが、今でないことは確かですね。メカ類が古すぎるから。 海洋生物学者&冒険者&ドキュメンタリー作成者を主人公として、前回の冒険で親友を食っちまったジャガーシャークという豹柄のサメに復讐してやる!と燃えてる、でも資金難で困っちゃってるチーム・ズィスーのお話。 隠し子(?)が出てきたり、妊婦の雑誌記者がいたり、夫婦仲は冷えまくって、競争相手の研究者のところから盗みをしたり、いやはやなんともな話。 シャチやイルカの映像があっただけまし? いかにも合成だけど、クレヨン・タツノオトシゴは綺麗だった~

あ、やっとアマゾンにリンクできるようになった(^^;) アソシエイトとかの意味がわからず、挫折していたのさ。 今日は暇だから、以前アップしている映画にもリンクはっておこーっと。
3/12の分の日記もまだとちゅうだったなぁ。記憶が残ってるうちに仕上げなくっちゃ。

じゃあね。

2006/03/18

3/18 「フォーガットン」

ぐえぇぇぇぇぇ こんな話だったとは!
映画館で予告を見てすごく気になっていて、映画館に行こうかどうか迷った挙句行かなかった。 それって正解!なんてこっだい、 『フォーガットン』
どういう風に謎を解決するのかと思ったら、なんじゃ~ あれじゃあなんでもありたい。 なんさまかんさま 陳腐な話で大ショック。 くだらんじゃったー
「アンブレイカブル」以来のへなへなさでした。
ネタバレします。


ひとり息子のサムを飛行機事故で失った後、いつまでも立ち直れないテリー。 でも夫が、ベビーシッターがサムなんていないって言い出し、最後は夫のジムがテリーすら忘れちゃうの。 で、テリーの妄想、精神的な病気かと思ったらなんとなんと、宇宙人の仕業だったと! 最初からB級SF映画とかうたってあれば(普通B級映画ですって宣伝はしないか)全然OKだけど、一応主人公はジュリアン・ムーアという名の知れた女優だったけん、まさか・・・・ねぇ。 心の下準備無しに見れる映画じゃなかったね。 まさか『フライト・プラン』もそんなんじゃないだろーね。不安になってきちゃった。
しかし、主人公のジュリアン・ムーアって不細工だよねー 顔の部品が真ん中に寄り過ぎ。 『ハンニバル』の時もがっかりだったけど、悲しいくらい私の好みの顔でないなぁ。 精神科の医師役のゲイリー・シニーズは好きなんだけど。 あとね夫のジムが軽く扱われすぎで なんか見た後不快感が残りました。
ほーーーーんとに映画館で見なくてよかったーーーーーーー

じゃあね。

3/18「トニー流 幸せを栽培する方法」

みおちゃんが早くおうちに帰ると言うので、7時前に起きてバナナスコーンを焼き、紅茶とともに朝ごはん。手抜きでごめん、スープもヨーグルトもなんも無し。もちろんフルーツも(笑)
で、9時過ぎに帰った後、天気悪いので洗濯は明日にまわし、またまた山鹿の椛(もみじ・家族風呂温泉)に行きました。 行きがけに図書館に寄って、本を返し、シーラスシリーズの13巻まで残りと、新刊2冊、それからこの『トニー流 幸せを栽培する方法』(トニー・ラズロ著 ソフトバンク クリエイティブ)を借りました。 温泉に着く前にから揚げ弁当を買い、椛の受付で申し込んだあと(40分待ちだった)車の中で弁当食べて、本、読んでいたの。 もっとイラストたっぷりかと思ってたけど、そうじゃなかった。 ただ、読みやすかったので 家に帰る前に読み終わりました。 いろんな国の諺が載ってて、役に立った。? まぁこの本、幸せになりたいと思って借りたわけでなく、「あ、このイラスト。面白い本だったよねー」のノリで借りたので特に感想ってない、かなー 自分では十分幸せだと思ってるし。 小さなことでも自分が幸せ!と思えれば思った者勝ち。 たった69円のアイスクリームでも 食べているときは幸せだし、ふと朝目が覚めて「あ、今日は会社休みだ。まだ寝れる~」って思うのも、ピーカンに晴れ渡った空を見るだけで「幸せ~」だし、ケーキとか食べた暁にゃ~(笑) 今日も温泉に浸かって たいぎゃな幸せ気分を満喫しました。 う~ん 安上がりですむおなごじゃ~

トニー流幸せを栽培する方法
トニー・ラズロ著 / 小栗 左多里画

じゃあね。

2006/03/17

3/17 壱之村

夜、みおちゃんとこの営業所とうちの営業所の所長と事務で打ち合わせ。 居酒屋 壱之村ってところに行きました。7時半に予約入れていたのですが、仕事が私以外の人が忙しく、8時ごろになりました。
事務の2人が先に着いたので、腹ペコな私らは料理注文しまくって、所長たちが来る前に既に海鮮チヂミを食べ始めてました。
何頼んだっけ? 串の盛り合わせにパンシチュー、若鶏の山椒焼き、つくねのなんたらに牛肉とダイコンの煮物、・・・あとは何?マグロと山芋のユッケにカリカリじゃこのダイコンサラダ、えびのぷりぷり揚げ、最後に枝豆とお新香盛り合わせにフライドポテトだったのには笑ったけどね。 たっぷり食べました。飲み物はグレープフルーツジュースとジンジャーエール。私の定番だなぁ。
だんだん酔っ払ってくるオヤジらに話を合わせつつ、珍しく11時ごろまで。 いつも始まりが早いので9時から10時には帰るんだ、私は。 まぁたまにはいいけどね。
とにかく食べて飲んで大いに喋り捲って帰ってきました。 みおちゃんはお酒も飲めるので、まず私の家に車を置いて私のカローラⅡ(元の持ち主はみおちゃん)で行ったのですが、帰りはうちにお泊り。
帰ってからも1時過ぎまでお喋りしてました。
4月からみおちゃんはとーきょーの人になるけんねぇ。しばらくは会えんたい。 まぁ今までも会うのはたまにで、電話・メール・ブログが主なコミュニケーション手段だったけん、これからも変わらないかな。 今度行く職場にはフリーダイヤルで掛けられるから、今以上に私からの電話は増えるかも(笑)
とにかく健康に気をつけてがんばっちくりー!

じゃあね

2006/03/16

3/16「薔薇の荘園」

うぎゃ~ また、またやってしまった! ビデオのセットはばっちり!と思って寝たのに、ビデオの巻き戻しが出来てなくて、残がちょーーーーっとしかなくて スタートレック・ヴォイジャー第99話『火山惑星からの生還がちょーっとしか入ってなかった。シクシク (T_T)シクシク おまけにいつも頼りのStar Trek: U.S.S.Kyushuさんのエピソードガイドもこの回は簡易版であらすじしかないのよねー 残念。 巻き戻し、したつもりだったのに~ つもりじゃだめよね。ちゃんと確認しなきゃ! あーあ。

気を取り直し・・・・今日読み終わった本。 『薔薇の荘園』(トマス・バーネット・スワン著 ハヤカワ文庫)です。

薔薇の荘園
トマス・バーネット・スワン著 / 風見 潤訳

この本を買ったのは1982年の12月。読んだのは83年の11月。 おー、23年以上前ですねぇ。 でも内容が内容だけにちっとも古さは感じませんでした。 なんてことはない、表紙のイラストに釣られて買ったのですが、(萩尾望都さまの素敵なイラストです。)どーしてこれがSFなのかなぁ? どっちかというとファンタジーじゃないのかなぁ?って読んだ当時は思ったのだけ覚えていました。 中身は全く(^^;) で、さっきbk1の書評を読んで納得。 初版当時はハヤカワFT(ファンタジー)文庫が無かったのね。 そーか、そーか。20年来の謎が1つ解けたぞ(笑)
中篇集かな? ローマ建設者ロムルス、レムス兄弟の話「火の鳥はどこに」、ジンに間違われた王女と小人の出てくるイスラムの話「ヴァシチ」そしてタイトルになってる「薔薇の荘園」はイギリスの十字軍の頃の2人の少年と天使に間違えられた少女、荘園の女主人の話でした。 どれも伝説上の生き物が普通に人間と混じって生活している世界の話になっていて、なかなかよかったです。 「火の鳥はどこに」はパンだと思ったけど、表紙を見るとケンタウロスなのかな?ちょっと悲しい話でした。 それから「ヴァシチ」はね、いいラストでよかったー なかなかのどんでん返しでしたねぇ。 「薔薇の荘園」は、ちょっと今十字軍とかそういうのが私にとってはいけてないので、時代背景は嫌いかなぁ。 でもマンドレイク、私が思っていたのと違う結末で、おぉ!と思いました。 一回読んだのにねぇ。
多分最初に読んだ頃より 気にいったと思います。とにかく最初はSFと信じて読んでいたのでね。

明日はみおちゃんたちと食事会(私には。他の人には飲み会)。なのに今日も晩御飯は外食しちゃった!あ、そういえは今日の昼もほっかほっか亭のグーカップをお後馳走になったんだった!最近ずっと食べているので絶対カロリー取りすぎ。 胃も大きくなってると思う。怖くて体重計に乗れない! でも きっと明日の晩は吐く寸前まで食べるはず(笑)

じゃあね

3/11 鴨川シーワールド(BlogPet)

こないだ、こりが
結局昨日の深夜読み終わってしまったのが『ウマ7シーラスとマッティ出...
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/03/15

3/15「やさしい嘘」

半額の日だったのでDVDを借りてきた。 見たい映画はいっぱいあるのに、いつも迷ってしまい 何を借りていいのかわからなくなる。 見たい映画が無い、探せないってのも多くて。 今回はマイナーな映画2枚、メジャーな奴を1枚借りてきた。 今日見たのはマイナーな方。
『やさしい嘘』という映画です。
ネタバレを含むストーリーは・・・
年老いたおばあちゃん、その娘そしてそのまた娘(孫だね)3人が暮らしていて、おばあちゃんにはオタールという愛する息子がいるのだけど、今パリにいるらしいの。電話を、手紙をすごーく楽しみにしているおばあちゃん。そこにオタールが事故で死んだという知らせが。娘はおばあちゃんに知らせたら悲しくて死んでしまうんじゃないかと思って、オタールの死を隠し、娘のアダにオタールのふりして手紙を書き続けさせるの。 数ヶ月が過ぎ、オタールの友達のニコが遺品を持って訪ねてくるけど、なんとかごまかしてね。でもあんまり電話がないので心配になったおばあちゃんは娘達が別荘に行っている間に息子に手紙を書き、おじいさんの遺品だった大切な本を売り払い、パリに行く手配をしちゃうの。もちろん娘と孫の分もね。
二人はひやひや。パリに着き、朝早くホテルを抜け出し、オタールの埋葬されている墓地へ行くのだけど、その間おばあちゃんは一人で息子の住所を尋ね、隣人に実は数ヶ月前に死んでいたという事実を知らされちゃうのね。
で、呆然となったおばあちゃん。でもホテルに戻り、娘達に息子は就業ビザが下りるのを待ちきれず、夢を持つ者の天国の国、アメリカへ旅立ったって言うの。そしてパリを楽しみましょうって。 最後に空港で孫のアダはグルジアへは戻らず、パリに残るの。グルジアにはしたい仕事もなく、未来が見えないから。で、おばあちゃんはちょっと前にそれに気づき、お母さんも泣きながら許すのね。

やさしい嘘ってひとつじゃなかった。娘と孫がおばあちゃんを思って息子の死を隠した嘘。 息子の死を知ったけど、それを知らせずにいてくれた娘と孫のことを思って自分は息子の死は知らないんだよ、息子はアメリカで元気にやってるんだよ、って言ったおばあちゃんの嘘。心がぽっとなる映画でした。 フランスとベルギーの合作と書いてあったので、最初舞台がどこなのかちーっともわからなかったのね。しゃべってる言葉もフランス語みたいだし。フランスの田舎かな?なんて思ってたんですが、途中で旧ソ連のグルジアってとこで、息子のオタールは外国であるフランスのパリに行ってたってことがやっとわかりました。 グルジアだから停電ばっかりあったり、シャワーの水が途中で止まったり、そんなんなんだ。おばあちゃんがスターリンはよかった、なんて言ってたんだ。
淡々とした映画だったので途中眠くなりそうだったけど、思ったとおりの映画だったのでほぼ満足。なんですがーーーー 実は・・・ 映画の結構早い部分で孫娘のアダがきもかわいいと言われている、私の嫌いなアンガールズの山根にそっくり!なのに気づいてしまい、どーしても女優さんとして見れなかったのさ。もう少し違う顔の女優さんだったら もっともっと話しにのめり込めたろうに・・・つくづく残念です。
しかし 最後にアダがフランスに残るとは思わなかったな~ フランス語ぺらぺらで途中にフランス語で工場見学に来たフランス人達に説明をして名詞をもらっていたシーンはその伏線だったんだねー。日本に住んでいると、陸続きにいっぱい違う国があること、違う国なのに言葉が通じることってのがどーもしっくりこなくて。しかし 彼女のビザは就業用と違うんじゃなかろうか?などとついつい考えてしまうのでありました。


今日はちーーっとは暖かくなったみたいで うれしいです。もう寒さは戻らなくてもいいけどなぁ。三寒四温とはよく
言ったものですねぇ。
あ、先日9日に書き込もうとしてメンテやビジーで書き込めなかった分と、東京行きの10.11日分をアップしました。12日分も明日には書き上げると思います。

じゃあね

2006/03/14

3/14 事務研

今日は17年度最後の事務研修でした。みおちゃんとのランチ、とても楽しみにしていたのですが、ちょ~忙しいらしくご一緒することができず、一人ランチ。 初めての店に行こう!と思いちょっと手前の電停で降りて歩いたけどなんとなく見つからず、でもお腹も減ってなくて うーん、軽めにベーグルサンドでも・・・と思ってたのです。 ずーっと歩いて、mixiで話が出ていたれもんせって店を見つけたので ここにしよう!と思ったけど気付いたら500円の文字に釣られ、肥後牛亭ってところに入って、思いっきり重いチキンドリアを前にフォークを握ってました。 それに気付いて一人カウンターでにやにやしちゃってました。
だいたい朝からおマヌケ。 ルージュは下地だけ塗って、途中気付き車の中で薬用リップで滲ませてごまかし、会社に置いている奴で塗りました。 ハンドクリームも塗り忘れ、いつも事務研の時には持っていく携帯も忘れ・・・・
だめねぇ。 そうそう、筆記具も忘れて駅に向かってました。 車の中にあったボールペン1本持って出かけたのでした。 よくもまぁ事故らず家に帰れたものだ(笑) あ、帰ってから服を着替える時 なーんか違和感。 ん?ババシャツ前後ろじゃん! タートルネックでよかったよぉ。
きっと急に寒くなったせいね!(笑)

ランチは一緒に出来なかったけど、終ってからちょっとだけスタバでお茶。 時間があまりなくて残念でした。
で、今日はぎりぎり電車に間に合ったので帰り着いたのは7時丁度。 慌ててなまり亭をビデオに録りました。
今から倖田来未とレミのコーナーになるけど ビデオ録ってるからお風呂すましちゃお!

じゃあね。

2006/03/13

3/13 ドラゴンボール

この前から読み出したドラゴンボール(鳥山明)ですが、やっぱり面白いです!
金曜日の朝はクリリンが殺されたシーンで時間切れになってしまい、昨日ジャンプショップに行ったときにあった登場人物の関係図が描いてあるカプセルコーポレーションの粗品手ぬぐい、昨日の時点では忘れている人物がいーーーっぱいいたのですが、今日、昼休み用に12巻から16巻まで持って行って読んでいたら、たっぷり出てきたのでにまにましちゃいました。 あ、もちろんドラゴンボール、一度はきっちり読んでいます。 ただ、あたしの記憶力ってほら、ねぇ(笑)なのでいい感じに忘れちゃってて、読み返していて新鮮です(笑)

ところでところで、まぁなんでしょう 今日の天気は! 真冬じゃん! 朝から高速道路、ストップしていたらしいよ。東京でも雪とか降っていたとかとか・・・・よかったーーーー昨日じゃなくて!
明日は熊本行き。 やっぱ寒いみたいだなぁ。 冬のコート着ても変じゃない寒さだねぇ。 あぁ 手袋失くしたのは失敗だったわぁ(笑)

じゃあね

2006/03/12

3/12 帰ってきた・・・

さっき東京から帰ってきました。
いや~歩いた、歩いた! 3年分くらい歩いたかも(笑) 足が筋肉痛です。
明日のために今日はもう今からお風呂入って寝ちゃいます。
明日からじっくり書き込む予定。
じゃあね

3/12 街・・・

今日が最後の一日。 天気は曇りがちだけど、寒くは無い。ただ、風がひどかった~
今朝はゆっくり8時に起きる予定だったけど、6時過ぎには目が覚めてベッドでまったり。2度寝に期待したけどダメだったよ。 朝食、気合入れて食べようと昨日からずっと思ってたのだ。 まずは和風にご飯。200
それからトレイを変えて洋風に。目の前でオムレツ焼いてくれるので、ハム入りで頼みました。本当は半熟って苦手なんだけど、「しっかり焼いて下さい」なんて言っちゃうと折角の技が~と思ったので何も言わずトローリ仕上げ。昨日食べて美味しかったフレンチトーストも2つ取ろうか迷ったけど、1つで我慢。 パンも色々と悩みクロワッサンにも手が伸びたけど我慢。 はっきり言ってもっともっと食べてみたかったけど、胃袋が受け付けてくれませんでした(笑)最後の飲み物もラテとかカプチーノとか悩んだ挙句エスプレッソ。量が少ない分ラッキーだったかな。nc_201
朝食の後部屋へ戻り、お片づけ。荷物1つ分は宅配がサービスで付いていたので、お土産以外のものをバックに詰め込んで宅配便にして送りました。チェックアウトの後、aりかちゃんたちの到着を待ち、着いた所でまずはジャンプショップへ。あ、その前に日本橋郵便局のATMによってお金を降ろしました(^^;)
ジャンプショップは東京ドームシティの中にあって、私は興味なかったけど行きたがってた女子が1人。車を駐車場に停めるのにも行列。参るねぇ。 ジャンプショップの中にはドラゴンボールのコーナーもあり、今読んでいるのに忘れているキャラクターが多くてびっくり!
ジャンプショップの後は電車で移動。こ、これがねぇ。 とにかく全てaりかちゃんにおまかせ! とにかくはぐれないように後ろを必死について行ったので、どの線でどの駅から乗り、何処の駅で降りてどうやって乗り換えて行ったのか・・・・ わっかりませ~ん(笑)の世界でした。 いやー足は速いし(歩きですが)決断力も行動力もそしてお喋りも何もかもがハイスピードだよーーーー あたしはこんな所では絶対生きていけないなぁと思いました。
一応目標は表参道ヒルズだったのですが、あまりの人の多さに入って片道通っただけで移動することに。今度は目標、汐留らしい・・・・ また電車に乗り降りたところで「ここ、銀座だよ」と言われ ほぉぉー(笑)まぁおのぼりさんらしい反応を取った後、博品館って所へ。 みおちゃんのお土産をここでゲット。 それから徒歩で日テレのあるところへ。 途中何故かポルシェの店に入り、「ここの車なんてとーてー買えないよねぇ」「いやいや、ミニカーを買いに来たとたい」と言いつつ、ミニカーの値段が3~4万円だったのに驚き(買えません!)店を後にしました。
なんだかいろんな店の前を素通りしつつ、日テレ屋でまた土産を買って、いつもテレビで見ているズームインの前スタやズームイン神社を見学し、ランチを取ることに。 ビルの42階まで登って(こんな所、高くて食べる予算ないよぉ~)と心でおびえていたら、2千円以下のランチメニューがある店があってそこに入りました。 またされている部屋の壁にアメリカのオレゴンのポスターがいっぱい貼られていたので「なんでオレゴンじゃろかねー」と言っていたら、店の名前がTheOREGON Bar&Grillだったのでした(笑)
前菜とデザートがバイキング。nc_227
メインの料理がポークにサーモンにサーロインがありまして、私はポークソテーを頼みました。1530円だったかな? 美味しかったですよ。nc_230で、デザートはまず焼き菓子系nc_231それからムース系?nc_232まぁこんだけ飲み食いすれば腹もいっぱいになるって! だからざんねんながらスイーツのみ食べるためにどこかの店に入るってことがとーとー出来ませんでした。 この後、汐留にしか売ってないらしいお菓子を求めて源吉兆庵へ。お土産を持たされ、東京ドームシティに戻ったのは3時過ぎ? 3時半ごろジャンプショップに行きたがっていた女子がメル友(神奈川から出てきてくれた)と会っている間(めぐり合うまで周りの大人は「もしかして18歳女子と言いつつ、50代のむさいおっさんだつたりしてー」と結構楽しみにしていたのだが、ちゃんと女の子でした)のんびり座って休憩。 ただし、満腹すぎてジュースすら飲めない状態でした。
4時半にはそこも出発。駐車場代3600円だったー 都会って本当に駐車料金がバカになんないよねー うちの近くの駅なんて、1日300円なのにー(笑)
わざわざレインボーブリッジを通るルートで羽田空港まで。 ほんとーーーにaりかちゃん、ありがとーーー
羽田でも東京ばな奈のばな奈生クーヘンとか買って、最終便(と言っても7:05ですが)で帰ってきました。
いやー 歩き回って足はパンパン。 疲れたけど楽しかったー
今日は天気はまーまーだったけど、風が強かった~ それでも雨も降らず、凍える寒さでもなく、よかったよ。
熊本空港に着いたのは9時過ぎでも、帰りにくるくる寿司に寄ってきたので家に着いたのは11時。疲れた~ でも明日からまた仕事だよ。

私みたいな田舎もんには 東京に行くこと、飛行機に乗ることがとっても非日常的で、特別なことなんだよねー今回、エネオスの懸賞に当たったことで重い腰を上げて出かけたけど、またしばらくは九州内で我慢の日々だなぁ。
もっともっとお金があればいろんなところに行っていいのだけど、やっぱりとにかく先立つ物がないとねぇ。
まぁ、たまにしか出来ないから余計思い出深く、そして楽しめるんだよ、きっと。
次回の私にとっての大旅行は予定では2008年の12月。ここを目標にコツコツお金貯めて、今度は3人でニューカレのマレ島に再チャレンジです! そのためには・・・・・頼むぞ少女S。

じゃあね。

2006/03/11

3/11 鴨川シーワールド

えー、今日の予定は弟夫婦に連れられて鴨川シーワールド。昨日寝たのは1時過ぎだったのに、朝は5時40分起き。 へろへろです(笑) しかし、外を見るとまぁいい天気! 昨日はなんだったの? まぁこんな天気じゃすごい人出で乗り物にも乗れやしなかったでしょーよ。
6時半に迎えに来ますっていう話だったのだけど、朝食が6時半から。尚且つ、ブッフェは7時かららしいの。6時半から7時まではパンと飲み物だけだって。 それを言ったらaりかちゃん、勿体無いから7時食べてからにしな!と言うので6時50分ごろ食べに行ったの。 ありがたいことにもうブッフェの準備出来てた~
そして内容がまた! これぞホテルのブッフェよ!朝食よ!と大感激。 101
今日は時間がなくて焦って食べたのでご飯の方までまわんなかったよー 明日は和・洋食べるぞー んでコーヒーもエスプレッソかラテかあーーーーと思いつつ、今日はミルクまで温かいミルクティーにしました。 フレンチトーストが最高! あたしが作るとちーっともあんなになんない。 なかまでしっとり。 カリカリベーコンもジューシーベーコンも・・・美味かったよぅ。
それに比べてaりかちゃんたちはコンビニのライスバーガーって言ってた。ごめんねー
aりかちゃんの実家のノアに乗り、彼女の運転で7時半出発! 着いたのは9時半。 混まなくてよかったよーETCにカーナビ、おりこうねぇ。
鴨川シーワールドの入場券に昼食バイキング付きのチケットを購入。3400円だって。
設備自体はちょっと古くなってたみたい。 とにかくまずはシャチやイルカに触るためのチケットを取りにシーワールドの奥のほうまでずんずん進んでいきました。 85番の整理券をもらい、9:50のペリカンのお散歩タイムにあわせてペリカンの池の前で待ってました。目の周りがレモン色のペリカンが珍しいのと可笑しいのとで飽きずに眺めていたのだけど、散歩に出てきたペリカンに触ることが出来なかったのはちょっと残念。それから10:00からのシャチのショーを見るためにオーシャンスタジアムへ。 私一人カメラを使いたかったので上の席にいたけど、私以外の4人は塩水がかかる前の方の席へ。 ショーのプールにいるシャチはおとうさん、おかあさん、生まれてまだ2週間の赤ちゃんに8歳と5歳のおねえさんの5頭でした。 しかーし、シャチって本当におっきいねーーー
シャチだけ見ていてもそんなに感じないのだけど、トレーナーの人が最後にシャチの上に乗ってポーズを決めた時にどっひゃ~と思いました。 むなびれで1.5Mあるって! すごいっさ!40

その後イルカショーを見たのですが、イルカがキビナゴ(シシャモより小さい魚)に見えましたよ。指定された時間が来たので、整理券を持ってチケットを買いに。 6つくらいあるプログラムの中でシャチのキスプレゼント(500円)、イルカにタッチ(300円)を選び購入。女3人分なので多大な出費だよ~ ボッタクリめーー(笑)
イルカにタッチも、シャチのキスもほんとーーに一瞬! シャチのキスは写真を失敗したため、1500円も出して後で購入することに。トホホだけど、記念だから仕方ないか~
シャチは21歳のオリバーという名だったと思う、じいちゃんシャチでした。魚臭いかなぁと思っていたけど、ちっとも。 まるでドッヂボールのボールがぼよ~んとぶつかってきたような感じのキスでした。 後で写真を見たらちゃんと舌を使ってるじゃん、やるねぇ(笑)
食事には0:05ごろ行ったの。隣のホテルのレストランでのバイキングだったのですが、なんとまぁ行列。30分待ちでやっとテーブルに着けたけど、丁度どこぞの町内会旅行の団体さんとぶつかって 案の定料理はすっからかん!たとえ皿の上に山盛りにあったとしても、寂しい内容の料理でした。 aりかちゃん、「こんな貧相なバイキング初めて!」と怒っておりました。 トホホだったけど、カレーとかでなんとかお腹を膨らまし、(当然写真も撮ってない)アシカパフォーマンスを見たり、ベルーガパフォーマスを見たり・・・・ 水族館としてはやっぱり落ちるけど、シーワールドとしてはなかなかのものだなぁと思いました。 やっぱりシャチがいるのはここだけだしねー お土産とかを買って、3:30過ぎにシーワールドを後にしました。
それからわざわざ海ほたるを通る道でヨコハマの中華街へ。
海ほたるに着いたのは4:20ごろ。 Hくんはそのまま車の中で寝てるって言ったので、aりかちゃんと田舎者3人は生みほたる内をうろうろ。写真撮ったり、試食したり・・・・結局せっかく中華街に行くんだから美味しいものを食べよう!と我慢していたはずなのに、トントロやカルビまき、餅etc.を食べまくってしまったよ・・・(^^;)
中華街には6時半ごろかな?着いたの。 なかなか駐車場がみつからず、うろうろ。
それから歩いてうろつきだしたけど、まずはショウロンポーを食べよう!と注文したら「店で食べなさい」とおっちゃんに言われ中で普通のショウロンポーとフカヒレのショウロンポーを食べました。nc_180
もースープもなんもかんも美味しかったー! 違う所の店先で世界一の人が作った1個90円の肉まんを食べたけど、それもまた美味しいの何の! 中の肉がね、タンメンジャンの効いた肉味噌風になってたの。 あとフカヒレ入りコロッケとか、杏仁豆腐とか、アンニンソフトも美味しかったー マンゴーソフトはまーまー(私はマンゴーが得意じゃないの)とにかくちゃんとした料理ではなくそんなこんなのつまみ食いでした。
あ、そうそう、よしもと水族館にもいったの。一人1400円で、うー高いよぉ~と全く期待しなくて入ったのですが・・・・・これがなかなかよかった! さすが さかなくんが絡んでいるだけあって、展示してある魚に愛を感じたね(笑) 最後は閉店の時間になってしまったのでばたばたしちゃったけど、よかったよー 入り口で貰ったスクラッチクイズ。 私は全問正解。 もう一人もそうだったのに、何故かなくしてしまって、商品のマンザイウオプチマスコットは1個しかゲットできませんでした。 残念。 あ、1400円払ったらスクラッチの他にコインもくれて、そのコインでオロナミンCも飲めるのだ。 よろし、よろし。
8:30、そろそろ足もパンパンで体力的にギブ状態になったので中華街を出てホテルへ。ホテルの駐車場に車を停め、部屋に戻った後 ちょっとしたスウィーツを!とまた徒歩でお出かけ。ホテルの前のスカイラークガーデンズでちんこいドルチェを食べたのだ。nc_198
いっぱい食べるには財布はすかすかでお腹はパンパン過ぎたのさ(笑)
10:30に別れて部屋に戻り、お風呂に入ってバタンキュー
天気はよくて 寒くもなかったけど、やっぱり歩き疲れたなぁ。 でも今日もいい一日でした!
でもこの時点で現金は4000円しかなかったと。 明日は絶対お金下ろさなくちゃ!

じゃあね

2006/03/10

3/10 ディズニーシー

楽しみにしていた東京旅行です。 朝6時出発。でも思ったより時間かかって、手前の「ましきパーキング」に車を預け熊本空港に着いたのは7時半ごろ。 さすがに窓際の席はなかったの。残念ねぇ。
サービスのお飲み物はJALだったのでコンソメスープです。 美味しかったな。
調べていた天気では午後からは雨が上がるはずだったのですが、羽田に着いたときからずーーーーっと降っていました。 まぁザーザーでなく、しょぼしょぼ雨だったのでよかったかな。 傘、持って行ったのです。 でも靴(歩き回る予定だったので履きなれたスニーカー)は濡れた~ Gパンで行ったのですが、裾部分は濡れましたね~
羽田に着いたのは9時半ごろだったのに、リムジンバスの予約を10時35分のにしていたため すごーく時間があまっちゃいました。 手荷物だけだったので出てくる荷物を待つ時間も要らなかったのに・・・・・もったいなーい。
11時20分ごろディズニーランドに着いたのかな。 ただすぐ入園せず、イクスピアリレインフォレストカフェでランチ。あ、その前に荷物をコインロッカーに・・・と思って探すけどうまく見つからず結局幕浜駅まで戻ってコインロッカーに荷物を入れました。 レインフォレストカフェにはみうみさんが新年会をしたっていうブログを読んでから行ってみたいな~と思ってちゃんとぐるなびのクーポン券とか準備してたんだ(笑)なので5%引きでした。私が食べたのはサーロインステーキランチ。 写真撮る前に食べちゃったので食べかけの画像しかないよ(笑)3-10
で、ディズニーシーに入園したのはもう1時でした。 いやーさすがに平日&悪天候。人が少ないねー でも乗り物とか雨で動いていないってのは少なかったようで、私が乗りたいと思っていたのはばっちりでした。
まず エレクトリックレールウェイに乗ってストームライダーへ。5分待ちで入れました(待ちとは言えないか)
ま、まさか濡れるとは思ってなくて えー、外で傘さしてたのがバカみた~いって思っちゃった。 なかなか楽しめました。 がー、3人で行ったのですが、その中の一人が三半規管の弱い奴で、お腹いっぱいだったのも災いしてその後の乗り物拒否宣言(笑) まぁいつもそうなので 残り女子二人で乗りまくりしました。
ざくざく歩いてインディ・ジョーンズへ。 FPが2:10~3:10だったのでそれを取って、レイジングスピリッツへ。40分待ちでしたが、そんなもんだろうと並ぶことに。その間に乗り物拒否の人はうろうろとしてた様子。40分とはいえ実際はもっと少ない待ち時間でOKでした。 乗った感想は・・・ 雨粒が顔に当たって痛かった(笑) 狭いところをぐるぐるだったので面白いと思いつつ、下る距離が短い分怖さ半減。 まー続けて並んで乗ろうとまでは思わなかったけどおもしろかったです。で、丁度いい時間になったのでインディジョーンズアドベンチャークリスタルスカルの魔宮へ。 並んでいる人達をがんがん抜いて前に進んでいくのは気持ちいいっすねー この乗り物はとても面白かったです。 終わって乗り物拒否の人と合流。レインポンチョを買っていてくれたので着込みました。これで雨も大丈夫!傘はたたんでなおします。センター・オブ・ジ・アースの4:15~5:15のFPを取った後、トイレに入っていた間に残りの二人はバニラとブラッドオレンジのジェラードを食べていました。一口ずつもらい、ヴィネツィアン・ゴンドラに乗ろう!と行ってみましたが、待ち時間10分、乗ってる時間を合わせるとどーもアンコール!の開演に間に合いそうにないので諦めてアンコール!を見に。 なんと3時半開演のショーは舞台装置か何かの故障で開演時間が遅れているOr中止とのこと。 ひぇ~ ゴンドラ乗っときゃよかったよーーー でも戻るのがかっだるくて、フォートレス・エクスプロレーションへ。ガリオン船に乗ったり、ダルタニアンみたいな剣士と写真を撮ったり、チェインバー・オブ・プラネットに感動したりしていてふっ!と気付くと手袋を片方失くしてました。 脱いでジャケットに入れてたけど、右と左を逆のポケットに入れてて、ポンチョの下でもそもそ反対の手にはめたりしてたうちに落としたようなんです。 あーあ。通った道を遡れば多分どこかに落ちていたと思うのですが、1度歩いた所をまた歩くのが嫌で諦めちゃった。 今になって後悔しています。 まぁ私が物を失くす時っていつもそうなんだー。 失くした時はぼーっとしていて、後で探しても後の祭状態!ってのがね。
時間調整でなかなか不人気の海底2万マイルに。 消化もしたし、これはあまり動きが激しくないだろうと3人で乗ったけど、なんだかガクガクする動きでまたもや三半規管が弱い一人が気分悪くなったみたい。ただその後ミートパイにアプリコットパイを買ってきて食べていたので(もちろん3人で分けたけど)酷くはなかったみたいです。で、女子2人はセンター・ジ・アースへ。 いやーFPっていいですねー 待ってる人、ごめんなさーいって感じでどんどん進んで行って 乗りました。 そして一番面白かったです。 前の二人組みのおばちゃんがうるさかったけど、よかったーーー また乗りたいけど並ぶの面倒なので1度だけの楽しみでした。終わってパイを食べ、5時10分のアンコール!を見に。 後ろだけど結構中央の席で見れてよかったです。 予想通り1人は爆睡。私は好きな歌とかがあって満足でした。 小腹がすいたのでお茶でもしようかとニューヨーク・デリへ。でも、ターキーサンドにNY・デリサンドにチキンスープにフレンチポテトフライにコーヒー頼むとお茶と言うより食事。065
えー、本当は違う店で食べたかったのに~と言いたかったけど、よそに行くのもまた歩きかよ~と思って諦めました。それからゴンドラに乗りに行ったら、目の前を通って行ったのが最後で、9時まではショーの準備のためお休みだって。 あーあ、縁がなかったのねー そのままの流れでアクアトピアに。自由に走り回れるのかと思っていたら、道が決まってたねー。特に最後の車庫入れ?時のガクガクさは、3人のうちの一人には結構辛かったみたいです。 それから食べたかったチーズ・ブラウニーを食べて、マーメードラグーントリトンズ・キングダムへ。2つほど乗り物に乗った後、アラビアンコーストマジックランプシアターへ。食事の後止んでいた雨がまた降り出しました。マジックショーも楽しかったけど、あの3Dはターミネーター以上に凄くて満足でした。 終わったら7時半。そろそろ出ようかーと言うことになり、エレクトニックレールウェイで出口付近に戻ってきて、ショップへ。本当は欲しかったメモ帳とかあったのですが、売ってあるのがイル・ポスティーノ・ステーショナリーだったのでわざわざ雨の中を行く元気もなく諦めました。 最小限のお土産を買い、8時にはシーを出ました。
幼馴染のAちゃんが隣の葛西臨海公園駅まで車で迎えに来てくれることになっていたので、電話してお願いし、折角なので1区間だけどデズニーリゾートラインに乗って、舞浜駅へ。その頃丁度花火でした。
葛飾臨海公園駅のコンビニの前あたりに白いかマロがお出迎え~ 5年ぶりくらいにあったAちゃんはやーっばり綺麗!スタイルもいいし、うらやましぃ! 車が止められる所ということで、ロイヤルホスト南葛西店に入り、10時半まで食事とお喋り。 タイ風チキンライスは美味しかったです。085
Aちゃんはこの日は福岡から帰ってきたところ。明日は大阪に行かなきゃなんないのであまり遅くなるのも・・と思いながらもそのまま図々しくホテルに送ってもらいました! カーナビっていいよねー 賢い、賢い。
ホテルの前で下ろしてもらってお別れ。今度は福岡に来たとき会おうね!
そしてホテル。エースJTBのぽっきり均一プランで行った旅行だったので、ホテルはぜーーんぜん期待してなかたの。 まぁビジネスホテル並のホテルだと思ってたのね。朝食つき、オリジナルナイトウェアプレゼント、空港~TDSリムジンバスに無料手荷物宅配サービス、それで2泊3日43800円だったのね。まぁ熊本発着にしたのでプラス500円だったけど。 でもすっごーくまともなホテルでした。 ちゃんとベルボーイもいて、すんごく嬉しい誤算でした!いいぞ、ホテルイースト21東京! エレベーターも凄く素敵。部屋も14階でまーまーでしょー。 まぁ3人なのでエキストラベッドだったけど、そうでなければとても広い部屋だったと思います。 部屋もなかなか明るかったし。(私はホテルのあの暗い照明が嫌いなのねー) ナイトウェアはロングTシャツ。早速着て寝ました。
めっちゃ疲れたけど、雨にも降られたけど、死ぬほど寒かったわけではなく、人は少なく、いやーーいい1日じゃったー そういえば私のテーマパークって雨に降られるなぁ。 今日買ったレインポンチョはこれからテーマパークの必需品になるかもね!


じゃあね

2006/03/09

3/9「偽造された地球」

今週分のスタートレック・ヴォイジャーを見て、速攻書き込もうとしたらココログがメンテ中で書き込めなかったの。うーん・・・もう忘れちゃったよぉ(笑)
第98話『偽造された地球でした。 いきなりここはアカデミー? 地球じゃん! どんな裏があるんだろうと引きこまれて見ていました。 チャコティがライカーみたいで笑っちゃった。 あとセブンがブルーの服に変わってましたねぇ。 このままこの服を着るのかな?艦長の髪型も変わっていました。 でもやっぱ最初のポンパドール風の髪型が何故か好き。
脅威の異星人だった彼ら、これからどうなっていくのでしょうねぇ。
やっぱスタトレは面白いっす。

じゃあね

3/9「シーラスとマッティ出会い」

結局昨日の深夜読み終わってしまったのが『シーラスシリーズ7 シーラスとマッティ出会い』(セシル・ボトカー著 評論社)です。
いや~ ウマガラスの秘密にはぶったまげました。 まさか・・・・です。 メリッサの商人への道はいい感じで開いて行ってるけど、みんなに鼻高々で自慢するところをマリアに潰される形になっちゃったのが、後々恨みみたいなのに変わらなければいいなぁ とちょっと思いました。 以前からちょーっとばかりマリアに対して嫉妬みたいなのがあるんじゃないかなぁと思っていたので。まぁそれは私の思い過ごしかもしれませんが・・・・
しかし、これからもウマガラスはシーラスの村に居つくんだろうねぇ。 どうなっていくことか・・・

残念ながら今週末は図書館に行けないので、続きはいつになるかしら? 月曜日、時間があれば帰りに寄りたいなぁ。

じゃあね。

2006/03/08

3/8「心は闘いに傷ついて」

先週放送のスタートレック・ヴォイジャー第97話『心は闘いに傷ついてを見ました。
今回はトレスが主役。 なんだか悶々としている様子はクリンゴンのなんかの儀式でも関係があるのかなぁ?なんて思っていたら 全然違いました。 マキが壊滅してしまったことで心が壊れかかってたんですねー
新しいシャトル、デルタ・フライヤー。 あの操縦席のコントロールパネルには力抜けちゃいました。 私はパレスの趣味にはついていけないなぁ・・・(笑)
ところでバナナパンケーキにメープルシロップは合うのでしょうか? どーもミスマッチのような気がするなぁ。バナナだったらホイップクリームとかのほうがいいんじゃないでしょうか? 試してみようとは思いませんけどね。 暖かいバナナって好みではないので。

じゃあね

3/8「シーラスとウマガラス再会」

今日読んでのが『シーラスシリーズ6 シーラスとウマガラス再会』(セシル・ボトカー著 評論社)です。うーん・・このタイトルはどうしたもんかねぇ?それに残念ながらbk1に画像がなかったんで載せていないけど、表紙の絵も物語の後半の山場を描いてあって、ちょっと良くない感じです。ただ、中身は面白く読めました。 メリッサが女だけど読み書きそろばんを習って大商人になりたいと思ったり、目が見えないマリアも手で字を読みたいと思ったり、なかなかいいこっです。 それに厳しい冬もなんとか越せたし。セバスチャンの山の住人がどんどん増えていくけど、大丈夫なのかな? まぁ主張ばかりするような大人の男や女より 子供が増えてったほうがいいのかな? でもウマガラスにも障害があったとはねぇ。 今でも差別とかなくなってるとは思わないけ
ど、この本の時代は人と違っていることってそりゃあすごく虐げられた生活を送らなきゃなんなかったんだろうなぁ。でも もしかして最後はウマガラスもいい人になるの? そりゃ~あまりにも綺麗過ぎ?
で、手元にあるのはあと1冊。 本当はこのまま突っ走って全部読んでしまいたいけど、明日の昼休みが暇になっちゃうので我慢しなきゃ! それとも明日の昼休みはディズニーシーの研究?(笑)
とにかく 今からは晩御飯作って、その後先週のスタートレック見なきゃね!

じゃあね

3/7「ポセイドン・アドベンチャー」

借りてきていた最後のDVD『ポセイドン・アドベンチャー』を見ました。以前テレビで2回くらい見たことがあると思うけど、昔過ぎてほとんど覚えていません。 おおまかなあらすじは知っていたけどね。
NYからアテネに向かう豪華客船(ただし老朽化が進んでいるみたい)が地震で起こった巨大な波で転覆してしまうって話です。 船には1400人も乗っていたのに助かったのはわずか数名。その数名がどうやって助かったかの話ですね。
他の事はぼーっとしてても、忘れられないシーンがあって、それは太った気のいいおばちゃんが3年連続NY潜水大会チャンピオンだったっていう話の出るシーン。 もう今回もそこのシーンに来ただけでうるうるしてしまい、ティッシュ片手に見ていました。
「タワーリング・インフェルノ」を見たときから見たかったこの映画が見れて、とても満足です。

さ、寝よう!
じゃあね

2006/03/07

3/7「セバスチャン山のシーラス」

今日はいい天気で、気温も20度を越える素晴らしい日でした。多分。 事務所の中は寒いので暖房入れたり、消したり、足元のヒーターは消す暇なしって感じでした。 あぁこんないい天気なのに、週末は崩れるのね~折角、金曜日にディズニーシーに行くのに~ 土曜日に鴨川シーワールドに行くのに~

さて、今日は『シーラスシリーズ5 セバスチャン山のシーラス』(セシル・ボトカー著 評論社)を読みました。 川を上ってセバスチャン山の麓に着いたシーラスの一行がセバスチャンにあって、で、山にはトンネルがいっぱい掘ってあるらしくて・・・・ なかなか楽しめました。 いっちょ前にシーラスは恋の芽生えを感じているのかも! でも最後には磁器の目を入れたマリアまで現れたもんなぁ。大丈夫かな?
借りてきた本はあと2冊。 今週はあと2日会社に行くので、丁度良いみたい! あ、来週の月曜、困ったぞー(笑)

さて、今夜は借りていた最後のDVDも見る予定です。晩御飯の準備をとっとと始めなきゃね!

じゃあね

2006/03/06

3/6「シーラスと四頭立ての馬車」「シーラスの家作り」

昨日から読み出して、今朝読み終わったのが『シーラスシリーズ3 シーラスと四頭立ての馬車』(セシル・ボトカー著 評論社)です。タイトルを見て、シーラスが馬車を作る話なのかな?と思って読み出したのだけど、全然違いました。 暴れ馬で爆走状態の馬車をシーラスが命がけで止めてやったら乗っていたのはすっごい金持ちの商人で、でっかい町で命の恩人扱いを受け、その上流社会の商人の基準でシーラスにいいことをしてやろうといい格好をさせたり、いい服を着せたりするの。 でもシーラスにはシーラスの、誰にも命令されない自由でしっかりとした考えがあるから 商人の思うようにはいかないのねー いやー、シーラスってなんて立派なんだろーと1巻を読んだあとの感想からは全く逆な感想を持っちゃいましたよ。ただ、やつぱり騒動を起こすのは得意。またウマガラスが出てきて、シーラスと金持ち坊ちゃんのヤペトスがとっつかまって、もう少しで殺され方けりした時には おいおい!と思っちゃったけどね。 他にもメリッサという気の効く女の子や、カルネオーリやバルドリアンやアンナなんか出てきました。

そして、次です。 『シーラスシリーズ4 シーラスの家作り』を読みました。 家作りとなっているけど、家というより家族だよね。まず最初は波止場で拾った袋が始り。なんとその中には男の赤ちゃんが入っていたの。シーラスはそのまま捨てることも出来ず、自分の弟として育てることに決めるけど、金持ち商人は猛反対。シーラスがおばあさんを調達に孤児院に行っているうちになんとどっかにやっちゃうの!で、代わりに商人の末の息子をビン・ゴーヂツクの村に連れて行って、頑張って赤ん坊を探し出し、住む家、そしておじいさんまで見つけて、挙句に女の子の赤ちゃんまで引き受けて引越ししていくって話。 いやー、次から次に色々と面白いし、上流社会の大人たちに対してのシーラスの行動がすごーく気持ちよいです。
続きが楽しみ。 一応図書館には13巻までありました。 借りてきたのは7巻までです。


今日は多分人事異動が発表されたのよね。 あんまり自分に関係ないので興味なくて いつもどうり5時ダッシュで帰ってきました。明日、会社に行けばわかるでしょう。 ただ、みおちゃんの発表もあったのか、それだけが気になるなぁ・・・

じゃあね

2006/03/05

3/5 車屋巡り

天気良くて、暖かでした。 幸せだ~
朝も9時過ぎまで寝てました。 そして午後からお出かけ。
梅昆布茶、ネスカフェ・エクセラ(と思う)、レギュラーコーヒー、お茶、インスタントコーヒー、レギュラーコーヒーそして飲み物なし。 これが今日の車屋巡りで飲んだものです(笑)
すぐ買うつもりではなく、今のカローラーⅡの次の車検までのうちに買いたいなぁと思っていまして・・・材料集めです。 値段設定が低いため、軽になるかなぁ? 今まであまり軽に乗ったことは無いのですよね。小さい車は好きだけど、ぶつかった時怖くて今まで軽は避けていたの。ただ、経費を考えると軽っていいよねー
行ったのは、ホンダプリモ、マツダ、ダイハツ、スズキ、スバル、トヨタカローラそして三菱です。 感じたことは軽も最近のは中が広くなったなぁってこと。 後ろも座席がリクライニングが付いていてそこまできつくないなぁって。
それと 車とは別で、車屋も以前と違い本当に家へ営業に回ってきて売るのではなく、客がショップに出かけて行って そこで商談するって方向になってきてるんだなーってことが実感できました。 先々月の事務研修の時CSのビデオを見たのだけど、そこに取り上げられていた神奈川のホンダの店の事、思い出しました。 どこでもテーブルに案内され、飲み物が出て、フロアの隅には子供が遊ぶスペースが作ってありましたねぇ。ただ、そのスペースは店によってとても差があった感じでした。 お店せの人の対応とかも違ったねぇ。 対応する営業マンの知識とか説明の方法とかも店によって色々。 特に私は車の性能なんてのは一緒に行った人に任せっぱなしだったので、そういう対応とかそっち方面に目が行っちゃいました。 ただ、少なくとも「もーここは来んばい」なんて思うような店は無かったです。 その辺はみんながんばってるなぁと思いました。

いつになるかわかんないけど、新しい車 何になるのかねぇ。

じゃあね。

2006/03/04

3/4「ナルニア国物語」

じじゃーん! 見てきました『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』 きっと満席だろうと思ってわざわざ昨日席を買いに行ったのに(私の行ってる映画館は全席指定なの)なんてこっだい! 10時40分からの字幕版を見に行ったのですが、10時半過ぎた時点で13人しかいない! その後なんとか人が増えだしたものの、多分40人前後。 ガラガラでした。 くーーっ情けない! 悲しいよ。 そうだ! きっとみんな10時からの吹き替え版を見に行ったんだ! と思い込むことで自分を慰めました。
映画はよかったよ。 なんていうか思ったとおり! 結構忠実に作られていたと思います。ただ、いきなり戦闘機のコックピットから始ったのにはびっくり! 違う映画かと思いました。 でもあのシーンはエドやピーターの性格、立場なんかをわからせるのには役に立ってると思いました。 4人の子どもたち、はっきり言うと顔は全然好みではないの。特にスーザンはブスだと思うし、ピーターもいまひとつ。まーまーなのがエドマンド。 ルーシーはね、なんだかオバサン顔で哀しいよ・・・と思っていたけど、動いているルーシーを見たらとても魅力的でびっくりしました。白い魔女ジェイディスはぴったり。人間らしくないところがよかったわぁ~ あのドレスも似合っていて、魔法の杖もよかったです。でも一番良かったのはフォーンのタムナスさん。やっぱりタムナスさんとはお茶したいなぁと思いました。で、アスラン。 うーーん・・・もっとたてがみが横に広がっていたほうが良かった気もするなぁ。で、声がもっともっと低くて響く声のほうが私はよかったと思いました。
どこがCGでとれが本物の動物で、どこまでがメイクで・・・ってのはよくわかんなかったけど、ケンタウロスとかすごーくよかったです。グリフォンも飛んでいる姿はアスラン並にかっちょえーと思いました。フェニックスもすてき!
石舞台は思っていたより小さかったです。白熊やホワイトタイガーなんかも猛々しくてよかったー
次はカスピアン王子のつのぶえですよね。楽しみです。

天気がとてもいい一日。買い物にいかないと冷蔵庫はすっからかんです。昼は100円マックですましたけど、晩御飯はそーはいかないでしょ。 買い物の後、また温泉行くかな。

じゃあね

2006/03/03

3/3「不思議な世界の物語」

レンタルビデオ、2本目の『不思議な世界の物語』を見ました。 ふるーーい映画のビデオです。1662年だって! じゃああの特撮も仕方ないな(笑) グリム兄弟の話でした。 でも「ブラザーズ・グリム」とは違って多分本物にもっと近い感じだと思います。 フェアリーテイルに夢中な弟と、真面目なお兄さん。でも最後には二人揃ってフェアリーテイルに夢中って感じかな。 中で語られたお話が、ダンスの好きなお姫様と木こりの話。小人の靴屋の話。ドラゴン退治の話だったかな? 映像では出なかったけど、カエルとお姫さまの話や、親指サム、白雪姫にシンデレラ・・・・ 懐かしかったです。
中でもドラゴンの特撮は笑えた~ おバカっぽくてよかったです。40年以上前だもんねー ドラゴンの顔だけはなかなかいいんじゃない?エラゴンに出てくるサフィラに似ていたかも。 画像が汚いのも古い映画だから仕方ないよね~ ま、想像通りの映画で、満足かも。

明日はいよいよナルニアです! いつも映画開始ぎりぎりに行くので変な席だと悲しいと思い、わざわざ今晩早チケを買いに行きました。(前売り券を指定席に交換してきたの) いつもは一番後ろのほうで見るのが好きですが、一緒に行く人の希望で明日は真ん中より後ろよりの真ん中の席です。 周りがうるさくない事を祈りましょう!

じゃあね

3/3「シーラスとビン・ゴーヂック」

おひなさまです! 雛人形、飾らなくなったなぁ・・・・ 場所とるし、片付けるのが面倒なのよね。出すのもだけど。
あ、ひな祭りといえば、今話題の浅田真央ちゃん、お雛様に似てると思わない? あたしゃ彼女を見るたびお内裏様の隣に座ってるお雛様の顔が浮かんできちゃうのでした。 つるんってね。

さて、今日は『シーラスシリーズ2 シーラスとビン・ゴーヂック』(セシル・ボトカー著 評論社)を読みました。 面白いじゃん! 1巻では気になったシーラスの言動も、2巻になるとあんまり気にならなくなって、シーラスの活躍が楽しく読めました。 1巻から気になっていたけど、カワウソ猟師、いいじゃん! 頭は切れるし、人間はいいし! きっといい男だわ(笑)
明日、また図書館に行って借りられるだけ借りてこようかな、シーラスシリーズ。

じゃあね

3/2「レイ」

借りてきていたDVDを1本見ました。 『Ray』です。私は3年日記帳を愛用しているのですが、去年の今頃の日記にアカデミー主演男優賞をこの映画の主人公の俳優さんが取っていて「やっぱ映画見に行こう!」と書いていたのに、結局映画館にも行かず、その後レンタルもしてなかったので借りてきたのでした。
レイ・チャールズって歌手、名前は知ってるし、曲も何曲かは聞いたことのある有名な人ですよね。でも盲目だったとは知りませんでした。盲目のシンガーといえば、スティービー・ワンダーってイメージがあるんですよね。 しかし、レイが活動を始めた頃はまだまだ法律上でも平気で人種差別があってた頃なんですねー 信じられない! 今も文章の上では無くなったかもしれないけど、実際にはあるんだろうなー人種差別って。 悲しいことです。心、狭いなぁ。
しかし、ミュージシャンってクスリに女? 嫌ねぇと思いました。 奥さんは偉かったよ。 ただ、クスリは粋がってやってたんじゃなく、心に闇を持っていたからなんですね。弟を目の前で亡くしてしまったという。 ああいう体験は痛いよねぇ。ただ、クスリに逃げて欲しくは無かったです。 あ、アメリカでもヘロインってのは悪いことなのよね? なんだかマヒしちゃうのよ、感覚が。あんまり映画とかではかるーくクスリやってるので、いいのかな?って。私に言わせりゃマリファナもヘロインもなんもかんもだと思うので。 クスリにはぜーーーーったい手を出しちゃ~なんね~ぜ!と思ってますので。
見ているとね、 『ダイバー』『ジュディー・ガーランド物語』を思い出しちゃいました。 黒人差別にクスリって奴でね。
なかなかいい映画でした。

じゃあね。

2006/03/02

3/2「シーラスと黒い馬」

以前ニフティのフォーラムで話題になっていたシーラスのシリーズ、1巻から何冊か揃っていたのでさしあたって3冊、借りてきました。 『シーラスと黒い馬』(セシル・ボトカー著 評論社)1巻を読んでみましたが、今のところうーん・・・・ ちょっと時代が古いので描写に気になるシーンが多くて(子供をムチで打ったり、目の無い少女を悪く言ったり・・・そんな部分が)ちょっとなのですが、順番に読んで行くとあとになるほど面白いと聞いているのでしばらく頑張って読んでみることにします。 なんとなく開拓者の家族の話だと思っていたのですが、全然違いました。 今のところシーラスはあまりいい子ではありません。どんどん大きくなるにつれてもっと分別のあるいい子になっていくのかなぁ・・・・

シーラスと黒い馬
セシル・ボトカー作 / 橘 要一郎訳

今日は寒かった。 昨日灯油を我慢したせいか ちょっと喉がおかしかった。 風邪引いたらたいへんじゃー もう灯油は補充したので、今日はしっかり暖房しよう。

じゃあね

2/23「イルカの島」(BlogPet)

いつも、こりは
通勤の時聞いている悲しみで『用心棒』を1週間にわたり解説していて、見たくなっちゃ...
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もじょか」が書きました。

2006/03/01

3/1「用心棒」

通勤の時聞いているラジオで『用心棒』を1週間にわたり解説していて、見たくなっちゃったので図書館から借りてきて今日見ることができました。このラジオ、武田鉄也の朝の三枚卸しでは以前も『生きる』『七人の侍』と黒澤明監督の作品を紹介していて、見たくなって見たのです。
45年前の映画なのよ!でも古さを感じないのね~ すごいわ!時代劇だから特にそうなんだろうけどね。 ストーリーはヤクザ同士の対立で荒廃している宿場町に浪人の三船敏郎がやってきて、用心棒に雇わないかと話を持ちかけつつうまくヤクザ同士を戦わせて潰しあい、町に平和を取り戻す・・・って話。 多分、多分私はこの映画のパロディなら見たことがあるよーーーな気がするの。ずーーーーーっと昔の正月のかくし芸大会の中国語劇か英語劇で東軍か西軍がやっていたのの中にこの「用心棒」もあった気がするんだけど・・・気のせいかな?
武田鉄也が力説していた望遠レンズを使ったカメラワークとか、三船敏郎の刀裁きとか凄すぎてよくわかんなかったけど、水戸黄門様が2人も出ていたのに感動しました(^^;) 特に一番好きな黄門様がなかなかいい役をやっていたので(飲み屋?の親仁)それだけで満足。 仲代達也がシャネルのスカーフをしていたとかなんとか言ってたのでじーっくり見たけど、シャネルのスカーフというよりバーバリーのマフラーに見えました。でも私はブランド品にはとんと疎いのでよくわかりません。 よくわからないといえば、何度見ても三船敏郎の顔を覚えません。大スターなのになぁ・・・ ただ今日見ていて「ふーん、やっぱ三船美香に似ているなぁ」とは思いました。
『七人の侍』を見た後「荒野の七人」を見たように、今度はクリント・イーストウッドの用心棒もチャンスがあったら見てみようかなー

じゃあね。

3/1「まだ見ぬ冬の悲しみも」完読

予定通り読み終えました。 今日の分は「シュレディンガーのチョコパフェ」と「闇からの騒動」の2つ。 まず、「シュレディンガーのチョコパフェ」ですが、シュレディンガーの猫っていう理論があって、箱の中に猫がいて、その猫が生きているか死んでいるかは箱を開けて観察した瞬間に決まるってことで、それまでは生きてもいるし死んでもいる・・・みたいな量子力学の逆説の事。 それと同じで人類の存在そのものが「シュレディンガーの猫」と言えて、現実か理論かどちらかが間違っている・・・・とか言う話。最後に理想のチョコパが食べれてよかったじゃん! 結構スラップスティックというかドタバタな話なのに、あんまりそんな感じはしませんでした。同じ話をヨコジュンが書けばもっともっとドタバタになりそうだなぁ・・・と思いながら読みました。 「闇からの騒動」はC.L..ムーアとヘンリー・カットナーへのオマージュ。なんだかとっても新鮮でした。 C.L.ムーアって女の作家だったのかー 私は高校のとき何度も何度も文庫本を手にとっては結局棚に戻す・・・・で、結局読んだことがないのよねー 表紙が松本零士の描く妖艶な美女だったから手にとってただけだったのかな? 今更ヒロイックファンタジーは読めない気がします。 まぁチャンスがあったら読んでみようかな。 去年はなんと1年に2冊しかその年に発行したSFを読んでなかったの! 図書館にはファンタジーは入ってもSFってなかなか入らないのよねー 今年は今の時期に1冊は読んだので 年末までにはもーすこし読めるでしょうよ!

寒かったねー今日も。今、部屋のファンヒーターの灯油が切れてしまって寒い中で書いてます。このあとビデオを見るつもりだけど、ベッドの部屋に行って、布団に入ってみようかな~
仕事は3時半過ぎてから忙しくて、バタバタやって5時に終わらせました。そのあとレンタルビデオ屋で20分以上うろうろ。見たいビデオが置いてない・・・ 一応3本借りてきました。 そのあと銀行に行ってお金入れて、花屋でちっさい花束買って、ガソリン入れて帰り着いたのが6時過ぎ。 かか様のお誕生日だったので、ケンタッキーを食べ、ケーキを食べました。 おいしかったー、サツマイモのミルフィーユとパンプキンのモンブラン。コーヒーのムースもなかなかでした。 ケーキって幸せになれるよね~ ただそのあと体重計に乗るのは勘弁!だけどねー(笑)

じゃあね

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »