« 1/16「おもしろ荘のリサベット」 | トップページ | 1/18「世界Aの始末書」 »

2006/01/17

1/17「蒲公英草紙」

さっき帰ってきました。今日は事務研、そしてその後打ち合わせという食事会。梵我というカレー屋さん。座敷になってて色々な変わったカレーを食べました。ほうれん草とチーズ、チキン、マトン、ペッパーウォーター、冬野菜。冬野菜が一番、香辛料!してました。 煮込まれたチキンがおいしかったー ナンとかインド風揚げパンとか、ターメリックライスで食べたのですが、うーん。お腹いっぱいです。 でも私はやっぱご飯に普通にかけて食べるのが好きかも。ただ、いーい経験でした。10時前に店は出たのですが、市電で待って、熊本駅でも30分以上待って結局帰りつく頃はぷっすま始ってたよ。水着だ~

昨日から読んでいた『蒲公英草紙 常野物語』(恩田陸著 集英社)読み終わりました。

蒲公英草紙
恩田 陸著
みおちゃんが都合悪くて、一人でマックでランチだったのですが、そこで読み終わったの。 最後の方は涙出ちゃって、恥ずかしかった~
といいつつ、帰りのJRの中でも読み返して、また涙出て困っちゃったよ(^^;) だって聡子ちゃんがーーーうっく、うっく。最後がね、なんか哀しいままで終わって寂しかったー 少女時代の終わりまでは良かったんですけどね。峰子ちゃんのこれからがなんかあまり明るくなくて 哀しかったです。 だって 結局は今のこの世の中に続くとでしょ~
どこで間違ったかねぇ。

じゃあね

« 1/16「おもしろ荘のリサベット」 | トップページ | 1/18「世界Aの始末書」 »

」カテゴリの記事

コメント

恩田陸で検索してやってきました。
蒲公英草紙とてもいいお話でしたね。
私も泣いてしまいました…。
直木賞取れなかったみたいで残念です…。

ゆっぴさん いらっしゃい!
常野物語、他にも色々あるようなので、読むのが楽しみです。
直木賞、そうですか。 ま、賞は取れなくても本が面白ければいいかな。
じゃあね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/8211162

この記事へのトラックバック一覧です: 1/17「蒲公英草紙」:

» So-net blogめー( `×´) [☆おぼえがき☆]
ここのところ、あまりにも重くてムカムカしていたが、昨日からシステムが大幅に変わった会社のネットってば、So-net blog以下(怒)。画面が開かなきゃ、せっかくのスキャナも使えない訳で、逆に処理が遅くなってしまっている。本社に早く対処して貰わないと、お客様にご迷惑なんですが・・・。しかし、家でも会社でも「ページを表示できません」の文字にウンザリ。(;-_-+ システムのせいで、やりたいことの半分くらいしか片付かない不本意な状態のまま、昼からは事務研修会へ。今日は所長と入れ代わりで出たので、1... [続きを読む]

« 1/16「おもしろ荘のリサベット」 | トップページ | 1/18「世界Aの始末書」 »

無料ブログはココログ