« 1/26「人を呼ぶ流動生命体」 | トップページ | 1/28「かはたれ」 »

2006/01/27

1/27「エルデスト 宿命の赤き翼 下」

昨夜読み終わった! 『エルデスト 宿命の赤き翼 下 ドラゴンライダー2』(クリストファー・パオリーニ著 ソニー・マガジンズ)いやー、よかったですよ。
タイトルの意味、書評を見て上巻だけでわかるのかと思ったけど、出てきたのは多分下巻のラストのほうです。
ここから
思いっきり
ネタバレ
になります

エルデスト 下
クリストファー・パオリーニ著 / 大嶌 双恵訳

エルデストって長男っていう意味なんだって。 で、なんとまぁ 行方不明になったマータグがドラゴンライダーになって戻ってきたの。ただ、残念なことに帝国側のね。下巻の表紙の赤いドラゴンがソーンといってマータグのドラゴンなの。そして なんとマータグはエラゴンの本当のお兄さんだったと! つまりエラゴンは裏切り者のモーザンの息子ってこと! ・・・・・この辺を読んで、あれ?もしかしたら1巻を読んでいたとき うすうす感じていたんじゃなかったっけーと思ったんですが、ほら それは鶏頭の私。すっかりきっぱり忘れてました!(^^;) まぁ逆にそれがいいこともあらーな。
でもね、日本語の副題は」「赤き翼」なのでソーンとマータグがメインみたいになってるけど、長男といえばローランもそうよね。 私はエルデストってのはローランのことも含むっていうか3分の2はローランのことを指してるんじゃないかな、と思いました。 (この本の)最後の戦いではすっごーい活躍をしたし。
まぁ とにかく思ったのは、3巻が出たら1巻から読み直してから読むぞ~ってこと(笑)やっぱり伏線とかいっぱい張ってあるだろうし、ほとんど忘れちまって読むんじゃ面白みも半減だよねー
今回だってローランがジョードに会うまで全くジョードのことは忘れていたし、ティールムって街でアンジェラと会ったことなんかもすーーーーーーっかり忘れていたもんね。 ほんにめでたい頭じゃのー
20世紀FOXでの映画化、うーんどうなるんだろうねぇ。 役者が誰なのかすっごーく気になります。
しかし・・・・3巻はいつ出るんじゃ~映画は今年の秋らしいので、それより前に読めるといいなー、ホント。

さて、明日は休み。あさっては久しぶりに映画に行くし、あー楽しみです。
休みの間は文鳥といっぱい遊んでやんなきゃなぁー 随分慣れて活発になってきました。 しかし油断するとカーディガンの毛玉を食べようとするので困っちゃいます。そんなん食べて消化不良で死んだりしたらやだかんねー
しかし、ただちゃと違って鳴き声にバラエティがないんだよなー これも変わってくるのかな? それともオスとメスの違いなのだろうか?

じゃあね。

« 1/26「人を呼ぶ流動生命体」 | トップページ | 1/28「かはたれ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/8365869

この記事へのトラックバック一覧です: 1/27「エルデスト 宿命の赤き翼 下」:

» ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼 [Assy Blog]
一昨日かな?読み終わったのは、めっちゃくちゃ面白かった。ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)に少々似た世界観で描かれたファンタジーなんだけどすごいの一言。これが18か19歳の若手だって言うんだから更にびっ...... [続きを読む]

« 1/26「人を呼ぶ流動生命体」 | トップページ | 1/28「かはたれ」 »

無料ブログはココログ