« 9/24「白川水源」「亀山の湯」 | トップページ | 9/26「リクルート」 »

2005/09/25

9/25「ステップフォード・ワイフ」

風がとても強いです。 昨日からいまひとつ調子がよくない私。なんか寒くて今日は長袖で暮らしています。足元も寒くて長靴下だよー
10時過ぎまで寝てました。 慌てて文鳥を明るい所に出し、餌が食べれるようにしてあげました。 鳥もまだ少し元気不足です。
笑っていいとも!を見た後、スーパーに食料品の買出し。昼ごはんもふゆじして(面倒くさがって)ほっかほっか亭から買ってきました。 博多めんたい弁当390円です。 結構美味しかったです。
それからDVDを見ました。 ニコール・キッドマンの『ステップフォード・ワイフ』です。いまひとつ時代設定がわからず、1960年代初頭かなぁと思っていましたが、現代だったみたいですねー つい先日見た『ヴィレッジ』と一緒で、世間から隔離され、作られた町がステップフォードなのかな? 同じ隔離でも1800年代と1960年代だとこうも違うんだなー 映画の予告は何度か見ていて、実は映画館で見たいなぁとも思っていたのですが、チャンスを逃していたの。 「ステップフォードの妻達には、秘密がある」というパンフレットの言葉を見て私が想像していたのは、その頃の偉い人達は完璧に妻を演じてみせる女達に牛耳られていたのじゃ?ってこと。 はははー全く違ったよ(笑) まず時代背景が1960年代ってのが違っていたしね。
ニコール・キッドマンはすごいなぁ ついこの前見た「奥様は魔女」ではめっちゃかわいー役してたのに、この映画の冒頭ではキャリア・ウーマンのすごくキツイ顔で、その後疲れ果てた女の顔、それから夫に尽くすいい妻の顔を経て、ステップフォードの妻たる金髪碧眼のプリティな奥さん・・・ でもラストの頑張ってる仕事持った女の顔が一番よかったかもね。
なかなか楽しめました。 あ、ちょっとネタバレ

ボビーがジョアンナに話しているとき、手がガスレンジにかかっていたのに火傷も何もしなくて、ロボットみたいだったけど、ウォルターが装置を破壊しちゃったらみんな元の自分に戻ってったよね? 肉体はどっち?ロボット?生身?脳にチップ埋められただけ? 脳をロボットの体に移植されてたの? なんだかそこがすっきりしなかったよーーーー
ネタバレ終り
借りてきたDVDはあと1枚。 今夜見るか、明日見るか・・・・ わかんないなぁ。
明日からは仕事、それも1週間。たるみきった生活を続けていたが、大丈夫かな(笑)

じゃあね。

« 9/24「白川水源」「亀山の湯」 | トップページ | 9/26「リクルート」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/6111749

この記事へのトラックバック一覧です: 9/25「ステップフォード・ワイフ」:

« 9/24「白川水源」「亀山の湯」 | トップページ | 9/26「リクルート」 »

無料ブログはココログ