« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/30

9/30「デルフィニア戦記 第Ⅳ章 伝説の終焉」

とーとーデルフィニアも最終章です。 今のところ『デルフィニア戦記 第Ⅳ章 伝説の終焉』(茅田砂胡著 中央公論新社)の2巻を読んでいます。 うーん、結婚式が続いて なんだか嬉しいぞ!

今日はね、会社の打ち合わせと言うことで食事会があったの。 先日昼に所長が行ってとてもよかったという店に予約入れて行ったのです。なんてつたってうちの所長は元コック。 別の人からも「あそこはなかなかいいぞ。結構変わったものも出してくれる」とか聞いていたのでめっちゃ楽しみにしていたの。
でも出てきたものは・・・ まずは生ハムのサラダと魚のテリーヌ。かぼちゃのポタージュ、パンが2切れ、そしてなんとグラタン。ポテトとナス、鶏肉。ミートソースにチーズかけて焼いてあって、お腹はいっぱいになりました。それでその後「お口直しです」と黒砂糖のシャーベットが出たのですが、普通お口直しといったらその後又メインデッシュがくるよね? なんと出たのはチョコケーキとフルーツ そしてコーヒー。 えっ!えっ! メインは無いの? あのいかにも家庭料理なグラタンがメイン?それで3000円? マジでびっくりしました。 所長も「昼は1600円でステーキも出たのに これじゃ昼のほうがよかった」と言ってました。 うーん、ありゃー1500円で十分じゃよ。なんでかねぇ?
とにかくがっかりして帰ってきました。 お腹はいっぱいになったんだけどね。

文鳥の具合は本当に悪いです。 明日、やっぱり病院に連れて行こうと思います。 いくらかかるんだろう?ケチンボな私はそれが一番心配。 あまり高くないこと、しっかり治ることが願いです。
さ、また本をまなくっちゃ!

じゃあね。

2005/09/29

9/29「デルフィニア戦記 第Ⅲ部 動乱の序章」

どんどん読み進めているため、今は『デルフィニア戦記 第Ⅲ部 動乱の序章』(茅田 砂胡著 中央公論新社)の5巻です。 もう 毎日何冊ずつ読んでいるのか、自分にもわかりません(笑)

文鳥はね、きっとタンスにぶつかった時どうにかなったんだと思います。 完全にびっこひいてて、飛ぶことも出来なくなってる・・・ なんだか昨日よりひどそうです。 うー、ごめんよぉ あたしのせいだよー このままでちゃんと動くようになることはあるのだろうか・・・痛がっている感じはないのだけど、痛がるってことあるのだろうか? うーん。

書き忘れていたけど、NHKのフランス語会話の國枝せんせー 今週は髪を切ってました。前の長い髪のほうが似合っていたなぁ すっごくフランス語っぽかったのにー 好みってわけではないのですけどね(笑)

そうだ、もうひとつ書き忘れていたこと! 昨日の夕方ATMでお金を預金しようとしたの。そうしたら機械が止まり画面に「インターホンでお話下さい」みたいなメッセージが。で、インターホンとって待っていたら男の人の声が。説明すると「隣からこいんがでてきます」と言うので「え、私お札にコインも混ぜて入れちゃったですか?」と慌てて言うと相手は「???」 ハッ! 「隣から行員が出てきます」だったよーーーーー
自分のあほさに気付いた私。もうおかしくておかしくて 一人で笑ってましたです。

じゃあね。

2005/09/28

9/28「スタートレック・ヴォイジャー」

ショック~!! 何画家と言うと、スタートレック・ヴォイジャーが熊本で放送されていたのに、今日まで気付かなかったこと! 第4シーズンに入り「あぁよかったー まだ続けて放送してくれるんだー」と思った途端に打ち切り! それでもいつかは、きっといつかは何事も無かったように続きを放映してくれるに違いないと春や秋の番組改正のたび「もしや?」とチェック入れていたのだが、気付かなかったのだ・・・・
今日たまたまネツトのTV番組表を見ていたら見つけたの! 即行TKU(テレビ熊本)のホームページに行って見てみるけど載っていないのよねー うーん・・・と思って再度番組表見ていたら なんとRKK(熊本放送)! 放送局が変わっていたのよ! こりゃー参った、一本取られたばい。他の局はノーチェックじゃったもんなー 調べてみたら8/31より、去年の12月に打ち切りになった第4シーズンの続きからきっちり放送されていたみたい。丸々1か月分見損ねてしまいました。あぁ 悲しい・・・・ ばってん またこれから見られると思うとたいぎゃな嬉しかです。 よかったー ありがとーRKK!! さあ、私、録画ミスだけはするなよーー
しかしなー 私がスタートレックの放送に気がついたのはTNG(スタートレック ネクストジェネレーション)の第2シーズンから。その後DS9(スタートレック ディープスペースナイン)もそしてヴォイジャーも全てテレビ熊本で放送されていたので まっさかまさか他所の局でやるとは思わなかったんよ。 見逃した回はStar Trek-U.S.S.Kyushuのエピガイで読ませていただこうと思います。(まめにここをチェックしていたら・・・・)
しかし これで噂のセブン・オブ・ナインの活躍が見られるぞー せっかく綺麗でナイスバデーなねーちゃんが出てきたと思ったらすぐ打ち切りじゃったけんねー悲しかったとー 9ヶ月前?の記憶を手繰り寄せながら、見なくちゃねウヒヒ

へへ、今日はちとディープな話しでした。 スタートレック知らない人にはチンプンカンプンかな(笑)
今日のデルフィニア戦記、とーとー第Ⅲ部 動乱の序章4まで進んでしまいました。 もう目が痛いのなんのって(笑) これで止めておこう と思ってもどーしても続きが気になるのよね~
参りますわぁ。
文鳥はやつぱり元気なし。 先日びっくりして飛び上がってタンスにぶつかって落ちたときどうも体まで痛めたみたい。なんか歩き方が変なの。 可哀想に・・・・
朝のちゃりんこ漕ぎの時読んでいた「らんま1/2」(高橋留美子)読み終わりました。明日からは多分デルフィニア戦記です。

じゃあね。

2005/09/27

9/27「デルフィニア戦記 第Ⅱ部異郷の煌姫 」

実はもう第Ⅲ部を読んでいます(^^;)
友達が持ってきてくれた『デルフィニア戦記 第Ⅱ部 異郷の煌姫』1.2.3(茅田砂胡著 中央公論新書)をぐわーっと読みました。 今日から実は『第Ⅲ部 動乱の序章』に入って、2巻目です。
会社でも結構読んでいたのだ。 昨日の晩も、今夜もどーも止まりそうに無いなぁ・・・・ そろそろ目がシパシパしてきたし、昨日は湿布貼って寝たくらいだからあんまりというか良くないんだけど、我慢が出来ないのだ!読書カードもつけなきゃなんないけど、つける時間が惜しいので、読み終わってからゆっくりつけることにします。
今もテレビ見ながらCM中に読んでいます。 あ、風呂にも入らなくっちゃ!

文鳥はどうも元気が無い。 困ったものだ。 こんなに寒さに弱かったとは・・・・ 頑張って元気になってほしいけどなぁ。

少しでも本を読み進めたいので今日はこのへんで。
じゃあね。

2005/09/26

9/26「リクルート」

昨日の晩、結局借りていた最後のDVDを見ました。 『リクルート』です。アル・パチーノとコリン・ファレルのやつですね。 映画館に行こうかどうか結構迷ったのですが、行かなかったやつ。
父親の死に謎を抱くMITのエリート学生ジェイムズ。彼をCIAにリクルートしたのがアル・パチーノ演じるバーク。しかしCIAつまりスパイとかになる人の気がしれないなー 命の危険はすんごくあって、でも収入的には大したこと無くて、人を騙し、いつも騙されているのでは?と気にして うーん、あたしには無理。っていうかもともとそういう才能微塵もないんだけどね(笑) CIAに就職したが最後、足を洗うには死ぬしかないのではないか?なんて思うのは勘違いなのかな? 私が壱番好きなCIAのスパイはポリファクス夫人。そう、おばちゃまです。最近新作、読んでいないなぁ? っていうかどこまで読んだか忘れちゃったわい。
さて、この映画、どこまでが訓練でどこまでがテストで、どれが実践で誰が裏切ってるのかよくわかんないように巧みに作られていまして、なかなか楽しめました。 まぁ アル・パチーノのような大物俳優がただの教官役をするわけないなーと思いつつ・・・・ もしかしたらジェイムズの続きの話もあるかもね、ボーン・アイデンティティーのようにね。

『デルフィニア戦記』続きがてに入ったので読み進めています。 今、第Ⅱ部の3冊目。最後まで手元にあるので体が大丈夫な限りがんがん読もうかと思ってますがー 仕事もあるしなぁ 適当に我慢しておかないと、と思います。
仕事は残念ながら大して忙しくなかったのでした。 今月は不調だなぁ、うちの営業所。 まぁ心新たに10月はがんばろー オー!

じゃあね。

2005/09/25

9/25「ステップフォード・ワイフ」

風がとても強いです。 昨日からいまひとつ調子がよくない私。なんか寒くて今日は長袖で暮らしています。足元も寒くて長靴下だよー
10時過ぎまで寝てました。 慌てて文鳥を明るい所に出し、餌が食べれるようにしてあげました。 鳥もまだ少し元気不足です。
笑っていいとも!を見た後、スーパーに食料品の買出し。昼ごはんもふゆじして(面倒くさがって)ほっかほっか亭から買ってきました。 博多めんたい弁当390円です。 結構美味しかったです。
それからDVDを見ました。 ニコール・キッドマンの『ステップフォード・ワイフ』です。いまひとつ時代設定がわからず、1960年代初頭かなぁと思っていましたが、現代だったみたいですねー つい先日見た『ヴィレッジ』と一緒で、世間から隔離され、作られた町がステップフォードなのかな? 同じ隔離でも1800年代と1960年代だとこうも違うんだなー 映画の予告は何度か見ていて、実は映画館で見たいなぁとも思っていたのですが、チャンスを逃していたの。 「ステップフォードの妻達には、秘密がある」というパンフレットの言葉を見て私が想像していたのは、その頃の偉い人達は完璧に妻を演じてみせる女達に牛耳られていたのじゃ?ってこと。 はははー全く違ったよ(笑) まず時代背景が1960年代ってのが違っていたしね。
ニコール・キッドマンはすごいなぁ ついこの前見た「奥様は魔女」ではめっちゃかわいー役してたのに、この映画の冒頭ではキャリア・ウーマンのすごくキツイ顔で、その後疲れ果てた女の顔、それから夫に尽くすいい妻の顔を経て、ステップフォードの妻たる金髪碧眼のプリティな奥さん・・・ でもラストの頑張ってる仕事持った女の顔が一番よかったかもね。
なかなか楽しめました。 あ、ちょっとネタバレ

ボビーがジョアンナに話しているとき、手がガスレンジにかかっていたのに火傷も何もしなくて、ロボットみたいだったけど、ウォルターが装置を破壊しちゃったらみんな元の自分に戻ってったよね? 肉体はどっち?ロボット?生身?脳にチップ埋められただけ? 脳をロボットの体に移植されてたの? なんだかそこがすっきりしなかったよーーーー
ネタバレ終り
借りてきたDVDはあと1枚。 今夜見るか、明日見るか・・・・ わかんないなぁ。
明日からは仕事、それも1週間。たるみきった生活を続けていたが、大丈夫かな(笑)

じゃあね。

9/24「白川水源」「亀山の湯」

朝の11時過ぎに家を出て、帰ってきたのが夜の11時過ぎでした。
昨日の予定通り今日は水源地巡りに行ってまいりました。 どこに行こうか迷ったけど、有名な阿蘇の白川水源にまだ行ったこと無かったのでそこへ。 ネットで見ると白川水源も含めて8カ所あって、中松駅に地図があるからそれを参考にまわってみようという予定で、まずは中松駅を目指しました。
中松駅にあった「水の里を歩こう」というチラシを元に車でうろうろ。歩く元気は私には無かったのでした(^^;)
池の川水源湧沢津水源寺坂水源→川地後湧水地→塩井社水源とここまではさして迷うことなくたどり着きました。 この塩井社水源が一番今日行った中ではよかったかな。 それからついでなので一心行の大桜を見てみようとうろうろするけどなかなか見つからず・・・・ 駐車場があるからきっとこの辺と入って行ったらそこでした。 去年の台風でやられたと聞いていたけど、なかなかの大きさでした。まぁもちろん今の時期ですから葉っぱこそあれ花は咲いて無いんだけどね。 それからあと4つがなかなか・・・・もちろん白川水源はすぐわかったけど、3つが見つかりにくくてねー結局、 吉田城御献上汲場白川水源妙見池名水公園竹崎水源とまわりました。
白川水源は有名なので人がいっぱい。駐車場も離れた所にあってびっくり! 丁度対面に味千ラーメンがあって、昼ごはんまだだったのでラーメンを食べ車をそこに置かせてもらって白川水源に行きました。おみやげ物やや食事処はあっても興味なし。 100円払って行ったけど・・・・・うーん、私は池上水源の方が好きだな。
マップに載っていた場所、全て巡って14:23
それから温泉に行くことに。 小国の先の麻生釣温泉 亀山の湯に行くことにしました。途中ドイツ菓子の店を見つけ、ついつい2000円以上ケーキ買っちゃった(^^;)晩御飯より高くついたよ(笑)
着いて、20分待ち。こんな山奥なのに みんな来るんだ~ 去年見つけて1度は行かなくっちゃ!て思ってたの。1コ建ての建物にお風呂が付いてて50分1200円。お湯は熱めで湯船が深くて気にいりました。
帰り、晩御飯はCoCo壱番館で済ませ、古本屋のチェーン巡り。その中でなんと『永遠の終り』というアイザック・アシモフの唯一の時間物SFを見つけて速攻ゲット!473円でした。探していた本。嬉し~ ポケット・ブックにSFもあったんだー 昭和48年の本です。 あぁ 手に入ってよかったー

という訳で今日はめーいっぱい詰まった1日でした。明日は買い物とDVD観賞だー

じゃあね。

2005/09/23

9/23「ヴィレッジ」

夜、K-1をビデオに撮りながら、レンタルしてきた『ヴィレッジ』を見ました。
しっかり騙されたけど、たいして面白くはなかったかも。映画館で予告を見て、気にはなりつつとうとう映画館で見ることは無かったのですが、DVDで十分でしたね。
これからはネタバレですがー

時代がね、100年前ぐらいだと思っていたの。森に囲まれて孤立した村に住む人々、赤が不吉な色で、森に住むバケモノたちと契約を結び、森に入らない代わりに村にも入ってこないことになっているの。平和な村らしいけど、地味~な村で、あまり羨ましい感じがしなかったのだな。まぁそこが私にとってはラストの感動に繋がらなかったのかも。 危険なバケモノが住む森がある割には夜遅くまでみんな集まってパーティしたりして、無用心だなぁともっていたけど ああいうからくりがあったなら そりゃー夜でもOKだよね。
物語は薄知の男が、好きだった女の人が他の男と結婚する事になり、取られたくなくてその男をナイフで刺すの。重傷で、生死をさまよう男を助けるには薬が必要。その薬は森を抜けた町にしかないのね。それで婚約者の女、彼女は盲目なんだけど、森を抜けて薬を手に入れに行くの。途中バケモノに襲われるけど賢い彼女は穴に落として倒すのよ。 で、やっと森を抜けてみたら・・・・ なんとまぁ 現代ですよ、時代は。動物保護区になってて、それを見回る若い警備のにーちゃんに出会って、薬を貰って帰るの。
結局、身近の愛する人々を殺されてしまった人々がカウンセラーセンターで出会い、この文明の世界を捨て、1つの森を買い取って、警備を雇い、人が迷い込んでこないようにし、上空の飛行を禁じ、そして森の中に村を作り、文明を捨てて平和に生きていたってことでした。 時代が今だったのには うわーだったです。まぁそれが今回の仕掛けだったんでしょうけどね。

ネタバレ終り

今日は、友達がデルフィニア戦記の続きを持ってきてくれると言うので お家でぼーっとしてました。 文鳥がまたちょっと元気がなくて心配。でもまぁ 鳴けるし餌も食べてたし・・・念のため晩はお薬飲ませて寝せました。
夜はくるくる寿司に行きましたが、あまりネタの種類が無くて残念。

明日は水源に行こうと思います。 どこの水源にいこーかなぁ?

じゃあね。

2005/09/22

9/22「魁!クロマティ高校 刑事編」

図書館から借りた本が終わったので(だってスカーレット・ウィザードは読んじゃならんち言うたもーん)今日は会社に『魁!クロマティ高校 刑事編』14巻(野中英次)を持って行って、昼休みに読みました。 さっすが刑事編! というよりさっすがクロマティ! 思ったとおり全く関係の無いタイトルでした。よかよか、それでこそクロマティばい。

朝方ちょっと涼しかったと思ったけど、日中はやっぱり暑かったねー 帰り車に乗り込んですぐの気温は38度でした。 ふぅ

そういえばまた目の下の部分が腫れちゃった。ちょっとしか腫れて無くてもとっても具合が悪いよねー なんかすっごくしかめっ面してる感じ。 どーも原因は文鳥ではないかと思うのだが・・・・ 文鳥アレルギー?
と言いながらもやっぱり文鳥の相手をする私なのであった。 だって一羽だけだけん寂しかろうさ。
明日から休みなんで昼間もかまってやれる?かな。

あ、忘れる所だった! 2016年のオリンピックに福岡が名乗りを上げたって? わー、頑張って~
絶対福岡でやってくれ~ そしたら何か見に行けるのに! マイナーな競技でいいから、見たいよぉ。

じゃあね。


2005/09/21

9/21「ライオンボーイⅢ」

昨日から読んでいた『ライオンボーイⅢカリブの決闘』(ジズー・コーダー著 PHP研究所)を読み終えました。 イラストは天野喜孝さん。 でもこのショッキングピンクはなんとかならんのか?
3部作の第3巻、つまり完結編でした。 うーん・・・・読み初めから思っていたけど、なんとなく素人臭さがあまり好きではないです。 まぁ読み始めたので最後まで読まなきゃなぁと思って読んだって感じが強いです。途中で投げ出してしまった『アバラット』よりはいいのかも。 ネコ語が話せる少年に、ライオン達、アレルゲンにベニス、アフリカ、カリブ・・・船のサーカスなど色々な要素がいっぱいで面白くないわけではないけど、なんか設定というか話しの流れ方というか・・・プロっぽくなくて私にはちょっとでした。 この巻では全ての言語を話せるカメレオンまで出てきますが、うーん・・・・ まぁハッピーエンドでよかったということで。 これが出版社で2億で契約され、ドリーム・ワークスが映画化の契約を済ませているってのがなんか信じられないんだよねー まぁ好みは色々ってことで。

bk1のマンガでは『エンゼル・ハート』16巻(北条 司)を読みました。 1つの話が終り、新しいストーリーはまた続く・・・です。 17巻はいつかなぁ(笑)
それから 文鳥と遊ぶ傍らで『ブリーチ』1.2.3巻(久保帯人)を読みました。死神になった高校生の話ね。借りてる本なので何巻まで読めるかは? まぁ時間と体力次第ってことですね。

しかし 今日も暑いです。昨日、一昨日と晩クーラーを入れたのですが、もしかしたら今夜も? 真夏よりクーラー使うんじゃ(笑)

そうそう、今日は会社でケーキ1個にシュークリーム1個貰っちゃった。 帰ってからあんこたーーっぷりの美貴最中(水俣で有名な和菓子です)1個食べちゃったよ。あんこ、好きではないのだけど、でも食欲が勝っちゃったよ(笑)
体重がどんどん増えていく気がするー 秋だから仕方ないか(笑) 今夜も既にお腹いっぱいなんだけど、でも口は何かほしがっている! どーしたもんかのぅ。 そうそう、そういえば今朝ひっさしぶりにちゃりんここぎました。ずっとさぼっていたの。昨日から始めるつもりが電池が切れちゃってねぇ。負荷0で漕いでも意味ないとついついさぼっちゃった(^^;) 今朝は久しぶりだから20分にしておきました。 ちゃり漕ぎのお伴は『らんま1/2』(高橋留美子) やっぱり汗かいてシャワーが必要でした。 ミストのシャワーが使えるヘッドにしててよかったー いくら暑くても普通の水でのシャワーはそろそろ辛いよねー 寒がりの私には。明日もがんばろー あ、明日行けばまた休みだ!

じゃあね。

2005/09/20

9/20「ナッちゃん」「こち亀」

昨日の夕方bk1が届いた。その中でまず『ナッちゃん』16巻(たなかじゅん)『こちら葛飾区亀有公園前派出所』145巻(秋山 治)を読みました。 ナッちゃんみたいに1話完結で幸せに終わる話は好きなんだなー こち亀はもちろん面白い。 でも2004年の終わりから今年の初めにかけての連載のが載っていたので、あれ?って感じでした。 連載と単行本、半年以上も差があるとは思わなかったな~

仕事から帰ってきたら文鳥が鳴く、鳴く! 籠から出してやると「見て~飛ぶっとばーい!」といわんばかりに辺りを飛びまわってました。昨日までまだよろよろ歩いて、低い止まり木に飛び乗るのにもためらいがちに、決意を込めて!じゃなきゃ無理だったのにねー でもよかった、よかった。元気になって! お医者さんに痩せていると言われたのでもりもり食べさせてやりたいのだけど、すっごーく好き嫌いが激しいみたい。 折角高価な(笑)文鳥用ブレンドの餌をあげているのに、半分は餌箱から弾き飛ばして籠の床に山盛りになってるの。今日も好きな実ばっかり選って食べててさ~ 参ったよ。 丁度餌もなくなったことだし、次回は1種類しか入って無いような安い餌にしちゃろかねーと思っています。それに半生卵ブレンドのやつを混ぜてやってみよう。

もうTVは特番シーズンに入ったね。 今夜はさんま・玉緒・美代子のメキシコ旅行の番組を見ようと思ってます。昨日読んだマンガに「メキシカンボクサースタイル」みたいなのが出てきたので、なんとなくタイムリーです(笑)
メキシコ辺りにもいってみたいよなー どうせならカリブ海のカンクンあたりがいいけどね。 まぁ まずはニューカレからだぁ!

じゃあね。

2005/09/19

9/19「ガラスのエレベーター宇宙にとびだす」

敬老の日ですね。なーんにも敬老してないよ、今年。いいのか?
一日まったりと過ごしてしまいました。 朝から洗濯と掃除とアイロン掛けはしたものの、それ以外は読書とテレビとビデオの消化。あとは寝てました(^^;) 暑い中よく寝れるものだ(笑)

読書は『ガラスのエレベーター宇宙にとびだす』(ロアルト・ダール著 評論社)です。先日『チャーリーとチョコレート工場』の映画を見た後、図書館から借りてきたやつ。映画にも出てきたガラスのエレベーター、この本は映画では既に引越しが済んでチョコレート工場内に住みだしたチャーリーの家族をチョコレート工場まで運んでくる間のお話になっています。 チャーリーのおばあちゃんの一人が口うるさくて、そのためにうっかりエレベーターが宇宙まで飛び出してしまい、アメリカが作った宇宙ホテルや、怪獣クニドに出会ったり、宇宙船を助けたりの大冒険! まぁ SF的にはおいおい、の世界ですが、ロアルド・ダールの皮肉たっぷり詩を読むとなんかうっしっしって笑いたくなっちゃいます。特に気にいったのが、アメリカの大統領が副大統領をしているナニイ(乳母)に歌ってくれと頼んで歌ってもらう歌。23歳になっても読み書きが全くダメで、両親が新聞配達の仕事さえ出来ない!と嘆き悲しむと「政治家にしなさい」って言って政治の駆け引きが歌ってあるの。 いやー最高だね(笑)舞台はイギリスとばかり思っていたけど、実はアメリカだったのかな?ホワイトハウスとか出てくるからね。
これは映画化しないほうがいいと思うなー 映像にしちゃうと陳腐かも。

それから 図書館から借りた本のことをこの前デルフィニア戦記を貸してくれた友達にメールしたの。「次はスカーレット・ウィザード読みます」って。そしたら「やめたほうがいい!」の忠告がありました。 しばらくメールでやり取りしていたけど、ついに電話が掛かってきた(笑) デルフィニアの話というか世界が繋がっているので、絶対ディルフィにアを読み終えてからのほうがいい!とのこと。 忠告をありがたーーくちょうだいして読むのをやめました。 早く続きを借りなきゃね。それまでは別の本で繋ぎましょう。

今からは『Monacoの空へ2 ALAS輝ける翼』1・2巻(野部利雄)を読みます。しかし長いタイトルだなぁ。

じゃあね。

2005/09/18

9/18「ギミック」「遮那王」

いや~ 凄いぞ!今夜のお月様。さすが中秋の満月、綺麗!明るい! 今、わざわざ部屋の電気消しています。s言っても水槽とパソコンで明るいのだけど(^^;) 外は綺麗よ、稲穂がとても。

bk1から本が届いたので、まずは『ギミック』(薮口黒子・金成陽三郎)と『遮那王 義経』14巻(沢田よしふみ)を読みました。 ギミックは特殊メイクアーティストの話です。おもしろーーーい! 早く続きが読みたいです、 「メイキング・オブ・ギミック」(笑)
遮那王はもちろん面白い。 今日は昨日録画していたつよポンの4時間の歴史のTVを途中まで見たけど、「牛若丸」に「(遮那王丸)と書いてあったのがなんか感動しちゃいました。
買い物はジャスコとゆめタウンに行き、食料品やパンを買いました。服も見て回ったけど、試着のみ。
で、晩に食事と風呂の後、ダイヤモンドシティに行きましたが、そこでとうとうローライズのGパンを買っちゃいました。 裾にゴムシャーリングが入ってるの(笑)

明日も休みだ!

じゃあね。

9/18「はげの湯温泉」

昨日はあれから行って来ました、病院。風邪ひいて肺炎になりかけているとのこと。薬ももらって3600円。これで元気になってくれればいいけどね。 2.3日が山です。

そして小国の くぬぎ湯へ。着いたのが21時過ぎ。人、多くてねー 待っている間に鶏肉とサツマイモを蒸釜にいれ、カセットコンロでうどんを作り、食べてました。お肉、味付けしてアルミホイルに包んでもって行ったのですが、ふんわりやわらかく最高の味でした。 お風呂は露天風呂。月がほぼ満月に近い状態だったので、月明りの中の入浴を楽しみに行ったのですが、雲が邪魔してね~ それでもたまに顔を出すお月様に、電気を消してみたりしていい感じでした。
お風呂から上がってふかしたサツマイモのまた美味しいこと! 蒸釜に入れすぎていたので大丈夫かと心配でしたが、全然OKでした。 ただ、卵も持って行って風呂から上がって釜に入れたのですが、うっかり入れすぎて、さっき朝食に食べたらほんまもんのハードボイルドでございました(笑) まぁ 私は好きだけどね。
で、結局家に帰ったのは1時過ぎでした。 病院の後、ペットショップによって藁の巣と栄養のある剥き餌を買ってきたのですが、朝から見ると昨日より元気になってるみたい。今も必死に餌を食べています。 まだまだ動きがぎこちなく、飛ぶのも無理だけど、とにかくいっぱい食べて体力をつけなきゃ! 炭酸を抜いたコーラをあげなさいって言ってました、先生。栄養食になるらしいです。 ふーん、やっぱコーラはダイエットの敵かー(笑)

さ、今日はこの後掃除して、買出しだぁ。

一旦 じゃあね。

すみません、ひらがなまで弱くなって(^^;)
私が行ったのは小国のはげの温泉のくぬぎ湯でした。 訂正しておきます。ごめんなさいです。
http://www.lemonet.com/~kunugiyu/index.htm
ここです。

2005/09/17

9/17「チャーリーとチョコレート工場」

やっと見に行くことが出来ました。 『チャーリーとチョコレート工場』
先日原作を読んでいたので、記憶はまだバッチリ! 映画になってウォンカさんの子どもの頃のことや父親との確執など加えられていたエピソードや、選ばれた子供たちのアレンジなどありましたが、邪魔になることなくよく出来ていたと思います。 チョコレート作りの天才、ウィリー・ウォンカの役がジョニー・デップだったのですが、やっぱりいいっす! 青白い顔にピンクっぽい髪の色でおかっぱ頭。 紫色の皮の手袋、たまにエレベーターにぶつかったりする所、最高! いいわぁ。 あ、でもやっぱりスパロウ船長の時の方が好みではあります。チャーリー役の少年もよかったよー チャーリーのお父さんもお母さんも○。 おじいちゃんもよかったーー ウォンカのお父さん役はクリストファー・リーだよ! 子供たちはね、最初に選ばれた食いしん坊の男の子はもっとおデブちゃんでよかったかも。それからガムの女の子とテレビばっかり見ている男の子に関しては原作読んだときにはその何がよくないのか、あんまりよくわかんなかったんだけど(既に私が病んでいるからかな?)映画ではガム噛むのはただNO.1になりたいためで、それ以外でも母親と二人何でも「勝たなきゃ!」のやな性格になっていて、わかりやすかったー 男の子もちゃんと今の時代に合わせてテレビというよりテレビゲームに夢中で、ハイテクオタクの知ったかぶりの嫌なガキになってたよ。 それから ウンパ・ルンパというピグミー族の工場で働く人々が! 一人何役なの?ってほど全てのウンパ・ルンパを一人の役者さん(ディープ・ロイ)がやってて すごーくインパクトありました。そこだけ見れば踊るマハラジャ、インド映画みたいだったよ。
ただ、すっごーーーく残念なのは チョコレートの川の質感。 一応76万リットルのチョコレートを使用したらしいけど、なんか水っぽくて、どろーり感が足りなかったなぁ。 泥水っぽく見えました。 もっとまったりしてて欲しかったー
とはいえ、帰りの車の中では板チョコを買って食べながら帰ってきたのだ(^^;) だって、だって食べずにはいられないよ!うんうん。 チョコレートは美味しいっす!で、図書館によって続きのお話である『ガラスのエレベーター宇宙にとびだす』も借りてきました。

しかし、昨日の朝から文鳥の具合が変。昨日の夜はちょっとましになっていたけど、今朝からも元気まるでなし。鳴かないのよねー
病院に連れて行ってみようかと思っています。 どうせ小国に行く予定だったから、熊本市内の病院ですが足を伸
ばしてみましょう。

じゃあね。

2005/09/16

9/16「世にも危険なパズル」

昨日から読んでいた『フェリックスと異界の伝説 2 世にも危険なパズル』(エリザベス・ケイ著 あすなろ書房)を読み終わりました。 なかなか上手なラストでしたよ。 ああいう風にすれば 魔法を解くの、いっぺんで済むよなー それから3巻はブランディが出てくる話になりそうですねー
しかし、グラニトレッグズがああなるとは思いませんでした。 異界ではこちらの伝説上の生き物が生きていて、こっちの世界の生き物が伝説上の生き物になっているという設定はとっても好き。 ただ訳文がちょっと好みでは無いのが残念です。 原書が読めないので文句は言えませんね。 絵は佐竹美保さんでとても好き!早く3巻、出ないかなー

帰り道、朱色の太陽を見ました。 空に丸いシールを貼り付けたような、空を丸く切り取ったような すごーく平坦な太陽でした。 球体にはとてもとても見えなかったなー ぺらーっとしてました。でも色は綺麗だったー

朝方とっても冷えました。そのせいか文鳥の具合がよくなくて、羽根を膨らませてじーっとしてるの。いつもなら朝になるとうるさいくらいに鳴くのにじーっとしたまんま。 思わず会社に行く前の10分くらい手の平で包んで温めていました。 夕方も元気ないような感じでしたが、手で包もうとすると這い出してこようとしていたので、朝よりはましだったのでしょう。今晩から籠に覆いを掛けて寝ることにします。 横着なのも癪に障るけど、元気が無いよりはましなんだなーと思いました。

明日から三連休! まずは映画、夕方から久しぶりに小国方面の温泉に行こうかなあと思っています。月も綺麗そうだしね。

じゃあね。

2005/09/15

9/15「フェリックスと異界の伝説 2」

夜、先日録画していた『キャラバン』を見ようとした。 でもなんか気になったので、調べてみると既に見た事のある映画だった(^^;) 2001年9月だから4年前に見てた。 バカだなー あたしって。 まぁ何回見てもいいんだろうけど時間が勿体無いのでやめました。 代わりに今日から読み始めた『フェリックスと異界の伝説 2 世にも危険なパズル』(エリザベス・ケイ著 あすなろ書房)の続きを読むことに。 イラスト佐竹美保さんなの。好きなのよね、彼女の絵は。 心臓の病気を持っていたフェリックスが分界線をまたぐことにより異界に行って、魔法の力で心臓病が治った、というのが1巻の話し。その終り、こちらの世界に戻る時異界の悪者まで一緒に付いてきちゃったので2巻はこっちの世界での話しかと思っていたらそうではなくてほっとしました。 フェリックスの両親が石に変えられてしまい、それだけではなくその石に触った物全てが石に変わってしまうというとんでもない魔法だった目何とか解こうとフェリックスはまた異界にやってくるの。案外スムーズに友達のベトニーやブラズル(グリフィン)のアイアンクローやソーンビークと会えたね。タイトルにもなっているリドルポー(スフィンクス)のレオナの出す危険なパズルを解くため、レオナ探しの旅に出ているところです。 このまま読もうか、それとも明日に回して今日もまたさっさと寝ちゃうか・・・どーしよーかなー?

今朝はとても涼しかったのですが、日中はまだまだ30度越えです。朝から早めに会社に出かけたのですが、事務所はうまく開けられたものの、金庫の鍵をね、昨日バタバタしていて鍵のケースに入れたまま事務研に行ってしまったためその鍵は金庫の中に入ってしまっていたの。 もう金庫が開かなきゃキャビネも机の引き出しも開かず、パソコンも出せず開店休業状態! 結局休みを取っていた所長に出てきてもらい、金庫を明けてもらいました。なんて大マヌケなヤツなんだ、私は。
その後は順調。5時半過ぎにしっかり戸締りして帰ってきました。
でもなーんだか朝から今日は金曜日の気がしてねー 明日が休みで無いというのが今でも信じられないよ。うっかり寝過ごさないようにしなきゃね。そういえば今朝の夢見はとってもよかったーーーー どんなストーリーだったか思い出そうとしても霧のように消えてしまい文章にはならないのだけど、すごーくいい気分だったってのだけは覚えているの。 こんな夢はいいよねー たまに目が覚めたとたんもー歯軋りしたり、地団駄踏みたくなるようにムカツク夢もあるのよ。そんなときはほんと最悪! よく思い出せない分イライラが募ったりしてね(笑) 今朝の夢はそうでなかったからとっても快感。 でも会社じゃドジったけどね(笑)

今夜もいい夢見れればいいけど・・・・まぁあんまり期待はしないでおこう。 あ、私毎日のように夢、見ます。たまにそんじょそこらの映画や小説もかなわないほどの素晴らしい夢も見るの!ただ 思い出そうとする端からびゃんひゃん忘れてしまって、「おー満足」という感触だけが残ってるのよね(笑) しっかり覚えていたら、私だってJ.K.ローリングさんなみに売れる小説が書け大金持ちになれるかもしんないのに!(爆笑)

まぁ 淡い野望を抱きつつ、まだ10時前だけど とっとと寝ちゃおうかな~
じゃあね。

2005/09/14

9/14「輝く断片」読破

眠い。なんだか疲れた。多分まだ日曜の疲れが取れていないのだろう。 あ、そういえば昨晩トイレに何度も何度も起きたんだった。 だから眠くてだるかっだー(疲れているんだ)

今日は事務研でした。それでJRに乗って『輝く断片』奇想コレクション(シオドア・スタージョン著 河出書房新社)を読みました。そして帰りに読み終わりました。 「君微笑めば」「ニュースの時間です」「マエストロを殺せ」「ルウェリンの犯罪」「輝く断片」
不思議な感じの話しですよね。主人公が全てまともで無いのかな? いわゆる一種病んでいる感じ。でも可哀想な主人公が多いと思います。 折角なので『不思議のひと触れ』
も読みたいです。図書館に何故か入っていなかったので、 『願い星、叶い星』(アルフレッド・ベスター著)と共にリクエストしておこうかな。

ランチはみおちゃんとともに。 待ち合わせを本屋にしたものの、まさか本屋で図書館の本を立ち読みしておくわけいかんなぁと思い、デルフィニア戦記の第Ⅱ部のさわりをちょこっと読みました。 それから、なんだか朝からお腹いっぱいだったので、うどんを食べたの。4百円でとろろこんぶうどん。しっかり「ネギ抜き!」と言えた自分に感動(笑) いっつも言い忘れて後で苦労するんだもん(笑)田上食堂だった?でもいざ食べたらちょっと物足りなくて、 サンマルク・カフェでチョコクロワッサンとアイスコーヒーを。
そして みおちゃんに京都土産として黒ごまの生八つ橋、貰ったの! 家に帰ってすぐ食べました。 ニッケ味が全く無くてすんごく美味しかったーーーー ありがとーでございます。

明日は所長さんがお休み。ちょっと早めに会社に行かなきゃなりません。 行く分はいいんだけど、ラジオ聞きたいので、鍵を開けたら車に戻ってラジオ聞いておこうと思います。

うーん、とにかく眠いので 茶碗洗ったら 今日はとっとと寝てしまおーっと!

じゃあね。

ははは(^^;) 昼ごはんを食べた場所は田ノ浦屋でしたー うそばっかだぁ

2005/09/13

9/13「人間ドック」

人間ドッか人間ドッか・・・いつも迷ってバカにされてしまう。 カタカナが難しいお年頃です(笑)
という訳で今日は年に一度の人間ドックに行って来ました。 毎年熊本市内に行くのですが、いっつも道をねー間違えるの。 いや、迷うわけでは無いのだけど、イメージしている道をスムーズに行ったことあるのは1.2回かも。今年も結構手前でいつもはミスらない「うきうきロード」で曲がり損ね、ラスト左に曲がるところを右に曲がってしまい、一本違う道を進みながら検診場所を探していた(笑) 約束の時間に10分遅れちゃったよ。
なんでかなぁ? 方向音痴なのか? でも人間ドック以外ではそんな迷ったって記憶、ないのよね。
バリウム飲んだよ。まだ出てきて無いよ(笑) 骨粗しょう症の検査は今年も119% ばっちりです。いつも首痛い、肩凝る~って言ってる割に骨は丈夫らしい。
会社のKさんと一緒だったので、終わったらお楽しみのランチ! 今日はCiaoってところでパスタランチ。880円でサラダとスープ、コーヒーにデザート付き。パスタはなすとトマトでした。麺は好みだったけど、味は私には薄すぎました。というか うちの味付けが濃い過ぎるのでしょう。 お店はとっても綺麗でした。いつか豪遊できるお金が出来たら(笑)夜食べに行ってみたいです。

いつもなら人間ドックの日は午後半休を取ってのんびりするのですが、今年は先週休み取ったり、明日事務研だったりするので会社に行きました。 1時間で会計や本社に送る書類をぐわーっと作成し5時になったら帰ってきました。下剤飲んでるからねー 怖くって! でも今のところまだです(笑)

という訳で今日は読書の時間はほとんど無し。 明日JRで読むのに持っていくには重いけど、仕方ないか。

じゃあね。

2005/09/12

9/12「輝く断片」

試験前に図書館に行ったとき、新刊コーナーにあったこの本も目に付いたの。借りたかったけど1週間で読むためには・・・・と考えると厚い本2冊は無理。となると、『崖の国』は誰かが借りる可能性が強いけどもう1冊は多分大丈夫だろう、と思って後回しにした本。それがこの『輝く断片』奇想コレクション(シオドア・スタージョン著 河出書房新社)でした。 思ったとおり大丈夫でした。あ、でも既に2人は借りていました。
スタージョンを最初に読んだのは20数年前。『一角獣・多角獣』でした。その時にスタージョンを読むのは 「静かに発狂して」読まなきゃならないんだーという刷り込みがされてます。 短編集ですが、今日は「取り替え子」「ミドリザルとの情事」「旅する巌」を読み、 「君微笑めば」の途中です。 言葉は難しくなくて読みやすいのに、文章になると あほな私はえーっと??となっちゃうかな? でも面白いです。

明日は人間ドックです。9時から先は飲み食いできないの。でも出来ないとなるとすっげーーー飲みたいです!辛いわぁ。また今日がバカんごてぬっくてねー 23時の気温が29度? ひゃ~だわー
起きてると辛いのでもう寝ちゃいます。 さっきから頭はまわってないや!

じゃあね。

2005/09/11

9/11「体育祭」

昨夜夜半過ぎまで雨が降っていたので、絶対無いと思っていたのに、朝6時に爆竹が・・・・
あわててそれから米を洗って炊きました。弁当のおかずを作り出し、6時半過ぎたらお化粧して、6時50分には家を出てテント立てへ。地区でテントを張らなくてはならず、本当は昨日の夕方のはずだったのに、雨なので今朝になったの。私がこの地区で係りだったもので、というか責任者だったのでもう弁当ほって立てに行ったのですが、疲れた~ テント2張り。 帰ってきたのが8時20分頃。それから弁当の続きして、出かけました。昨日あんなに雨降っていたのに、地面はまーまーのコンディション。トラックを外れるとじとじとしてる所はあるけどね。 それから、天気もここまでいい天気になるとは思わなかったです。 ムカデ競争っちゅーのに初めて出たけど、それを待っているときが一番一番暑かった! テントの撤収して帰ってきたのが4時過ぎかな~ 空に雨雲が広がって、テントが濡れたら面倒なことになるぞ~と思っていたけど、ありがたいことに降らずに撤収作業終了できました。
すっごく汗かいて、めっちゃきつかったです。 帰ってすぐお風呂、そしてクーラー。昼寝(これはクーラーなしの部屋で)を1時間。 しかし 一番の懸念事項が終わりました。 よかったーーー
昨日は寝たのが2時過ぎ。 今日は早めに寝ようと思ってます。 疲れたもんね(笑)

じゃあね。

2005/09/10

9/10「デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士2~4」

結局・・・・昨晩、柔道を見ながら2巻に手を伸ばしてしまった。そして 朝の10時には2巻を読み終えていた。それから買い物に行き、昼ごはんを食べた後3巻を読み、夕方にかけて4巻まで読み終わってしまった・・・・『デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士 2.3.4』(茅田砂胡著 中央公論新社)
だって、だってどうやってフェルナン伯爵を助け出すのか、どうやってペールゼン侯爵をやっつけるのか知りたかったんだもん! 登場人物、いいヤツばっかで、先が気になって気になって(笑) 最後が近くなると、カリン女官長が抱えている秘密も知りたくてさ、とにかくページをめくるのももどかしかったよ。面白かった~
一応切りのいい所で、と借りていたのは4巻までだったので、手持ちはなくなってしまった。まぁ ウォルの願いが一応達成されたし、みんな納まるところに治まったようなので よしとしよう。第Ⅱ部以降はここまでキリがよくなくて 続く感じが強いと友達も言っていたので友達が全巻揃えてしまうのを待ってまとめて借りようと思います。しかしさすがに14冊をぶっ通しで読むのはやばいよねー 今も既に目がシパシパ。首筋も凝りまくっているの。グリーンランドの筋肉痛もあるし、明日あたりとても気をつけておかないと、首が回らなくなるかも!

雨だねー 2.3日前の天気予報では晴れだったのに・・・ 朝の天気予報では明日は70%で雨。でも今の天気予報では30%。 実は明日は雨が降って欲しいの。朝のうちだけでいいからさー でも微妙だなぁ・・・

じゃあね。

2005/09/09

9/9「デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士 1」

友達に借りていたこの本、図書館の本が切れたので読み出しました。 『デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士 1』(茅田砂胡著 中央公論新社)
ライトノベル(解説にはティーンズノベルとあったが)だからなぁ、なんて思っていたけどいやいやどーして!読みやすくて面白かったよ~ 続きが読みたくて読みたくて!いや、手元にはあるのですが、ただでさえ絶叫マシン疲れの首・肩がこれ以上読むともたない気がして ぐっと我慢!(といいつつ、2巻をめくっている私であった(^^;))
追放されたデルフィニアの王がリィという異界からやってきた少女とともに大切な人を、国を取り戻すお話。 リィって最初オオカミ少年かと思ったよ。金髪に緑の目、13歳で美少女。なのにすごーく剣の達人で、馬よりも早く、夜目も利き、怪力。 すごいや! ただ この人間では無いような少女がいなくても、ウォル王をとりまく味方の人々がいいよねー とにかく どうやって育ての親のフェルナン伯爵を助け出し、ペールセン侯爵をやっつけてデルフィニアを取り戻すのか! うーん楽しみです。

久しぶりに会社へ出社してまいりました。 仕事のたまり具合はどんなもんかいなー 変な処理してなきゃいいなぁと結構呑気に出かけたのですが、びっくりする事件が起こっていました。 なんとまぁ 今度うちの営業所で働いてもらうために事前研修をしてもらっていた人が、亡くなっていたのです。 歳は40代後半か50歳代前半くらいだったのですが、朝ご主人を送り出した後、洗濯を干そうとしていてくも膜下出血で倒れてそのまま・・・ びっくりでした。
人間って 本当にわからないものですね。 その方とは直接顔を合わせた記憶はないのですが、それでもやっぱりショックでした。

さて、またまた柔道を見て寝ます。 っていうか応援するぞー
じゃあね

2005/09/08

9/8「崖の国物語6」読破

休みのわりにすることが無い時間があったりで 今日読み終わりました。 『崖の国物語6ヴォックスの逆襲』(ポール・スチュワート著 クリス・リデル絵 ポプラ社) うーん、1~5の物語をしっかり覚えていたらもっともっと楽しめるのになぁと思いつつ、5巻のあらすじはなんとなく覚えていたのでなんとかスムーズに読めました。 でも嵐が来て サンクタフラクスや地上町と言われた泥地から先の町々はどうなったのかねぇ? 今回は陰謀や駆け引きがメインで冒険冒険はしていなかったけど、それなりに楽しめましたよ。 自由の森に移り住んだ後の図書館司書学会のみんなの生活を読みたいなぁ

さて、今日は三連休最後の日。 eちゃんが東京に帰るので熊本空港までお見送りに行きました。 2時55分の飛行機なのに、10時前には家を出たのでそりゃー時間余るわさ(笑) でも色々なところに寄り道して来たので帰ってきたのは5時過ぎでした。 疲れました。 みおちゃんの職場の前も通ったけど、彼女は今熊本にはいないんだよねー 事務所の建物、足場が組んであったなぁ。あのピンクの建物を次はまたショッキングな色に塗り替えるのかしら?(笑)

さ、柔道でも見よう。でもお風呂にも入らなくっちゃ。
明日から仕事。でも1日行けばまた休みだー うひひ

じゃあね。

2005/09/07

9/7「三井グリーンランド」

朝から結局三井グリーンランドに行って来ました。 さすが平日!さすが台風明け!お客は数えるほどだったので(絶対従業員の方が多かったと思う)乗りたい放題でした。
でもすっげーーー疲れた。

入園前に、今日は台風の影響でこれらの乗り物が動きません、と見せてもらったのですが、それには終日動かないのは「ウルトラツイスター メガトン」と「スーパースライダー」の2つだったの。どっちにしても高速道路まで使ってきているので入園しないわけにはいかず、フリーパス4700円を払い入園。
でもね、まず乗ろうと思った「恐竜コースターGAO」全長1700M以上あるコースターなので楽しみにしていたら、なんと塗装工事中で乗れなかったの! 私は1度乗ったことあるけど、一緒に行ったeちゃん、折角東京から来たのに~ それともうひとつ、一緒に行ったSが楽しみにしていた「グランパスジェット」という宙吊り型のコースターも塗装工事中で使用不可でした。 残念! でもそれ以外は乗り放題、楽しみ放題でした。とにかく客がいないので、列を作って待つことが無い。 まぁしいていえば係りの人がいなくて待ったのが2.3回(笑)
ただねー 歳だねぇと感じてしまったよ。前回来た時(多分3年前)はすごーく絶叫マシン乗りたくて、何回でも連続して!って気分だったのに、今回は 「うわーまだ乗らなきゃなんない絶叫モノ、あと○個もあるよー」って気分でした(笑) 確実に怖くなってきているしね。
とは言いながらも、絶叫物は全て乗りつくしてきました。「風塵雷神」のすわり乗り、たち乗り。「NIO」という足をぶらぶらさせてブリ回されるコースター。これが一番面白かったな。「急流すべり」に「メキシカンハット」はたいした絶叫はなかったけど、「アトミックコースター」は後ろと前に一回転するやつね。 怖いだろうなーと思っていたけど、捻りが無い分体は楽でした。「スーパーバイキング」に「ケイオス」この「ケイオス」はぐるぐるまわって、グリングリン回転してそりゃーもーよだれが出るほど面白かったです。「スピンマウス」はレールより外に体があるので結構怖くて、「ドラゴンリバー」は水を滑っていくので濡れるヤツもいて大笑い。(何故かSばっかり濡れてました)「ハリケーンボルト」ってやつは 乗る前に食べてなくて本当によかった!と思うくらい気持の悪くなる乗り物でした(笑)
絶叫以外では冷暖房つきの大観覧車、シューティング、アーチェリー、輪投げ、メリーゴーランド、ウエーブスインガー、クリスタルハウスにアイスワールドetc.etc.
そして最後に乗ったのが「スプラッシュ」係りのおじちゃんが「雨合羽、中古はタダで、新品は100円」というので「いらないやー」って言ったら「下着まで濡れるよ!」と言うので「じゃあ中古」と女3人、カッパをかぶり 意気揚々と一番前に乗り込んだわさ。 一応全体をカッパで包んだものの、敷きこみすぎて頭に届かなかったので 頭は出したまま首のところで縛っていたの。 スタートしてそしていざ下って滑っていったらザバーッて目の前に水のスクリーンが出来て「おぉ綺麗! これくらいなら霧吹き程度」と思った刹那、跳ね上がった水柱が上にあった橋に当たってそのまま頭上からバシャーン!って振りかぶってきたの!!
頭は勿論ずぶ濡れ!風圧でカッパが膝の上までめくれ上がってきていたので 膝から下、Gパンはびっしょり。
いやーあたしら甘かったわ(笑) eちゃんなんか腿から下全て濡れてました。
カメラ係をしていたG、見ていてそりゃー凄かったと。もうちょっとそばにいたら カメラはダメになっていただろうと言うほどの水しぶきでした。 私らが濡れ鼠になったあと 次の人達が滑り降りるのを見るチャンスがあったのだけど、乗る前にあれ見ていたら そりゃーカッパもまともにかぶってたろーさ。 私らの前に乗ってた人、いなかったんだもん、あんなヒドイとは思わなかっただよー
でもすっんごく面白かったっす! 夏なので全然OK。 今回は最後の最後で乗ったけど、最初にスプラッシュに乗っていたら帰る頃には完全に乾いていたでしょうねー そうそう 台風の後の天気のよさを忘れててさ、日焼け止めも塗っていかなかったけど まぁいい天気でよく焼けました。
結局eちゃんはグリーンランドを出た後近くのモールでショートパンツを買って履き替えて帰ったのでした(笑)
グリーンランドはホント物心つく前の頃から行っていたけど、色々と頑張っているので今でも十分楽しめます。 ただ広くてアトラクションからアトラクションに移動するのに疲れた~ コースターでは力んで首や肩が凝りまくった~ 変な叫び声あげて顔の肉が疲れた~ 喉が痛て~
明日が怖い、いや明後日の体が怖い 楽しい楽しい体験でした。

じゃあね。

2005/09/06

9/6「台風14号」その2「パイレーツ・オブ・カリビアン」

夜です。
結局 なんだったんだーってくらいでした、台風。 あ、逆に既に北に去ってしまった今の方が風がある感じ?といっても風が吹いていないほうの窓を開けているから音が聞こえるだけか。
よその地区ではすごい災害みたいで、大変でしょうが、私のところは全く大丈夫でした。 台風のたびにとても不謹慎になってしまう私ですが、1日ほんとに無駄に潰しちゃったなぁって感じです。
午後は『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見てました。 晩御飯を早く済ませ、ゆめタウンにお買い物。 帰ってきたら2回ほど停電があったけど すぐ回復。

予定通りに行っていれば、今頃は門司港ホテルに泊まっていたのに~ 明日はスペースワールドだったのにー
明日、どうするか今思案中。 東京から弟夫婦が遊びに来てるのよ、昨日から。スペースワールドに行くか、三井グリーンランドに行くか・・・・でも天気が悪ければ両方ともダメなので その時どうするか・・・ 水族館かなぁ?鹿児島のいおワールドには私は行ったことあるけど、弟夫婦はまだらしいので、雨なら鹿児島だなぁ。鹿児島の天気はもう回復しているだろうから。

とにかく折角取った休みだ。楽しまなきゃ!

じゃあね。

9/6「台風14号」

雨戸を閉めた部屋は暗い。 朝5時半ごろ目が覚めるが、たいした風も吹いていない。 暇なのでいつもは6時15分過ぎからしか見たことが無い「ズームイン!スーパー」を見る。6時になってもう一度寝床に戻るが、目が冴えてて眠れない。仕方が無いので起きて台風の情報を求めテレビを。朝飯代わりに昨日もらったケーキとミルクティを。 8時20分になったのでラジオで「中国語講座入門編」、8時30分になったので「武田鉄也の朝の三枚卸し」を聞く。
パソコンの部屋に戻り、カーテンを開け読書。あまりに暇で昨日録画した「フランス語講座」を途中まで見る。
しかし外は風も雨もほとんどなし。 とにかくどこに出かけることも出来ず、映画館も今日はやってないとテレビで言ってた。11時過ぎになってやーーっと風と雨がちょっと出てきたけど、台風見学するほどではない。 この付近は夕方ぐらいが一番接近するんだと。 昼、何して過ごそうか? 停電するとしても夕方以降かな? DVDマラソンでもすべきか?
停電になるときっと長いだろうからついついだらだらと書き綴ってしまいました。
もし 停電にならなければ、夜書きます。

じゃあね。

2005/09/05

9/5「崖の国物語 6」

あーあ、明日からチャージ休暇といって三連休なのに気が少し重い。 理由は台風。 台風14号のおかげで 門司港ホテルに泊まって、翌日スペースワールド!の計画がおじゃんになってしまったのだ。 多分明日は高速道路は通行止めだろうから、普通の道で門司まで行く元気はないわさ。 でももっとがっかりしてるのが、帰り間際の支社からのメール。明日は事務員は自宅待機でよかったみたいなの。特別休暇だって。 きーくやしー もったいなーーい! 7日から休み取るみおちゃんは万々歳だろーけど 私は単に休暇とダブルだけ! もったいないよー どこにも出かけられないし、あーあー。
実は今晩も みんなでご飯に出かけることになったのに、私だけ別に用事が入っていてダメ。 肉まんをチンして食べました。 お土産のケーキを期待します。 あーあ。 台風だから私の用事は潰れるかと期待したのになぁ(笑)

試験も終わったので心置きなく読書をしようと昨日の晩から読み出したのが『崖の国物語 6 ヴォックスの逆襲』(ポール・スチュワート作 クリス・リデル絵 ポプラ社)です。3巻で終わるかと思っていたこのシリーズももう6巻ですねー すげーーー 空に浮かぶ石や、熱すると浮く木などがあり、色々な種類のゴブリンとかとログとかオオモズとかオオハグレグマとか不思議な生き物が住む崖の国のお話です。 挿絵もなかなか好みで、とても面白く読んでいます。 が、前の巻の話はおぼろにしか覚えてないの。 ダメねーとり頭は(笑)
まだまだ1/4くらいしか読んでいないのですが、休みどこも行くことが出来ず、することが無かったらあんがい進むかもね~ 予定では読むつもりはないんだけどさ。

台風、どこ行くかね~ 場合によってはここの更新もできなくなるかも。 なにせ田舎なので一度まともに停電になったら復旧は後回しでさいごになっちゃうエリアなので 3日も4日もかかるかも。 まぁ ロウソクや発電機の生活も嫌いじゃないとだけどねー それなりに。

じゃあね。

2005/09/04

9/4「チョコレート工場の秘密」読破

わーい、わーい(^o^)ノ 試験が終わったどー 帰りのJRでは予定通り『チョコレート工場の秘密』(ロアルト・ダール著 評論社)を読みながら帰ってきました。 そして 読み終えました。
とってもとっても貧しいチャーリー一家が最後は多分幸せになる話でした。 うー、あたしもチョコレートの川からすくった奴を飲みて~ しかし チャーリー以外の工場見学に招待された子供たちのなんとんつくれんこっがー(どうしようもないことがー) まぁ 子供だけでなく一番悪いのはその両親だったけどね。 その点、チャーリーのとこは家族はみんな良い人達だし、チャーリーもいい子だよ。 あー、映画が楽しみ! 特にジョニー・デップ
みおちゃんにディップは浸けて食べる奴たーい!と突っ込まれてしまったぜ。 だってカタカナも数字やアルファベットに負けず劣らず苦手なんだもーん

・・・・しかし、今一瞬触れたキーのおかげで 何行も書いていた奴が消えてしまったよ。 ショック。
窓の外がすごい夕焼けで、茜色というより、黄金色っていうのとか、試験の結果をチェックしたらのっけから計算問題全滅していたとか(笑) あーあーの2乗だよ。
ま、試験の結果は10/19待ちだよね。

気を取り直して・・・・
朝から投票に来た人々の声で起きました。7時です。このへん、8月1日に市町村合併をしたため市長と市議を決める選挙があって、今日が投票日なのです。 投票は田んぼを1つ挟んだ隣の保育園。 私も10時過ぎに投票を済ませ、10時40分のJRで試験のため熊本の崇城大学へ。会場ではみおちゃんとAさんと待ち合わせ。お昼を去年は開いていた学食で済まそうかと思ったらなんと開いてないの。 そういえば駅も去年は駅員さんがいて「試験頑張ってねー」と声を掛けてくれたのに今年はいなかった。 売店が開いていたので結局パンを買って食べました。試験の会場はきっと冷房が効いているだろうと、今年はGパンに靴下にスニーカーで、長袖の上着も着て行ったし、映画のときにいつも持っていくひざ掛け代わりのパレオも持って行っていたので 去年のような思いはしなくてよかったです。去年は寒かった~ ただ、胃の調子が悪かったり、頭が重かったり・・・・まぁこれは臆病風に吹かれちまってたんでしょうな。
試験が終わって じゃあどっかでお茶しようかーとなったけど、財布を見たら帰りの電車賃除くと500円くらいしかなくて(^^;) 熊本駅でアイスキャラメルラテだけ飲みました。 ったく私のびんぼーのおかげでごめんなさいです。まぁみおちゃんは明太パスタを、Aさんはカレーライスを食べていたけどね。あたしもワッフルくらいは追加して食べるお金はあったけど、やっぱり胃が重くて止めておきました。 晩御飯は美味しく食べれたから大丈夫。っていうか、もうすぐ10時なんだけど なんか飲みたいなー インスタントコーヒーでものもうかなー 食事の時にミルクティ飲んだし。いや別に紅茶を飲みたかったわけではなかったのですが、秋刀魚を焼くのに紅茶の出がらしが必要で(ガスレンジの魚焼く所に水だけでなく出がらしを入れておくと魚臭さが減るらしい)わざわざ入れたの。 だから晩御飯は秋刀魚の塩焼きにみそ汁にハチミツ入りミルクティーだったよ(笑)

しかし マジで明日お金下ろしてこなきゃ。火曜日から三連休をとるのですが、ちょーーーど台風14号がやってきそうで トホホな気分です。 スペースワールド、行けるかしらねぇ。

じゃあね。

2005/09/03

9/3「チョコレート工場の秘密」

とーとー封印していた本に手を出してしまった(笑) 明日の試験が終わるまで読む予定ではなかったのだが、帰りのJRだけで読み終わるにはちょっと厚過ぎるよねー、と自分に言い訳して読み始めた(笑) 弱い女(^^;)
読み出した本は先週図書館から借りてきた『チョコレート工場の秘密』(ロアルト・ダール著 評論社) もちろん映画公開にあわせてです(^^; ジョニー・デップが出るので 絶対に見に行くつもり!
今日は、せめて工場に入る前までで止めるつもりが オーガスタスがパイプに吸い込まれたところまで読んじゃった。続きは絶対明日の試験の帰りに読むぞ!

しかし今日もぬっかったー あせもが出来てしまったよ(笑) でも今は外の風は結構涼しいみたい。 窓の下に座っていると気持いいっす。 寝るときも風が続いてほしいなぁ。

朝から掃除、洗濯。 しかし掃除機かけるのって なんであんなに暑くなるんだろう? 夏は汗がポタポタ落ちるくらい、冬でも着ている服を1枚脱ぐぐらい暑くなるよねー 私だけかいな? そして今日はあんまり気が乗らなかったけどプールに行きました。 いつものように30分くらい泳いで(ったく いつになったらばりばり泳ぐ体力がつくのかねぇ)帰りに食料買いこんで帰って来ました。
帰ってからこのくそ暑いのに昨日の残りを利用して「うどんすき」をして食べ、その後は文鳥と遊びつつ、勉強せなーと思いながら昼寝をしてました。
暑くて冷たい麦茶を飲みすぎて お腹の調子がいまいちです。 大丈夫かなぁ明日。 昼ごはんはみおちゃんたちともしかしたら駅弁かもしんないのに! ってそっちの心配かい(笑)

今からお風呂に入って、眠くなるまで最後のひと勉強を! という予定です。 どーぞ予定通り行きますように!

じゃあね。

2005/09/02

9/2「メッセージ・イン・ア・ボトル」

数日前、衛星放送にチャンネルを回したら(という表現でいいのか?)いつも映らないのにちゃんと映って丁度映画が始る所だったの。 ケビン・コスナーで 海のシーンだったから「お?ウォーター・ワールド?」と思ったら『メッセージ・イン・ア・ボトル』でした。 まだ見たこと無かったのでついつい見入ってしまいましたが、途中でやらなきゃならないことが起こり 仕方なくビデオへ。 その後2回に分けてやっと今日見終わりました。
テリーサという新聞社に務めているバツ一で息子と暮らしている女性が海辺で瓶を拾い、その中にすごく愛情たっぷりの手紙が入っていて、その手紙の主に会いたくて調査し、新聞のコラムにも載ったため色々な情報が集まり、とうとう手紙の差出人を見つけ出したの。ギャレットというその男性は死んでしまった妻のキャサリンのことがまだ忘れられず、過去に生きているしずかーな男だったの。 でも二人は次第に愛し合い・・・・・
ハッピーエンドになると思っていたら えー!って感じでした。 いやおとーさんが「荒れるぞ」っていうのに海に出て行った時点で嫌な予感はしたんですけどね。
そう、お父さん役はポール・ニューマン! 私にはもうすこーし若い頃のイメージが強いので「うわー年取ったなぁ」って感じでした。 でもいい男ぶりはかわらんです。 この映画で一番好きなキャラじゃったかもしれんです。

今日はまたまたぬっかったーー 湿気が酷くてねー 今日は午前中こそ忙しかったけど午後は暇じゃったー 明日から又休み。嬉かー ばってん明後日は試験です。 なんか勉強したーって気はするのにいざ問題解こうとすると???参るなぁ、こんなことじゃ 5200円が無駄になる~ 読書の時間を削ったのが無駄になる~
あぁ でもやっぱ高校生クイズば見てから 続きは嘆くことにして、今はテレビに集中しよーっと!(笑)

じゃあね。

2005/09/01

9/1「ターミナル」

映画館で見たけれど、DVDを借りてきまして、また見ました。 『ターミナル』です。 アメリカにやってきたクラコージアという国からやってきたビクターが出国しようとしたら国にクーデターが起きて国がなくなり、出国ができなくなっちゃって 空港内で何ヶ月も過ごすって話です。トム・ハンクスって本当にうまいなぁぁぁぁ 彼の息子が「ロズウェル」に出ていたけど、息子も好き。
しかし この映画に出てくる局長代理のおっちゃん、あの人のわがままがいろんなところでビクターを追い込んでいるみたいだけどなぁ? スッチーと最後は結ばれると思いきや草でない所もまた意外でした。 あのインドから来ていたおじちゃん、時効になってたらいいのになぁ・・・

さてさて、このDVDを借りに行ったとき「発動編」のことはかーーーっぽり忘れていて探しもしなかったです。 私ってバカー 夜寝る前に思い出したの。そんな自分にびっくりです。 なんでこんなに忘れっぽいの。あ、忘れっぽいで思い出した! 仕事では忘れたじゃ済まされないだろうからと机の上に日めくりカレンダーを置いてその日にやらなければならないことを書いているのですが、今日のカレンダーには「キャラバン 0:30~2:20 BS11」って書いてたの。それで「所長、今日は新商品の説明があるんでしたねー 本社から来るとだったですかねー」と言った後思い出した! もちろん商品説明のキャラバンは来るんだったけど、私がメモしていたのは衛星放送で「キャラバン」という映画が放送されるから忘れずにビデオに撮ろう、と思って書いていたのでした。 まー ほんにあきれます、自分に。で、もうあとちょっとなのに まだビデオのセット、してませんでした。 昨日の停電のためビデオの時刻あわせまでしなきゃなんないんだよー 焦るぜ!(笑)
というわけで 今日はこれまで。

じゃあね。

無料ブログはココログ