« 9/22「魁!クロマティ高校 刑事編」 | トップページ | 9/24「白川水源」「亀山の湯」 »

2005/09/23

9/23「ヴィレッジ」

夜、K-1をビデオに撮りながら、レンタルしてきた『ヴィレッジ』を見ました。
しっかり騙されたけど、たいして面白くはなかったかも。映画館で予告を見て、気にはなりつつとうとう映画館で見ることは無かったのですが、DVDで十分でしたね。
これからはネタバレですがー

時代がね、100年前ぐらいだと思っていたの。森に囲まれて孤立した村に住む人々、赤が不吉な色で、森に住むバケモノたちと契約を結び、森に入らない代わりに村にも入ってこないことになっているの。平和な村らしいけど、地味~な村で、あまり羨ましい感じがしなかったのだな。まぁそこが私にとってはラストの感動に繋がらなかったのかも。 危険なバケモノが住む森がある割には夜遅くまでみんな集まってパーティしたりして、無用心だなぁともっていたけど ああいうからくりがあったなら そりゃー夜でもOKだよね。
物語は薄知の男が、好きだった女の人が他の男と結婚する事になり、取られたくなくてその男をナイフで刺すの。重傷で、生死をさまよう男を助けるには薬が必要。その薬は森を抜けた町にしかないのね。それで婚約者の女、彼女は盲目なんだけど、森を抜けて薬を手に入れに行くの。途中バケモノに襲われるけど賢い彼女は穴に落として倒すのよ。 で、やっと森を抜けてみたら・・・・ なんとまぁ 現代ですよ、時代は。動物保護区になってて、それを見回る若い警備のにーちゃんに出会って、薬を貰って帰るの。
結局、身近の愛する人々を殺されてしまった人々がカウンセラーセンターで出会い、この文明の世界を捨て、1つの森を買い取って、警備を雇い、人が迷い込んでこないようにし、上空の飛行を禁じ、そして森の中に村を作り、文明を捨てて平和に生きていたってことでした。 時代が今だったのには うわーだったです。まぁそれが今回の仕掛けだったんでしょうけどね。

ネタバレ終り

今日は、友達がデルフィニア戦記の続きを持ってきてくれると言うので お家でぼーっとしてました。 文鳥がまたちょっと元気がなくて心配。でもまぁ 鳴けるし餌も食べてたし・・・念のため晩はお薬飲ませて寝せました。
夜はくるくる寿司に行きましたが、あまりネタの種類が無くて残念。

明日は水源に行こうと思います。 どこの水源にいこーかなぁ?

じゃあね。

« 9/22「魁!クロマティ高校 刑事編」 | トップページ | 9/24「白川水源」「亀山の湯」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/6081485

この記事へのトラックバック一覧です: 9/23「ヴィレッジ」:

« 9/22「魁!クロマティ高校 刑事編」 | トップページ | 9/24「白川水源」「亀山の湯」 »

無料ブログはココログ