« 12/12「エンジェル・ハート」 | トップページ | 12/14いよいよ明日は・・・ »

2005/12/13

12/13「六番目の小夜子」

『六番目の小夜子』(恩田陸著 新潮文庫)を読み終わりました。今度の旅行に持っていく本を探していて、100円で古本で出ていたので買ってきたのです。 恩田さんのデビュー作でもあり、以前読んだ『図書館の海』という話がこの本の番外編になるらしく、是非本編をと思っていたのです。面白かったけど、薄気味悪くてちょっとブルブルって感じでした。 結局サヨコは誰と誰とそして誰? いや その答えはあったけど、加藤は何におびえたの?あの学園祭の出来事は本当に自然現象? あぁ でもなんだか受験勉強すらも懐かしい感じでした。 そうだね、学校ってすごーく特殊な所だよね。 閉鎖的な空間。でも恩田さんの学園物を読んでいると、もう一度学生になってもいいかなぁなんて気がしてきます。 単に私が年取ったせいなのかな?

さて、今日は事務研で熊本市内に行きました。 昼ごはんははなまるうどんでごぼううどん。200円なり。それにおにぎりでした。 でも夜は とく一というところで忘年会。 飲まない分出てくる品を片っ端から片付けていくため、私のテーブルの前はいつもすっきり(笑) としかし左隣は支社長、右隣は業務課長・・・・まぁ 気にしないでエンタの神様やら、アーチェリーの話やらで楽しく過ごせました。 ビンゴ大会があり、今回の商品はお菓子! 一番はゴディバのチョコレート。 私はなっかなかビンゴにならなくてねーー みおちゃんは結構早く当たり(3番目?4番目?)ジェラール・ミュロのデコレーションケーキ。 苺がたっぷりで、ホワイトチョコが美味しくて・・・・ってその場で開けさせて、みんなで食い荒らしいしまったのです! 本当に幸せな気分満喫。 きっときっとみおちゃんにはいーーーいことがあるよ、こんなにみんなを幸せにしたんだからさ! 私はやっぱりジェラール・ミュロのパレとかいうパウンドケーキ。augs_108
しっかり家に持って帰ってきちゃったよ。 そうそう、業務課長の賞品だったメリーのチョコレートまで頂いちゃった。 らっきー
今日も冷え込みがきつく、帰りは大丈夫か心配でしたが、なんとか無事に(笑)帰ってきました。 明日も寒そう・・・・
じゃあね

« 12/12「エンジェル・ハート」 | トップページ | 12/14いよいよ明日は・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

こりは、ネットで新潮文庫などをBLOGしたかった。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/7607504

この記事へのトラックバック一覧です: 12/13「六番目の小夜子」:

» 12/13 『とく一』で会社の忘年会 [☆おぼえがき☆]
昨日の、こりさんとのランチは、下通りの『はなまるうどん』。「温たまぶっかけ」の小と、おにぎり一個を食べた。先週の面接以来、胃の具合が良くないので(意外と繊細なのだ。身体の方は・笑)、滅多に無いこりさんとのランチだったけど、軽く済ませた。こりさんも海外旅行の前で出費を抑えるために良かったかな。一石二鳥。(^^)v 事務研修会は、あっさりと終わった。今回は支社からの話を聞くばかりで、ただ座ってる時間が多かった。ラクだけど、こんな受け身な研修ってどうよ、なんて考えつつ・・・。 忘年会は、水道町の... [続きを読む]

» 六番目の小夜子 [恩田陸を読む]
六番目の小夜子 ・読み : ろくばんめのさよこ ・著者 : 恩田 陸 ・発行 : 新潮社 ・発行日 : 2001/01 ・定価 : 540円 津村沙世子―と... [続きを読む]

« 12/12「エンジェル・ハート」 | トップページ | 12/14いよいよ明日は・・・ »

無料ブログはココログ