« 11/19「はてしない物語」 | トップページ | 11/21「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 »

2005/11/20

11/20「エリザベスタウン」

なんとなくぽっかりと時間が空いたので、映画に行って来ました。 見たのは『エリザベスタウン』です。 現代のオーランド・ブルームを見てみたかったの。
靴の一大プロジェクトを大失敗して、会社に1千億円もの損害を出して解雇された靴のデザイナーのドリュー(オーランド・ブルーム)が、死んでしまおうと思っていたけど父の故郷に行って人々や亡くなった父の初めて知る姿などにより傷をいやしていく話。 田舎が舞台なので綺麗な自然がたっぷり見れて 心が癒やされる話、と期待して行ったけど ちょっと違ったかな?一番の誤算はヒロイン。 私どうも苦手なのよね、キルスティン・ダンストって女優。私の美的感覚から外れているの。 スパイダーマンのヒロイン役の人だけど、どうしても美人って思えなくって! また この映画の登場のシーンも、めちゃくちゃお節介というか図々しい客室乗務員で、げんなり。その後の長電話のシーンもすごく嫌な感じでした。 ただ、最後の地図はよかったー あれはとってもよかったです。 あー、違う女優ならなぁ・・・・ 私もあんな地図で旅してみたい気がします。 まぁ誰がどんな思いを込めて作った地図かっていうのが重要なんであのまんまの地図じゃ違うだろうけどね。 私も作ってみたいけど、無理そう。
あと、母親役のスーザン・サランドンの「ムーンリバー」のタップダンスのシーン、とってもよかったです。 思わずじんわりきちゃいました。 エンディングの一番最後に流れた曲も「ムーンリバー」だったので、見終ってからずーっと頭の中に流れています。 今度「ティファニーで朝食を」を見直さなくっちゃなんないかしら?(笑)
しかしやっぱり未だに慣れないのはアメリカのお葬式のシーン。 故人を偲ぶ会みたいなのにしても日本みたいにしんみりではなく、陽気だよね~ どうしても違和感だなー あぁでも集まった人達に出すパンケーキやケーキ、料理はとっても美味しそうでした。 日本ならというか少なくとも私が生まれた町では葬式には具沢山のみそ汁、酢の物、煮しめ・・・あとはお茶くらいだったもんねーまぁ 目覚ましにもらったお菓子はすぐ茶請けに出ていたけど、少なくともケーキはなかったなぁ。

帰りにミスドが100円だったので買おうかなぁと思いつつ、止めました。 マフィンくらい自分で焼いて食べようか?でも「くちどけホワイトミルキーチョコレート」を一袋ぺろっと食べちゃった私としては既にカロリーオーバーかなぁ・・・
食べるより寝たほうがいいかしら?(笑)
じゃあね

書き忘れていたけど、映画は若い女の人が観客としては多いかな?と想像していたのですが、実際は若目の男の人とおっさんと私の3人だけでした。ひゃー

« 11/19「はてしない物語」 | トップページ | 11/21「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

あんもキルダンはどーしてもきれいとは思えません。ゼーンゼン可愛くない。

いろいろみてますと。いろいろ知る事ができて勉強になります。友達に教えてもらって、この間とても役にたって私のお気に入りにいれたサイトを紹介します。
http://storemix.michikusa.jp/
役に立てばと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/7227690

この記事へのトラックバック一覧です: 11/20「エリザベスタウン」:

« 11/19「はてしない物語」 | トップページ | 11/21「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 »

無料ブログはココログ