« 1/28「かはたれ」 | トップページ | 1/30「パンドラの檻」 »

2006/01/29

1/29「オリバー・ツイスト」

今年初めて映画に行って来ました。
『オリバー・ツイスト』です。予告編を見て、絶対見にこよう!と思ってた映画でした。チャールズ・ディケンズの作品は残念ながら1つも読んだことがないのです。他の本の中で「うん、ディケンズを読んでみなきゃなぁ」と思ったことは何度かあったのですが、まだ未読状態。 なのでこの作品のあらすじとか全然知らずに見に行きました。
うーん・・・あの頃のロンドンって酷かったのねー。イギリスに限らずどこもなのかもしれないけれど、孤児院の酷さ、貧困層の人達の生活の酷さ・・・過去実際そうだったから仕方がないのかもしれませんが、なんとかなんないんだろーと思っちゃいました。 あと、オリバーを助けてくれたナンシー。いい娘だったのに・・・きっと今までも何度も助けてあげたい子がいたけど何もしてあげることが出来なくて でもオリバーだけは何とかしてあげたくて・・・そして・・・だったのかなぁ。
しかし、あのオリバー役の子! すごーくよかったです。 表情がとってもとってもよかったです。
オリバーがもし醜い顔の子供だったらあんな幸せは掴めなかったのかな?と思うと それも不条理な気がしますが、あの頃だから仕方ないのかなぁ。
「よかったねーオリバー」と素直に喜べず終わってしまった感じでした。 あのスリ仲間の子供たちはどうしたんだろうなぁ・・・・・

映画の後は友達とカプリチョーザでお食事。温野菜のサラダに生パスタ、チーズ入りライスボール、どれもおいしく頂きました。 そのあとダイヤモンド・シティ・バリューをうろうろ。もう一人の友達用のバースデープレゼントを買って帰ってきました。

さて、明日からまた仕事。そしてもう2月がすぐそこ。 早い、早すぎるよぉ~
じゃあね。

« 1/28「かはたれ」 | トップページ | 1/30「パンドラの檻」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりー(^_^)

ちょっとみたいなと思っていたのですが、おすぎの軽すぎるトークのCMをみてイメージが悪くなってしまっていました。

面白かったですか?<オリバー

面白いかと聞かれればどうだろう?
でもあの時代のロンドンがよく描けていたと思います。 オリバーがとてもキュート。
ただ 見終わって爽快な気分にはならなかったですなぁ・・・・
でも、見て損はしなかったです。
そうそう、あの音楽にとても救われた気分でした。
じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/8398565

この記事へのトラックバック一覧です: 1/29「オリバー・ツイスト」:

» 公開2日目!フジテレビの「ガチャガチャポン!」に明日バーニー君出演! [映画『オリバー・ツイスト』ブログ 〜ロンドンまで70マイル〜]
いよいよ公開2日目です。ご覧になった方の(特に女性)の心を鷲掴みにしているであろうバーニー君についてちょっと。 素晴らしいタイミングで明日30日(月)、フジテレビの「ガチャガチャポン!」でバーニー君がみなさんを、ロンドンでオリバー・ツイストの世界へご案内します。 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/gachapong/ 先週の前編に引き続き、いよいよ今日1月30日(月)15:30〜15:58にフジテレビにて 「ガチャガチャポン!」“..... [続きを読む]

» 「オリバー・ツイスト」今、語られる意義が見えない [soramove]
「オリバー・ツイスト」★★★ ロマン・ポランスキー監督、2005年イギリス 文豪ディケンズが描いた 19世紀のイギリスを 映画界の巨匠 ロマン・ポランスキー監督が 映像で何を提示するのか。 冒頭から遠い異国の風景に入り込む、 無垢な瞳の少年の 様々な試練...... [続きを読む]

« 1/28「かはたれ」 | トップページ | 1/30「パンドラの檻」 »

無料ブログはココログ