無料ブログはココログ

« 1/7 紅白・ダイナマイト・さんタク | トップページ | 1/9「古畑任三郎第1夜」「西遊記」 »

2006/01/08

1/8「里見八犬伝」

おーっほほほほっ! これが笑わずいられよか!
正月番組だった『里見八犬伝』を前編後編続けてみたのですがー いや、見る前に先に見た人から「見ないほうがいい」なんて言われていたのです。 なんでか?そんなにダメ作だったのか? ちがーう、違うのです。 ラストもラスト、クライマックスのシーン。 里見義実の元に現れた玉梓、そして浜路が父義実に対面し、そこに信乃が飛び込んできて玉梓に3回切りかかった!ところで録画が切れておりました。 そう、テープがなくなったわけではありません。 私がタイマーのセットを失敗していたのでございます。 もー、笑うしかないでしょ! っていうかもし何も聞かず見ていたら怒りまくっていたことでしょう!
しかし、なんでこんなにミスするかなー トホホだよ。
ところで番組の方ですが・・・・ やっぱり八犬伝と言えば私にとっては昔NHKでやっていた人形劇の『新八犬伝』ですねー あの「まわるまわる、回る因果は糸車~」っていう歌、「我こそはたまぁぁずさがぁおんりょぉぉぉぉう」っていうあの台詞。 見てたなぁ。 懐かしいなぁ・・・ あのジュサブロウさんの人形、今見たらあのときよりもっとすごさがわかるだろうなぁ。 で、今回の八犬伝。 玉梓、よかったー 浜路は役不足だと思った。陣内孝則さん、太った? 八房、出てこなかった!あ、犬玉アズサノスケも!(笑) それから すごーーい悪女のイメージだった船虫が哀しい女で、ついつい泣いちゃったよ。
犬塚信乃、犬坂毛野そして犬田小文吾、犬飼現八はすぐ出てきたけど、残りの名前は思い出すのに時間かかっちゃった(^^;) 犬川荘助なんていた? 犬山道節に犬江親兵衛はそうそう、いたよーって でも親兵衛があんな子供だったり最後にわかったっていうのは忘れていた。犬村大角も名前あんまり覚えていないなぁ・・・でも化け猫騒ぎはおぼろげに・・・・ まぁ新八犬伝とストーリー一緒とは限らないよね(自分の記憶の無さを棚上げ) そういえば父が出張の土産に「南総里実八犬伝」と「東海道中膝栗毛」の入った子供向けの本を買ってきてくれて、それも読んだなぁ と思い出しました。なつかしーーー あと、朝から聞いている武田鉄也の「朝の三枚卸し」というラジオ番組でこの八犬伝の事も言っていたけど、山田優の台詞以上にあの三浦・・・なんだっけ?毛野のねえちゃん役の台詞! へったくそねー と思いました。

でもホント残念、最後まできっちり見たかったね。 まぁ信乃が勝つのは間違いないさ。

じゃあね。

« 1/7 紅白・ダイナマイト・さんタク | トップページ | 1/9「古畑任三郎第1夜」「西遊記」 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

 東京フレンドパークでおなかいっぱいになって見ませんでした。
 いざとなったら玉をだせ♪

>「南総里実八犬伝」と「東海道中膝栗毛」の入った子供向けの本

 これって・・ちょっとでっかい本では!
 そうならσ(^^も持っていましたよ。
 捨てられていなければ、実家にあるはず。

 人形劇の八犬伝も上中下巻で出ていてあるんですが、この本、年が経つにつれて分解しております。
 ではでは。

そうそう、でっかい本です。
多分全集の中の1冊だった気がするー

じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/8「里見八犬伝」:

« 1/7 紅白・ダイナマイト・さんタク | トップページ | 1/9「古畑任三郎第1夜」「西遊記」 »