« 11/12「ブラザーズ・グリム」 | トップページ | 11/14「シャーク・テイル」 »

2005/11/13

11/13「みんな一緒にバギーに乗って」

森下一仁さんの10/27のブログで取り上げられていた『みんな一緒にバーに乗って』(川端裕人著・光文社)を読みました。川端さんの本を読もうと思ったきっかけも森下さんのブログを読んででした。(『川の名前』です。) この本は保育士さんの話しでした。 この前の『ふにゅう』も、育児絡みの話だったのですが、今回も育児というか保育に関する話でした。新米の男性保育士が2名、ベテランの男性保育士も出てきて、もちろん女性の保育士も出てきて、1歳や2歳の子供もいっぱい出てくるのですが、一人一人しっかり書き込まれていて、面白く読めました。 ただ、子供が嫌いな私には子供の輝く笑顔を見て幸せになるっていう感覚はどーも理解できないなぁ(^^;) あ、でも理解できないっていっても そういう気持ちになる人が多くいるっていうのはしっかり理解出来ますので、お話に対してではないです。 保育士になってる人、尊敬しちゃうなー だってあんなにうるさくて、汚らしくて、かといってイライラしたり感情的になったりせず子供に接していかなんし、んで体力もいるし ねぇー あたしにゃ無理。看護婦と保育士には逆立ちしてもなれないと思う私でありました。 子供は嫌いでも、子供番組は好きなんだけどなぁ・・・・(笑) そうそう、今放送されているCMでポン酢のCM、大嫌いなの!「まっててね、なんたらかんたら」っていうあのガキ。ザーとらしくて顔を踏みつけてやりたい衝動に駆られてしまう・・・・ 危ないのか?私(^^;) あ、でもまだ幼児虐待はしたことないし、今後も絶対しません。

それからこの前から気になっていたチアの全国大会の模様を見ました。 チアダンスってのはあんまりだけど、女子のチアリーディングと男女混合のチアリーディングはやっぱよかったーーー っていうか、レベルの差が歴然ですね。上位3国くらいはとってもいいけど、下のほうの国々はまだまだだーーって思いました。 その中でやっぱり日本はダントツ! 男女混合は2位だったけど、私は台湾より日本の方がよく見えました。 台湾は女性を小さい人でそろえていたから、さすがに投げた時の高さとかそういうのはすごかったけどねー でもホント 見ていて気持ちよかったー シャキシャキした動きがね。 で、今日初めて知ったけど、アメリカって出ていないんだね。なんでだろ?プロしかいないから? 違うか、そんなことないよねー ラストのほうでちらって言っていたみたいだけど、ルールがどーたらこーたら・・・・ うーん・・・ アメリカが出てたら日本はどうなんだろ?

じゃあね。

« 11/12「ブラザーズ・グリム」 | トップページ | 11/14「シャーク・テイル」 »

」カテゴリの記事

コメント

 コリちょこさん、トラックバックありがとうございました。
 川端さんの小説はいいですねえ。視線が柔らかくて、しかも、
隅々まで行き届いている気がします。
 あと、昨日の日記で触れてらっしゃる『ブラザーズ・グリム』、私も
見たくて見たくてたまらないのです。時間が出来しだい行くぞ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/7084845

この記事へのトラックバック一覧です: 11/13「みんな一緒にバギーに乗って」:

« 11/12「ブラザーズ・グリム」 | トップページ | 11/14「シャーク・テイル」 »

無料ブログはココログ