« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/31

7/31「うさぎのセーター」「F」

また未明から雨プラス雷。 本当に雷ばっかり! 3時ごろ降り始めたので、30分おきくらいに植木鉢に蓋をしたり(植木鉢というのは自家製生ゴミ処理機)窓を閉めたりサッシを閉めたり、もうへとへと。 一気に窓を全部閉めてしまえばいいのだろうけど、それをすると暑くなりそうで・・・ しかしそうしてとっとと寝ておけばよかった。 朝から寝不足できつかったよ。
それでもなんとなく9時前には起きて 世界水泳を眺めつつ、本を読みました。 今日読んだのは『うさぎのセーター』(茂市久美子著・あかね書房)。さすがに「わくわく幼年どうわ」だけあって字も大きくて平仮名ばっかりですぐ読み終える。 でもやっぱりほんわかいい気分。 うさぎが自分たちの毛とヨモギの葉の裏の白い毛を足して編んだセーターやひざ掛けはすっごーく暖かいの。 私も欲しいよ! 寒いの苦手だもんねー でも 今はセーターとかあんまり着ないね。 特に手編み。 一時期凝っていたけど、あまり着ないわりに編む時肩が凝りまくるのでので最近は編んでいませんねー

11時過ぎから出かけた。 古いマンガを2Lのペットボトル6本入る箱一杯売った。1940円でした。
それからゆめタウンをうろうろ。 シュノーケルの用具とか買って、それからマンガを4冊。 そのうちの1冊を帰って読んだ。 『F-REGERATION瑠璃』9巻(六田登) なんですんなり瑠璃を走らせてくれないのかなぁ・・・

ゆめタウンのあとジャスコによって一旦戻ってミュールをサンダルに替え(足がきつくなってきたの)次はダイヤモンドシティへ。 ツタヤをうろうろ。それから安い服を買い、ダイソーで「そのまま使えるフランス語会話」のホントCDを購入。今、BGMとして流しているけど、聞きなれないフランス語・・せめて耳に優しくしておこーと(笑)
それから100円マックを買って食べて帰ってきました。いやー疲れた! ちょっと文鳥と遊んだ後 昼寝。1時間寝たらもう7時前だよ。 疲れたねー 今日も早く寝よう。 明日から8月。 早いなぁ・・・・

じゃあね。

2005/07/30

7/30「またたびトラベル」

くー、見ようと思っていた ロボコン、30分近く見損ねてしまった。 裏番組でハードゲイに夢中になっていたせい。そうなるだろうと思ってビデオセットしてたのに、録画スイッチ入れ忘れちゃったよ。馬鹿だね~
NHKでやっているロボコンを見るのはとても好き。 今日のは大学のだったけど、やっぱり高専のが一番いいな。
残念ながら第1回大会は気付かずに見損ねてしまったものの、そのあとは案外見ている。(完全で無いのが残念)九州予選は2回見に行ったことがあります。 地元の八代高専はもちろんですが、それ以外では久留米高専や都城高専とかが好きだな~ って毎年ロボットもメンバーも違うんだけどね。

今朝はまたまた雨と雷で目が覚めた。 窓を閉めに走った後、すんなり眠れずうつらうつらしていたら 「ぴー」という聞きなれぬ音。 なんだかよくわかんなかったのでそのまま寝ていたが、実は停電になって電話の子機が鳴っていた音だった。 ふと気付いたらクーラーの電源ランプ?が点滅していたので停電に気付きました。 「はー、停電したっばいねー」とぼんやり思っていたら また「ピー」 また停電だよ! 今度は扇風機つけていたのですぐわかりました。 しかし今年は雷が多い、多い! 去年は台風の当たり年だったけど、今年は雷の当たり年だねー
なんだかもう寝ててもなぁと思い7時半過ぎに起きまして・・・ 休みなのにねぇ。 世界水泳見ていました。 日本もなかなか頑張ってるな! スポーツ競技を見るのは好きだけど、やっぱり今の民放の姿勢は好みでは無いです。もうすぐ始る世界陸上にしても あまりにも騒ぎすぎ。 まぁ 視聴率取るためにはしかたないのかな? だって昔は誰が陸上とかの試合を見ました? 水泳は? バレーボールだって、従姉妹のねーちゃんがカネボウで頑張っていた頃は たまに日ソバレーボール対戦とか放送していたみたいだけど ねぇ。 正月の箱根駅伝だって今でこそ日テレが大々的に放送してるけど、昔はラジオのみ。 正月で父の里(っていうのかな?)に帰っているとき、あれ/とーちゃんがいないぞ?と思ったら カーラジオでこっそり箱根駅伝を聞いてた・・・ってのを懐かしく思い出します。
今だってツール・ド・フランスとか全く民放で見られないのを思うと、少々騒がしくても 民放で取り上げてくれて田舎者でも見ることが出来るようになったことを感謝すべきなのかなぁ・・・ 何年か後には ヨーロッパで大人気!と自転車のロードレースとかがばんばん地上波で放送されるときが来るのかな? 別府史之選手とかがばんばん活躍してくれれば そういうことになるのかな?

さてさて、今日はその後買い物とかに行って2時半ごろからプールに。今日も多かったねー でもこないだよりは泳ぎやすかった。でも私の50mと柴田亜衣選手の800mと良い勝負かもしれない。だって25mのあとはインターバル取らないと残り25m泳げないんだもん(笑)

それからその後 図書館へ。茂市久美子さんの本で読んでない本をいっぱい見つけて借りてきました。それからシリーズ物の最新作も。でもそろそろ試験勉強始めるかもしれないので(まだテキストが手元にない)読む暇あるかちと心配。(本当は逆? 本読んで勉強しない可能性のほうが大)
まず読んだのが『またたびトラベル』(茂市久美子著・学習研究社)です。小学校中学年からというだけあって あっという間に読み終わりますが、またたびトラベルを尋ねてきた人々の不思議でほのぼのとしてとってもあったかい話が6つ詰まってます。読みながら「いいね~ もーほんとに茂市っちゃん最高だよ!」と何度もつぶやいてました。 この人の長編もいいけど、やっぱりこんな短編の連作が最高な気がします。残りの茂市さんの本も小学生向きの薄い本なので 明日中には読み終わるかな? 月曜からはシリーズ物の続きのやつに手を出す予定。この本が出版されていたのは書店で見かけて知っていたけど、図書館に入っていたのは知らなかったなー5月末には入ってたみたい。ちっ、ミスったぜ(何が!)

あ、そうだ! オフィスムジカに電話入れて、バレエのチケット予約しました。月曜日にお金振り込まなくっちゃ!12000円、ひー苦しいのぅ。でも 楽しみ!

じゃあね。

2005/07/29

7/29「空とぶ船と世界一のバカ」

『風神秘抄』(荻原規子著・徳間書店)を読み終わりました。 ハッピーエンドでよかったー
鳥彦王、どの雌の子を選ぶのかなぁ(笑) この物語の流れてお話を書く様なあとがきだったので 読み終わってすぐですけど 楽しみです。 しかし 表紙、見れば見るほど・・・カラスじゃなくてヒヨコだよー 草十郎も糸世も金魚だよー

読み終わったあとまだまだ昼休みが余ったので『ロシアむかしばなし 空とぶ船と世界一のバカ』(アーサー・ランサム文 岩波書店)を読みました。 アーサー・ランサムが書いたこの本の事は前から耳にしていたのですが、先日図書館の児童書の新刊コーナーに置いてあったのを見たのがはじめて。 絵本みたいなので すぐ読めました。 ロシアの昔話なんですが、賢いと思われていた息子たちはちっとも活躍せず、バカだと言われていた末息子が最後には王様になっちゃう話です。 イワンのバカといい、ロシアはバカが好きなのかしら? めちゃくちゃ寒くなるためのワラとか何の役に立つのだろうと思ったけど、ちゃーんと役に立つじゃない! 昔話ってそういうのがいいよね。

さてさて、今日で7月の仕事も終わりました。 7月が忙しい月でなくなったのはこれで何年目かなぁ? 昔は7月と11月ってめちゃくちゃ忙しかったのに、何故か私の周りには閑古鳥が鳴いているみたいで・・・ うーん、マジで疫病神なのかも! あたしが行く先行く先 営業所暇なのよねー 今日もそうでした。 昔は月末って集金の入金処理でおおわらわだったのに、今は入金も4~5件しかなくてねー 銀行引き去り万歳だねー

家に帰ったら ニューカレドニアの資料が旅行会社より届いていました。 ぐふふふふ うきうきして資料に見入っていました。 しかし初日は5時起きかなー? 福岡に8時か・・・・ 弟の所に泊まらせてもらうか? でも冬だから風邪ひいたりしたらやだもんなぁ。 どうせその後飛行機の中では暇たくりんだろうから、早起きしても飛行機で寝ちゃえばいいか!なんて まだ先のことなのに(^^;)
現地で水着を買うのはお勧めできないそうなので、シーズンオフの投売り状態になった頃を見計らって 水着買っちゃおう(笑)

あ、そーだ! 今日あまりに暇で、会社にあった雑誌を眺めていたら見てはならないものを見てしまった・・・・ 12/10に熊本でバレエの公演があるって。 シルヴィ・ギエム「最後の『ボレロ』」ですって。 アホな私はなんとこのひじょーーーに有名らしいトップダンサーの名前を知らなかったのですが、演目がボレロってだけでもーあなた、見たい!見たい! 見たい! 写真もぱっと見たら 『愛と哀しみのボレロ』のワンシーンに似ていて(最初男のダンサーだと思ったのさ)ね。 あたしってほんとにボレロが好きなんだろうなー 熊川哲也くんを見に行ったのもボレロだったし・・・・ しかし 旅行を決めてお金の余裕は無いのに、旅行に行く数日前にお出かけして風邪でもひいたら・・・ あー、でもやっぱり見たい! ここで見なきゃ ジョルジュ・ドンの二の舞よねー ということで明日、オフィスムジカに電話してチケット注文しちゃおーっと! 安くて悪い席でもいいや、とにかく見に行っちゃおーっと!
くー、見なきゃ知らずに済んだのに・・・

あ、そうだ! 今日の日経新聞の「私の履歴書」にランス・アームストロングが写真入で載っていた。 日経新聞ではこの「私の履歴書」が好きでよく読むのだけど、自転車メーカーの偉い人の連載だったのでいつか触れてくれないかなーと思っていたら今日のに載ってました。 なんとなく朝からご機嫌! 単純な奴(笑)
じゃあね。

2005/07/28

7/28「キュイジニエ」

昨日までの『風神秘抄』は歴史小説って感じが強かったけど、今日読んだ部分はファンタジー色が濃くなってきました。あ、そうだ、昨日書いていた登場人物の名前、2つも違っていたので訂正しました。 主人公の少年は草十郎。クサタロウとソウジュウロウでは、いきなり団子と栗羊羹くらい違いますよねー 失礼しました。 それから、まだ王じゃなかったよなぁと思って鳥彦と書いたけど、名前は鳥彦王でした。 本当にあたしの頭はすかすかですねー
今日は持って帰って来たので ついつい読んでしまいそうです。でもそれをすれば週末は病に伏せてしまいそうなので(笑)我慢して読みません。ってついさっきまで読んでいたのですが・・・・・ 富士山に向かうところを読んで『イティハーサ』(水樹和佳)を思い出しました。 あぁ 『イティハーサ』もまた読み返したい! でもあれも読み出すと絶対止まらなくなり、また体調崩しそうなので我慢です。

タイトルの『キュイジニエ』(中祥人・西村ミツル)は昨日の朝からちゃりんこ漕ぎの時に読み出したマンガです。殺されたお父さんの包丁を探して テレビで料理対決する話なのですが、いくらなんでも料理人になりたい娘が牛の胃が4つあるのすら知らないってのはどーかと思います。 他にもそんなん常識じゃーん!と思うことがもっともらしく描いてあるのは気になるけど、まぁいいか。 料理おいしそうだし(笑) 昔で言えば料理人味平に始まり、ミスター味っ子に美味しんぼ・・・・料理のマンガは結構好き。 あ、『キュイジニエ』終わったら『鉄鍋のジャン』読もうかなー

最近体重は減らないけど疲れ気味なので今日は早く寝ようかなぁ・・・ 起きているとついつい本読んでしまいそう。
でも 銀メダルを取った松田さんのバタフライの決勝、見たいしなぁ・・・うーん、困った。 っていうかまだ9時台だった・・・いくらなんでも寝るのは早いか。

じゃあね。

2005/07/27

7/27「風神秘抄」

図書館にリクエストして借りてきた本が今日から読み始めた『風神秘抄』(荻原規子著 徳間書店)です。 しかしこの装丁は・・・・ もし私が荻原さんの日記をウェブで読んで、新しい本の情報を知らず、ただ書店で見ただけなら手に取ることはなかったような、そんな表紙の本でした。 いや、目立ちはするのだけど・・・好みではないなぁ。
今日は半分近く読みました。このままだと一気に読んでしまいそうで、折角復調してきた体調がまた悪くなりそうだったので、わざと会社に本を置いてきました。お話は平家物語の頃? 平安時代の終わり、平家が栄えている頃の話です。 平家と言ってまず思い出すのは、『火の鳥』(手塚治虫)の1冊。 あれは平清盛の憐れが描かれていたと思うなぁ。 それから『あぶない丘の家』2巻(萩尾望都)これは源頼朝と源義経の兄弟を互いの立場から見た感じで描かれていて とてもよかったです。 そして今まだ進行中の『遮那王 義経』(沢田ひろふみ)だね。 このマンガは義経の幼少時代からをえっ!て言う視点から描いてあるのだけど、『風神秘抄』はそれよりもうちょっと前の時代だね。まだ頼朝が子供なの。そして頼朝を通してではなく笛吹きの少年 草十郎と、舞を舞う少女 糸世の話し。 うーん、すごくいい。 ものをしゃべるカラスの鳥彦王がまたいいよ。

それからー 12月にニューカレドニアに行くことにしました。 貧乏旅行ですが、マレ島に2泊するので、今からものすごーーく楽しみです。 今日上司にも休みを取る了承を得、飛行機とかホテルetc.の手配も大丈夫みたい。8月になったらパスポート取らなくっちゃ! あぁ 青い海、白い砂浜、サンゴ礁に魚たち、ひゃーもう最高でございます(笑) ネットで色々と調べていて、こんなに色々調べたら行く前にもう満足しそうですよ(笑) まぁそれは無いでしょうけどね。 体調崩さないようしなくっちゃ! 12月がニューカレドニアは一番いい季節らしいので、ほんとに楽しみです。 資料も2.3日内に届くはず。 念願の海外旅行ですよ。 ふっふっふ!

じゃあね。

2005/07/26

7/26「蒼路の旅人」読破

まさかもう読み終えるとは思いませんでしたが、今日読み終わっちゃったよ。 『蒼路の旅人』(上橋 菜穂子著 偕成社) とってもとってもよかった。でもぐーーーーっ!続きを読みたい! チャグムのこれからの旅を見てみたい! お願い! バルサにまためぐり合わせてよーーー って感じです。 表紙の絵、タイトル 全てラストのシーンなのね。

今日も頭が重かったです。 なんでだろう? 台風は東京の方?こっちは関係ないだろうにねー でも一日ずっと頭が重かったです。 仕事も締切日なのにすげー暇! 一応7時20分ごろまで残業したけど、忙しいというより 書類待ち。 最後は待ってただけで届かなかったので、待ち損で帰ってきました。 私に比べてみおちゃん、忙しくて可哀想ですね・・・昼ごはんもきっちり12時には食べた私でした。 今日は珍しくカップ麺。 昨晩ものすごーく坦々麺が食べたくなったのさ。 おうちにあったのは 麻婆麺とかいうやつ。まぁ豆板醤が効いているからいいか、と思って持って行って食べました。箸を忘れて行ったので、小さなフォーク(果物用?)で食べただよ(^^;) うーん・・・思っていた味とはちと違ったけど、まーまーよかったです。 あぁ でも本当の坦々麺食べたいよぉ。 黒船亭、行きたいなぁ。

夏になって太ってきたみたい。 食べまくっているから? 今夜も晩御飯のあとついついクッキーをぼりぼり食ってた。今からミルクセーキを飲むけど、風呂に入る前は練乳と牛乳たっぷりのエスプレッソ飲んだのであった。太らぬわけがないなぁ。

じゃあね。

2005/07/25

7/25「蒼路の旅人」

ツール・ド・フランスはランス・アームストロングの7連覇で幕を閉じました。 すごいなぁ、ランス! とうとう動いている映像を見ることは出来ず、ネットでのチェックだけだったけど、子供たちと一緒に写っている写真を見て あぁなんて大きくなったんだ!って感動。長男の誕生に関しては本で、長女・次女(双子なんだけど)の誕生はネットで知っていたのですが、久しぶりに写真を見てんか嬉しかったです。 でもなんで離婚しちゃったんだろーなー 下世話な話ですみません。

世界水泳も面白そうなんだけど、放送が夜中。 睡眠不足だとやっと治った首・肩にまたガタがくるので我慢して早く寝なくっちゃ! 今日も会社で2回ほど恐ろしいほどの睡魔に襲われてねー 参ったよ(^^;) 昼休みになってすぐ飯も食わず机に突っ伏して5分くらい寝てました。 多分新聞代の集金が来なければもつと寝ていたかも(笑)
まぁそのために読書の時間も減ってしまったのですが、今日から読み始めたのが『蒼路の旅人』(上橋菜穂子著・偕成社)です。 守り人シリーズの外伝であるチャグムが主人公の旅人シリーズの第2弾。あぁ続きが読みたい! 摑まったチャグムはどうなるの? わくわく!ってとこですね。

じゃあね。

2005/07/24

7/24「コロボックルそらをとぶ」

借りていたもう一本のDVD、見始めたとたんに「あっ!これ見た!!」 くーバカだったー タイトルは『世界中でアイラブユー』 ナタリー・ポートマンが出ているのでいつかは見なきゃ!と思い続けていたのだけど、去年の1月に見てました。 馬鹿ねー ティム・ロスが凶悪犯役で出ていて、ナタリー・ポートマンはちょろっとしか出てなかったんだよねー。 暑い日に暑い部屋で我慢して見るほどでもないので見るのをやめて クーラーの効いた文鳥のいる部屋にいき、遊んだ後昼寝していました。

プールに朝から行ったものの、すっごーく人が多くて泳げたもんじゃありませんでした。 そいで泳ぐのはちょっとで歩きがメインになりました。時間も30分ちょい(^^;)
でも体力無しの私には十分ヘロヘロになる量でした(笑) 帰りにユニクロで390円のタンクトップを買ってきました。安物が好きなのよ(笑)

昨日図書館に行ったとき ついつい借りてきたのが『コロボックル絵童話 ① コロボックルそらをとぶ』(佐藤さとる著 村上 勉・絵 講談社)です。 絵童話なのですぐ読み終わりますが、やっぱりこの村上勉さんの絵、好きだなぁ~ 特にこの本には今うちの家での旬である桜文鳥が登場するので、どんピシャたろうでしたよ!

昨日からやってる25時間テレビ。昨夜は眠くは無かったけど、首や肩の具合がいまいちだったのでテレビは見ず、ビデオに録っていました。 ついついその後もずっと録ってます。 さて、いつ見る暇があるのでしょう(笑)
まぁ飛ばし飛ばし見れるのでいいよね、ビデオってのは。 フジテレビのはバカバカしいので好きなのさ。 日テレの24時間は私にとっては重すぎて興味なし。 昔虫プロのアニメがあっていた頃はすごーく見たかったのだけど、その頃は日テレのテレビ局が熊本になかったの。それでもブレーメンフォーとかは放送あった気がする。 あの歌が好きだった。 知っている人、いるかしら? そうそう、むかーしブラックジャックがラジオドラマであったときのテーマ曲も好きだった。 今でも歌えるぞ、多分。「病気の名前は~」ってやつ。知っている人がどれくらいいるのでしょうか(笑) ついでにその頃流れていた献血のテーマ曲も好きだった。「あなたに 私の赤い血を、私にあなたの赤い血を」っていうやつ。 し、知らないだろうなぁ(笑)

じゃあね。

2005/07/23

7/23「カラーパープル」

以前から興味はあったけど、なかなか借りる踏ん切りがつかないでいた『カラーパープル』をこの前思い切って借りてきて、今日見ました。 ラストで涙が止まらず、今すんごく目が腫れぼったいです(笑)
ウーピー・ゴールドバークの初映画だったのですね。 それから 監督がスティーブン・スピルバークとは知らなんだ。黒人・差別というものを扱った作品だと聞いていたので、白人の黒人に対する人種差別の話しなのだろうと思っていたら違いました。 いや、確かにそういう場面もあるけど、それ以上に女が差別受けてるの。 主人公のセリーは14の時には父親に2人も子どもを生まされ、そのうえそのこは生まれてすぐ取り上げられよそにやられてしまい、今度は妹を狙いだした父親に、妹のネティに求婚してきた男に押し付けらけるの。それからはその男の前妻の子どもの世話、家の仕事、夜の相手と感情を押し殺し、黙々とこなして行くの。 すごいよ。よくもまぁぶちきれず耐えたものだ。 もちろん抵抗するとぶん殴られるんだけどね。 そのうち父親から逃げてきた妹も一緒に暮らすんだけど、妹にミスター(夫?のことをそう呼んでいた)の魔の手が伸びかかり、それに抵抗したため妹は追い出されてしまうの。毎日手紙書くと泣き叫びながら去って行った妹からの手紙はミスターが何十年も隠し続けるの。ひどいよねー おまけに 酒場の歌手を家に連れ込み、その女の世話まで! ただこの女の人がなかなかいい人で後にセリーのよき理解者になるのね。
うーん、しかし よくあんな時代に耐えてこられたなぁ。 でも抵抗したソフィアは結局監獄暮らしで子どもにも会えず体もボロボロになってかわいそうだった。 それでも希望と誇りを捨てずに最後は結構幸せになったよね。
つくづく私は恵まれた時代に生きているなぁと思いました。

しかし 暑いぞ~(笑) 朝から掃除機かけたら汗びっしょり! シャワーを浴びて 買い物と図書館に出かけ、戻ってきて文鳥と遊んでいるうちにすごーく眠くなり 11:45から睡眠。 起きて昼飯食ってDVD観て鳥と遊んで、もう5時半か~また一眠りするかなぁ(笑)
鳥ってさ、足は骨と皮だけみたいなのにすごーく熱いのよね。びくりしたわ。 血がかよってるんだなー

じゃあね。

2005/07/22

7/22「ザ・番台少年」

今週朝のちゃりんこ漕ぎ時に読んでいるのが『ザ・番台少年』(石川弥子)です。 チェッカーズや一世風靡セピアとかが流行っていた頃のマンガ。 なつかしーぞ、あの頃のファッション。 とはいいつつ、昨日と今朝は『未来の二つの顔』を読んでいました。 しかし今日も首が・・・・最初の頃痛かった右側の筋の痛みは取れたのだけど、今度は左の首あたり。揉みすぎ、触りすぎで余計悪くなっている気がするのだけど、うーん。 今日は気分を変えて(?)温めるタイプのシップを貼ってみました。なかなかよかったかも。 しかし 仕事の時なかなか辛かったです。 明日から休みなのは助かるわぁ。
で、本を読まないならいいんだろうけど、そんなわけには行かないのよねー ダメな私。

今日もなかなか暑かったみたい。でも事務室のクーラーは入れたり切ったりしてました。 子どもの頃は昼間に外で遊ぶのをなんとも思わず、親から「こんぬっかて バカかお前は!」と怒られていたものですが、大人になってみると昼の1時2時に外に出て遊ぶのってホントにバカ!としか思えないよねー 子どもの頃って暑いっていう感覚がまだ未発達なのだろうか? まさかねー そういえば私、昼寝もしない子でした。 昼寝ているのがもったいないっていうか、保育園に行かなかったから(幼稚園だった)お昼寝の習慣がなかったのね。 今は昼寝が好きも好き!(笑)人間変われば変るものですなぁ。
明日は買い物とDVD観賞の予定ですが、間違いなく昼寝か夕方寝、するでしょうねー 朝から2度寝になるかも(笑)

じゃあね。

2005/07/21

7/21「おしとね天繕」

まーだ調子悪いよ、首に肩。まぁ昨日の晩ロキソニンを飲んで寝たので、強い痛みは消えていました。そいでも通勤中の車の中でサロンパスを右に左に1枚ずつ(笑) 会社に行ってまた1枚(笑)張ったとたんにお客様。 ははは、絶対臭ったろーなー(笑)

この前来たbk1の中の1冊『おしとね天繕』2巻(山口譲治)読みました。 面白いよね~これ。
もうバカバカしさが最高ですねん! 絵も綺麗だしね。 上様がとってもマヌケな面なのが逆にいいのでしょう。天繕はかっこいーしね。 よくもまぁ こんなバカバカしいことが考えつくよな~ と半ば感心しながら読んでます。

あ、hiderさん、私もルビーちゃん 好きよ(笑) あの映画からよね、彼が人気出だしたのは。 近くにいたらたいぎゃなうっとーしーだろうけど、映画の中ではもーおっかしくて!しかしよくあんなに舌が回るわよねーーー 出だしたときのエディ・マーフィの時もそう思ったけどさ。

エスプレッソ用のコーヒー粉、まだ用意できていないの。普通の粉で入れているけど、入れるのはいいけどその後の始末がめんどー(笑) 今は暑いので、アルミの500mのボトル(普通のジュース飲み後)に練乳と氷と共に入れて振り回し、コップにまた氷を入れて飲むのがお気入り!

じゃあね。

2005/07/20

7/20映画のバトン

hiderさんをゆーうつにさせてしまっていたので(笑)映画のバトンも受け取ることに・・・・

(1)持っているビデオ、DVDの数
100はいかないと思います。 ボックス物の中身を1枚1枚数えてやっと100行くかな?ってとこ?

(2)今、観かけの映画
観、観かけ? いや 無いですネェ。 観るんなら一気にですから。
あ、強いて言えばスタートレックTNGは第三シーズンの途中、未来少年コナンは2枚目まで、伝説巨神イデオンも2枚目までしか見ていません。

(3)最後に買ったもの(既読、未読問わず)
54円で買った『愛のアルバム』『バリ島珍道中』『アンナ・カレリナ』の3枚

(4)特別な思い入れのある映画、心に残っている映画を五冊
順不同で・・・
『愛と哀しみのボレロ』
これはね、とても好き。 まずあのジョルジュ・ドンのダンスが最高! ボレロ自体大好き! 何故か学生の頃映画館で見て、何がなんだかチンプンカンで(人物が最後まで区別つかなかった、覚えきれなかった)テレビで見て ん?観たっけ?記憶が・・・・ とにかくDVDを購入して確か3回、今までで見た。 次に観るときにはきっと人物が区別できてるはず(笑) でもとにかく音楽とバレエが好きなのさ。
『マイ・フェア・レディ』これも好き。 何度か観ている。 下町の薄汚い小娘が素敵なレディに変身して行くさまがいいじゃん。 歌も好き。ドレスがまた好き!
『ピッチ・ブラック』アシモフの「夜来る」を元に出来た作品と聞き、映画館で見たい!と思っていたのに、いつの間にか上映が終っていて あとでDVD借りてきて見たら まぁーリディックがいいこと、いいこと! DVD購入して 何度見たことか! 初めてあんなに繰り返し観ましたよ(笑) おかげでしばらくはあのギャガ・ヒューマックスの画面見るだけできゅん!となってました(笑)
『フィフィス・エレメント』
誕生日に映画に行こうと思い、丁度やってたから観に行ったけど これが私にとっては大当たり!DVDも買って何度か見たけど、ゲーリー・オールドマンがよかー
『レオン』ジャン・レノを気にいったのは某車のCMからなんだけど、ジャン・レノもナタリー・ポートマンもそしてゲーリー・オールドマンも最高! あまりに哀し過ぎるラストに何度も観たいけど観るに耐えれないジレンマでまだ2回しか見てない。

あぁ5つ、思いついた順に書いちゃったけど 実はすごーいのを書き漏らしているかも知れず・・・・ま、いいか(笑)

(5)次にbatonをまわすひと、5名を選出
すみません、私も指定は出来ませんので 誰かてきとーによろしくです。

図書館からリクエストしていた本が入ったと連絡があったけど ひゃー 大変! 今読んでる奴早く読み終わりたいけど、体調が良くなくて・・・・今も実は肩がうずいている。 困ったものだ。
とっとと書くの止めてお風呂に入って寝てしまおう! 今日は疲れたばい。

じゃあね。

2005/07/19

7/19ブックバトン

えっと、hiderさんから ブックバトンというのを渡されました。 よくわからないまま 回答してみます(^^;)

①持っている本の冊数
マンガ本は結構たっくさんあるのですが(5000冊くらい?)本となると200冊くらいかなぁ

②今読みかけの本
『未来の二つの顔』(ジェームズ・P・ホーガン著 創元SF文庫)ISBN4-488-66305-2
です。今 3分の1くらいかな?「ヤヌス」の実験を始めるために説明している所です。 早く読みたいけど とにかく体調が・・・・ 目もかすんできたんじゃ?とちと不安(笑)

③最後に買った本(既読、未読問わず)
この前中古屋で買った『オルディコスの三使徒』1~3巻(菅 浩江著 角川スニーカー文庫)です。
1冊100円だったの。菅さん、『永遠の森 博物館惑星』でファンになり、『鬼女の都』も最高!でした。 ただ、この本はまだ読んでいません。 十数年前の本なので多分感じは違うだろうなぁ・・・・読む本がなくなったとき読もうと思ってます。

④特別な思い入れのある本、心に残っている本を五冊
こ、これが苦しい~ 5冊でしょー
『誰も知らない小さな国』(佐藤さとる著 講談社)
この1冊だけでなくコロボックル物語全部、というか 佐藤さとるさんは 初めて好きになった作者です。小学校3年生のときにはこの人の本は読まなきゃ!と思っていたみたい。
『ツバメの谷』(アーサー・ランサム著 岩波書店)
これも出会いは小学3年生。 アーサー・ランサム全集(12巻)が好き。 そのなかであえて2巻のこの本をあげたのはこれが最初に読んだ1冊だったから。 外国の作者で一番最初に好きになった人です。 私の周りにアーサー・ランサム好きは全くいなかったので、パソコン通信を始めて、ランサムのファンがいーーーーっぱいいるのにびっくり! 小学生の頃から「いつかはイギリスの湖沼地帯に行きたい!」と思っていたけど、世の中には聖地巡礼として何度もあの舞台に行っている人々がいるを知り驚き、嬉しく思いました。あたしもいつかは!
『星虫』(岩本隆雄著 ソノラマ文庫)
友達に借りて読んでとってもとっても好きになった。 私も蔵書したいーと思って実際買おうと思うまでタイムラグありすぎて どこにも売ってなくて・・・・・ パソコン通信を使えば何か情報が得られるのでは?と思い、ニフティをはじめるきっかけとなった本。 この本を手に入れたい!と思わなかったらパソコンに手を出すのが5年は遅くなったハズ
『サラマンダー殲滅』(梶尾真治著 朝日ソノラマ)
カジシンは好き。 なんにしようか迷ったけど、この本に。 やっぱり友達(星虫といっしょ)から借りて読み、いたく気にいり手に入れようと本屋に注文して来たのは、ハードカバー。 私は新書のつもりだったので 予算オーバーでびびりました。今も昔もびんぼーです(笑)
『むさしキャンパス記』(かんべむさし著 角川書店)
最後の1冊、なんにしようかと迷ったのですが、この本を短大に入る前に読んでなかったら 今の私は無かったと思う。 「大学に入ったら部活に入り、部室に入り浸れ!」というのがあったよね?
でもどこの図書館から借りたんだろう? 覚えてないや(^^;)

⑤次にBook batonをまわすひと、5名を選出
これって 選出したってここを読んでないとわかんないよね?
読んでる人、いるんかいな?
あわたろうさん、foggyさん、BlueMoonさん、みおちゃん
いやーわかんないや、すんません。

と、こういう感じでいいとだろか?
ま、いいということで(笑)

仕事、定時に終わった。 いいのかなぁ。 まぁ いいかー

じゃあね。

2005/07/18

7/18「カペタ」「からくりサーカス」etc.

まだ首筋が痛む。 肌の荒れが気になったが、痛いので仕方なくシップを貼った。でもあんまり良くなった気はしない。 一日だらーっと寝て過ごした。 bk1が来たので、マンガ読んでは寝、読んでは寝。 夕方少しだけ本も読んだ。本当はDVDも見ようと思っていたが、思っただけで止めた。 とにかく天気もパットせず、だらーけたもったいない一日だった。 夜の7時から 町のお祭りに街頭補導っちゅーのに出たけど、それもただだらーっと歩いて正味1時間でおしまい。あんまり意味ない気がするが、運動不足の解消ということで・・・・ しかしあんなだらりら歩いてもちっとも運動にはならないかな?

ところで、今日読んだマンガは・・・ 『capeta カペタ』8巻(曽田正人)、くーカペタ、やってくれるねぇ! もう 次を早く読みたいよ! それから『からくりサーカス』38巻(藤田和日朗)うーん、なんだか繋ぎのシーンみたいな気がした。長く続きすぎているかなぁ? でも次巻は楽しみ。 『なんと孫六』61巻(さだやす圭)これもすっごーーく長いのだけど、孫六は飽きないネェ。 あたしもシャトーブリアンを食ってみたいよ(笑) 『はじめの一歩』73巻(森川ジョージ)今回も一歩の戦いではなく、間柴と沢村。うーん、面白い! でも読んでいて、鷹村ってボクシングはこのへんにしてプライドとか出たらおもしれーだろうなぁと思います。 鷹村なら外国人選手に負けてはいないだろーなーって(笑) そして『HANTER x HANTER』22巻(冨樫義博) 前、パーマ屋のにーちゃんが「あの作者、あぶないですよ」って言ってたことがあったの。 その時はなんのことかわかんなかったけど、この前ジャンプを立ち読みしたら、ヒドイ! なんか絵が1割くらいしか描き込んでないの。あれで本に載っける? むかーし「白いワニがくるー」っていう漫画家がいて、友達と白いワニごっこして遊んでいたことがあったけど、こりゃそれ以上ばい。と思ったのさ。でもコミックスではちゃんとしていたみたい。 いつもコミックスしか読んでいなかったから気付かなかったのかなぁ? それともこの前の立ち読みがたまたま?

首が痛いと言う割には結構読んだかな? だから治らないのか? 『未来の二つの顔』は5分の1ってところかな?もっともっと読みたいのだけど、体がなぁ・・・・ しかし 今日はだらだらと昼間寝たから、夜寝れないかも。 そうしたらちびちび読も~っと!

あ、明日からまた仕事だー 今週はどうだろう? 本当ならとても忙しくなければならないのだけど・・・・

じゃあね。

2005/07/17

7/17「未来の二つの顔」

昨日 これを書いた後、本部屋に行き何を読むか考えました。 やっぱホーガンかなぁ・・・ 厚い本はちょっと疲れるだろうから、薄いのがいいなぁ。 内容に厚さを考えると『星を継ぐもの』が一番なんだけど、これだと3部作、3冊読まなきゃなんないよなー じゃあ『創世記機械』?でもこれはなんか政治が絡んだような話ではなかったっけ?(ウロ覚え)、となると残りは『未来からのホットライン』『未来の二つの顔』だなぁ(蔵書ではコレだけしかないの)ホットラインの方は私の好きな時間物だったよね? うーん、でも今回はこっち! というわけで『未来の二つの顔』(ジェイムズ・P・ホーガン著 創元SF文庫)を読むことにしました。本当は厚すぎるんだけどね(^^;) これ以上迷うと読むこと自体を止めたくなったので パパッと決めちゃいました。 プロローグ読んだ所だけど、う、やっぱ面白い! でもやっぱり首筋はまだ痛いのよね。読み過ぎないように気をつけよう!

梅雨明けしたと思っていたら、熊本は今日でした(^^;) それで今日はすっごく暑い一日だったらしい。
午前中はそうまで思わなくて、11時半頃からプールに出かけ、30分くらい泳いだり歩いたり。肩、首の調子は良かったけど、単にもう体力不足。 1時間は泳いでいたいものだと思いつつ、出来たためしがないよ(笑) まぁ ムリは禁物というか、根性無しのためとっとと切り上げて、ダイヤモンドシティへ。 この前抽選で当たった500円券の利用期限が明日だったのでそれを使いに行ったのでした。結局食べ物に使ってお終い。 2時半過ぎに出たけど、車までの数mが暑かった~ もちろん車の中もね!
しかし一番暑かったのは、家に帰ってから。 扇風機を回すものの、とにかくこの部屋が暑い! 水槽のクーラーのせいだよー アセモが出来そうでしたわ。
まぁでも夏だから仕方が無いかー
夏といえばさ、6時半頃からがすごかったー 雷に雨! いわゆる夏の日の夕立、すぐ終わるものと思っていたら、8時半頃までピカピカゴロゴロでした。 今日はあまりに近くに落ちていたようなので、クーラーやテレビなどのコンセントを抜いてまわりました。 おかげでからくりTVが見れなかったよ~ もうこのへやのテレビのコンセントは入れたけど、明日も休みでタイマーの必要ないから、台所のTVはそのままにして省エネしちゃいます。

明日もきっと暑いでしょう。 夜は祭り。見回りしなきゃなんないらしいけど、今日みたいな天気になりませんように!

じゃあね。

おっと! 今全然別の用件でハヤカワのホームページ覗いたら、エド・マクベインが日本時間の7/7にお亡くなりになったとのこと! あらいやよー知らんかったー! 彼の作品、少ししか読んだことは無かったけど、好きだったのになぁ。 コロンボとかも好きだったし・・・ 残念です。ご冥福をお祈りいたします。

2005/07/16

7/16「ディープ・インパクト」

『ディープ・インパクト~生命の起源に迫る彗星探査~』を見ました。 映画ではなく、NHKスペシャルです。 以前はよくこの手の番組、好きで見ていたのですが、最近はなかなか見るチャンスが無くて・・・・・ 久しぶりに見ました。 やっぱり 好き~ 7/4に彗星に探査機をぶつけて、それを観察することで彗星の謎に迫るっていうプロジェクト。 成功してよかったーーー あぁでもいいなぁ。ホントNASAで働きたい(笑) NASAじゃなくても宇宙の研究はどこででもできるんでしょうけどね、一番肝心な脳味噌が私には足りないので会ったよあっはっは。
番組見ていて、すっごく昔に見た番組を思い出しました。 やっぱりNHKの番組で、司会は石坂浩二さんだった気がする。太陽系についての番組だったと思うなぁ。 太陽がこの大きさなら、地球はこれくらい、みたいなのをやっていた気がする。 そう言えば、今は亡きカール・セイガン博士の「COSMOS」 噂に聞いてすごーく見たかったけど、なかなかこっちでは放送がなくてねー やっとあったときは嬉しくて、嬉しくて! 確か全部カセットテープに録ったよ(笑) その頃ビデオが無かったのさ。それくらい昔の話。 平家蟹の話しとか、私たちは宇宙で出来ている、とか・・・ 下の弟と二人で盛り上がっていました。 懐かし~
なんか ハードなSFを読みたくなりました。 うちの家には何があったかなぁ? アシモフ?クラーク?・・・ホーガンなんかいいかなぁ? 今日、図書館から借りてきた本は児童文学1冊なので、先に手をつけても大丈夫かもね(笑)

今日、おうちに桜文鳥がやってまいりました。 あ、迷い鳥ではなく、買ってきました。 生後1月半くらいらしいので、まだ手乗りにするのに間に合いそう。結構慣れているのです。 もう自分で餌も食べることできるので、手はかからないと思うな~ まあ私が世話するわけではないのだ。 名前はまだ無い。 そうそう、小学校の低学年の頃、ジュウシマツのツガイを飼ってたの。 で、メスには私が名前をつけたの。 ジュウシマツだから「ジューシー」オスは上の弟がつけたの。鳥だから「トリトン」二人ともなんて安易な(笑)

じゃあね。

2005/07/15

7/15「屍鬼」 読破「ダイハード3」

読み終わったどー! 『屍鬼 下巻』(小野不由美著 新潮社)そっかー、最初の車で抜け出た奴はあいつだったんだー しかし 疲れた。この本の上下読むのにとーとー首が根をあげて、久しぶりに首筋痛めて首が回らなくなった。朝からバンテリンミニパット3枚貼って、念のために首に巻くギブスみたいな奴まで準備して会社に行きました。 目もしょぼしょぼ。視力がガッ!と落ちた感じです。 でもやっぱりホラーは苦手。同じ小野不由美作品なら絶対『十二国記』だよねー

で、夜はあまりにも見るテレビが無かったのでこの前から見なくっちゃ!と思っていた『ダイハード3』を見ちゃいました。 やっぱ面白いわ! 何年振りかな?3を見るのは。 ちょっとは覚えていても、肝心な所はしっかり忘れていたので楽しめました。 1に比べるとブルース・ウィリスも年取ったし、髪も薄くなったねー でもサミュエル・L・ジャクソンが若い!というか細い! なんかびっくりしました。 出てたのも知らなかったです(^^;)

そっだ、とーとー梅雨明けたみたい! 今日は天気よかったよー 暑かったみたい。 会社にいるとわかんないんだけどね。 明日からも天気が続きそうで、嬉しいこっです。 なんたって3連休だもんねー

じゃあね。

2005/07/14

7/14「屍鬼」その4

はっぴーばーすでー! な人がいたので、晩は外食。 戻ってきてからケーキ食べました。 色んなケーキをちょっとづついーっぱい。 おいしかったーーー

朝から首筋がちょっと変。なのに読書は止められない。 奮発して(?)バンテリンミニパットを貼って仕事に行きましたが、午後になるとどんどん、どんどん首筋が痛くなってきて、頭を支えるのが辛い~ 鎮痛のローション塗り塗りしてたので、ブラウスにシミがついたよ(笑) 一晩寝たら治ってて欲しいが・・・・無理かな? ムリだろーな!

『屍鬼』は終盤にさしかかってきました。 うーん、そうきたかー 今とにかく気になっているのは、冒頭部分で火事から逃げてきた車の運転手はだれだったんだろう?ってこと。棺にはやっぱあの子がはいってるのかなぁ?
あぁ とにかく早く先が知りたい! 軟弱な体がうらめしーです。

毎朝、じみーにちゃりんこ漕ぐのはやっているけど、今日も夕方銀行までちゃりんこで行って帰ってきて椅子にすわったら太ももがぴくぴくつりそうになりました。 なんてこっだ! あたしの老化は 屍鬼になるより速やかにすすんでいるのでありましょーか? なさけない(笑) でもこの老化は20年くらい前から現れている気もするので、実はとっても緩慢に進んでいるのかしら?

今朝もいきなり雨に雷でした。 でも今は雨は降ってないけど、風もやんで 部屋の空気がよどんでいます。 水槽用のクーラーが2台稼動中なので、その機械から出る暖気というか熱風が部屋に溜まって(窓は開けているのだけど)人間様はぬくい(暑い)のでありました。 まぁ魚が死ぬよりいいけどね。 一昨年はクーラーをケチったためタテジマキンチャクダイにクィーンエンゼルを亡くしてしまったもんなぁ。

じゃあね。

2005/07/13

7/13「B型H系」

もちろん『屍鬼』は読んでおります。 まだ読み終わっていないけど、随分進んだよ。
で、前回届いたbk1の最後の1冊が『B型H計』1巻(さんりょうこ)です。 4コマ漫画なのです。絵はかわいい。 でも主人公の山田は変な女子高生なのであった。

今日はなかなかいい天気?と思っていましたが、昼過ぎていきなり太陽がかげり暗くなったと思ったら、どわーっと雨が降り出し、雷がズドーン!と落ち!! まぁ会社が停電することは無かったけど、近所で停電した所もあったみたい。 家は窓開けてきたな~、生ゴミ処理用の植木鉢、カバーしてないよなーと思って帰ったら わはは、濡れていたよ。 植木鉢もぐちょぐちょ。かなぴー(笑) 生ゴミ処理には乾燥が一番なのになぁ。 どうだろう?まだ雨は足りないのか? そろそろ梅雨明けしても農家は、飲み水は困らないんじゃ?

あ、ついこの前話題にしていた『魁!!クロマティ高校』の映画、昨日試写会があったそうですね。 公開はどうなのかな?

そっだー! 今日みおちゃんからベノアの紅茶を貰いました! ヴィンテージ・セイロンです。 私はミルクティが好きなので、うれぴーです。 ありがとーーー 早速飲むつもりだったのに、ついつい麦茶を飲みすぎて、腹いっぱいだぁ。 明日の朝、優雅に飲もう! 楽しみ~

じゃあね。


2005/07/12

7/12「屍鬼」その3

『屍鬼』はだいたい半分くらいまで読み進んでおります。 昨晩は寝るときやっぱり怖かったよー 窓ガラスにシャッターを引っ張り降ろすために付いている紐の先がコツコツ当たって音がするのが余計記憶を呼び起こして・・・屍鬼に知り合いはいないわ! で、やっと寝たはずなのに前日寝すぎたせいでしょうか? 夜中に目が覚め、トイレに行った後時計を見ると「3:33」なんだか普通ならおめでたい気分になるのに、不気味な気がして(笑) 結局4時半過ぎまで眠れなかったよー おかげで朝、眠かったです。

今日は雨も曇りも晴れもぜーーんぶの日でした。 夕方天気良くて、家に帰り着いてから窓開けまくり! このままからっと明けてほしいが、まだダメみたいね。

じゃあね。

2005/07/11

7/11「屍鬼」その2

きぃーーーーっ! 書いていた文が一瞬に消えてしまったわよ。 あったまくるわぁ!
気を取り直して・・・・
タイトル、しばらくは『屍鬼』です。他に本も映画も見ていないので。
しかし、昨日はやっぱり無理したらしく、だんだん頭痛がひどくなり、あんなに昼寝したのに11時過ぎにはもう寝床へ。でも12時半ごろあまりの頭痛に目が覚め、あまりの痛みにまるで『屍鬼』でいうところの発病3日目くらいのありさまで足を引きずり、痛みで言葉も出ず、ふらふらやって起き上がり、薬を飲んで、頭に冷っぺを貼ってまた寝ました。 今日も首がこわばり、頭が重く、眼精疲労か頭痛か・・・とにかく体調不良で会社へ。 いざとなったら病院に行こうと思いつつ、なんとか痛みも和らぎ、無事1日を過ごすことができました。(どうぞ、ミスしてませんように!) ただ こんなんでも本読むの止められない・・・・だって、続きが、続きが知りたいのよ! 夏野はどうなるの?静信に敏夫は? あーん、早く最後まで読み通したいよぉーーー

しかし、なんで人は闇を恐れるのでしょうね。私も怖がりなので暗いとダメだなぁ。まぁ寝るときはいつも真っ暗ですが、でもやっぱり昼間だと平気なところでも夜はだめ。 それから映画にせよ、マンガにせよ物語にせよ、何かに襲われるっていうのはすごーーーく怖いのですが、実際もし襲われて例えば吸血鬼の仲間になったり、狼男の仲間になったりするのを恐れるのはなんでだろ? いっそとっとと襲われて、逆に襲う立場になったら怖いことなくて楽かもしれないのに・・・と思ったりするの。 へたれな私なので 怖いけど抵抗するのも面倒というか気力なくて すぐ諦めてやられちゃうだろうなぁ・・・・なんて考えたりするのであった。 あぁ、でもそんな怖い目に会いたくないよぉぉぉぉ

昨日の頭痛に引き続き、今晩は腹痛(笑) 私の苦手な下剤を飲んだ後のような下腹の痛み。 もぉぉぉぉ 何食ったんだよぉ>私 まぁ今は治まっているからいいけどね。 明日はどこが痛いんだ? もー体ボロボロばい(笑)

じゃあね。

2005/07/10

7/10「屍鬼」

この前から読んでいたのは『屍鬼 上巻』(小野不由美著 新潮社)です。 厚い本なのでなかなか読み終わらなくて・・・・ やっと今日上巻読み終わりました。 いっぱいいっぱい事件、というか人が死んでいき、下巻はきっとその謎解きね! 主人公というか中心人物は住職の静信と医者の敏夫だと思う。 いっぱい人が出てきて、あぁ どこかに人物一覧表や、村の地図や、家系図があればいいのにーーーと思いながら読みました。あと、漢字が・・・読めなくて想像しながら読みました。特に静信が書いた小説の部分。 小野不由美さんは『十二国記』でとりこになってしまいました。 図書館にあるのはこの『屍鬼』『くらのかみ』『黒祠の島』だけ。最後に手をつけたのがこの本です。 ちょっと怖いけど、早く続きを読みたいよぉー

折角の休みだけど、天気も悪いので 家から一歩も出ていません。 朝起きて、パン食べて、ちょっと本読んで、寝て、起きて昼ごはん食べて、本読んで、頭痛くなって薬飲んで寝て、起きてマッサージチェアーに座り、また本読んで・・・・つて感じ。 たっぷり寝たなぁー 晩、ちゃんと寝ることできるかなぁ? すっごーく目が疲れていて今日はコンタクトレンズはせず眼鏡なんだけど、でも読むのをやめられないのよねー 困ったもんだ(笑)

今週は多分ずっと『屍鬼 下巻』三昧のはず。 下巻の方が厚いしね。 返却日までに読み終わるかな?

じゃあね。

2005/07/09

7/9「魁!!クロマティ高校」

表紙とその折り返しにある文章だけ読んで満足しちゃって読むのを忘れていた『魁!!クロマティ高校 打撃・走塁編』13巻(野中英次)を読みました。 やっぱりおもしろーーーい。アニメになったときも驚いたけど、今度は実写で映画化だって! すっげーーーとおもっていたら あの元巨人のクロマティがアメリカから公開差止めの訴えを起こしたってニュースを聞いて 笑っちゃった。 いや、笑っちゃいけないんだろーけど、人づてに聞いて訴えたっていうから、実際にマンガは読んでいないんだろーなー 想像しているような内容ではないと思うんだけど・・・
ただ、そのニュースを聞いたのは本を手に入れてすぐだったから 時間が経ってます。 あれからどうなったんだろう? 映画はこっちの方では公開されないから劇場で見ることは無いと思うけど、無事に公開されてほしいなぁ。

今日はすごーーく雨が降りました。 仕事無くてよかったー でも洗濯が溜まっているのに洗濯機を置いているベランダに出るのも一苦労。 部屋の中に干しまくりです。 明日はどうかな? 降るのもいいけど、度が過ぎるのはやめてほしいなぁ。

そうだ! 昨日 アルミエスプレッソメーカーを手に入れたので、今朝入れてみました。粉が普通のしかなかったので、どうかなぁ?とおもったけど、まーまーの出来。 まぁ 本物のエスプレッソっちゅーもんを知らないからこれで満足できるのでしょうけど。 今度エスプレッソ用にひいてある粉を手に入れなきゃ! それまでは3人分の量をマグカップ1杯に入れて飲む日々が続くでしょう(笑)

じゃあね。

2005/07/08

7/8「サライ」

この前来たbk1の中の1冊『サライ』14巻(柴田昌弘)を読みました。が、???。 もしやと思い13巻を見てみると、10ページくらいしか読んでませんでした(^^;) なんでそんなアホなことができるのかしら、私。 それで 13巻、14巻と2冊続けて読みました。 しかし、柴田さんの絵は好きなんだけど、やっぱりサライも完結後に1巻から一気に読み直さないとよくわかんないなぁ。 長く続いている物は 衰えたこの記憶力ではストーリーを覚えきってないのですよ。 情けない。 そういえばこの『サライ』の前の『クラダルマ』も完結したら読み返そうと思いつつ、まだでした。 あの話もすごかったよねー 新興宗教の話で始って、途中オウム真理教の事件があったりして ひゃ~だったような気がします。(すみません、既にうろ覚え)
読み返すといえば『赤い牙』シリーズ『ブルーソネット』も久しぶりに読み返したいのだけど、この前の『天馬の血族』みたいに読むのを止められなくなって、目が痛くなったり、肩が痛くなったり、頭が痛くなったりするので そーとー余裕があるときじゃなきゃ手を出さないようにしなきゃ。 あぁ でも 今でこそ柴田昌弘さんのマンガはどこの本屋でもあるけど、読み始めの頃はなかなか手に入らなくてねー 友達のりあが好きだったんだけど、地元の本屋には置いてなくて、熊本市内に出たときとか何軒も何軒も本屋巡って柴田さんの本を探したものです。 懐かしい思い出じゃー そういえばその時一緒に高千穂遥さんの本も探し回っていた気がするなぁ。 20年じゃきかない昔の話です(笑)

さてさて、今週も今日で仕事は終り。 明日、明後日は休みだぁ! 嬉しいなぁ。 でも 早いなぁ・・・・つい2.3日前休みだった気がするよ。 それだけ歳を取るスピードが上がっているのではないだろうか? 最近(といってもここ2.3年)モノの名前が出てこなくなってねー 脳の老化が相当なスピードで進んでいるのではないだろうか? 最初のうちは家でしゃべるときだけだったのが、1年位前から職場でも物の名前が出てこなくなったよー 怖いなぁ(笑)
まぁ いいか。 なるようになるさ。

じゃあね。

2005/07/07

7/7「Heaven?」

今週の朝のお伴(ちゃりんこ漕ぎの時の)は『Heaven?』(佐々木倫子)です。 何度読んでも面白い! 墓場の中にあるフランス料理のお店の話しなんですけどね。オーナーがめちゃくちゃな奴で、従業員もひと癖もふた癖もあるような人ばっかり。(もちろんオーナーには負けるけど)
佐々木倫子さんの話しは何故にこう面白いのだ? しかしフランス料理・・・食べに行きたーーい(笑)

昨日の晩、ツール・ド・フランスのレースレポートをネットで読んでいて、掲載されている写真を見ていたらいつかフランスに行って生で見たくなってきました! はっきり言ってルールもよくわかっていない 単なるミーハーなのですが(ミーハーの域にも達していないか)見てみたいなー 自転車競技は『シャカリキ!』(曽田正人)ってマンガからの知識しか無いのですが、でも何にもわかんなくても目の前を選手達が駆け抜けて行くのはすごーい迫力だろうなー あ、でもツール・ド・フランスって7月開催だよね? ありゃー 今の会社に勤めている限り無理だな。休みはとれねー(笑) 退職後のお楽しみだな。 あー、退職後には行かなきゃなんないところがいっぱいだなー 退職金もすでに無いのに、老後の生活資金すら危ないのに(笑) 考えるとかなーーーしくなるので、やーめた!

じゃあね。

2005/07/06

7/6「バリ島珍道中」

先日54円で購入したDVDのコメディに分類されていた『バリ島珍道中』を見ました。FMの映画音楽の番組でこの珍道中シリーズってのは小耳に挟んだことはあったけど、実際に見るのは初めて。だって珍道中シリーズ第5弾くらいのこの作品で初めてカラーというほどの古い作品だもん、見たことあるわけないよねー(笑) 1952年の作品です。 コメディとなっているけど、「くすり」ともしなかったなー まぁ 面白くは無いけど一目見てスタジオのセットってわかり、背景も絵ってわかるってのが逆に興味深かったです。 まぁ54円なので昔の名作に触れられてよかった、よかった、つてところでしょうか? ビング・クロスビーとか聞いたことはあるけど、どっちがビング・クロスビーでどっちがボブ・ホープなのかわからないまま終わっちゃいました(^^;) ヒロインのドロシー・ラムーアという女優さん、その頃の女優さんではダイナマイトバデーのセクシー美女だったのかもしれないけど、私の好みからすればスタイル悪くて おいおいって感じでした。 衣装のせいでもあるだろうけど・・・
購入したDVDで残るはあと1枚。 ちょっと暗そうなのでそーとー気が向いた時じゃないと見ないだろうなー(爆)

朝からやっぱり天気悪かった。 昨晩も夜中に雷が鳴りまくりでひどかったよー でも仕方ないから洗濯して、室内に干して 濡れるの半分覚悟でサッシを30センチくらい開けて会社に行きました。 ところがみるみる晴れてきて、午後は晴天! なんとなく湿気も取れて久しぶりに気持がいいほど! あー、こんな時家に居れたらサッシも窓も全開にして 部屋を乾燥させることができたろーに! まぁでも帰って洗濯物に触ってみたらいつもよりは乾燥度がアップしてました。わかった、よかった。 でもまた明日の午後から曇るらしい。 七夕なのにねーーー

今日から読み始めた本は久しぶりに大人の本(?)です。 漢字が読めないよー(笑) 調べるのもかっだるいのでなんとなく想像して読んでます。 流し読み? 本当はじっくり読めばいいんだろうけど、私ってどーしても先に、先にってなっちゃうので じっくりみっちり読めないのよねー だから以前読んだ本の中身を簡単に忘れてしまうんだろーなー (脳の老化が原因っていう説もあるんだけど) まぁ しばらくすれば大人の本の文章にも慣れてくることでしょう。厚い本だけど 面白いので読みすぎることの無いよう気をつけながら読んでいきます。

じゃあね。

2005/07/05

7/5「怪物ガーゴンとぼく」

図書館の司書の人が「これ、面白かったですよ」と貸し出しのとき言ってた本を読みました。 『怪物ガーゴンとぼく』(ロイド・アリグゾンダー著 評論社)っていう児童文学です。 1920年ごろのアメリカでの話し。大病にかかり、しばらく学校に行けなくなった主人公が、かわりに家庭教師に学ぶことになり、その家庭教師をしてくれたのがそれまでいかめしい 近寄りがたい存在だったアニーおばさんだったの。 でも実際はすごくいい人。他の人からは子どもとして軽んじられていたのに、しっかりと一人の人間として相手をしてくれ、ただの勉強以上に広い視野を持つこと、自立する精神を持つことの大切さを教わっていくの。アニーおばさんのことをガーゴンってあだ名で呼んでいたらぽろっと本人の前でもらしちゃって、でもそれがとっても気に入られ、二人の間ではガーゴンとボーイってことになったの。途中 主人公が考えた物語が入っているのだけど、これは私にはあんまり面白くなかった。ただ、子供たちが読む分にはとっても効いてるんだろうなぁと思いました。
さー、これで明日からは小野不由美だー!今度は読み終わるのに時間、かかるぞー 厚いし。

しかし、昨晩はすごかったー!!
早く寝なきゃと11時台にベッドに入ったにもかかわらず、チーーーっとも眠れなくてね。 結局0時が過ぎ、1時が過ぎ・・・とまぁいきなりずわーーっと雨が降り出し、雷が鳴り出し まぁーびっくらこきました。 間違いなく落ちたね
雷。 で、さっき(21時前)も雷、落ちたばい。 間違いなかー びっくりしたよー ホント。 今は雨すらも止んでいるようだけど・・・・ やっぱ梅雨ですなー
タイルマットがしめってじとじとです。明日はまた洗濯しなきゃたまっちゃったけど、どこに干そう! 部屋ん中かなぁ、やだねー。

今、ツール・ド・フランスやってますね。 テレビとかでは全然やってないので映像としては見ていないのですが、ランス・アームストロングに是非勝ってほしいです。 以前読んだ『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』以来ファンなのであった。 先日本屋で続刊が出ているのを見かけたので、また図書館にリクエストせねば!と思っているのですが、今1冊リクエスト中なので それがそろってからですねー

じゃあね。

2005/07/04

7/4「最後の戦い

とうとう最後です。 『ナルニア国ものがたり 7 さいごの戦い』(C.S.ルイス著 岩波書店)を昨日から今日にかけて読みました。 流石にこの本の中身はかすかに覚えていました。 しかしこの本は特にキリスト教の思想が深くて うーん・・・っていうのが正直なところです。 ただ、映像化するにはこれももってこいなのかもしれませんねー とにかく、最初に読んだときほど「好き!」ってならなかったので、逆に安心してディズニー映画が見れそうです。だってすごーく好きな物語だと、映像化することによって壊れてしまうのがすごーくイヤで怖いでしょ。3月の公開が楽しみです。

bk1も3冊届いていました。まず読んだのは『ダブルフェイス』7巻(細野不二彦)。ギャラリーフェイクが終わってしまったので、この本が余計楽しみになりました。 今回は株やペーパー商法なんかの話。 しかし本当に今の世の中、サギ商法というか 金のためならなんでもあり、って感じでイヤだよねー データの保護にしても 悪徳なヤツラがいなきゃ そこまでぴりぴりしなくてもいいような気がするのだけど・・・・ いつ自分が被害者になるかわからないところが ホント怖いです。 今まではなんやかんやいっても 「金を儲けたい」という下心があるところにつけ込まれていた、みたいなところがあったように思うけど、カードの偽造とかは全くそんなの関係ないもんねー

そうそう、あわたろーさんの親切な解説によって、アクセスカウンターを無事設置することができました(笑)
最初はやつぱりうまく行かず、「うーん、10年経っても進歩無しかい(笑)」って感じだったのですが、ちゃんと動くようになりました。 あわたろーさんありがとーです! まぁ 本当はデザインももーちっと気合入れればいいとやろけど、めんどーなのでまた今度。

外はすごい風。 さっきちょっと雨も降ったみたい。 とにかく今年の梅雨は変。毎日風は本当に強く吹き荒れ、雨は短時間にジャバッて降って、でも湿気だけはじゅとじゅとするくらいあって・・・・もしかして毎年こうだったのに、ボケて覚えてないだけかいな? そんなこと、ないよねー?(マジで自信なし)

昨晩、そんな夜更かししたわけでもなく、昼寝もしっかりしていたにもかかわらず、今日は眠かったー
まず通勤のとき、運転眠いのなんの! 昼休みもナルニア読みあげた後新しい本も持って行ってたのに眠くて、眠くて・・・ 夕方ももちろん眠かった。 まだ10時過ぎたばっかりだけど、今日は早仕舞いしてとっとと寝てしまおう。

じゃあね。

2005/07/03

7/3「20世紀少年」「スカイハイ」

今日も湿気が酷い。風も強すぎて洗濯物をベランダに干せません。室内に干しました。 昨日干したのはほとんど乾いていたけど、今日は乾燥機に入れたのでぱりぱり! でもきっとすぐにまた湿気をすっちゃうんだろーなー

『20世紀少年』19巻(浦沢直樹)を今読みました。 うーん、すごいなぁ・・・・・しかしこれもやっぱり完結後に一気読みしないと、何がなんだかよくわかんないかも。あ、でもこの19巻は比較的わかりやすかったですね。 MONSTERの時も思ったけど もうすぐ終わりかな?と思ってもそこからどんどん、どんどん話が深くなっていって続いて行くので凄いです! PLUTOといい、浦沢さんの頭の中はどーなってんだか!

それから 午後は借りていた最後のDVDを見ました。 『スカイハイ 劇場版』です。 釈ちゃんが好きなので、満足。といっても ストーリーとかは最初からマンガの映像化ということで頭に置いて見ているので、OKんです。 出てくる女の人、みんな綺麗でスタイル良くて よかったー 特に敵役の人が一番格好よかった。 コカ・コーラの爽健美茶の人ですって。 ただ、恨みの門の前に現れたときに着ていたドレスのデザインがいまいち好みでは無かったです。 釈ちゃんのはまーまーだったのですが・・・・ それと、マリッジリングのデザインもうーん・・・でした。 残念ながらTV版は見たことがないので いつかチャンスがあったら見てみたいです。

じゃあね。

2005/07/02

7/2「エイプリルの七面鳥」

先日借りたDVDの中のひとつ、 『エイプリルの七面鳥』を見ました。 子どもの頃から悪い子で、今は家族と離れてニューヨークで恋人と暮らしているエイプリルが、家族を感謝祭に招待するというお話です。初めて料理をするエイプリルは頑張って七面鳥を焼こうとするのだけど、肝心のオーブンが壊れていて、アパート中探しまわってオーブンを貸してくれる人を必死に見つけるの。その中でいい夫婦とめぐり合い、いやーな男ともめぐり合い、言葉の通じない人とも最後には心が通い・・・・でね。 招待された家族は父親以外はあまり乗り気でないの。母親はガンですごく気難しくなっていて、妹も弟もいるけど、みんなエイプリルにはちっともいい思い出がないのね。もう1人母親の母親も一緒に行くけど、この人はもう痴呆が始っててでも見た目は凛としていて私は好き。それからエイプリルの彼氏は最初は料理を手伝うけど、ちょっと用があると出かけて行き、その用事というのは家族に会うときちゃんとしていたいからスーツを手に入れ、花を買うためなのよ。
最後のトイレのシーンから涙が出てきて、でもハッピーで終われたからよかったー
なんやかんやでもハッピーエンドはいいです。 気持がほっこりしますから!
外はびゅーびゅー風が吹いて、たまに雨が吹き付けてとんでもはっぷんな天気だけど、気分は上々ですだ。
さ、はまって今からアイロンでも掛けるかね(笑)

今夜は外食の予定。 なので また追加で書き込む予定です。

追加でーす(笑)
Fontanaという所に行ってきたの。とんかつの勝烈亭のグループということだったのでちょっと心配だったのですが、大丈夫でした。
伊万里牛を食べたかったの。 とってもとっても奮発してフィレ肉を食べました。
まず、オードブル。スモークサーモン、チキンのマリネ、生ハム。それから、キノコスープ。で、フォンタナ風サラダ。エビ、アサリ、イカにレタスとベビーリーフかな。そして カキのプロバンス風。そして パンそしてお待ちかねのステーキ! 生で来て、自分で焼きながら食べるの。う、うまかったよーーーー やわくてジューシィ(笑) 岩塩で食べるのがよかった。久しぶりです、まともな肉食べれたの(笑) 最近はびんぼーでねぇ。
それからデザートはケーキに柚子シャーベット。柚子の果肉入りでさっぱりしてておいしかったーーーー
ただ、コーヒーが出がらし風で美味しくなくて その味がずーっと残ってて残念。あと 2階の客の足音がうるさくて、うるさくて。 ガキが来ていたんだよ。もー 親はしっかりしやがれーって思いました。 それ以外は良かったです。
黒毛和牛のフィレも なかなかおいしかったので、次はランクを落としてそれでもOKかな。ただ、それを食べれるのはいつになるかは・・・・・・

そして帰りに古本屋に寄ったりして帰ってきたのですが、私宛に宅配便が届いていまして、何だろーと思ったら、
エネオスのNEWヴィーゴ大好評フェアの商品でした。 なんと 旅行券40.000円分にディズニーランドパスポート2枚! きゃー、きゃー なんてこっだい!! 嬉しいったらありゃしない。
幸せですぅ(●^o^●)

じゃあね。

2005/07/01

7/1「宇宙戦争」

映画の日で料金が1000円だったので、夜『宇宙戦争』を見に行って来ました。スピルバーグ監督でトム・クルーズが主演のこの映画、うーん・・・・ でした。 やっぱり原作が古いからかなぁ? 100万年前から地球は既に侵略されていてたっていうような部分はいいと思うのだけど、最後がなんか安易すぎ。安易といえば色々な所で??? フェリーから投げ出されても3人がばらばらにならなかったり、すごい戦勝みたいな所で長男のロビーと別れたのに、そのロビーの方が先に母親のところに無事に着いていたり、部品を交換して動き出した車だけど、取り付ける前の部品はなぜ壊れてなかったのか?とか 電気製品は全てダメになってるのに何故ビデオは動くの? とか 一体全体あの異星人は何をしたかったの? 人間は食料? ただ殺したいだけ? あの赤い根っこのよんなものは何?・・・・・ うーん、すっきりしないなぁ。
まぁ ダコタ・ファニングがうまかったし、可愛かったからよしとしよう(笑) トム・クルーズの次に名前が出るなんてすごいなーと思いましたよ。 あぁ「マイ・ボデーガード」、見たいなぁ。

この前から読んでいた『レッドウォール伝説 小さな戦士マッティメオ』(ブライアン・ジェイクス著 徳間書店)を読み終わりました。 いやー、誘拐されたマッティメオたち、助けに向かったマサイアスたち、レッドウォールに残された人々この3つを入れ替わり立ち代り書いてあって すごくわくわく! それに食事のシーンがよかっですたい。 すっげーーーーーーうまそうで 読んでいてもーよだれが出そうでした(笑)
明日、返却期限だったので 間に合ってよかったーー

じゃあね。

無料ブログはココログ