« 2/6「マイ・ボディーガード」 | トップページ | 2/8「マーリンⅠ 魔法の島フィンカイラ」 »

2006/02/07

2/7「アブホーセン」

『古王国記Ⅲ アブホーセン 聖賢の絆』(ガース・ニクス著 主婦の友社)を読み終わりました。
タイトルは「アブホーセン」だけど、メインに活躍するのはサブリエルではなく、ライラエル。 サブリエルなんて出てきていきなりショッキングなことに! まぁびっくりしたわー 途中までだけどね。
「殲滅者」と呼ばれる邪悪な者の復活を阻止するためライラエルもサムもそしてニックもボロボロになりながらやっていくのだけど、最後の戦いはみんな集まってすごかったなー この本には死霊とか霊奴とかよく考えればホラーそれもスプラッタもどきがたっぷり出てくるのに、不思議に気持ち悪いとか怖くなって夜寝れなくなる(笑)なんてこと、なかったです。珍しいなぁ。 それから、2巻ではヘタレだったサムが真の自分を見つけて、生き生きとなるのはよかったです。あんなに冥界や死者の書を怖がったのは、本当の自分の姿ではなかったからなのねー
不評の犬もモゲットも大好き。 一応このお話はこれで完結だけど、またいつかこの古王国を舞台に物語が出来そうで、楽しみであります。

アブホーセン
ガース・ニクス著 / 原田 勝訳

出勤時は9度あった気温が、帰宅時(5時過ぎ)は8度でした。下がってるなんて・・・悲しーなぁ。
あ、昨日作ったスコーンは美味しかったです。よかったー

じゃあね。

« 2/6「マイ・ボディーガード」 | トップページ | 2/8「マーリンⅠ 魔法の島フィンカイラ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/8551144

この記事へのトラックバック一覧です: 2/7「アブホーセン」:

« 2/6「マイ・ボディーガード」 | トップページ | 2/8「マーリンⅠ 魔法の島フィンカイラ」 »

無料ブログはココログ