« 2/10「マーリンⅢ 伝説の炎の竜」 | トップページ | 2/12「マーリン Ⅳ 時の鏡の魔法」 »

2006/02/11

2/11「単騎、千里を走る。」

年に1度くらい邦画が見たくなるらしい。 今回は邦画ではないけど、主演は高倉健。そう、 『単騎、千里を走る。』を一人で見に行って来ました。高倉健さんは昔から好きだったの。でも彼の映画はそんなに見ていないんだな~ 「冬の華」に「野生の証明」「夜叉」「幸せの黄色いハンカチ」「遥かなる山の呼び声」くらいかな? 他にも見たい映画はいっぱいあるんだけど、何故か見てない。時間を掛けてぼちぼち見て行きたいと思っています。
さて、今日の映画ですが、10年位前に息子と仲たがいして、ずっと会っていないところに息子の嫁さんから病気になったと連絡を受け、東京まで北の漁港町から見舞いに行くの。でも息子は会ってくれず、嫁さんから息子はこんな仕事をしてるのよ、と1本のビデオを手渡されるの。そのビデオに写っていたのは、中国の仮面劇。 その中で「単騎、千里を走る」という演目を撮影したいけど役者がまた今度と言ったので次のお楽しみになっていたの。で、健さんが考えたのは、息子の代わりに中国に行って自分が撮影してこよう!ってこと。 うーん、このへんあまりにも一人よがりすぎる気が・・・物語の流れもなんか強引。空港に着いて、通訳のお姐さんにあって、それから村に案内してもらったけど、なんとまぁその役者は刑務所の中。どうしても撮影したいという健さんの思いが人を動かし、なんとか面会と撮影を許されるのだけど、役者は息子に会いたいと泣くばかり。で、健さんが息子を連れに山奥の村まで出かけるの。

いや~あの村のそば、健さんと息子のヤンヤンが迷子になったところの景色はすごくよかったです。岩山というか、自然の迷路というか・・・・しかし、山奥の村で訪ねて来た旅人のためにみんなで食を囲んでくれることに感動していたけど、ようはイベントのない街なので、人々が刺激に飢えていただけじゃ?なんてちと醒めて考えてしまいました。田舎の街ではなーんもないけん 何かがあれば飛びつくとたい、と自分が住んでるところを考えると思っちゃいました。あの迷子捜査隊も実はそんな気分で参加している人がいるんじゃ・・・・なんて思うのはやっぱ冷たい女の私だけかしらね? あの捜索隊の費用、医者、看護師の費用はどうしたのかなぁ?なんてついつい本編と関係ないことばっか考えてしまいました。 ヤンヤンと心が通じたのは、ウンコがきっかけというのが健さんらしくなくてほほえましかったです。 やっぱ子供は抱きしめて育てなきゃダメなんだなぁ・・・・
それから 疑問に思ったのが、携帯電話。私は今時携帯電話をほとんど使わないという珍しい人なのでよくわかんないんだけど、携帯電話で簡単に国際電話って出来るの? あの人嫌いな高田さん(健さんの役名)が携帯電話を持っていたのも驚き。 漁に出るとき使っているのかとも思ったけど、嫁さんとの話を聞くとそうでもないようだし・・・それから山奥の村でも最初に携帯を使ったときは屋上まで上らないとダメだったのに、食事中にはすんなり掛かってきていたし・・・うーん、謎が深いのぅ、携帯って(笑)

毎朝通勤時に中国語講座を途中まで聞いているのでちーっとくらいわかんないかな?と思ったけど「すわりなさい」っていうのが1つ判ったくらいで(今週のスキットにあったと)あとは謝謝くらい。やっぱ私に語学の才能は無いとじゃねー(笑)

帰りにマックのイタリアンチキンサンドとエスプレッソシェークを買いました。時間が経ってから食べたのでシェークはめちゃ甘だったけど、サンドのほうはおいしかったー 満足です。

そして、待ちに待ったオリンピックが開幕!14時10分からBS1でずっと見ていました。 途中ちょっとうとうとしちゃったけどね(^^; でも聖火の点火はさ、年々派手になっていくけど あそこまでしなくてもいいだろうにねぇ。ショーもどーでもいいや、なんて思っちゃうよ。とはいえ、バレエのところと、スキージャンパーの人絵?はよかったです。
F1で五輪を書くかと思ったけど、そこまではねぇ 無理でしたか。
今夜から競技が始りますよね。楽しみ~

じゃあね。

« 2/10「マーリンⅢ 伝説の炎の竜」 | トップページ | 2/12「マーリン Ⅳ 時の鏡の魔法」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

前宣伝が盛んにやられていた高倉健主演、張芸謀監督の「単騎千里を走る」を見てきました。
2時間の映画では展開にやや無理があったかな?顔も出てこない中井貴一はむしろ出てこなくて良かった。高倉健など日本の役者はともかく、中国の出演者の好演が光った。翻訳のできない通訳チューリンは特に良い出来栄えだった。なかなか得難いキャラクターでしょう。雲南のあの村の村長や村人などはエキストラかな?「北京好日」以来のいい映画だった。

トラックバックありがとうございました。
コリさんの文章は勢いがあって楽しいですね♪ また寄らせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/8608861

この記事へのトラックバック一覧です: 2/11「単騎、千里を走る。」:

» 『単騎、千里を走る。』 [野バラの雑記帳]
高倉健主演の映画『単騎、千里を走る。』が公開されているようで、評判はまずまずでしょうか? 私は昨年11月にNHKで放送されたドキュメンタリー「高倉健が出会った中国」という番組で、映画撮影の様子を見て、映画が公開されたら見たいなと思ってきました。そのときのこと..... [続きを読む]

« 2/10「マーリンⅢ 伝説の炎の竜」 | トップページ | 2/12「マーリン Ⅳ 時の鏡の魔法」 »

無料ブログはココログ