« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

11/30「レストアガレージ251」「メリーちゃんと羊」

この前届いていたのにまだ読んでいなかった『レストアガレージ251 車屋夢次郎』16.17巻(次原隆二)『メリーちゃんと羊』vol.3(竹田エリ)を読みました。 251は泣かせてくれるぜって話でした。特に17巻は・・・・・ でもってメリーちゃんの方はうーん・・・欠かさず購入し読んではいるが、コレの前のしりTの方が好きだったなぁ。


今日は晩御飯、遅くてよければ奢ってもらえることになったので待っていたら、いざ行ったお店が「本日貸切」。ショックー 結局、モスバーガーを買い込んだものの その後ドラッグイレブンとスーパーキッドとファミマに寄ってきたので、食べたのは10時半過ぎてました。 トホホ。 でもおいしかったです。 ファミマで買ったチャーシューマン(?)もすっごーく美味しかった! しかし お腹ぱんぱん。 これで寝ちゃっていいのか?

じゃあね。

2005/11/29

11/29「ストームブレイカー」

日曜日に図書館に行ったときに司書の方から薦められた本が『女王陛下の少年スパイ!アレックス ストームブレイカー』(アンソニー・ホロヴィッツ著 集英社)です。 児童書なんですが、もし薦められなかったら絶対手に取らなかっただろうなぁと思うような本でした。 何んでかというと表紙。 イラストが荒木飛呂彦さんなんです。 いや 嫌いってわけではないんだけど、でもハードカバーの表紙は違うだろ?って気がするのねー どうしても気分はジョジョ。っていうかジョジョしか知らないんだけどね(^^;)
挿絵も何枚もあったけど、なるべく目に入れないようにして読みました。 やっぱ挿絵にするには強烈過ぎです。
ストーリーは少年版007。 つまりイギリスのMI6が14歳の少年アレックスをスパイに仕立てて、事件をさぐらせるって話です。 薦めてくれた人は、映画を見るようにテンポよく進んで行って面白かったって言ってましたが、まぁほんとに読みやすかったですね。まぁ なんでも出来すぎって気がしなくはないけど、SASと一緒に訓練受けるシーンとかは好きだったかも。 でもラストのパラシュートで降りてきたシーンは ちょっと??? あの状態で撃ち殺されなかったってのは甘過ぎでは?と思いました。今回はコンピューター絡みの事件だったけど、次はなんだろう?アクションファンタジーと銘打ってあるけど、どの辺がファンタジー? 深くは考えまい。もう1冊借りてきているので 明日から読みます。

ストームブレイカー
アンソニー・ホロヴィッツ著 / 竜村 風也訳 / 荒木 飛呂彦イラストレーション

しかし、昨日は会社を出たらぬるっとするような温かさ(18度だった)だったのに、今日はだーんだん寒くなってきたよー 夕方のちゃりんこでのお出かけは、手袋はめりゃよかったーと思ったわさ。 まぁ私が寒がりだからだろうけど・・・明日からまた辛くなりそうだぁ。 今日は5時半に帰ろうと思っていたのに、ファイルを違った場所にしまっていた人がいたため、その人に来てもらって片付けてもらうの待っていたら6時になっちゃったよ。 あーあ。ま、いいか。 明日は早く帰ろう。あ、ビデオが安い日だー でも今週末はハリポタ見に行く予定なんだよなー

じゃあね。

2005/11/28

11/28チャレンジカップ&はやぶさ

昨日、チャレンジカップの決勝戦だったのにー 投票するつもりだったのにー 忘れてたよぉ~ 思い出したの、5時だったんだよ~ 残念。 久しぶりに舟券買ってみようと思っていたのになぁ。 次は12月の賞金王じゃ~(笑)
あ、これ競艇の話ね。 でもはっきり言って なーんも知らないとです。 単に思いついてSGの最終戦のみ投票してみよーかなーっと。それも千円ぽっきり。 『モンキーターン』(河合克敏)の影響かな?

それから、小惑星いとかわのサンプル採集に成功したはやぶさのターゲットマーカーには私の名前も載っていたのだよ、うふふ。88万人の中の一人とはいえ なんだかうれしーです。 こーいうの好きなんだな~ 前にもアメリカかなんかの探索機に名前を載せた気がするけど詳しく覚えていないのであったー(笑)
月、いや火星の土地も買ったのだ。ふっふっふ。

じゃあね。

2005/11/27

11/27「空の境界 下」

昨晩遅くというか本日の未明読み終わりました。 『空の境界 下』(奈須きのこ著 講談社)うーん、やっぱりちょっと苦手だったです。 時間が行ったり来たり、一人称の書きかたで、誰が話しているのかがわかりにくく、でもきっと気に入っていたらその書き方が逆によさを出すんだと思うのですが、どうも登場人物に感情移入が出来ていなかったため読みにくいだけでした。 きっと好きな人はとっても好きだと思うのです。 が、私は残念。

空の境界 下
奈須 きのこ著

さて、今日は朝6時半ごろすごい音で目が覚めました。何の音かわからぬまま、ベランダの植木鉢(生ゴミ処理用)に蓋しに行ってまたベッドに入ったのですが、 雨・雷そしてアラレ?それともヒョウ? とにかくすごかったーーー とーとー8時過ぎには停電にまでなって! なんだったんだろう? すごーく天気図見たくなってテレビつけたけど、どこも天気予報やってなくて・・・・残念。また9時まで寝ました。
で、プールに行って食料品ちょっと買って、図書館によって何冊か仕入れて帰ってきました。 もうへとへと。昨日の読書で首と肩が痛かったけど、今は足がだるーーーい。ちょっとしか泳いではいないんだけどねー

昨日のhiderさんのコメントにあったくりきんとんのようなもの。画像がでっかかったのしかなかったので載せなかったのですが、小さくしたので載せます。 a_051
グラスは柚子シャーベットです。 昨日のはとにかく栗!って感じでねー すごーくすきなの。でも買おうとしたらめっちゃ高かったので、毎年和菓子はコレだけを目当てにバイキングに通ってます、って感じです。
お家で作るのは栗だけのってあまりに手間がかかりすぎので作る前からギブアップ(笑) サツマイモの方が裏ごししやすくていいよねー サツマイモのきんとんも大好きです。

さて、昼寝でもするか(笑)
じゃあね

2005/11/26

11/26ケーキバイキング

今日は待ちに待っていた年に一度のお菓子の彦一本舗第5回ふれあいバイキングでした。 女3人、行ってまいりました! ケーキが小ぶりだったので種類を食べれて満足。 和菓子やアイスクリーム、シャーベットもあってね、飲み物もコーヒー、紅茶、熱い日本茶に冷たいお茶、ウーロン茶、オレンジジュースも全部飲み放題。テーブルの上には塩昆布とミカンまで置いてありました。 食べなかったけどぜんざいもあったよ。 これで1時間で1000円。 いいでしょー オマケに抽選で5名さまに2000円の商品券。 それがなんとまぁ一緒に行った子に当たりまして! 最高の1日でした(笑) しかし もちろん食べ過ぎて、バイキングの後は寒気がしてました(^^;) 甘いの食べ過ぎると震えがきません? まぁ気分が悪くなるの覚悟で食べているので 全然OKです。 来年もまた行こーーーーっと! ちなみに 食べたケーキは10種類の11個半。栗きんとんみたいなのを3個、栗羊羹1切れ。柚子シャーベット2杯だったかな? 最後、ついついミカンで締めてしまった(笑)augs_048 augs_049写真に写っていないケーキはバナナシブストです)
その後 運動がてらにダイヤモンドシティ・バリューに行って 約1時間半くらいうろうろと。帰ってくるころやっと震えみたいな気分が消えました。 晩御飯はちょっとだけ野菜を食べるにとどめようと思っていたけど、水炊きをしてめーいっぱい普通通りに食べてしまった・・・米粒は食べなかったとはいえ 怖いなぁ。そうそう、その後オーザックまで食べちゃったよ。 お風呂に入る前に自転車漕ぎ30分したけど、てろてろとやってたから汗もかかなかったしなぁ。体重計に乗るのが怖いです。 ちなみにその時読んだのは『HUNTER x HUNTER』(冨樫義弘)最近のはあんまり面白くないけど、ゴンがハンター試験に合格するまではとっても面白いんだなぁ。 今2巻の途中まで読んだけど、もしかしたら我慢できずに読んじゃうかも!明日、休みだしね(^^;)

じゃあね。


2005/11/25

11/25「超獣生命体VS狩猟星人」

11/23の深夜放送されたスタートレック・ヴォイジャー第84話『超獣生命体VS狩猟星人を見ました。前回放送が打ち切りになってから初めて生命体8472が出てきたので、最初思い出せなかったけど、そっかーボーグをも脅かすあの生命体のことだったかー。 でも最初の方のドクターがセブンにレッスンしているシーンは面白かったです。 あと、みんなの宇宙服姿ったのは珍しいですよね。 映画を思い出しました。 あのときの敵はボーグだったけどね。 宇宙服って自分専用のなのかな? 色分けされているかチェックしようかと思ったけど、くらくてよくわかりませんでした。 ラストの艦長とセブンの対立もうぉーって感じ。女の戦いじゃねー ひゃ~どぎゃんなっとじゃろか?これから先、楽しみです。

さて、明日は休み(*^_^*) うれしーなー でさ、ケーキバイキングの日なのさ。 チケットははやーーくに購入済みなの。ケーキと和菓子と、死ぬ気で食べてこよう(笑) でも カロリーが・・・・ ま、いいか。その時さえよければ(笑)

じゃあね。

2005/11/24

11/24「スター・ウォーズ エピソード3」

昨日手に入れたDVD、 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を見ました。 映画館でも見たので今日は2回目。 しかし見れば見るほどアナキンがダークサイドへ落ちていくところの導き方、上手だねぇ~ ジュダイもシスのように上手に導かなきゃ。 アナキンを母親から離したり、愛や結婚を禁止するのは逆効果だったと思うなぁ。
またチャンスがあったらDVD揃ったので6枚通してみたいものだ。

今ニュースで小1で殺されてしまった女の子のニュースをやっている。朝のテレビでお通夜とお葬式は父親の実家の熊本でって聞いたけど、それがここ八代だったなんて・・・・ マンションの工事で話題になった木村建設も地元八代。 うーん、なんなんだ? 今八代はダークな注目を浴びてしまっているなぁ。
しかし たった7歳で人生を終えてしまったなんて 本人ももちろんのこと 親はやりきれないよね。 木村建設にしてもきっとちょっと前までは「今度のボーナスはどんくらい出るどかー」なんていう話をきっと家庭内でしてたと思うんだ。それが一気に倒産。 従業員の人達大変だろうなぁ。 でも人生の最大の買い物と思ってきばって購入したマンションが欠陥だった、いつ壊れるかわかんない なんていう人達も本当に大変だよね。 しかし マンションの方はまだまだ氷山の一角ではないのかな? 姉歯以外でもちゃんと調べてみたほうがいいんじゃないかなー

うーん、だめだ ニュースの話は苦手。

朝からずーっと昼過ぎまで頭痛だった。 昨日の夕方からずっと。 天気いいのに何故?と思っていたら、会社に行くとき気づいたけど、雨降っていた。 天気予報では曇りのち晴れだったので まさか雨とは思わなかったの。 凄いなぁ偏頭痛は。 今は大丈夫。ということは明日は雨、降らないな。
じゃあね

2005/11/23

11/23「secret~FIRST CLASS LIMITED LIVE」

いや~ 予定では朝一番にツタヤに行ってSW3のDVDを買って、一日スターウォーズ三昧をするはずだったのですが、何故か温泉に行こう!と言うことになり 山鹿温泉の『椛』へ。ツタヤではついつい中古の倖田来未の『secret~FIRST CLASS LIMITED LIVE』っていうDVDを買ってしまい、今流しながらこれを書いています。 スターウォーズはどこへ行ったんだーーー 倖田来未は今一番ライブを見に行きたいアーティストだなぁ。 エロカッコいいとはよく言ったもので! 凄いです! 彼女はあんなにちーさい(身長)なんて全く思えないようなパワーがあるよねー 生でダンス見てみたーーい! ちなみに見に行きたいナンバー2は吉川晃司です(笑) 好きなのさ、私。 で、聴きに行きたい行きたいアーティストはMISIAです。 今年のお正月行ったけど よかったーーーー 来年も行きたいが、金銭的に無理だろう(^^;) さ来年ぐらいは(笑)

さて、温泉に行く前にどこかで昼ごはんを、ってことになり 安いからジョイフルの399円ランチにしよーと寄った所まぁ人が多くて! 結局我慢できずに出てきたの。 温泉のすぐそばまで行ってまた入ったのですが、今度も多いけど待たなくてもすわれたのね。今日のランチは大根おろしのかかったチキンステーキ。連れがダイコンNGの人なので499円のしょうが焼き定食を頼んだのだけどー これがまぁ 味がないの! びっくりよ。 テーブルには塩も醤油もないのでチャイムを押して店員さんを呼んだけど 返事だけで誰も来ないの。 まぁ忙しそうだから、と思っていたけど埒があかんのでもう一度押したのね。 また返事はあったわ。 で、隣に座っていたオバちゃん2人組みもチャイムを押したの。 そしたらまぁ あたしらより後に押したのにそっちが先に店員来てね、オーダーとって私らは無視。えーーーーって感じよね~ それからさらに4回チャイム押してやっと来たわい。 「味がしないから塩胡椒か醤油くれ」って言ったら塩は持ってきたけど とにかくもーーーーーーって感じでした。 隣の若いアベックも私らの後にチャイム押してたけどずーっと無視されてたー。何回も押してやっと来たけどね。 彼女らは伝票を持ってきてほしかっただけだったみたいで、ホントにまぁ 忙しいんだろうけど、隣のばばーたちのとこには1回で来たの見てたからなぁー そのババーたちはドリンクバーに行く時人のメニュー落っことして行って気付きもしないの。残った奴ぐらい気付いて拾えってーのよね! ドリンクバーから戻ってきて通り道にメニュー落ちてたから拾いはしたものの一言もなし。 ったく、だから近頃の子供はしつけがなっとらんとたい!
もともと連れはジョイフルが好きではないのだが、今回ので決定的になったかも! 私はそれが許せんとたいねー 安く上げたいときにジョイフルはとても助かるのに、「行かない」って言われるのが困るとよー
ちょっと、どー責任取るのさ、ジョイフル熊本鹿本店

とまぁムカついたものの、その後の温泉はとってもよかったー 1000円のハート風呂。 お湯、熱くてね~私好み。家のお風呂はすぐぬるくなっちゃって冬は辛いのさ。(お湯を継ぎ足して入れればいいとだけどね)お湯質もぬるぬるしてて気持い~~ あーあ、家からせめて30分の距離なら毎週行っていいのになー

それからダイヤモンドシティ・クレアへ。連れがジャケット買いました。 そしてナルニア国物語の前売り券買うためにダイヤモンドシティ・バリューへ。いつも利用している東宝8はバリューの中にあるのです。クレアの映画館ではそこでしか見れないと言われたのでね。 ナルニアの券を買って特典のストラップもらってー ついでなのでバリューのなかをうろうろ。朝も来たんだけどね(ツタヤはここにある)
服とか色々見ていたが、ふと気付くと財布の中から札は消えてました(笑) でもついつい787円でタンクトップ買っちゃったよ。 そいで食材買って帰りの車の中では全財産120円になってました! まーーったく お金を下ろせば下ろしただ使い切っちゃうんだなー だけん財布の中には大金入れられんとたい(笑) そーそー タンクトップ買ったのはそこの店のおねーさんの格好がすごくてついついふらふらとついて行っちゃったからだったよ(笑) 倖田来未みたいに背中はほぼ丸出して、腰の線(というか肌)がはーっきり見えるミニスカート。スタイルもよくて 顔はよく見なかったけど、髪は長かった。下着やさんで働いてるならあの格好でOK、でもただ街中歩いてるなら きゃ~の格好でした。(なにせここは田舎だけん)とても似合っていたと思います。はぁー あたしもあぎゃん格好で歩けるくらいのスタイルがほしかばい。

あ、前から好きだった風景、今日撮るチャンスがあったので。 トラクターの後を付いて周りご馳走にありつくシラサギたちです。augs_039


じゃあね。

2005/11/22

11/22「空の境界 上」

月曜から『空の境界 上』(奈須きのこ著 講談社)を読んでおります。 これは「そら」ではなく「から」と読みます。 いつも本を貸してくれる友達(茅田砂胡さんのとか)に借りたのです。 がーーーーうーん、ちと好みからずれちゃったかな? 時間の流れがあっちこっちで、なかなか読みにくいなぁ。 登場人物への思い入れもいまいち。 とはいえすごーく厚い本(431ページ)なのにもうすぐ読み終わる勢いです。 会社で暇だったんだなー(^^;) 珍しく8時まで会社にいました。 8時にオンラインが止まるので、それまでに1つ入力したかったのですが、結局書類が届いたのが10分前。私の入力処理の前にやらなきゃならない手続きがとーとー終わらず(彼女のパソコンを起ち上げてるうちに)オンラインは終了。 どーもこーも 何にも出来ないのでとっとと帰ってきました。 それからおかず作って食べて今です。

空の境界 上
奈須 きのこ著

そーいえば今日は朝から、いや実は2.3日前からかな? ずーっと腹が痛かったです。 キリキリ痛いのなら我慢できないのですが、なーんだかじくじく痛いの。 押すと痛いというか、内臓の筋肉痛みたいな? 鈍痛。どんな薬飲めばいいかわからず 何もせずほってるけどー 今はちと胃にきたみたいなので 胃薬飲んでみようかなー ただ、こんな言いながら食欲は全く衰えず、お菓子とかまで食べまくり・・・・治るわけないよねー(笑)
まぁ 耐えられない痛みでないからいいかー
明日は休みだしね。

じゃあね

2005/11/21

11/21「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

bk1で頼んでいた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』147巻(秋本治)を読みました。 こんなにながーーーく続けていて、でもちっともだれていないので本当に本当にすごいマンガだと思います。 他にも数冊来ていたので、時間があったら読みましょう。 多分次に読むのは『魁!!クロマティ高校 危機一髪編』15巻(野中英次)。いつもながら素晴らしいサブタイトルに、とてもラブリーな表紙。とことんおちゃらけてますなぁ。 だから好きなのさ!(笑)

やっと営業所のトイレが完成しました。 工事中の間は3階まで上がらなければならなかったので、水分摂取控えめにして~ 尚且つ音に臭いに結構ハードな日々でした。 挙句に2階のトイレの工事中、電話線やパソコンのラインをぶった切られて仕事が半日出来なかったり・・・・・ でもそんな日々ももう終り! と思ったらまた3時過ぎにNTTの回線がおかしくなって、パソコンのオンラインが止まっちゃった。 なんだかなー NTT呼んだけど、付く前に何故か回復。 うーん???? なんだったんだ? 一応機械を交換していかれました。 しかしホント、ラインが切断されるとちーーーっとも仕事になんないねー 機械って便利だけど、ひじょーに不便でもあります。

今週は明日行くとまた休み! 素敵だわー(笑) 多分その休みはSWのDVD買ってきて見て1日が終わることでしょう。

じゃあね。

2005/11/20

11/20「エリザベスタウン」

なんとなくぽっかりと時間が空いたので、映画に行って来ました。 見たのは『エリザベスタウン』です。 現代のオーランド・ブルームを見てみたかったの。
靴の一大プロジェクトを大失敗して、会社に1千億円もの損害を出して解雇された靴のデザイナーのドリュー(オーランド・ブルーム)が、死んでしまおうと思っていたけど父の故郷に行って人々や亡くなった父の初めて知る姿などにより傷をいやしていく話。 田舎が舞台なので綺麗な自然がたっぷり見れて 心が癒やされる話、と期待して行ったけど ちょっと違ったかな?一番の誤算はヒロイン。 私どうも苦手なのよね、キルスティン・ダンストって女優。私の美的感覚から外れているの。 スパイダーマンのヒロイン役の人だけど、どうしても美人って思えなくって! また この映画の登場のシーンも、めちゃくちゃお節介というか図々しい客室乗務員で、げんなり。その後の長電話のシーンもすごく嫌な感じでした。 ただ、最後の地図はよかったー あれはとってもよかったです。 あー、違う女優ならなぁ・・・・ 私もあんな地図で旅してみたい気がします。 まぁ誰がどんな思いを込めて作った地図かっていうのが重要なんであのまんまの地図じゃ違うだろうけどね。 私も作ってみたいけど、無理そう。
あと、母親役のスーザン・サランドンの「ムーンリバー」のタップダンスのシーン、とってもよかったです。 思わずじんわりきちゃいました。 エンディングの一番最後に流れた曲も「ムーンリバー」だったので、見終ってからずーっと頭の中に流れています。 今度「ティファニーで朝食を」を見直さなくっちゃなんないかしら?(笑)
しかしやっぱり未だに慣れないのはアメリカのお葬式のシーン。 故人を偲ぶ会みたいなのにしても日本みたいにしんみりではなく、陽気だよね~ どうしても違和感だなー あぁでも集まった人達に出すパンケーキやケーキ、料理はとっても美味しそうでした。 日本ならというか少なくとも私が生まれた町では葬式には具沢山のみそ汁、酢の物、煮しめ・・・あとはお茶くらいだったもんねーまぁ 目覚ましにもらったお菓子はすぐ茶請けに出ていたけど、少なくともケーキはなかったなぁ。

帰りにミスドが100円だったので買おうかなぁと思いつつ、止めました。 マフィンくらい自分で焼いて食べようか?でも「くちどけホワイトミルキーチョコレート」を一袋ぺろっと食べちゃった私としては既にカロリーオーバーかなぁ・・・
食べるより寝たほうがいいかしら?(笑)
じゃあね

書き忘れていたけど、映画は若い女の人が観客としては多いかな?と想像していたのですが、実際は若目の男の人とおっさんと私の3人だけでした。ひゃー

2005/11/19

11/19「はてしない物語」

午後、5ヶ月ぶりにやっとパーマに行けました。 びんぼーは辛いよ(笑) で、きっと時間がかかるだろうと持って行った本が昨日から読んでいる『はてしない物語』(ミヒャエル・エンデ著 岩波書店)です。読み終わっちゃった! そうそう、映画、『ネバーエンディングストーリー』ってのはアトレーユの冒険の部分までだったよね、確か。なにせ20年前の話し、覚えてないわさ。 その後のバスチアンの冒険の部分は映画になったのかな?そういえば「ネバーエンディングストーリー2」ってのがあったような・・・・ でも見ていないな、私は。今度探してみよう。 とにかく後半は全然覚えていませんでした。 しかし、やなやつだったねーバスチアン。 まぁ最後はいいこになったから よしとしよう。 父ちゃんも悪かったしね。 本屋のおっちゃんの父ちゃんとごっちゃになっちゃったけど、バスチアンの父ちゃんは根っから悪い奴ではなく、奥さんを失くした悲しみからただ立ち直れなかった人だったのね。まぁ そのために子供を犠牲にしちゃーだめだよねぇ。気付いてよかったよ。思っていたほど退屈でなく読み終えることが出来てよかったです。 映画も見直してみようという気になったし・・・ まぁ こんな機会を持たせてくれたラルフ・イーザウに感謝かな。

はてしない物語
ミヒャエル・エンデ作 / 上田 真而子訳 / 佐藤 真理子訳

今夜はK1、あるねー 昨日のゴチのビデオも見なくっちゃ! あ、でも明日の予定が何もないから、明日に回してもいいかなー

じゃあね。

11/19「宇宙の闇に棲む狩人」

よかったー 朝からスタートレック・ヴォイジャーを見たら、ラストまでしっかり録画されてました! 偉いぞ、私(笑)
で、 第83話『宇宙の闇に棲む狩人』を見ることができました。

クルーにもたらされた地球からの手紙、いいばかりではなく、ガーン、っていう内容の方が多かったのかもね。 キムっておこちゃま~ まぁまだ彼はペーペーだったから仕方がないのかなぁ? あと 艦長がかわいそうだったな。トゥボックはじいちゃんかよー ニーリックスとのやり取りがとてもよかったです。 英雄を夢みているドクターに、やっぱり自分は信用されていないのだろうか?と疑問を持つセブンオブナインもちと新鮮でした。やっぱり見ていて楽しいです。ただ、敵となりうる種族が現れて、これからしばらくは戦闘シーンとかが増えそうでちょっと嫌。 とはいうものの、来週も楽しみです。 来週もちょっと時間が変則みたい。今のうちに予約の時間を調整しておかないと、今度こそ泣く目にあいそうでこわいわぁ。

じゃあね。

2005/11/18

11/18「バジル氏の優雅な生活」

朝からやってるちゃりんこ漕ぎのお伴が、昨日から『バジル氏の優雅な生活』(坂田靖子)になりました。その前は『動物のお医者さん』(佐々木倫子)でした。 『バジル氏の優雅な生活』は確か会社の大先輩のAさんからもらったんですよねー なんかほのぼのとした絵がとてもいいです。ちょっとした読みきりタイプが朝のお伴には丁度いいわ。 しかし寒くなったせいでちゃりんこ漕いでも汗をあんまりかかなくなりました。 ホント 朝起きたら体がこわばっていて・・・あー 寒いのは嫌!

やっと1週間終わったよ。 今日は体調あまり良くなくて頭重くてぼーっとしてました。 なのに帰ってから晩御飯食べた後、またダイヤモンドシティ・クレアへ。 ジャスコで1000円のスカート、レジにて30%引きを買ったの(笑)つまり700円だよ。 これ、月曜からの制服にするのだ! この前買った300円のブラウスと合わせて、トータル千円スタイル! いいねぇ(笑) まぁ実際はベストやカーディガンを着るのでもうちっと高額になります。 今年はウォームビズってことで もっともっと重ね着するかもね。

バジル氏の優雅な生活(白泉社文庫) 全5巻
じゃあね。

2005/11/17

11/17「ファンタージエン 秘密の図書館」

昨日の晩遅く読み終わったのが『ファンタージエン 秘密の図書館』(ラルフ・イーザウ著 ソフトバンク クリエイティブ)です。あの『はてしない物語』のオマージュというか、あの世界観の中で物語を書こうぜ!っていう感じで何人もの作家が関わってシリーズで書いていくみたいですね。 うーん・・・・ なんだろ? 私は実はネバエンがあまり得意でないのかもしれない。 最初に『はてしない物語』を読んだときにはマジでおぉ!と思い、感動し、絶対ハードカバーで欲しい!と思って貧乏ながらに買ったのだ。でも読み返したことは多分無い。 映画化されて『ネバーエンディングストーリー』となったのものちに見たけど、また見ようとはあまり思わない。 なんでだろう? この本もさくさく読んでいったけど、あれ?おわっちった?って感じでした。 いや 多分山場はあったと思うのよ、あのシーンとかあのシーンは手に汗握るシーンだった・・・のだよね? うーん・・・ ラルフ・イーザウは今は『暁の円卓』の方がいいな。
と、いいつつも このタイミングを逃すといかんだろう、と今日から『はてしない物語』(ミヒャエル・エンデ著 岩波書店)を読み始めました。本の作りはいいですよねーーー
でも、あんまり進まないなぁ(^^;)

ファンタージエン
ラルフ・イーザウ著 / 酒寄 進一訳

もじょかの背景、また戻しました。 なんでうまく変わらないんだろ? ま、いいか。グレーより原っぱの方がいいよね。

あ、そうだ、昨日のスタートレック、録画半分失敗しちゃったと思う。 寝る前に「あっ!日本昔ばなし、見損ねた!」「ちごた、今日はなんか特別なやつがあって なかったー よかったー」と思ったくせに、特別な番組=時間がずれるっていう認識が働かず、スタートレックの時間がずれることまで頭が回らなかったのるバカバカバカー アホな私。
まぁ 途中までは撮れているだろうから その続きはエピガイ読んで想像しよう。 来週から気をつけよう。
ちなみに、特別な番組ってのはサッカーでした。

じゃあね。

2005/11/16

11/16 温室鳥カゴ?

昨日、映画を見てそのままの勢いで書き込んだのでうっかり書き忘れていた。 紀宮さま、ご結婚おめでとうございます! もう清子さんなのかー どんなに派手っこい服装なのかなぁと思ったら、すごくシンプルでとってもよかったです。 でもきっとすごーーーく品質はいいんだろうなぁ。 お幸せになって欲しいです。

さて、昨日ちょっと話していたやつ、完成しました。
augs
わかりますか? 判りにくいかな? 穴をしっかり開けてあるので窒息はないです。
寒い冬、これで乗り切ってほしいものです。

じゃあね。

2005/11/15

11/15「小説家を見つけたら」

公開当時からとても気になっていて、ビデオ化されたら借りて見ようと思い続けて今になってしまいました。 『小説家を見つけたら』です。 でも借りてはきたものの、もしかしてもう見たのでは?とちょっぴり心配になりつつ(何か他の映画とごっちゃになっているらしい・・)見始めたら 間違いなく初めて見る映画だったので安心(^^;)

いい映画でした~ もう最後の方の作文コンクールからは涙無しに見れなかった~ ずっとうるうるしながら見ていました。 主人公は幻の老作家フォレストにショーン・コネリー、そして16歳のブロンクスの黒人の男の子にロブ・ブラウンっていう全く新人の子。 でもこのこがとってもキュートでした! 特に目がよかったー かわいーーと思いました。声は顔のイメージよりちょっと低すぎる感じ、するけどね。
タイトルとポスターから「大作家が自分の跡継ぎになるような若い作家を探していて、その目にかなったのが黒人の男の子」みたいななんともとんちんかんなイメージを持っていた私って やっぱバカ~
実際は 見つけたのは大作家は少年の文学的才能であり、少年はその大作家そのものだったのね。そしてお互い友情を見つけたのだわさ。 少年ジャマールが私立の学校に転校し、そこの先生にやな奴がいてねー 授業でやり込めたときにはすっとしたけど、でもその後の仕返しがまたやな奴だったー ジャマールの兄さん役は有名な歌手が演じていたらしいけど、残念ながら私はしらない人でした。知らなくて残念。
あ、そうそう エンドロールに流れていた曲もよかったーーー オーバーザレインボーとホワッツワンダフルワールド?のアレンジされた曲。よかったよかった。(すみません、英語ができないもので)
とにかく見てよかった~ 幸せいっぱいです。

さて、今日もまた寒くなりました。天気もいいので明日の朝は冷えるだろうなぁ・・・ 文鳥は大丈夫かな? 今はクワガタとか入れるプラスチックの飼育箱に入れ、古いトレーナーをひいた段ボール箱に2Lのペットボトルに水と水槽用のヒーターを入れて、それに羽毛の肩掛けで蓋をしてるのです。 手作りのヒーター、今のところ役にたってます。 ただこれ以上寒くなるとまずいなぁ、ということで 今夜は別の工作が行われました。 アクリルの箱にペット用の電球を取り付けてみたの。 実験したら上部は30度、真ん中より下あたりは26度くらいで安定してたみたいなので、もうちょっと改良したら使えるかな? とにかく風邪ひかせるとお金かかるし、心配もしなきゃなんないので 風邪ひかせないようにしなきゃねー

じゃあね。

2005/11/14

11/14「シャーク・テイル」

映画館に見に行こうか迷っていた、けど行かなかった『シャーク・テイル』を見ました。 公開時に情報として知っていた声の俳優さん、すっかり忘れていて 主人公のオスカーがウィル・スミスと香取慎吾っていうのしか覚えていなかったのですが、見てすぐわかったのがホオジロザメのマフィアの親分、ドン・リノ。ぱっと見てロバート・デ・ニーロってわかりました。 それからセクシーな魚のローラはアンジェリーナ・ジョリー。ホントよく特徴をつかんであると思います。 アンジーがレネー・ゼルウィガーってのは気がつきませんでしたが・・・(^^;)
ダンスミュージックのアニメーション映画。楽しかったです。 ただ、サメに魚を食べるなっていうのも ねぇ。 まぁベジタリアンのレニーはいいだろうけど、あとのサメたちゃどーやって生きるんだろう?と疑問符たっぷりで終わってしまったよ。 まぁいいけどねー オスカーが務めているホエール・ウォッシュっていうクジラの洗鯨場っていうのはなかなかいい設定だと思いました。
今、チラシを見ていますが、ローラってミノカサゴだったのかー どうりでメスなのにヒラヒラしてたんだー アンジーはエンゼルフィッシュ? ん?淡水魚?えー!!どうせ淡水ならベタの方が体型的には合っているような・・・・って言っても所詮メス。派手ではないよねー あと、レニーがイルカに化けていたけど、尾びれはどうしたんだろ? フィンつけたのかな?縦と横で完全に違ってるんだけどなー まぁそういうのにこだわっちゃうとお話が成り立たないよねー 気にしない、気にしない ですね。 あ、でもオスカー、最初の方はきらーい。 見栄っ張りでギャンブルはする、借金はする、遅刻はする・・・最低やん! 最後はまぁ よかったけどねー
しかし アニメーションはとっても綺麗でよかったです。 次はえりかちゃんオススメのマダガスカルがレンタル1週間落ちになるのを待って 借りてきて見よ~っと!

今日はもう寒かった~ 夕方ちゃりんこで出かけて、「あーもうダメ、20度切ると私の活動できるシーズンは終わりだわぁ」なんて思ってたのですが、その後帰宅するとき車に付いてる外温度計で確かめたら5時半前で21度ありました・・・・ えー、20度以上なのにこんな寒いとー 詐欺だよーーーシクシク
冬だなーって思うのは体がかゆくなってきたことでも実感します。 別に肌がカサカサになってる感じはないんです。でもむしょーーーーーーに痒くなって、特にお風呂の時? まぁそれ以外でもだけど、とにかく今は足が特に。ダメ、掻き毟っちゃダメ!って思うんだけど、刹那の幸せに対抗することは難しく、掻きまくって気持い~って感じた後いっつも赤く掻き傷だらけになった肌を見て 「あーあ、やっちゃったよ!」と思うんですよ。 もー醜くて仕方ないよ(笑) でも、でも掻き毟る時の快感に抗えないんだよーーーー 弱い私だよ。トホホ

じゃあね。

2005/11/13

11/13「みんな一緒にバギーに乗って」

森下一仁さんの10/27のブログで取り上げられていた『みんな一緒にバーに乗って』(川端裕人著・光文社)を読みました。川端さんの本を読もうと思ったきっかけも森下さんのブログを読んででした。(『川の名前』です。) この本は保育士さんの話しでした。 この前の『ふにゅう』も、育児絡みの話だったのですが、今回も育児というか保育に関する話でした。新米の男性保育士が2名、ベテランの男性保育士も出てきて、もちろん女性の保育士も出てきて、1歳や2歳の子供もいっぱい出てくるのですが、一人一人しっかり書き込まれていて、面白く読めました。 ただ、子供が嫌いな私には子供の輝く笑顔を見て幸せになるっていう感覚はどーも理解できないなぁ(^^;) あ、でも理解できないっていっても そういう気持ちになる人が多くいるっていうのはしっかり理解出来ますので、お話に対してではないです。 保育士になってる人、尊敬しちゃうなー だってあんなにうるさくて、汚らしくて、かといってイライラしたり感情的になったりせず子供に接していかなんし、んで体力もいるし ねぇー あたしにゃ無理。看護婦と保育士には逆立ちしてもなれないと思う私でありました。 子供は嫌いでも、子供番組は好きなんだけどなぁ・・・・(笑) そうそう、今放送されているCMでポン酢のCM、大嫌いなの!「まっててね、なんたらかんたら」っていうあのガキ。ザーとらしくて顔を踏みつけてやりたい衝動に駆られてしまう・・・・ 危ないのか?私(^^;) あ、でもまだ幼児虐待はしたことないし、今後も絶対しません。

それからこの前から気になっていたチアの全国大会の模様を見ました。 チアダンスってのはあんまりだけど、女子のチアリーディングと男女混合のチアリーディングはやっぱよかったーーー っていうか、レベルの差が歴然ですね。上位3国くらいはとってもいいけど、下のほうの国々はまだまだだーーって思いました。 その中でやっぱり日本はダントツ! 男女混合は2位だったけど、私は台湾より日本の方がよく見えました。 台湾は女性を小さい人でそろえていたから、さすがに投げた時の高さとかそういうのはすごかったけどねー でもホント 見ていて気持ちよかったー シャキシャキした動きがね。 で、今日初めて知ったけど、アメリカって出ていないんだね。なんでだろ?プロしかいないから? 違うか、そんなことないよねー ラストのほうでちらって言っていたみたいだけど、ルールがどーたらこーたら・・・・ うーん・・・ アメリカが出てたら日本はどうなんだろ?

じゃあね。

2005/11/12

11/12「ブラザーズ・グリム」

レイトで『ブラザーズ・グリム』を見に行って来ました。 この前映画館で予告を見てから、゜うわー、あたしの好みじゃー」と思っていたもので(^^;) 物語の舞台も、映像も、そして鏡の女王の美しさもばっちりでした。
物語は19世紀のフランスに占領されたドイツの村。幼い頃、「ジャックと豆の木」そのものに牛を豆に換えて、病気の妹を救い損ねたジェイコブとその兄ウィルは大人になって魔物ハンターとして賞金を稼ぎまくってるの。 でも実はインチキでペテン師。 されに気付いたフランスの将軍が、恩赦にしてやるから 森に消えた少女多発事件を解決して来い!と言われてある村に向かうの。でもその事件はいかさまやインチキの事件でなく、本当の本当に魔法や呪たっぷりの事件だったのよねーーー

話の中には「赤ずきん」や「ラプンツェル」「かえるの王子さま」「眠れる森の美女」「ヘンゼルとグレーテル」「白雪姫」「ジンジャー・ブレッド・マン」などお伽話の要素がいーっぱい! それだけで私は嬉しかったです。 そういえば『シュレック2』にもめっちゃ出てきたよねー この映画と違ってあっちは物語の主人公が自覚して出ていたみたいだったけど。
あ、そううだ、「ヘンゼルとグレーテル」のヘンゼルがヘンゼルって聞こえなかったんだけど、英語とドイツ語の違いなのかな? 私はそういうのに全く詳しくないのでチンプンカンプンなんだけど、字幕と耳で聞こえる音が違っていたように思えてちょっと気になったのでした。 それからウィル役のマット・デイモン、太ってなかった?顔から首にかけてむくむくしていたような気がしました。 鏡の女王役のモニカ・ベルリッチ、綺麗だったーーー衣装もティアラ(というか被り物)も綺麗だったー 怖がりな私はビクビクしながら見るような不気味なシーンも多かったけど、 楽しめた映画でした。 一緒に行った人はつまんなかったみたいだけどね。

じゃあね。

2005/11/11

11/11「ハイウイング・ストロール」

友達に借りていた『ハイウイング・ストロール』(小川一水著・ソノラマ文庫)を読み終えました。この前『第六大陸』を読んでとても気にいっちゃってたので、これも期待して読んだけど、あれとは系統が違う話でしたね。 イラストが残念ながらちーっとばっかり好みからずれていたけど、さくさくと読むことが出来ました。 主人公のリオがジェンカとの関係を変えようとしたあたりからラストまでがページ数少なくて、大丈夫なんだろうか?と心配になりつつ、ちゃんと終われたのでよかったかな? ただ ちょっと説明文だけで終わっちゃってるような気がしないでもなくて、もうちょっとページ割いて書いてあってもよかったかなぁと思いました。 ギルドのおねーちゃん達、クローンなの? 単に似てるだけ? 会長もなんか意味深発言してたし、まぁ無視することもできるし、想像をはせることも出来るけど、書き込んでもらったほうが私にはよかったなぁと思いました。ま、なかなか面白い未来の話しでしたね。

うふふ、今週も終わったですばい。 明日からまた休み! 明日は図書館に本を返しに行って、その後リニューアルオープンする宇土シティに行くのだ! どうせまた買うとしても安物しか買わないだろーが、見て回るのは楽しいのさ。 近頃特にわさもん好きになってしまったなぁ。あ、「わさもん」ってのは「新しい物」って意味。 ついでに言うと「あば」っていうのは「新品」の意味(笑)誰も聞いてないか(^^;)

じゃあね。

2005/11/10

11/10「夢を呼ぶ夢」

今週のスタートレック・ヴォイジャー第82話『夢を呼ぶ夢でした。でも、エピソードガイドでは81話になってるのよね。どっちがホント? まぁどっちでもいいんだけどさ、私には。 夢の中で自在に動けるというか他人の夢に入り込み、征服しようとする異星人が出てきました。 夢から目が覚めたつもりがまだ実は夢の中だった、という経験、実は私は結構あるのです。特に疲れているときかな? 目が覚めて それこそ朝の色々な仕事をこなし(朝食の準備をしたり、弁当作ったり、洗濯したり・・・)ふっと気を抜くと、ベッドで目が覚めた。「えー、夢?!」と思い また朝の仕事。そしてあれ?と思うとまたベッドの中。 いい加減3回も弁当作ると もー現実では作りたくなくなるよーーーって経験。 もしくは 昼寝していて 目が覚めて、色々と用をこなし、ふっと気付くとまだベッドの中。 酷いときには4.5回目覚めてでも夢で・・・・ってのを繰り返したことあるの。
だから今回の話しの中のチャコティに興味もてました。 私も月を見て手の甲を3回叩くと目が覚めるっていう暗示、掛けとこうかな? いやいや、朝や昼起きて月なんて見れないねぇ。この暗示は無意味ださー あぁそうそう、セブンオブナインがキムに迫って「抵抗は無意味だ」っていうシーン、おっかしかったーーー
それから、トレスが妊婦っていうのの確認が出来ました。結構お腹出ていたなぁ・・・ あ、あとトゥボックの悪夢、あれはあれでよかっです。いいもの見せてもらった~(笑)人それぞれの悪夢の傾向が違っていて なかなか興味深かったけど、キムは何故あんな夢みたのかな? セブンオブナインをめっちゃ意識してるってのはわかるんだけど・・・
来週は1時20分かららしいので、録画時間を延長する予約を入力してきました。見損ないたくないもんね~
あ、そうだ、CMカット機能を使って録画してみたの。いやー便利な機能だねぇ。 頭出しするときも、画面に「今この辺まで巻戻ってますよー」ってのがわかるようになってて いやー みおちゃんからもらったこのビデオデッキ、めっちゃ賢いじゃん!ありがたや、ありがたや!です。 リモコンがね、たまに効かなくなるのが玉にキズ(笑) 電池が中で液盛れしとったけんだろねー

今夜の晩御飯は 餃子(インスタント)に太平燕モドキでした。 熊本人としてタイピーエン、好き。でも考えてみれば店で食べたことあるのは何回くらいあるかな? 多分片手で足りるほど。 後は母の作った奴に、自分で勝手に思い込んで作った奴。 私のイメージでいえば 春雨と豚肉、きくらげにニンジン、まぁ白菜とかキャベツとかほうれん草とかそんな葉っぱもんの野菜が入り、あればシーフードミックス。好みでコーン。で、ウズラのゆで卵があればいいけど、まず冷蔵庫にウズラの卵が入ってることないので、ただのゆで卵を切って乗せるって感じですかね~
あ、そうだ!給食でも食べてた、タイピーエン。
今度久しぶりにお店で食べてみようかなー

じゃあね。

2005/11/09

11/9「劫尽童女」読み終わる

昼休みに『劫尽童女』(恩田陸著・光文文庫)読み終わりました。 短編集って昨日書いちゃったけど、タイトルの上にしっかり「長編小説」とかいてありました。すみません。結構暗めな話で、ラストも暗く終わるのかと思ったら、よかったーーー 特殊な能力を与えられ、孤独で人に追われ、生きる目的も見失ってしまいそうな遙が、見つけた生きる目的。 よかったー 本当に!

劫尽童女
恩田 陸著

今日は終わるちょっと前に掛かってきたお客さんの対応に時間かかって、6時前になんなきゃ会社出れませんでした。たまたま昨日人から電話があって、「6時過ぎには居ます~」なんて言っていたからまじーーっ!と思ったら、案の定、家の前に車が停まっていて、女の人がうろうろしてました。 ごめんよー 今週はずっと5時半前には家に着いていたんだよ~ 今日に限って・・・・ まぁ 諦めて帰ってしまわれる前にたどり着けてよかったですよ。
そう言えば今日はすっごく電話が多かったなぁ。 まぁ 暇をもてあますよりいいことだ!

そうそう、朝起きたときから何故かふらふらしてたの。 鉄分不足? と思ったので さっき干しブドウたっぷりのマフィンを焼きました。 食べよ~っと(笑) しかし、最近の食欲はなんだろう? 食事の後も何か食べなきゃ気がすまない。とにかくヤバイ、夏に比べて3キロくらい太ってる気がする。 まずい、まずいぞーーーー でもご飯もお菓子も美味しいんだよぉぉぉ(笑) 我慢できないんだよ~ 困ったもんだ

じゃあね。

2005/11/08

11/8「劫尽童女」

友達から借りていた本、 『劫尽童女』(恩田陸著・光文社文庫)を読み始めました。短編連作集ですね。まだ途中です。 仕事中に読まなかったから(笑)
博士であるお父さんから動物の能力、すごい聴力とかそんな力を与えられた少女、遙と特殊能力を持つ犬、アレキサンダーのお話。なにやら秘密組織である「ZOO」と戦うの。 まぁそんな話し。とても読みやすい。早く続きを読みたいです。

さっき 「踊る さんま御殿」を見ていたら、みおちゃんから電話。 「学校へ行こう!」でチアやってるよーって言うので見ました。 V6の坂本くんといのっちが出てました。 あのいのっちの顔はいいの? 年のせいでへろへろなってたものの(笑)さすがジャニーズ、踊れてましたねぇ。 パチパチパチでした。 電話、ありがとね。このチアは高校生で、チアダンスのほうだったみたい。 ますます13日が楽しみになった私でした。

じゃあね。

2005/11/07

11/7「夏のロケット」

先日図書館から借りてきた唯一の本が今日読み終わった『夏のロケット』(川端裕人著・文藝春秋)です。 彼の本を最初に読んだのは『川の名前』かな? それからお気に入りの作家さんです。 ただこの本新作ってわけではありません。というよりデビュー作?違うよね? 平成10年の本みたいです。
しかし、読み終えたあと 思わず声出して泣きそうになりました。 いえ、決して悲劇でもなければ、アンハッピーエンドでもないのです。 ただもう感激しちゃってね。 主人公達が火星を目指すってことで おぉぉってきて、バイキング1号とか2号の話しとかが出てくると なんだか懐かしくーーって、アニメでとってもお気に入りだった『プラネテス』に出てきたせいか まだまだ耳に新しいフォン・ブラウンとか、なんかもー とにかく読んでいて心にびんびん(笑) 本の中に出てきた『火星年代記』も高校のとき読んだのだけど、実はその時はあんまり好みではなかったの、多分。今読むとまた違うと思うんだけどね。 でも、でも最後の「100万年ピクニック」は好きだったし、この本に載っている最後のシーンは 今でも心に残ってました。文章を覚えていたわけではないけどね。 それから、「火星のプリンセス」シリーズ。残念ながら読んではいなかったけど、というかアンチな私は火星のプリンセスはメジャーだから、『金星のプリンセス』ば貸して~と言って借りて呼んだ記憶が(笑) どういう基準だったんでしょうかねぇ(^^;) でも金星の~は 月の存在を計算するとき忘れてたんで、火星に行くつもりが金星に行っちゃったーとか、クリーム塗ったらヒゲが生えなくなった、とかそんなくだらないことばっか覚えてます。 あ、話し脱線しまくりねー でも ホント、何故今だにまだ人類は火星に行ってないのかしら? 子どもの頃読んだ本だと21世紀は宇宙に飛び出してていいはずなのにねー 携帯とかパソコンとかはあの頃の想像以上に進んでいると思うけど、やっぱお金がいるからでしょうね~ ロシアに学んでもっと倹約してがんばって火星に行かなくっちゃ!

夏のロケット
川端 裕人著

じゃあね

11/6「イン・ザ・カット」

借りてきていた最後のDVDを見ました。 『イン・ザ・カット』です。 メグ・ライアンの裸が見たかったというひじょ~に不純な動機で借りました(笑)サスペンスかな? めちゃくちゃ舞台はアメリカですが、なんかフランス映画のようなくらーいトーンの映画でした。
バラバラ殺人事件がおき、その調査を担当している刑事と、主人公の愛とセックスの話し? 事件解決の謎解きがメインではないんだよね。主人公の女の人の心って言うかそっちがメインかな? うーん、なんかあんまりよーとわからん話だった。でもま、犯人はきっとあいつだーーー なんてね、まぁ眠気もなく見ることは出来ました。 別にストリップシーンがあったり、メグ・ライアンのヌードに目が覚めたってわけじゃなくね(笑)
まあ今までのかわいいメインのメグ・ライアンではなかったですね。 製作にニコール・キットマンも名を連ねてました。なんで自分が主役しないのかな? 彼女がしてもミステリアスでよかったかも。

そういえば、11/5.6にチアリーディングの世界大会があって、その中の1部門で日本が優勝したみたいだね! なんか不思議~ だつてさ、日本ではチアってそれほど盛んではないじゃん? アメリカなんて高校以上の学校には必ずあって、尚且つ人気者はチアリーダーの女の子で、彼女のとりまきがいて、もてる彼氏はフットボール部、って感じがするんだけどなー(笑) 映画やドラマの見すぎ? 実業団(なんてーのがアメリカにあるのか?)でもチアリーディングってめっちゃ盛んなのに、でも勝つのは日本のチームなんだなー すげーーー
何年も前にたっまたま夜中にBSでチアの競技会を見たことがあって にわかファンになっちゃった私としては、是非今年も大会を見たい!と思っていたら、11/13のpm3:00から教育テレビで放送されるみたいだね! うっかり忘れてしまわぬよう、しっかりビデオの予約を入れました! (タイマーセットを忘れないのを祈るばかりです) あぁ楽しみ!

じゃあね。

2005/11/06

11/6「チアーズ2」

『チアーズ2』を見たの。以前『チアーズ』を見て、すっごくハッピーな気分になったので、これをレンタル屋さんで見かけてすぐ借りてきたのだけど、家に帰ってよく見たら、吹き替え版のビデオでした。うーDVDは貸し出し中だったんだけど、せめい字幕で見たかった・・・
『チアーズ』は高校のチアリーディング部の話し、今回のこれは大学のチアリーディング部の話でした。主人公のホイッティアがもーちょっと可愛ければ言うことなしだったけど、まぁいいか。 ストーリーは全国大会7連覇中の大学のチアリーディング部に憧れて入部したホイッティア。彼女の才能を見て、次期キャプテンにってことで今のキャプテン、ティナにも気にいられたんだけど、他人を馬鹿にした態度や、親友のモニカをないがしろにしたりするんで辞めちゃうの、部を。でもチアは好きだからモニカと二人新しい部を作り、全国大会を目指すのね。 部員は苦悩のバレリーナや演劇部、武道部上がりの人達。 大学からは1チームしか出せないというので、ティナたちと戦うことになるのだけど・・・・・
いやー ラストは見えてけど、演舞のシーンを見るだけでもそれだけでもー私は満足。
しかし、アメリカの学校ではチアリーディングってめっちゃメジャーなんだねー んでチアやってる女の子はもてもて。でもいざチームに入ると女の戦いで嫉妬とかいじめとかすっごーーくありそう(笑) でもあのスタイルを保ち、技を持ち、尚且つ美しくいつづける努力ってのは 並大抵のことじゃできないよなぁ。偉いなぁ・・・ あたしなんかそっこー退部だよ。あ、そーいや入る前にオーディションがあるから その場で退場だねぇ(笑) 間違いない!

朝から見て、終ってプール行ってばしゃばしゃやってきました。 昨晩からの雨は止んだけど、まぁなんというか すごーく温かいです。 寝ているときの風ってとても強かったようなので、こりゃぁ寒冷前線が通過かな? 寒くなるじぇ、なんて思っていたらまーーーったく違いました(^^;) 南からあったかい湿った空気が流れ込んできたらしく、部屋野中は27度。サッシ開けてるのにねぇ。 うれしいこっだ。

じゃあね。

2005/11/05

11/5「不思議な少年」

今日はいい天気。でも明日は雨との事だったので朝から洗濯。 その後ガスの展示会に行き、くじを引いたら微妙に当たり! UCCの缶コーヒー30本貰っちゃいました。 ラッキー
それから くるくる寿司で昼を済ませ、午後はまたまたダイヤモンドシティ・クレアへ。今日は3時ごろから7時半頃までうろうろしてました。 はー疲れた!いっぱい歩いたので いい運動になったことでしょう。

それから先日届いていた『不思議な少年』4巻(山下和美)を読みました。 この本はまぁあんまり軽くないよねー 大笑いするような話ではなく、かといって泣いちゃうような話ではなかったです。 まぁ不思議です。

不思議な少年 4
山下 和美著

じゃあね。

2005/11/04

11/4「20世紀少年」

何日か前に届いていた『20世紀少年』20巻(浦沢直樹)をやっと読んだ。物語はクライマックスに向けてぐわんぐわん進んでいると思うが、どうでしょう? 「MONSTER」の時ももう終わるだろう?と思い続けて10巻くらいいったからなぁ(笑) でも このマンガは本当に凄いと思う。 だからこそ完結した後 一気に読みたい。

今日はね、午前中仕事になりませんでした。今週に入ってトイレの改装工事と屋上の防水工事をしているのですが、2階のトイレを工事する際、回線を誤ってぶった切ったらしく、電話1本は生きているけどFAXに接続している電話回線と、オンライン回線がダメになっちゃってね~ パソコン使えないと仕事にならないんだわ。 NTTの人や、富士通の人がやってきて頑張ってくれたので、なんとか昼過ぎには使えるようになりました。 めでたし、めでたし。ただ、オンラインの方は仮仕様。以前余っていたコードをみつけて、壁の中を通さず壁に沿って2階まで繋げている状態。まぁ動けばいいけどねー あのコードの存在を思い出さなかったら、まだまだパソコン使えずにいたと思うとぞっとします。
とはいえ 残業もせずとっとと帰ることが出来ました。 明日は休みなので楽しみ。

じゃあね。

2005/11/03

11/3「ディボース・ショウ」

げーーーーーーっ!
めーいっぱい書き込んであとは保存するだけだったのに、変なとこ押して消えちゃったよ・・・トホホ もう書くのが疲れちゃった。せっかく珍しくあらすじまで書いたのにさ。
借りてきたDVD『ディボース・ショウ』見ました。タイトルの意味がわかんないせいか、自分がなんでこのDVDを借りてきたのかタイトルだけみてもわかんなかったです(^^;) 再生されて初めて「あ、ジョージ・クルーニとキャサリン・ゼタ・ジョーンズが出てるからかー」と思い出しました。

マッシーという敏腕離婚弁護士と、金持ちと結婚した後離婚して財産をぶん取ってリッチになろうとたくらんでいるマリリンのお話でした。 婚前契約書の使い方がとてもうまかったと思います。 婚前契約書って日本じゃ聞かないよね?それとも金持ちの人たちはやってるの? アメリカでは当たり前?アメリカでも金持ちばかり? 以前「アリーmyラブ」を見ていて、その時出てきたから知っていたけど、もしあのドラマを見ていなかったらもっとチンプンカンプンだったかも。
後半が特に面白かったです。

あー、さっきはもっと書いていたけど、もう疲れた。 いいや、寝ちゃおっと。
プールに行って 合計500m泳いで500m歩いた。私にとってはすごーーーく運動した(笑)いつもはもっとへタレです。なのですっごーく疲れちゃった。 明日は仕事なので 寝ます。おやすみー

じゃあね。

11/3「クッキング・ママの鎮魂歌」

えっと、今読み終わったのがクッキングママの鎮魂歌』(ダイアン・デヴッドソン著・集英社)です。ほー。もう12冊目なんだ、このシリーズ。 今回から表紙の絵が変わりました。私は前の絵が嫌いだったので、この変化はとてもうれしいです。 この本もまた友達から借りました。最初の数冊は古本屋で手に入れて持っているのですが、残りはずーっとその友達のお世話になっています。
ミステリなんでネタバレはだめなんだけどー、まぁ裏表紙のあらすじにも書いてあるのでこのくらいは・・・・ この巻ではとーとーあの「げす野郎」のジョン・リチャード・コーマンが殺されました!パチパチパチと拍手してやりたい気分です。あんな最低男、殺されても当然。殺した人に罪がかかっちゃうのも気の毒だわ。しかし、そんなげす野郎なのに息子のアーチは今まで味方してきてたとこがまた、私は頭にきていたのよねー 今回はちっとは道理がわかってきたようで何よりです。母親がどんなに殴られたりしても それでも父親を慕うその気持ちがどーしてもわかんないのさ、私には。あんたもあんなげす野郎になんなさんなよーと声を大にして言いたいです。
しかし、事件はさておき、いつもながらこの本を読むと涎が~  まずエスプレッソが飲みたくなり、チョコレートやパイ、ケーキ、クッキーが食べたくなり、なんとなく料理したくなるのよねー ただ、この本に使われている材料はいいものばっかり。私が使うのは安いマーガリンに安いチョコレート。あぁ ゴルディのケータリングを頼んだパーティに出てみたいよなー マジで思います。

さて、本当は乗り気ではないけれど ちょっとばかりプールに行ってこようかな。 気休めに体を水に浸し、帰ってきてDVD見ようと思っています。

じゃあね

2005/11/02

11/2「きみに読む物語」

あぁ とっても美しい愛の物語だったわ。 ラスト、絶対幸せだったと思う。 そう、今見終わったのが今日借りてきたDVD『きみに読む物語』です。 認知症になった奥さんに、出会った頃から一緒になるまでのお話を読んで聞かせるっていうストーリー。 映画の冒頭部分、そしてラストの景色の綺麗なこと! 物語りもとっても綺麗。素敵でした。こんなに愛してもらうなんて、ありえるのだろうか?私に。 なんか無理な気がする・・・ でも 物語としてはとってもよかった。 幸せな余韻に浸ってます。 でも目は涙でぼろぼろ(笑) 明日の朝、腫れあがっているかもねー まぁ予定無いからいいかー(笑)

で、ちょっとネタバレね。


**********************************************
**********************


アリーのお母さん、なんて嫌な奴って思っていたけど、彼女は彼女なりに精一杯娘を愛していたんだな~
しかし、ノアとアリーの出会いは今ならストーカーだよねぇ、ノア。危ない、危ない(笑)
結婚した後の生活は全然描いていなかったけど、でも子供たちや孫たちを見ると 絶対幸せな時間を過ごしたんだろうなぁってわかった。 でもどんなに素敵に年をとっても、認知症という病気にかかったら悲しいなぁ。この映画では愛の奇跡が起こって、こちらに戻ってきた時夫婦仲良くあちらに行けたんだけど、現実を思うと 怖いなぁ。認知症になった本人は何もわからずに幸せなんだと思うけど、回りはとっても辛いと思う。 願わくばころっと死にたいなぁ と思います。 あぁ こんな締め方でいいんかい(笑)

明日は休み、そして今日はDVD半額の日。なので新作も含めて4本借りてきました。 明日も1つ見る予定。本当はプール行かなきゃなんないけど、木曜日。開いているのかなぁ? 今日調べるつもりがうっかりしてたよ。明日電話して開いていたらいかなくっちゃ! サボりすぎだよ~

そうそう、今日は会社の飲み方だったの。といっても私は食べる方専門。飲んだのは100%グレープフルーツジュースとジンジャーエール。 もー食べ過ぎて苦しかったー 6時に始まり、8時に終わったので8時半には家に帰り着いたけど、アホな私は「日本昔ばなし」を録画予約するの忘れてたの! あーあ、すごーく残念。確か「ききみみずきん」と「キジもなかねばうたれまい」だったと思ったけど、ちがったっけ? 今夜、ヴォイジャーは放送無いのだ。 これは確か。 ヴォイジャーだけは録画忘れ、ミスしないようにしなくちゃね! ダイレクトメールは来ていたけど、DVDボックス買うお金、無いもんねー

じゃあね。

2005/11/01

11/1「レディ・ガンナーと宝石泥棒」

とうとう11月です。 朝、寒かった~ 阿蘇では0.2度ですって! でも日中は18度。差がすごいよねー熊本市内では4度ちょいだった?日中は20度越えです。 明日は夏日だって(笑) 昼、銀行に自転車で行ったとき、すごーく天気はよかったけど、空気は冷たかったもんねー いよいよ私が動けない季節がやってくるのねー ため息。
DSCF0285
隣のおばちゃんが沖縄に旅行したのでお土産にドラゴンフルーツをくれたの! 前から興味深深だったけど、食べてみたら味がうさぶくてがっかり。 でも色はすごいよねー

今日は『レディ・ガンナーの大追跡 下』『レディ・ガンナーと宝石泥棒』(茅田砂胡著・角川書店)を読みました。 だんだん面白くなっていくかな? でもやっぱり新書と比べると今ひとつ熱狂するまでではないです。 もちろん嫌いではありませんが。友達が貸してくれたレディ・ガンナーのシリーズはひとまずココまでなので、明日からはまた違う本を読み出すつもり。 さっき手にして後書きをちらっと読んで、俄然読みたくなりました! 今夜中に読み始めると危険なので(笑)手にしないようにしなければ!

夕方帰ってきた頃はめっちゃくちゃ眠かったけど、今はそれほどでもありません。が、寝れるとき寝ていたほうがいいと思うので お風呂に入ってやることやったら 「ぷっ」すまは録画予約して寝てしまおうかなー あ、元気があったら明日の朝用のスコーンでも焼いておこう。 何もせず寝ちゃう確立のほうが高いけどね。
じゃあね

無料ブログはココログ