« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/31

5/31「バルバラ異界」

久しぶりに『バルバラ異界』1~3巻(萩尾望都)を1巻から読み直しました。 萩尾望都さん、好き。特にSFが好き。 そしてバレエ物。実は「残酷な神が支配する」は3巻にも行かないうちに挫折。ひたすら次の作品が描かれるのを待っていて、描かれたのがSFだったのですっげーーー嬉しかったです。 続きが早く出て欲しいのだけど、いつ頃になるかしら? 最初に意識して読んだのは『スター・レッド』だったと思う。 もっと少年漫画っぽい絵(いわゆる竹宮恵子さんのような絵)と思って読んだら、少女漫画の絵でびっくりしたような記憶がありますす。 何年も前に 三加和町で個展があって、それを見に行って三加和温泉の家族風呂にハマったんだよねー うん、あれが家族風呂温泉にハマった最初だったなぁ・・・・・

今日は火曜日だった。でも会社ではどうしても週末の気がして、明日が休みでないのがとても不思議な気分でした。まぁ 今は「ぴったんこカンカン」や「さんま御殿」見たので火曜日だと認識できているけれど。 月末だったからかなぁ。

だんだん暑くなってきたね。 朝あんなにとろとろちゃりんこ漕ぎしていても 今朝は汗ばんでしまったよ。タンクトップ1枚だつたのにね。 思わずタオルで拭いた後、シーブリーズを塗ったくりました。スーってして気持いぃ!これから先はどんどん暑くなって、シーブリーズが手放せなくなりますなぁ。

じゃあね。

2005/05/30

5/30「訪問者」

昨日、図書館によって本を借りてきた。今日はその中から『訪問者 遠い国からきた二人』(ロザリンド・カーヴェン著 文渓堂)を読んだ。最初タイトルを見たときに、異星から来た? 異世界?それとも過去?なんて思ったけど、文字通り「国」、イギリスにパプアニューギニアから来た子供の話だった。 企業の招待でイギリスにホームステイすることになったパプアニューギニアから来た少年カマウと少女ドーラ、そしてホストファミリーのスティーブとベッキィの話し。 環境問題と異文化理解について書かれた本ですね。 この本に出てくる企業、言っていることが本当なら、まぁ良心的な会社。ただ実際はどうなのかは書かれていない。 ジャングルで生活している種族の子供たちをイギリスに連れてくるというのは、物質社会の豊かさに慣れさせ、お金を手に入れたほうが今の生活よりいいわよん、って思わせるためなのかもしれないけど、子供たちはそれだけでなく、ジャングルの木々がどんなに大切か、どんなに価値があるかなんていうのにも気付くはずだから、それもわかって子供を招待しているとすればやっぱ良心的? それから 宣教師とかの話。私は今はどうかしらないけど、昔の宣教師ってのにはあまりいい印象が無い。 結局は自分たちの文化を押し付けて、他の文化を理解しようとか、認めようとかいう気持がとっとも感じられず、そのため滅んだ文化、文明がどれほどあったか・・・・ この本の中では布教はしていなくて、病院や学校を建てるのが主な目的みたいには書いてあるけどね。 いわゆる私たちからみれば未開と言われる人々に医療をもたらすのは良いことなのかもしれない。そのおかげで本の中にも出てきたけど、出産のため5人に3人も死んだ、赤ん坊も一緒に死んだ、それが今ではとても安全に出産が出来るなんていい変化なんでしょう。ただ、厳しい見方をすれば 病気や怪我で亡くなる人と、生まれてくる子供のバランスが取れていて 今まで生きながらえてきた部族もいたかも。バランスが崩れて 結局部族が全滅・・・・なんてことにはならないのかな? 全滅というより、今までの生活を捨ててしまうって事のほうが強いかな?子供向けの本ですが、色々と考えさせられました。 ドーラって賢いな。 カマウとスティーブ、つまり男の子達はいまいち好みではないけどね。

会社の帰り、田んぼ(水を張る前)を耕耘機で耕しているおじさんとシラサギ達を見た。 掘り起こした土から逃げ出す虫を狙っているのだと思うけど、よくもまぁあんなに機械の近くで平気なもんだ。 でもとてもほのぼのとした図なのでいつかは写真に撮りたいなぁと思っている。 いつもチャンスを逃すのだけど。 夜は駐車場でヤモリを見た。なんとなく腹が大きい気がするのだが、卵を産むのはいつ頃だったかなぁ? とにかくがんばって1匹でも多く虫を食ってくれ~と願う私であった。

昨日、フロランタンを作ってもらったので、今日は私がバナナケーキを焼いてみた。 さっき焼きあがって、まだ食べてはいないけど、匂いが美味しそうではないのは何故だろう?(笑) 食べるのが怖いなぁ。 レシピでは300gだったバナナが150gしかなくて、勝手にヨーグルトでカサを増したりしたからかなぁ? まぁいいや、誰に食べさせるわけでもなし、冷えたらじっくり食べてやろう。

じゃあね。

2005/05/29

5/29「ダイハード2」

折角の休みなのに、早くに目が覚めてしまった。 また寝ようと試みるも ダメ。 諦めて7時過ぎに起き『所さんの目がテン』を見て、その後先日から見たいと思っていた『ダイハード2』を見た。 何年も前に1度見ていたのだが、覚えていたのは 雪のクリスマス、空港が舞台で暗い画面の中でブルース・ウィリスが大暴れするって言うのだけだったので、とても楽しんで見ることが出来ました。 裏切り行為のこととか全く覚えてなかったし(笑) でも飛行機の中にスタンガンを持ち込んだり、無線を持ち込んだり・・・・今のアメリカでは絶対に考えられないねー ちょっと前(携帯電話がでっかかった頃)はそんなんも普通に出来てたんだ。 しかしほんとにクリスマスごとに大変だねー 奥さんの飛行機に乗り合わせていたあのボンクラ記者、最初は誰だかわかんなかったけど、1でも出てきたどーしようもないワイドショーのデシャバリマンかー 前回は殴られて歯を折り、今回はスタンガンの餌食。 ざまーみろってんだ(笑) シャンパンをくれたスチュワーデスさん(その頃の映画ではそうだった)に拍手だね。

さて、今日はまだ始ったばかり。 朝飯代わりにちんすこうショコラ(ちんすこうにチョコレートでコーティングしてあるの。美味しい!)を2個食べただけ。 今から何しようかなー 昨日トマトをいーーっぱいもらったので、トマトソースでも作るか。昼はパスタだな!

昨日書きもれていたけど、ホームセンターでハエトリクサ380円を買ったの。 開いた葉の中を刺激するとぴゅっと閉じるの! 裏の田んぼで田植えが済んで、今から虫がいっぱい出てくる季節になったので、沢山捕まえて欲しいなーと思うけど、期待しすぎ?(笑) ベランダ一面鉢を並べたら ちっとは虫が減るかしら?

じゃあね。

2005/05/28

5/28「紅茶王子」

今日は読んでいないのですが、今ちゃりんこ漕ぐとき読んでいるマンガが『紅茶王子』(山田南平)です。 この前完結して、いつか通しで読もうと思っていたので、先日から読み出しました。 そうかー、始った頃はウリちゃんは2歳だったのかー。 随分長く続いたんだなぁ。 久しぶりに1巻とか読んで、改めて「あー、こうやってアールグレーやアッサムたちはやってきたんだーって。あと、葉桜菊花さんは好きなキャラだったけど、最初はいけすかん女じゃったっじゃなーと思い出しました。 山田南平は絵が綺麗で好き。 まだまだ残り長いので、しばらくは楽しめるでしょう。 1つ心配なのは、読みふけって会社に行くのが遅くならないか、ってこと。 気をつけなきゃなー

今日は午前中から熊本市内にお買い物。行く途中、丁度11時台だったので、FMで映画音楽の番組を聞きながら行きました。今、リクエストによる映画音楽ベスト100をやっていて、今週は20位~11位の発表でした。全部の曲が流れるわけではなかったのですが、ほとんど知ってました。さすがに上位の曲。 見てない映画が4つ?
その中で「E.T.」と「ゴースト」を見ていないというのはちょっと恥ずかしいです。今まで何度か見ようと思ったものの 見損なっているので、今度の水曜日に借りてこようと思いました。

買い物は海水魚の水槽に入れるためのライブロック。沖縄土産にを貰ったので、せっかくだから水槽を仕上げようと思ったらしい。つまりは私の買い物ではないのでした(^^;) 私はただ付いて行っただけ。 しかし、濡れた砂を土産にもって帰るのは重かったろーに!
ホームセンターを2つまわり、1個買って、フィッシュマンという専門店で必要な分だけ追加で買いました。 フィッシュマンという店には久しぶりに行ったのですが、そのすぐ近くにインターペットというペットショップが出来ていて、そこで鳥かごを買ってきました。 もう少ししたら多分小鳥を飼うからです。 子どもの頃、十姉妹を飼ってたし、紅スズメ(1晩で死んでしまった)やカナリア(1週間もたずに死んでしまった)も飼ったことあるのですが、大人になってからはペットはウサギを飼っただけ。 そのウサギも3~4年前に死んでしまってます。 ウサギは7年くらいは飼っていたかな? 三毛でミッフィといいました。 最初は檻で、その後ずっとベランダで飼っていて、最後は畑に大き目の檻(大型犬の子犬用の檻)を土に埋めて飼っていました。その時が穴とか掘れて幸せそうだったです。 でも本当は生き物苦手かも。 なんだか悪い菌がいそうで、触ったりした後は手とか洗わないと嫌。 だから家の中で犬や猫を飼っているのは苦手です。 隣にミニチュアダックスフンドがいて、(ミニチュアというにはブタすぎるけど)、よく遊びに来るんですが、実は苦手です。いっぱい触ってくれ~と求めるので、わしゃわしゃなでてやるものの、その後手も洗わずにお茶を勧められたりお菓子を勧められたりするのは プチ辛い(笑) まぁ一旦吹っ切ればどーってこと無いくらいのちゅーと半端な嫌さなんですけどね(^^;)
なので小鳥を飼うのも うーん・・・・なんか不衛生そうで・・・・ まぁ 実際飼えばなんてことないんだろーけどね。

じゃあね。

2005/05/27

5/27「ありがとうチモシー」

子どもの頃、何故か「1度読んだ本は2度読まない」という訳のわからない 全く持って莫迦太モンな誓い(?)をたてていたのです。 今思うともったいないなぁと思うんですけどね。 そして 初めてそのルールを破って2回読んだ本、それがこの今日読んだ、『ありがとうチモシー』(シオドア・テイラー著 あかね書房)なんです。この本は、父の出張のお土産。
第2次世界大戦の頃、カリブ海のキュラソー島に住んでいたもうすぐ12歳になるアメリカ人の主人公フィリップが、母と一緒に戦争を避けるためアメリカ本島に戻る途中魚雷にやられ、ボートでシチューという名のネコと、黒人の老人、チモシーと漂流してしまうの。非難する時何かで頭を強く打ってしまい、途中からフィリップは目が見えなくなってしまってね。やっと島に流れ着くけど、そこは無人島。そこからの生活が目の見えないフィリップをチモシーが色々と導いて、何でもできるようにするの。最初は黒人に対して差別意識があったフィリップもチモシーが大好きになってね。 でもでっかいハリケーンが来て、チモシーはフィリップを守って死んでしまうの。その後、フィリップは一人で生活し、無事に救助されて父母の元に戻り、目も手術を重ねて見えるようになる・・・というお話。
もともと漂流しサバイバル生活を送るっていうような話が好きなのと、読んでいて何度か涙を流してしまうこの話がとても好き。
黒人への差別の気持が、チモシーと過ごしたことにより消えていくところが好き。目が見えないのに 釣りをしたり、ヤシの木に登ったりするのがまたよかっですたい。 チモシーのおかげです。

晩御飯を食べた後、ホタルを見に行こうということになった。 去年は岱明町に行ったが、今年はネットで見て植木町に行くことにした。 しかしいざ行って見るとネットでは「乱舞」となっていたのに、2.3匹しか見れなかったよ。トホホ。 で、その後お風呂へ。 ただ、道を曲がり損ねて 色々とどこにいこうか迷った挙句、結局また「椛」へ。また1000円のハート風呂へ。 よく考えたら先週の金曜日もおなじ風呂に入ってたよ、はっはっは。

じゃあね。

2005/05/26

5/26「ユメミザクラの木の下で」

今日も残業だろうと覚悟していたが、とても暇で 結局6時10分には家に帰り着いていました。 昨日の本が昼休みに読むのに時間が足りなかったのに、同じシリーズの今日読んだ『こそあどの森の物語 ユメミザクラの木の下で』(岡田 淳著 理論社)は読み終わって時間が余ってしまいました。 うーん・・・・
「ユメミザクラ」もいい本。 初めて読んだときには確かすごーーーーく切なくなった気がするのですが、今日読んだらちょっと感じが違いました。 主人公のスキッパーがかわいそうに思えたのと、スミレさんがすごーく素敵に思えました。 スミレさんってこの巻以降、すごく重要な役割の人になって行った気がします。 なんとなくですが(^^;)
スキッパーの話しとおとなたちの話しとの2部構成になっているのですが、 あぁこの時はこうで、この時はああだったんだーと こういうカラクリ(って言うほどでもないかもしれないけど)はとても好きだな。
明日は何を読もう? 図書館からの本は読んだし、1日で読み終えるのがいいかな? またこそあどの森の物語にしとこうかな?

じゃあね。

2005/05/25

5/25「森のなかの海賊船」

まずは悲しい報告。 お家で飼っていたハタタテハゼ、昨日帰ったときまではなんとか生きていたのですが、寝る前にはとーとー死んでしまっていました。あーあ、ちょっと前まではあんなに元気で、餌を貰いに水面までやってきていたのになー 今まで飼っていたハタタテハゼってのは岩陰に潜んで、なかなか表に出てこないシャイな奴が多い中、今度のハタタテはなかなか表に姿を表してくれておりこーさんだったのに・・・・ 残念。

さて、昨日読んだ本で切なさを感じたため、今日は『こそあどの森の物語 森のなかの海賊船』(岡田 淳著 理論社)を読みました。 本当はその次の巻を読もうと思っていたのですが、朝、本棚から取り出すときに変えたの。 しかし、いいなぁ・・・・この本。 思わず涙ぐみそうになっちゃう。 もともと この「こそあどの森の物語」との出会いは 本屋での立ち読み。 熊本の紀伊国屋書店で時間潰すためにてきとーに選んで読んだのです。 何回目かに 購入。私が図書館でなく 自分でハードカバーの本を買うのはすごーく珍しいことです。 たまに買うとしても、それは一旦図書館で読んだり、人に借りて読んで気にいって手元に置きたい!という気持でなんですけどね。 このシリーズだけは読み終わる前に買っちゃった! 最初は3部作だったの。 最初に読んだときからこの3巻目の『森のなかの海賊船』はぐっときましたねー でも子供のとき読んだら違う巻が気にいっていたかも。 大人になって読んだからこそ、この本が気に入りまくったんだと思います。
次の巻もすごーく好きなので、明日はそれを読みます!

今日は所長が弁当を奢ってくれました! 前から憧れていた(!)配達の弁当。 結構手作り感があって とても美味しそうだったので前から1度は!と思いつつ・・・・・ なにせ貧乏なんでねぇ(笑) 初めて食べましたが、1つ残念なのは今日に限ってメインは白身魚のフライだったの。 はっきり言ってあんまり好きではないの。嫌いじゃないけどね。 ただ他のおかずは美味しかった。 幸せ~ いつもはパンにチーズでお終い(今日はバナナスコーン持って行っていたけど)なのがめーいっぱいご飯食べたので、家に帰って プールに行って、晩御飯は9時だったけど大丈夫でした(^^;) プールはきつかったので正味30分くらいしか浸かってませんでした、ひゃっひゃっひゃ

じゃあね。

2005/05/24

5/24「クロノス・ジョウンターの伝説」

あぁ、無理はすまいと思ったのに、結局一日で読み終わってしまいました。 『クロノス・ジョウンターの伝説』(梶尾真治著 朝日ソノラマ) そっかー、3つの連作短編だったっけー でもほんとーーーにカジシンの時間物はいいよねー 大好きです。 すごく切なくて、とっても美しいと思います。 映画は3つの中のどの話を取り上げてあるのかなぁ?どの話もとてもいいけど、1話目の「吹原和彦の軌跡」は悲しい度合いが大きすぎて 考えちゃう。彼女は大丈夫だったにしても、彼は? 自分で逃げずに彼が助けに来るのを待っていたため、実は彼を取り返しのつかない状況に追いやってしまったことを彼女がもし知ったらどうなるのだろう? 彼女はあの後 どんな人生を過ごしたのだろう? 助けてもらった彼のことをどれだけ覚えているのか? 思い続けるにはあまりにも相手を知らなさ過ぎだよね? 彼の最後はどうだったんだろう? 戻ったとたんに消滅?  ただ、こういう話だったから余計次の「布川輝良の軌跡」や「鈴谷樹里の軌跡」を読みたくなるよね。そして すごーく満足して読み終えるの。
カジシンを初めて読んだのは多分『美亜へ贈る真珠』だったと思う。それとも『梨湖という虚像』だったかな? 確かOUTを教えてくれたひろゆうから貸してもらって読んだのが最初だったと思うなぁ。とにかく初めから時間物はとてもとてもよかったです。
切なさつながりで、明日は「こそあどの森」を読んでみようかな。 昼休み時間、余っちゃうかな?
じゃあね。

2005/05/23

5/23「セブンスタワー Ⅵ紫の塔」

会社でノートパソコンを使っています。 先週テンキーが壊れてしまい、交換品が来るまでの間、キーボードのみで入力していたのですが、いやー、数字を入力するのがすっげー面倒でした。 スピードもすごーくダウン(笑)やっと今日 交換品が届いて、すごーく幸せを感じました。ありがとーテンキー(笑)

さて、 『セブンスタワー Ⅵ 紫の塔』(ガース・ニクス著 小学館)。シリーズ最終巻でした。最初は選民意識の強いタルがすごーくイヤだったけど、最終巻ではよくなったねー 氷民のミラもつんつんしていた感じだったのが本当にいい娘になりました。 前巻で女王が出てきて えーって感じだったのですが、今回はおぉ!という意外性はなかったけど うまくまとまりましたねー
ただ、この本の表紙の色合いはいまいち好みではありません。図書館に並んでいる時見える背表紙はカッコいいんだけどなー

さぁ、これで明日からカジシンが読めるぞ!6年ぶり? きっとほとんど覚えていないから 楽しめることでしょう。

そういえば今日は久しぶりに残業しました。帰りにスモールランプをつけて帰ってきたのですが、久しぶりだったため消すのを忘れてました。 隣のおじちゃんが教えに来てくれなかったら、明日 泣くめにあっていたでしょー よかったー 教えてもらって! B4だと、エンジンを切るとライトも消えるので、バッテリーが上がるって事はないと思うのですが、逆に朝からライトがついていてもなかなか気付かず走り続けてしまうことがあります。 まぁどっちにしても自分がぼーっとしてるからいけないんでしょうけどね(^^;)

そうだ、私の好きなハタタテハゼ、一昨日あたりから急に元気がなくなってしまいました。 右のこめかみに傷が出来、白い吹き出物まで・・・ うーん、もう長くないかも。なんでだろう?エビにいじめられた? ちょっと前までは水面に餌を求めてやってきて かわいかったのに~ 頑張って元気になってほしいなぁ。

じゃあね。

2005/05/22

5/22「愚者の聖戦」

金曜日から読んでいたのが、『<シマックの世界2>愚者の聖戦』(クリフォード・D・シマック著 ハヤカワ文庫)です。一時期シマックに凝ったことがあり、その時に集められることのできる文庫本はほとんど手に入れました。シマックを知ったのは月刊OUTという雑誌。そこの投票でNO.1SFになっていたのがシマックの『都市』だったんです。それでその本を買って読んだのが始り。 OUTはそれ以外にも『スター・トレックTNG』アインシュタインにめぐり合うきっかけにもなりました。 そうそう、OUTってさ すごい雑誌だったよねー 最初にOUTに出会ったのは、同級生のひろゆうという子に教えてもらってです。 購入しだしたのは昭和55年の2月号から。でもひろゆうの兄ちゃんに借りて創刊号は逃したもののその次か次くらいから全部読みました。最初の方は 表紙が2枚あったり、上下逆になっていたり、前も後ろも表紙だったりと色んな試みがあって面白かったよねー。 だんだんまともな雑誌になっていっちゃったけど、老後の楽しみにしようとずっと廃刊まで買い続けていました。今も本棚に並んでいます。 いつかずっと通しで読み直したいな、と思っています。 2000年に東京に行ってゆうぼうに会いたかったけど(確かそういう約束があったよね)熊本から行くには遠すぎて、行けなかったのがすごーく残念。 あったのかな?実際。

おぉ 話がずれてしまった。 シマックのこの本は短編集。6つの話がはいっています。シマックの話はほのぼのしていていいですよねー この本ではないけど、シマックで一番好きなのは『中継ステーション』でした。でも今又読み返したら違うのが好きになるかも。『妖魔の潜む沼』を最初に読んだときはちっとも面白くなくて、途中で挫折していたけど、2回目にはすごく面白く読めたし、そうそう『小鬼の居留地』は挿絵のためにずいぶん損していたけど読み直したときは気にいったし。『法王計画』はまだ1度しか読んでいないから、そろそろ読み直してもいいかなぁ・・・とか。 でも まず読むのは昨日図書館から借りてきた本で、次はカジシンだな。それから気力が残っていたら『法王計画』に手を出してみようかな?

プールに行くのがかっだらしい。サボってしまおう・・・(^^;)

じゃあね。

2005/05/21

5/21 bk1

昨日届いたbk1。まとめて読みました。 まずは『覇王の剣』4巻(塀内夏子)。なんと 終わってしまいました。思ったんだよなー、三国志なんてーのに手を出して大丈夫?って。思ったとおり尻切れトンボ。がっかしだよ。 やっぱり登場人物が多すぎて、尚且つ歴史物なので難しいですよね。 はっきり言ってもう私、誰が誰だか(^^;) 次の作品に期待します。塀内さんの作品自体は嫌いでないので。
それから『遮那王』13巻(沢田ひろふみ)。これも歴史物。源義経の話しです。でも上手にフィクションが入っていて、絵も綺麗だし すごく面白くて、今回届いた中では一番好きでした。 で、『からくりサーカス』37巻(藤田和日郎)長いなぁ、このマンガも。今回はアメリカに渡ってゾナハ病の治療装置「ハリー」を守る戦いの話。マサルが出てこなくて ちょっとつまんなかった。うーん、ちょっと長くなりすぎた感があるなぁ。 最後に『犬夜叉』40巻(高橋留美子)高橋さんのは安心して読めますねー 完成度高いもんなぁ。40巻だけどダレは感じないです。 間にちらっとこっちの世界に戻った話もあって なかなか。鉄砕牙はどーなる?犬夜叉は?と続きが楽しみなのでありました。
プールに行かなきゃなんないのに 行かなかったよ。明日はちゃんと行かなきゃダメだなぁ。 ジャスコで久しぶりに食料品を買いました。最近食料品は近所の2件のスーパーのチラシ見て 安い奴を選りすぐって買っていたけど今週はそれが面倒で1箇所で済ませちゃった。牛乳も普段買うところより20円も高く買っちゃったよ!(笑)
さて、もう夕方。だんだん眠くなって来たので、一眠りしようかな。 ホント夕方ってなんでこんなに眠いんだろう。不思議~~

あ、そうだ!昨日知ったのだけど カジシンこと梶尾真治さんの本がまた映画化されるんだね。『クロノス・ジョウンターの伝説』。えと映画のタイトルは違うんだよ、『この胸いっぱいの愛を』だって。うーん・・・カジシンの時間物はめっちゃ好きなの。切なくて、泣けてしまうきらきらした話がいっぱいあって。 映画と小説は別物と割り切っているので 映画に期待はしないけど、映画化されてそれによってカジシンや原作本を知る人が増え,本が売れてくれればうれしーなー と思います。 間違いなく映画館に見に行くことはないけど、また気が向いたらDVDでも借りてきて見ます。 先日何かの時に『クロノス・ジョウンターの伝説』を読み直そうと手に取ったのだけど、思い直して他の本を読んでしまったのですが、昨日から読み返している本と、今日図書館から借りてきた本を読み終わったら 是非読み返そうと思います。
じゃあね。

2005/05/20

5/20「スグリーもののけ祭りー」

今日は5時には会社を出発していた。 家によって服を着替え、運転を代わってもらい熊本支社へ。家を出たのは5時20分過ぎだったと思う。 6時からのオルグ、どれくらい遅刻するかなぁ・・・と思っていたのだけど、まさか全く間に合わないとは思いもしなかったよ! 金曜日の夕方は市街に繰り出す人がたっぷりなのかなー混んじゃって前に進まないのよね。結局7時過ぎにしか着けなかった。あーあ。去年はJRを使って確か10分前くらいにしか着かなかったので、今年は車にしてみたけど 逆効果だったねー 来年は最初から欠席にしよう。あまりにも心苦しいわ。
で、顔見せた後はすぐみんなと別れて、食事。 とにかく運転手が飢えていて(笑)、じゃあご飯がたっぷり食べられる「銀シャリ亭」に行こう、と歩き出したのだけど 行けども行けどもないのです。 もしかしてもう潰れていた?いろんな店を吟味して入りたかったけど、飢えがひどく そんなよゆーもなかったため、結局20年位前によく利用していたという「駒鳥」って中華料理風の店に行き、東コースを2人前、3人で食べました。 ホルモン焼き、から揚げ、エビチリ、タイピーエン、チャーハン。 味はまーまーだけど お腹いっぱいなったのでよしとするか。
それから下通りをうろうろしたかったけど、なんとなく早歩きになってしまい、気付いたらもう上通り。晩御飯が安く上がったので、お茶しようとしたけど、どんどん店も閉まっていって、結局「スイス」に入り、私は果実杏仁を食べました。 うーん・・・いまいち。はっきり言ってコンビニの杏仁の方がなめらかでおいしいと思いました。
それから温泉(家族風呂)に行こうということになったのですが、どこに行くか悩んだ挙句(小国まで行こうか?なんて話も出たけど)結局最近お気に入りの山鹿の「椛」にまた行って来ました。今日は「ハート風呂」1000円に入りました。
それから 帰りにマクドナルドに寄って、熊本港に行ってみようかと言いながらも途中で止めて、宇土でちょっと道に迷いかけ 帰り着いたのは夜中の1時を回っていました。 あー、へんな一日でした。まぁ楽しかったからいいけどねー
タイトルの『スグリ-もののけ祭り-』(野崎ゆきえ著 文芸社)は正確には昨日、5/19に読みました。 スグリという子供が両親を無くし、身寄りがなくなったところで天上の国に行き、そこで舞や将棋や知恵に優れ、最後には本当の祖父母、伯母にめぐり合い幸せになったという話なんですがー 題材としては面白いし、結局1日で読み終わっちゃうくらいひきつけられたのですが なんていうのかなー まだまだ文章とかが上手じゃないなーと思いました。なんとになく素人っぽいの。もっと上手な人が書いたら、もっともっと素敵になっただろーなー で、なんとなく色々と詰め込みすぎ。この辺は省いてもいいんじゃないかなぁとかいうところが目に付きました。 まぁ 「先を読みたい」という気持になってがんがん読み進んでいったってことは好きな本だったんでしょうけどね。図書館で見かけて 3回くらい手にとっては本棚に返し、を繰り返してきて やっと借りて読んだのですが、読んでよかったです。はい。

じゃあね。

2005/05/19

5/19「24」21:00~

今、見終わったところ、『24』あらいやよ~あらいやよ~ こんな終わりだなんて~~!! 流石アメリカドラマ! ちゃんとシーズン2に期待を持たせる終わり方しちょるわ! もー感心すっ!
21:00から見始めて、本当は22:00でやめておこうかなーとおもったけど、ホンマモンのスパイがあの人だったとわかったもんであーた、次ば見らずにおらるっもんねー というわけで3時間ぶっ続けで見ちゃった(笑)
いやー楽しませてもらいました。 結構どろどろで終わりましたねー 第2シーズンはどーしよーかなー また気が向いたら考えます。1つ見たらもー後戻りは出来ないでしょうから!
ここまで書いてちょっ落ち着いたので、特典映像見てました。もうひとつのラストシーン、好みはそっちだけど、でも物語的にはやっぱり放送された方のラストシーンが合うのでしょうね。

さて、明日はお客さえ来なければ暇な一日になりそうです。何をしようかなぁ? きっと時間が余るので何か考えなきゃ! まじめにエクセルの勉強でもする? それとも読書かなー(^^;)
夜は外食の予定。どこで食べようかなー 悩んだ挙句銀シャリ亭になるかも(笑)

じゃあね。

2005/05/18

5/18「レディ パイレーツ」「パスカル・シティ」「24」19:00~

会社の帰り、いつもとちょっとだけ時間がずれたような時間だったので なんとなくいつもは聞かないラジオのNHKのFMを聞いてみたの。そしたらまぁーなんと懐かしい!「夕べのひととき」があってました。 これ、高校生の頃よく聞いていたなぁ まだあってたんだー しばし回想モード。 で、最初にかかった曲がんと村下孝蔵の「初恋」。びゃ~懐かしすぎるぅ(笑) あぁ でももうこの方は亡くなってしまったんですよねー なんてしみじみ思いながら歌いながら帰ってきたのでした。 そういえば 高校の頃はやはりFMでやっていた「クロス・オーバー・イレブン」っちゅーのがなかなか好きで、大学生になったらお酒でも傾けながらこの番組を聴き、一日をしみじみしたいよーなんて思っていたのに、短大の頃聞いたのは多分1度か2度でした(笑) 尚且つとーとーお酒が美味しいと思えず、未だに下戸ですだ(笑)あの番組、まだやっているのだろーか? ラジオも聞けばなかなかいーのだろーけど、家の中では聴ける場所が決まっていて、そこにはめったにいないため もっぱらテレビにお世話になってる生活をやっとります。
今日は久しぶりにビデオ半額の日にめぐり合えたため、DVD3本借りてきました。「24」これで見終わるぞー

さて、タイトルの『レディ パイレーツ』(セリア・リーズ著 理論社)ですが、土曜日に図書館から借りたけど本格的に読み始めたのは月曜日から。昨日の晩は危うく読破しそうだったのですが、目と肩・首が危険信号出していたので我慢して中断しました。 朝から読みあげちゃったのだ。 最初、主人公が船に乗るまでは、アフリカから連れてこられた奴隷たちのあまりに悲惨なこととか、レディな振る舞いとかがとってもイヤだったのですが、カイゾクになってからは面白かったです。 やっぱり海賊、ドクロの旗って憧れるよな~ すごーくがさつで荒っぽいイメージ、不潔な感じってのも確かにあるけど、年頃の女が2人船に乗り込んでも襲われずに生活していけるなんて、今の世の中よりよっぽど規律がしっかりしてると思います。テレビでやってる少女監禁事件とかの犯人等に比べるとなんてまぁ紳士なんでしょ、と思いますね。
フリゲート船とか、スクーナーとか読んでいてわくわく。 最後に手にした財宝(ちょっとあっけなかったけど)とかもまぁ想像するだけで涎がでそー(笑)
それから、 『パスカル・シティ』1.2巻(新谷かおる)これは朝のちゃりんこ漕ぎの時に読んだのですが、ご都合主義というか 安易とは思いつつ、好きなのよねー このマンガ。

お風呂に入った後、久しぶりにマフィンを焼いた。 紅茶マフィン。 10時過ぎていたのに1コ食べちゃった(笑)で、そのあと借りてきた『24』19:00~を見てしまいました。1時間だけのつもりが、やっぱり我慢できず、20:00~も。ぐわー なんでキムの場所ば敵が知っとっとやー つ、続きば見たかー ばってんもう遅かー ぐぅぅぅここは我慢して明日に回すばい。(テレビにヒロシが映っているせいか 熊本弁がとくにきつかばい)
じゃあね。

2005/05/17

5/17「肴彩家 WOODS」

あぁ お腹いっぱいだよ~ 帰ってきてすぐ、みおちゃんにもらったパンを一人でむしゃむしゃ食べ、そのあと予定通り野菜の天麩羅と豆腐とワカメのみそ汁と少しのご飯を食べたのだけど、とにかくお腹いっぱい。といいつつ、砂糖入りのミルクティを飲んでいる私。 こりゃーついでに消化薬ものまなくっちゃ(笑)
事務研がありまして、その前のランチ、今日は『肴彩家 WOODS』ってところで食べました。550円で日替りランチ。今日はトマトソースのチーズチキンでした。これにサラダとみそ汁にライス。プラス100円でアイスコーヒーも飲んじゃいました。 なかなか美味しかったです。サラダにかかったドレッシング、結構ガーリック効いていたようですが、後になってもムカムカしなかったのでよかった、よかった。
今日は研修終わって寄り道せず帰ったら、なんとか電車に間に合い、6時15分には家に着いていました。 基礎英語2が聞けてよかった、よかった。
今日までは暑いし、天気もすごく良かったのだけど、明日は朝から大荒れの予報。ベランダに干していた(付いてた土を乾かすため陰干しにしていた)ジャガイモを引っ込め、生ごみ処理の植木鉢にふたをしました。 寝る前にはちゃんとサッシも閉めて寝なくっちゃ! 今夜は水槽のクーラーが役に立つことでしょう。(あぁ、電気代がぁぁぁ)
なんだか今週はもうこれで終わりのような気がするけど、実はまだ火曜日が終わったばっかりなのだね。ひゃ~こりゃ参った。まだまだあと3日もあるのかー なんとか楽しみを作って がんばろーっと!
じゃあね。

2005/05/16

5/16「GANTZ」

早く買っていたけど なかなか読む暇なくてそのままになっていた『GANTZ』16巻(奥 浩哉)をやっと読みました。すごい世界観なんですが、大変申し訳ないことに、登場人物が途中からごっちゃになってしまってて・・・・ちょっち残念。第2部っぽいところからが特にね。まぁそこから読み直せばいいんでしょうが そこまで気が乗ってません。いつかね。
今日もなんだか頭が重くなって、9時ごろから寝ていました。 起きたのが10時半。スマスマ見たかったけど、まぁいいか。 んで それから久しぶりにコンビニ豪遊の旅(笑)に出かけまして、いつも買えないけしょーひんを買ってしまいました。マスからとかアイライナーとかグロスとか・・・・使いこなせるかは?ですけどね(^^;)
まず、明日の事務研のとき試してみよう(笑) 明日はどこでランチできるかなぁ? みおちゃんの歯がしっかり治っていたらいいなぁと思います。で、明日は絶対電車に乗り遅れないぞ!
じゃあね。

2005/05/15

5/15「ダイ・ハード」

ちょっと前に「ダイ・ハード1.2.3」をDVDで買ったのですが、買っただけでまだみていませんでした。
今日はプールに行った後 思い切って見ました、 『ダイ・ハード』
いやー、ブルース・ウィリスの若いこと!おぉ、1989年の作品なんだ。 これで一躍トップスターなのかな、ブルース・ウィリスは。私は見たのは2回目。でも1を見たのは2の後だったと思う。 もしかしたら3の後かも。
映画はとてもよかったよ、面白かった、うん。ただ、だんだん頭が痛くなって鼻水というか鼻づまりまでおこって、結局ダウン。薬飲んで寝ていました。まぁ すぐ寝たので治りましたけどね。
テレビでは『ボーン・コレクター』やってる。 これ、面白かったのよねー。嬉しいことに野球で遅れてる。このまま見ちゃお!初めてビデオで見たときは、アンジェリーナ・ジョリーはそこまで私の中では売れっ子ではなく、今見たらあの看護婦のおばちゃんは もしかしたら『TAXI NY』の主人公の人?あ、今確認した、そうでした。
よし、やっぱ見よう、じっくりと。
じゃあね。

2005/05/14

5/14「ブレイド3」

久しぶりに映画に行って来ました。『ブレイド3』です。
1と2はビデオやDVDで見たのですが、最後だろうから映画館に行って見てみるかーと思って行ったのですが、うーん、すごーーーくチープでした。ストーリーが。
ヴァンパイアとの戦いの話ですが、先日読み終えた『ダレン・シャン』とかのほうが何倍も面白かったな。 やっぱりアメコミって私には合わないみたい。アビーが戦う時がんがん音楽かけてて、敵の気配や物音聞かずになんてバカじゃーとか、銀が苦手とわかっていて 銀の武器を持っているのに、なぜわざわざ打ったり蹴ったりするのか、とか わざわざ場所をとって、動作も大きく時間がかかる弓矢を使うのか、とか、何故ブレイドは不細工なのにふんなにぶっちょーづらなのか、など不満ばっかり(笑) よかったと言えば 味方になったにーちゃんの体と、ゾーイという女の子が可愛かったことくらいかなー

今日は夕方掃除しようと掃除機かけたら壊れていたの。もう10年以上経ったから諦めて新しいの買ってしまった。ボーナスの時払えばいいかーってね。 しかし今度のボーナスでは車検代もださなきゃなんない。 たのむよ、まともに出てくれよー。ちなみに冬のボーナスも車検代に飛んでいってしまうのであった。1年に2台は辛いなぁ。

じゃあね。

2005/05/13

5/13「PJ 夏号」

読んでいる本が昨日と同じなので、今日のタイトルはカタログ?です。でもそれを語る前にまず、「きーっ失敗した!」と大声で叫んでいたら失敗じゃなかった。 あ、何の事かわかんないですよね。今夜は会社で食事会があるため帰りが遅くなることがわかっていたの。それで、「ゴチなります」を見たくて朝から録画予約していったのですが、帰ってきたとき動いていたんです、ビデオが。なので、7時からではなく、8時から予約したと勘違いして「きぃー」となっていたら、ちゃんと撮れていたです(^^;) あーよかった。あせったあせった(笑)
食事会は予定通りしっかりしっかり食べてきました。チェーン店の居酒屋だったのですが、最後のチョコサンデーがおいしかったー(#^.^#)
さて、タイトルの『ピーチ・ジョン 2005 Summer vol.53』確か10日ごろ送られてきました。このPJ、実は結構昔から取ってます。ほぼ1年目から知ってる気がします。今はテレビでCMとかもしていて、モデルのおねーちゃんも外人さんばっかりだけど、昔は作ってる人達が自分でモデルしてて、「こんな体型だけら、こんなのが合うよ」ってのがすごーくよかったです。やっぱり外人のモデルさんはスタイルが良くてカタログとして見栄えはいいけど、それを見て買うかといえばやっぱり遠慮しちゃうんだよなー だからPJといえばメインは下着だけど、下着はあまり買ったこと無くて スカートとかが多いですね。しかし 渋ちんの私が買うってのは、凄いことだと思うな!!(笑)一番最近買ったのは黒のミニスカートとガードルなんですが、予定ではGWの予定前には着くはずだったのに、旅行から帰ってきて手にしました。 遅くなったお詫びに「エッセンスBTH<美容液>」が入ってはいたけどね。旅行に着たかったな。今度の事務研にそのスカートを着て行こうかなぁと思っているけど、ミニ過ぎる?
みおちゃんがお嫁に行くときには、このPJの悩殺下着セットもしくはぷりちーネグリジェでも贈呈したいと思っているのですが、どう?
じゃあね。

2005/05/12

5/12「ツバメ号の伝書バト」

この本を読むのは何回目かな?少なくとも3回は読んでいます。 この前読む本が切れたときに手にしたのですが、その後色々な本が手に入って中断していたのですが、また読む本が途切れたので読み始めました。 こんな読み方でごめんなさい。でも、好きなんです。『ツバメ号の伝書バト』(アーサー・ランサム著 岩波書店)  アーサーランサム全集12巻のうちの6巻目の本。 アーサー・ランサムは小学校3年生のころからのファン。 その頃からこの舞台になった湖沼地帯にぜひ1度行ってみたいものだ!と漠然と思っていたのですが、その後ずっとずっと周りにアーサー・ランサムのファンの人がいなくてね。でもパソコン通信を始めたらすごーくたくさんの、そしてすごーく濃いランサムファンにいっぱい出会えてとってもうれしいです。今はもうなくなってしまったけど、ニフティのフォーラムに感謝感謝です。 漠然とした憧れだった聖地巡礼(イギリスの舞台となった湖沼地帯に行くこと)を何度もこなしている人の話とか聞くと ひゃっほぉ!ってなっちゃいます。 みてろーあたしだって定年退職の暁には絶対に行くんだからー  何年先の話かなぁ。  最初の個人年金をもらった金で行こうか?あ、でもそれは55歳のときだった。まだ仕事やってるかもなー ふぅ。 最初の年金は(公的年金ではないよ。あれはもらえる気がしないんだ、私)やっぱ一人で使い切るのはダメかなぁ・・・・・ってとらぬ狸の皮算用はこの辺でやめとくか。
長かった1週間も明日で終わり。明日は夕方6時半から打ち合わせの食事会があるそーな。一人一緒に行きたくねぇーおばさんが混ざってるのが気がかりだけど、ま なんとかなるでしょう。死ぬほど食べてこよう!
じゃあね。

2005/05/11

5/10「魔空の森 へックスウッド」読破

ふぅ~ やっと読み終わった。 『魔空の森 へックスウッド』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 小学館)。時間を行ったり来たりする森の中での話しや宇宙の話しにドラゴンに魔法、こんなに私の好きなモチーフたっぷりなのに、何故に面白く読めなかったのはなんでかなぁ? 不思議。 1つは細切れで読んだからでしょうけどね。
帰ったらあるはず無い車が。 えっ!と思ったら 怪我で帰ってきていた。 夜、実家の母から電話。名古屋の叔父さんちが火事で焼けちゃったって。 まぁ失火元でなかったし、叔父夫婦は出かけていて無事だったのでよかったのですが。 私も何故か昼前に急に背中が痛くなり、ロッカーに入れていたシップを一人でもぞもぞ貼ってました。
うーん、今日は実はあまり良い日ではなかったのだろうな。
明日は良い日でありますように!
じゃあね。

2005/05/10

5/10「トルコで私も考えた」4

おぉ、とうとう4巻に入ってしまった。『トルコで私も考えた④』(高橋由佳利)読み終わるとまたしばらく「トル考」と会えないと思うと 読み終わりたくな~い!なんちゃって
今日も仕事はなんだか忙しかった。でもそれも午前中。午後からはなんとなく余裕が出てきたかな? きっと明日からはまたまったりとした・・・・になればいいなぁ。
あと5分で『「ぷっ」スマ!』を見なきゃなんないけど、それまでトル考読みたいので きょうはここまで。
じゃあね。

2005/05/09

5/9「トルコで私も考えた」3

さっき2巻を読み終わって、そのまま『トルコで私も考えた③』(高橋由佳利)に入りました。うーん、これは多分読んでいないぞ。2巻までだったんじゃ?とにかく面白いし、読むのに時間がかかるのがいい(笑) でも私にはトルコの生活は無理かなぁ・・・・・ 水が止まったり、停電だったら辛いだろうと思うし、冬寒くて死んでしまうわさ。 あぁ でもトルコ料理には挑戦してみたい。 そうそう、この本を読んでいると、太らないといけないのではないか? ダイエットなんてバカ者のすることでは? えーい、甘いもの、食べちゃえ食べちゃえ!となりそうで怖い(笑) 気を引き締めないと、朝のパンにかける蜂蜜やジャムの量が知らぬ間に増えていそうだよ。
さて、風呂に入って、また読もうかな。
他にも色々とすることがありそうだけど、まずはこの本、読んでしまわないと落ち着かないなぁ。
じゃあね。

2005/05/08

5/8「トルコで私も考えた」2

昨日は1巻を寝る前に読んでしまい、さぁ 寝ようと思ったがなかなか寝られない。きっとコーヒーをマグカップに3杯以上飲んでしまったからでしょう。起きてちょこっと食器棚の整理。台所の片付け。でも遅くまで起きていると首や肩にガタがくるのがわかっているので、ベッドへ。でもなかなか眠れず・・・・やっと寝たと思ったら今度は暑くて汗びっしょりで目が覚める。 服を着替えてまた寝ました。
で、今頃になってとても眠いけど、今は我慢。明日は仕事なのでちゃんと夜寝なきゃなぁ。ダメなのよ、睡眠不足は昔から。
今日は一日ゆっくり『トルコで私も考えた②』(高橋由佳利)を読むつもりだったけど、12時過ぎから買い物に出かけて、5時過ぎに帰ってきました。 疲れた・・・・・ ケーキ食べたのに、元気になるより眠気の方が強いかも。 ケーキはまた パティスリーミュールへわざわざ買いに行きました。 あそこは安いし、可愛いケーキが多いのでなかなかお気に入りです。色々な種類のケーキを買ってきて、みんなでつつき合いながら食べました。あぁ 幸せ。
明日からまた普通な1週間が始るなぁ。 なんとなくがんばろーっと(笑)
じゃあね。

2005/05/07

5/7「トルコで私も考えた」1

昨日の天気がウソのように良い天気でしたねー。 洗濯物もよく乾いたよ。 なのに北海道では雪?!日本は長いねー
今日は昼まで家にいて それから午後はお出かけ。母の日&誕生日のプレゼント探し。いつもいつも頭が痛いよ。結局迷いに迷って、和柄のサンダルとUVカットの長手袋。 もーいいや、どうでも(笑) 母の日は明日なのに、月曜日に発送予定。 まぁ 遅れた母の日と早めの誕生祝(5/14なのさ)ということで。
それからあと2~3件寄り道して帰ってきました。 カローラのガソリン、すっからかんで 久しぶりにガソリンのエンプティーマークがてかてか光っていました。 4000円で足りないんだから すごーくカラに近かったのでしょう。520キロ以上走ってました。
帰ってきてやっと腰をすえて『トルコで私も考えた①』(高橋由佳利)を読み始めました。 が、すぐソファーで寝てしまった(^^;) 5時って本当に眠くなるのよね~私って。
また今から頑張って読もう! 普通のマンガと全く違って すごーく時間掛けて読んでます。こまごま書き込んであるのでじっくり、じっくり。こりゃー4冊読み終わるには時間かかるなー

じゃあね。

2005/05/06

5/6「魔空の森 へックスウッド」

久しぶりの仕事。忘れて無かったよ(笑)
珍しく昼休みを10分早く終わらせて仕事に戻り、5時半には退社できました。
しっかし、昨夜の雨に雷のひどいこと、ひどいこと! 夜半に目が覚めてぼーっとしていたら雷のすっごい音! 思わずびくっと飛び跳ねちゃいましたよ。 でも今日は銀行の行き帰りや、車から建物へ移るときなど要所要所で雨が止んでいて、傘もささずに濡れもしませんでした。 う~ん、人徳やね(笑)

ところでタイトルの『魔空の森 へックスウッド』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 小学館)連休前から読み始めているのですが、あまり気が乗らないプラスお出かけしていたためまだ半分くらいしか進んでいません。なんだか中途半端なSF。中途半端なファンタジーって感じ。 何故だか(多分ジブリのおかげ)ダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品はめちゃくちゃ一気に翻訳されて出版されまくっていて、私も図書館に入るたび片っ端から借りて読んでいるけど、実はあんまり好みと合わないのかもしれないなぁと 今頃になって思っています。中には面白くって一気読み!ってのもあったんだけどなー (多分)
まぁ明日また図書館に行ってもう一回借りてきます。来週中には間違いなく読み終えるでしょう。 それより私はみおちゃんに借りた『トルコで私も考えた』を読みたーーい!!

今からまた旅の日記を書き込んで、きつくなったらトルコを読もう。

じゃあね。

2005/05/05

5/5「ああ播磨灘外伝ISAO」

朝から起きてまず洗濯。
それから旅行のデータをエクセルに打ち込んで見ました。暇を見てエクセルの勉強代わりに色々といじってみようと思うので、そのデータ作り。
途中昼食と2回のケーキタイムを除いてやっと打ち込み終わったのが今です。 あー疲れた(笑)
旅行の間にbk1が届いていたので、今から『ああ播磨灘 外伝 ISAO』6巻(さだやす圭)を読んで、それから天気を気にしつつ(曇ってきたの)一休みして、コリちょこに戻る予定です。
ついでだからミルクティーでも飲もうかなぁ。 あ、そういえば 基礎英語の5月のテキストを買っていないのでそれも買いに行かなくっちゃなんなかったよ。後でちょこっと出かけよう。

おぉ!ISAOは最終巻だったんだ。 しかし本当にこのISAOは強いなぁ・・・母ちゃんも苦労するよ。ただ『ああ播磨灘』で出てきたお母さんはすごーく年寄りだった気がしたけどなぁ? 記憶違いだったですかね?

じゃあね。

2005/05/04

5/4帰ってきました

夕方6時過ぎに無事、おうちに着きました。
荷物の仕分け(洗濯・お土産・その他)をして、1回目の洗濯をして、その後 食事にお茶して 写真のデータをパソコンに入れてしまって、やっと今です。
いまからコンタクトレンズ外して、旅行の色々なレポートを仕上げ(笑)、明日からぼちぼち遡って書き込みます。興味のある方はどーぞ。

朝は7時45分頃起きたのかなぁ? S先輩ファミリーは今日は三井グリーンランドに行くんだって。 朝食をいただいた後、9時45分過ぎに出発! 関門橋を通ると、やぱり瀬戸大橋はすごいぜと思い直しちゃった。途中、古賀SAでもう一度S先輩ファミリーと会い、それから悩んだ挙句、福岡へ寄ることに。どんたくがあるのできつと多いだろうと思って、寄るか寄らないか迷っていたの。でもちっとも混んでいなかったので希望通り連れの1人は魚のえさを買い、もう一人は、同人誌やさんに寄る事ができました。お目当ての本は無かったみたいだけどね。11時50分ごろ天神北ICから都市高に乗り、大宰府ICから九州道へ。次の目標は温泉(笑)どこでもよかったけど、最近お気に入りの山鹿露天湯 椛に目的地としてカーナビさまにセット。基山PAでトイレだけして、菊水ICで降りました。
くるくる寿司でご飯食べて、お風呂は今日は洞窟風呂。20分くらい待って入りました。
洞窟風呂て洞窟を抜けたら露天って思っていたら 最後まで洞窟(笑)暗いよー狭いよーでした。でもお湯はもちろん気持ちよくて、長旅の疲れ、癒せましたよー
3時15頃そこを出て、次は宇土シティーへ。近場のショッピングモールです。ちょっと買い物したかったので 寄ることに。 植木ICから御船IC、最後の高速です。
インターを降りた後、給油をして、買い物をして そして帰ってきたのでした。
あー 頑張った! すげー疲れたのは やぱり初日だね。でも もうこんな無茶な旅も無いだろうから(いや、わかんないけど)仕事休んで行ってよかったよ。楽しかった! とにかく 事故らなくてよかったー GWなのに渋滞らしい渋滞にあわなかったのも ホントらっきー♡

じゃあね。

2005/05/03

5/3「倉敷」「宮島」「錦帯橋」そして「下関へ」

今日は6時には目覚めました。昨日の反省もあり、また無料朝食が7時オープンということもありとっとと準備をすませる。ここの朝食もパン食べ放題。飲み物はコーヒーと多分紅茶、それからオレンジジュース。 デザートとしてバナナとオレンジがありました。 クルミレーズンパンが美味しかったです。
8時にチェックアウト。鍵をボックスに戻すだけ。 あとインターネットの接続器具も返したな。それが無ければフロントの人に会うことも無くチェックアウトです。
今日のテーマは修学旅行。だって私の修学旅行は、鹿児島と長崎・佐賀。そして京都・奈良だったので、この付近の学生さんが行く広島あたりっての、行ったことないんですよ。まぁ最近はまた変わってきたようですけどね。
車でチボリ公園の周りを1周。これで行った気になる(笑) 次は美観地区へ。 地下に駐車場がある施設があったので(図書館とかそんな公共施設のようだった)そこに車をとめ、地下道を通って美観地区入り口と呼ばれるところへ。
店がやっと開きはじめたところを川沿いにうろうろ。まるで柳川だねーと言いながら写真を撮ったり、店を覗いたりしました。 ここらで売っているきび田楽、よく父が出張の土産に買ってきてくれていたのを懐かしく思い出しました。10時ごろまでうろうろ。そして せっかくだからと瀬戸大橋へと向かいました。 渡りきっちゃうとすごく高額になるので途中の与島PAまで。 公園みたいになっていて、五平もち食べたり、たこ飯食べたりしました。しかしすごいねー瀬戸大橋。 これを人間が作るんだから、やっぱ人間はすごい! 関門橋がいーーーーっぱい連なった感じでした。
反対側のフィッシャーマンズワーフって所にも寄りました。 遊覧ヘリや遊覧クルーザー(?)とかあったようです。乗らなかったけどね。11時半ごろそこを出て 戻りました。行き先は宮島です。途中、小谷SAで休憩。いつも高速を使ってお出かけする時には何故か買ってるスクラッチ式の宝くじを1000円分購入。100円だけ当たりました(笑)1時過ぎ、東広島付近のトンネルで渋滞。わー、やっぱりフラワーフェスタだよー 参った~広島まで続くのかいな?とぐったりきていたら、そうではなくて、軽い事故でした。 3台の車が停まっていたけど、その真ん中の車は小谷SAによる前にとろとろと追い越し車線を走っていた奈良ナンバーの車でした。 運転席に犬とか乗せて走っているからじゃ~ あほ~ 犬を抱いての運転は止めようよ、ホント。周りが良い迷惑です。
そこからしばらくゆっくりになったり、また走ったりとぼちぼちな車の流れ。 まぁうっ止まるってことが無かったので、これをGWの渋滞と言ったらバチがあたりますな。1時50分ごろ廿日市ICを出ました。 そこからすぐにいわゆる渋滞。 うーん、こりゃあ参った! カーナビさまで見ると国道2号線以外でも行けそうじゃん。という訳で左折して裏道に入ると電車が通っています。 うん、電車で行こう! 近くにサティがあったのでそこに車を停め(あとで靴下買うからねー)ちょこっと歩くと広電の地御前駅。 宮島口まで140円の距離でした。 電車に乗ると渋滞の車を尻目にすいすい。競艇場も眺めつつ2時35分の宮島松大汽船のフェリーに乗ることが出来ました。 前に福岡のマリンワールドに行ったとき、駐車場待ちの車を避けて一つ先の駅に車を停め、電車でマリンワールドに行ったという経験がうまく生かされましたよ。でも、マリンワールド行きの船と違って なんだかスピードが・・・とろかったです。安全第一ってとこでしょうか? 宮島桟橋からいよいよ厳島神社をめざして歩きます。でも実はとってもお腹がすいていたので、まずは腹ごしらえ。 みおちゃんのお母様に借りた本で調べていたかき料理梅山でアナゴ丼を食べました。 ん?あまり甘くないなぁと思ったけど、食べ終わる頃は丁度良いお味。 満足、満足。腹がみたったので またうろうろと。 しかし 厳島神社の鳥居といい、建物といい なんだか色がうっさめて世界文化遺産っていう雰囲気が感じられない。なーんか作り物っていうか、レプリカ風な気がしてがっかりしました。 拝観のため行列が出来ているのを見て 中に入るのはパス。外から眺めて写真をいくつか撮りました。それから千畳閣へと階段を登って行ったのですが・・・・・ 微妙に浅い段で、歩幅が合わず一つとびでひょいひょいと上がって行ったのはよかったのですが、日ごろの運動不足がとたんに出てきて、腿がぷるぷる! まともに歩けなくなって もう笑うしかないっすよ。 一人でいや、膝と一緒に大笑いしていました。 あー、情けない。五重塔は工事中で緑の鉄網が全体にかかっていて、うーん、残念。以前訪ねた金閣寺が工事中だったのを思い出しちゃったよ。で、下に降りるのにとにかく足がぷるぷるなんで近道は通れず手すりに捕まりつつ階段をとろとろ。まったくほんに情けない奴でありました。 それでも焼きガキを食べる頃には復活! 200円で美味しかったです。その後土産をちょこちょこっと買って、夜一緒に食事しようと言われていたのであまり遅くなってもいかんと4時には宮島を出ました。 もう来ることは無いだろう、でも行けてよかったー
それから 今回の修学旅行コースのもうひとつの目玉、錦帯橋をめざし岩国へ。 あ、もちろん車を停めていたサティでは靴下と飲み物のお買い物をちゃんとしましたよ。錦帯橋は3人のうちの2人だけが降りて、残りは車で待機。行ったことある人だったし、興味も無いって。 ただ橋を渡ってまた戻ってきただけだったけど、何も色を塗っていないただの木っていうのがすごーくよかったです。 この橋を架け替えることを取り上げたプロジェクトXを見たことあったので 余計感慨深く渡りました。
さて、本来の計画ではこの旅はここでお終い。 後はひたすら家を目指すだけだったのですが、昨日いきなり計画を変更したためもう1泊追加です。 目指すは下関。 7時ごろに食事を・・・・との事だったので びゃんびゃん走ります。 渋滞が無くてよかったー
下関ICは7時ちょい。そこを出て いっつも失敗するのですが、今日も失敗。 道を左折しそこなってしまいS先輩のおうちに着くのに時間がかかってしまいました。 成功したことはまだ無いのだけど、成功すれば3分の1くらいの時間で着くのです。不思議よねー
S先輩ファミリーに会うのは4年ぶり? 赤ちゃんだったひーちゃんも、5歳になってよーしゃべる! 女の子って本当にお喋りだよね。 まぁ いつもは子ども嫌いの私も、今日は一緒になって喋ったり遊んでいました。
いきなり押しかけたのに、結局晩御飯はご馳走になってしまった! ここはお金持なのでお家も大きくて立派で、トイレとかお風呂とか広くて、今まで狭いバス・トイレだったから そりゃーゆっくりできました。 ひーちゃんが一緒にお風呂に入りたがったので、うっ、と思いつつ、まぁしゃーないかーと思っていたら、ママに怒られたらしくて涙目で「もう入らない」って言いに来たので、代わりにお風呂から上がった後、絵本を読んであげました。読み聞かせは嫌いじゃないので。 森の洋服やさんの本と、「よるくまくん」の本を2冊かな。
その後、子どもと奥さんは一緒に寝ちゃったので、お喋りとかしてたけど、あたしも眠くて、0時過ぎには寝ちゃいました。

じゃあね。

2005/05/02

5/2「神戸」

さて、今日は連れがとても楽しみにしている神戸、三宮です。
朝から珍しくゆっくり。風が強くてガスを吹き飛ばしてくれました。そうそう、神戸の夜景、本当は綺麗に見えるはずだったのに 全く何にも見えなかったのよねー せめて夜景が見えていたらこのホテルの印象もアップしていたろーに。 朝のマドから見える神戸の町並みは ただの町並みでした。 夜景でなきゃ
10時過ぎにチェックアウト。でも後で考えるとのんびりしすぎちゃったかな。 なにせ今夜の宿は倉敷だもんね。
三宮に下りて、元上司に電話するもなかなか忙しそう。会うのは諦めて、適当に駐車場見つけて停めました。(行く前にあんなに一生懸命調べてたのに意味なかったよ(笑))目の前の建物が貿易センターだったので、お?これはポートライナーの駅があるんじゃ?と思ったらビンゴ! ポートライナーに乗ったらすぐ終点の三宮だったので、そのまま乗って1周しました。20年位前に来た時、フェリーが早朝着いたので店があくまで2~3周乗ってたことを懐かしく思い出したのでありました。
とにかく連れが行きたがっていたさんちか。 20年前はたまたま改装中で見れなかったのねー でも今回うろうろしたけどなーんか違ったよ。ちょびっとがっかり。 あ、がっかりといえばね、みおちゃんが最近お気にのリサとガスパールのグッズが売ってある店があったの。 お、土産によかばーいと思ったのだが、なにせまだうろうろしだしたばかり。 都会だけん どこにでも売ってあるさーと思って買わなかったのだよ。 連れたちも先に進んで行っちゃったし。でもなんちこっだい、その後は全く売ってある店にめぐり合うことが無くて 購入できなかったんだよー あぁ 残念。あの時買っときゃよかったばい、とこの旅で唯一の後悔を残してしまいました。
あ、唯一ではなかった(笑) この日はリッチな食事をしよう!と決めていたはずなのに 朝ゆっくりしすぎてとにかくお腹がぺこぺこ。もう店を吟味する気力もなくついつい目に付いたふつーのレストランに入ってしまったのでした。金額は安くついたけど、あー、こんなはずでは・・・・・ 残念! せめてスイーツはおしゃれなところでおいしーものを!と思っていたのに、探してもさがしても 「わぁ ここ素敵!!」ってとこがなかなか無くてねー
地下街は諦めて地上へ。アーケード街をうろうろ。んーでもなかなか・・・・結局入ったところは悪くは無かったけど すごーくよくもなかったです。 頼んだライムショコラはさっぱりしてなかなか美味しかったけどね。
それから 前に行って面白い店がいっぱいあった元町の線路の下のアーケード(というのかな?)へ。 20年前はもっと怪しい店ばっかりだったけど なんだかおしゃれなお店も多くて、ぐ、ここでお昼やスイーツでもよかったかも!とがっくり。
なんやかんやでもう5時過ぎて、あんまり遅くなるとあとが大変だーて事で街を出ることに。心配していた駐車料金は1800円ですんだよ。よかったー 連れが荷物が減らないので買ってきたインスタント麺、全部やっちゃいな、というので元上司に電話して営業所に届けることに。 ホーここが採用がばりばりできるところかー 何かヒントになる掲示物はないかのーと眺めてはみたものの、もともと仕事する気の無い私。 何の収穫もないまま車に戻りました。そいで、「あ、会社に電話入れんだったなぁ」と思いだしたけど まーいーやと、とーとー自分の職場には電話1本入れることなく連休を謳歌したのでした。 I所長、ごめんなさい!
車に乗った後、異人館の方も見てみようということになって山手の方へ。
13年前に来た時泊まったところはなくなっていたけど、20年前に来た時泊まったところはまだありました。
チョコレートやさんを見つけて中に入り、その甘い匂いにくらくら。 あぁ なんて幸せ! そこで今晩ホテルで食べるためのケーキを1個買いました。モンテ・ビアンコ504円なり。 栗が3個乗っていて、マロンクリームが絞ってあって横長のケーキ。 中には生クリームがたっぷり。そしてさすがチョコレート屋さん。 土台はナッツとかが入ったチョコバー。そのミルクチョコがまた美味しかったのなんのって!! もうひとつケーキ屋を見つけ 連れの一人はそこで購入。カシス好きな人なのでカシスモンブランというのを見つけて即購入。しかし525円。私のより高いじゃん(笑)
そして本当に倉敷に向かったのは6時を回っておりました。 ホテルに9時前後に着くであろうと電話を入れ、あとはひたすら高速を走ります。晩御飯は「COCO壱がいー」と言い出した奴がいたため カレーに決定。
倉敷のホテルはホテル1-2-3倉敷ってところです。9時前に着いてチェックインを済ませ、フロントの人に「すみませーん ここらにココ壱ありますか?」って聞いたら教えてくれたので車で出かけました。すぐ近くでした。食べた後 スーパーで飲み物だけ買ってホテルに戻り、ケーキを食べたのでした。
インターネットの器具を貸し出ししてたので、持っていったパソコンに接続し、みなが使ってる合間にちょっと借りてみおちゃんのブログに書き込み。 そいでシャワーして 今日はアプリコットのお風呂に入りました。 シャワーカーテンがケチってあったけど、まぁまぁ合格ですね。3人で7140円だもんねー
そうそう、10時前になって やつぱり明日観光の後家に直行はきつすぎると言い出し、下関の連れの友達の家に電話。
泊まらせて~とお願いして 明日は下関に1泊追加が決まりました。 あぁ 奥さんごめんなさい! 布団、干したりしなくていいからねーと心で叫んでいました。いや、ホントだよ。
じゃあね。

2005/05/01

5/1「USJ」

さて、今日は多分今回の旅行の中では目玉であろうUSJに行く日です。春休み前に行って来たと言う会社の人の話を聞いて、遅くても8時半には並んでなくっちゃ!と思っていました。チケットもWEBで購入済み(笑)
朝は早めに起きて7時から朝食。なんと3人で6090円なのにしっかり朝食も付いているの! 結構豊富なパンの種類があり、食べ放題。おにぎりも高菜と昆布、海苔が付いていて 尚且つごま塩ふりかけも置いてあった。 みそ汁もあり、飲み物は水だけでなく自動販売機のほとんどの種類が飲み放題。 まぁあんまり飲むとトイレが近くなり、きっとトイレも行列よ!と思ったので飲むのはコーヒー1杯に抑えました。
たらふく食った後7時20分ごろチェックアウト。(といっても何もしないのだ。お金は前払いだし) 心配していた駐車料は2000円で済みました。 すっごく 「ほっ」としました。
とにかく、ここスーパーホテル大阪・谷町四丁目は一番気に入ったホテルでした。

さて、出発したものの 我がカーナビさまにはUSJは影も形もありませぬ。 住所で適当にセットして近くになったら看板が頼り。 まぁ迷うことなくたどり着きまして、駐車場も割りと近くに停められてラッキー
並んでいたら8時15分過ぎにはゲートオープン。 それから走りに走って(笑)目指すはスパイダーマン!5分待ちくらいに着いたのに、中には一緒にしか入れないとの事でのんびりやってくる連れをイライラしながら待ちました。それでも15分待ちで載ることが出来て よかったー 会社の人は2時間待ちって言ってたもんね~
で、アトラクションは最高でした! やっぱ一番おもしろかったです!! 行列さえなきゃあと2.3回は乗りたかったよ(笑) で、その後はE.T.へ。というのが、USJは2回目なのですが、前回来た時このE.T.は疲れ果てて乗ることが出来なかったんです。 これも20分待ちでわりとすんなりと乗れました。
それからはもう2回目となるので気持ちに余裕が。 この前一番気に入ったバック・トゥ・ザ・フューチャーを40分待ちで。まぁそれでも建物の中で待てただけいいと思いました。40分は待たずに済んだと思います。 トイレに行ったけど全く並ばずに出来てよかったー(笑)
丁度小雨がちらつきだしたので、ジュラシックパークに行って200円でビニール合羽を購入。25分待ちで乗れて、久しぶりのジェットコースター体験にすっげー顔で写真とられっちまいました(笑)
それから、鋼の錬金術師 プレミア・ツアーへ。これは期間限定のアトラクションだったのですが、1回25分のアトラクションを3回分くらい待ってました。 一番待ち長かったよー 疲れた~ 内容はまぁこんなものでしょ。 映画が楽しみ。といってもアニメは途中から見なかったからなぁ・・・・最終回は見たけどね。あ、マンガ本も2巻分くらい読んでないや。
それから 今回はショーも見てみようと、時間に合わせてサンフランシスコ・エリアへ向かったのですが、残念ながら天気が悪くてショーは中止! うーん、見たかったぁ。
でも、ちょっと前見たときには40分とか50分待ちだったターミネーターが20分待ちになっていたので そこへ。 すごーくスムーズに進み、あのタカピーな秘書(?)のおねー様の話がちょっとだけしか聞けず残念でした。でも 毒舌は冴え渡っていて よかったわぁ(笑) 前回来た時はとっにかく待ち長くって いつまでも建物の周りをぐるぐる待っていて建物の中に入ったときには疲労困憊だったもの。今回はどのアトラクションも建物の中をじっくり眺める暇も無くそそくさと進んでいったもんねー いくら天気が良くないとはいえ、GWの日曜日に大丈夫?USJさん、って感じでした。
ターミネーターを楽しんだ後はもーいいだろう、ということになったのだけど、ウォーター・ワールド付近には行ってないよねーといってふらふらと行ったら丁度ウォーターワールドのアトラクションの1時40分の回にぴったりの時間。 今日は合羽を着ているので前でも大丈夫だぞー!と言いつつも一番前の茶色のシートへ。もっと中央に座りたかったのだけど、連れが「確かここから金髪のねーちゃんが降りてきた」というので、柱の影になるところへ座りました。 案の定 あっちの柱に登った出演者は観難かったよ。 まぁ記憶どおりへレナさんは目の前の柱からロープを伝って降りてきたけどね。 楽しく見れて あまり濡れなくて 満足でした。
その後は もージョーズはよかろうと見ることなく ショップめぐりへ。この頃は雨も結構降ってきて、靴まで濡れてきたし、濡れた合羽姿でショップに入るのはなんとなく失礼で 脱いだり着たり・・・・
家や会社への土産、それも食べ物のみ購入。 前に来たときは丁度初めてのカウント・ダウンがあったときだったので、福袋を2つくらい買って、その中に色々と入っていたのですが、さすがにこの時機福袋は売ってませんなぁ。
3時20分過ぎUSJを後にしました。 車にたどり着いた頃から雨は本降り。 いやーよかった、よかった。
明日、リッチなご飯とスイーツをしたかったので、今日はなるべく質素にとファミレスに行くことにしたのですが、デニーズで(こっちに無いのでつい)食べたら一番の出費になってしまったよ(笑)

今夜の宿は六甲オリエンタルホテル。確かなかなか格式のあるホテルだったと思うけど、じゃらんのネットで予約した3人で9900円。 あまり期待はしないでおかなくっちゃね。 行く前に食料をコンビニで買って行こうと思ったけど、18キロ手前のファミマを最後に山に突入してしまって、なーーんも無いの。 霧も出てきてさぁ。参ったよ。 それでもその時は「ふん、こんな霧、阿蘇に比べたらまだまださ」といいつつ、最後っぽい自動販売機で飲み物のみ購入。ホテルに着いて、ドアガールのおねえさんがちゃんと荷物を運んでくれて、お部屋へご案内。 おぉ!和室じゃー ドアを開けた瞬間はいぐさの臭いがよかったの。 でも落ち着いてみると洗面台、ユニットバストイレはなーんか臭いし、換気扇やドアの上は埃がたまりまくっているし、ホテルの案内のリーフレットとかはお茶のシミで汚れまくっているし・・・・・ まぁ建物自体が古くてマドのところのふすまがぎーぎー言わなきゃ開いたり閉じたりしないのは仕方ないけど、あのリーフレット、パンフレットはちゃんと綺麗なのを入れていてほしかったねー。ロビーの階のエレベーターの前には山のように同じリーフレットが並べてあったんだからさ。
でも お茶にi茶菓子は懐かしの旅館だねぇ。 クラブの遠征や、修学旅行を思い出しました。
せっかく神戸まで来たので、以前の上司だった人に電話入れてみることに。 事前に連絡しとくと色々と気を使わせそうだったのでわざと連絡してなかったのさ。 明日は仕事だろうから、今夜ならまぁ電話くらい大丈夫だろうと。
六甲に居ると言ったら馬鹿ウケしちゃいました。 明日、会社のそばに多分行くので またその時に電話してみることに。
そのままぼーっと休んでいてもよかったけど、勿体無いということで 下まで下りてみることに。
登ってきたのは西宮方面からだったので、今度は三宮方面(多分)に降りてみることに。
それがさー、霧がだんだんだんだん深くなってねー ついでに日も暮れてまぁすごかったよ! つくづく運転、私でなくてよかったーーー
そうそう、運転が私でなくてよかったといえば、大阪。 すげーです、あの路駐! とにかく一番左のレーンは走るためのものではなく停めるための物なのね。 酷いときには2番目のレーンまで平気で停めてある。 信号が変わったのに何で前の車、進まんのじゃーと思ってよく見ると人、乗ってないじゃん! あちゃー 田舎者からは信じられんばい、ほんなこつ。 でもその割には なんていうのかな、車をすっと入れてくれたりはするのよね。その辺のマナーはいいのだわ。熊本の方が絶対運転は荒いなぁと思いました。 それぞれの県で車の運転にくせがあって面白いです。
麓まで降りた頃は 何故かドライバーがハイ状態。 びゃんぞゃん飛ばすので景色も楽しめん。(といっても単なる町なんですが) 新神戸駅近くでUターンして、駐車場があた生協のスーパーとそこに隣接するアーケードをちらっとみて、パンを買って帰りました。 いやーでも帰りがまた、すっげーー霧。 こりゃ阿蘇もびっくりばいとそろそろと帰ってきました。 なんてったって先が見えない。 下りはガードレールを見ながらくりゃーよかったけど、山側を登るのでとにかく道が見えない! まぁ、私は逆にスピードが出てない分、肩は凝らずによかったのですが・・・・
なんとかホテルに無事たどり着き、あとはテレビ見たりしてのんびり。
シャワーは浴びるも 臭いしどうせ入浴剤買い損なっていたので、今日は湯船には浸からず寝ることにしました。
寝る前に首や腰にシップを貼って寝たのでした(笑)
じゃあね。

無料ブログはココログ