« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/30

4/30「結婚式」

今日はこの旅行のメインエベント、結婚式です。住吉大社で行われます。
披露宴は11時30分からなのですが、受付のお手伝いをするので9時15分には来てくれといわれていて8時半にはホテルをチェックアウト。 ホテル代は既に払ってあって、駐車料代1200円のみ。 お車代にお心付けまでもらって 悪いなぁ。
朝食にはローソンでパンを買い、住吉大社の駐車場で食べて、吉祥殿へ。もう新婦側の受付の人達は来ていました。 式は10時半からなのに、みんな結構早く集まってきてるの。 なんでかなーと思ったんだけど、大阪の風習、もしくは住吉大社の風習なのか、式に行く前に神主さん、巫女さんを先頭に新郎新婦そして親族親しい友達が列を作って大社内を練り歩くの。 びっくりしちゃった。親族だけでないってのもね。
式はよかった。ただね、私たちのテーブル、新郎の弟の義理の両親以外は新郎の友達だったんだけど、それがもー異常な盛り上がり! さすがに新婦の友人の涙ぐんでいるスピーチの時もかまわず大騒ぎにはちょっとというかとても恥ずかしい思いをしたさ。テーブルの上もよそとは大違い! 焼酎、お湯、水、ワイン・・・・グラスにピッチャーもうたーーーいへん!私は違うんだよ~
お嫁さんはまず白無垢、色打ちかけ、白のドレスに薄い若草色のドレス。 ドレスは2つともとても上品な感じで似合っていてよかったです。 大社なのでケーキ入刀の代わりに酒樽を割るの。何ていうんだったっけ? キャンドルサービスもキャンドルではなく、グラスに入った液に新郎新婦が液を注いでいって、入れるとブルーに光るの。きれーでした。 料理はお品書きと比べると???でしたが、お上品でした。
引き出物はお菓子、佃煮に ウエッジウッドの白と水色の大きいお皿。こりゃー嬉しい!(車で行っててよかったー)
終わった後はそのまま次のホテル、スーパーホテル大阪・谷町四丁目へ。なんてたってここは4台なら駐車場1000円であるけど早い者勝ちなのよね。 でもあと1.5キロのところで渋滞。 なかなか着かないの。3時15分過ぎに着いたけど残念ながら駐車場は埋まっていました。荷物の整理してチェックインして部屋に運ぶ間はホテルの前に停めさせてもらってその後コインPへ。うーん、いくらになるか不安。
ホテルのフロントのおねーさんは事前に電話で話したときと同じにとても感じがよかったです。前払いなのですが、保険証見せたら1人分は学割にしてくれて、3人で6090円でした。 その上女性にはコスメセットもプレゼント。シャンプーリンス、泡の入浴剤にメイク落とし洗顔クリーム、化粧水、乳液、ボディマッサージソルト、バススポンジコットンセットそれからーハーブティがはいってました。部屋も綺麗だし、テレビも冷蔵庫もあるしユニットバスも綺麗だし、エアコンも完備。フロントの隣にインターネットが出来るパソコンルームもあってほーーんとこの旅行で一番のお気に入りとなりました。
落ち着いた後4時過ぎからまたうろうろ。
まずは大阪城。歩きでOKの距離。 大阪府警やNHKなどをながめ(府警の写真は諦めた(笑))大阪城。
しかーし、なんだ?そばに近づいたはずなのにいつまでたっても見えないよ? どうしても熊本城と比べちゃってさ、やっと見えた大阪城、すごーく小さく見えました。そばにいって見ると金のトラや鯱とか派手で金はかかってるぜ!って感じだけど、やっぱり緑の屋根はいただけない。 名古屋城見たときもありゃりゃと思ったけど、やっぱり熊本城が一番ばい。
それから タクシーで東急ハンズ心斎橋店へ。昨日の夕方もちょっと寄ったけど、あそこに行けば時間を忘れちゃうよねー こっちには無い店なのであの品揃えにはうっとり。 でも疲れてベンチにすわってたりもしました。8階からずんずん下へ。 途中、シリコン製のフェナンシェ型をみつけ買うか買わないか随分迷ったけど買いませんでした。店頭で売っているのを見かけたのは初めて。 私はセシールで見つけてマフィン型を持っているけど、使い勝手がいいんだよねー
閉店間際までいてタクシーで帰ってきました。晩御飯はケンタッキーとローソン。でも結構お金かかっちゃったなー
今夜のお風呂はコーヒーの入浴剤。 面白かったです。
疲れたのでシップを貼って寝ました。
すっごーーーく天気良くて暑かったです。 これで本当に明日は雨なの?
じゃあね。

2005/04/29

4/29「'05食博覧会・大阪」

うつらうつらしながら、次に寄ったのは宮島SA既に山陽道に入ってます。ここで運転手は出発する前にもらった赤飯と購入したサンドイッチで腹ごしらえ。 私はまた寝るのに食べちゃだめだろーと思い、何も食べず ただSA内をうろうろ。 最初の給油をして また出発です。
次に寄ったのは吉備SA。なんだか寒くて、他の人達はマスカットのソフトクリームとか食べたんだけど 私は車から降りませんでした。びみょーに明るくなってきて なんとなく鳥の声も聞こえていました。4時半だったもんなぁ。
それからその次に寄ったのは西宮名塩SA。宮島SAで手にしたエリアガイドでは今どこを走っているのかわかんなくなっちゃったんだけど、今改めてネットで調べて、再度見てみるとちゃんと小さく載ってました。中国道に入ったみたい。これから先って 色々な有料道路が入り混じっていて、なんだか知らないうちに何度も何度もお金払うイメージなのよねー。 前に今の車を買ってすぐフェリーを使って神戸まで行き、それからUSJに行ったときにそう思ったの。まぁとにかくナビ様さま! カーナビが無ければとてもとても行けなかったでしょう(笑)
んで、その西宮名塩SAが6時20分ごろだったので、洗顔してコンタクトレンズはめて、赤飯食べて、腹ごしらえ。
立派な道路情報の電光掲示板があって、渋滞の表示とかがあったので そこを通るかどうかもわかんないけど、念のためにとすぐ出発しました。
結局6時50分ごろ中国池田ICで高速を降りました。14550円。 ほー すごい値段じゃのー
訳もわからず カーナビさまがおっしゃるので阪神高速道路大阪空港料金所からまた有料道路に。思ったような渋滞も無く7時半には食博の会場であるインテックス大阪に着くことが出来ました。 しかし食博は10時からばい(笑)カーナビさまは実はUSJ完成前のものだったようで、その辺の建物とか違っているので、高速降りてからは看板とか見て行きました。
でも既に何台かは駐車場待ちがいるの。警備のおっちゃんと話すと、昨日(開幕した日)はすごーく混んで、屋上駐車場は8時にはあけるってことだったんで 一旦路上に停めて 近くのファミマまでチケットを買いにお散歩。
でも10時になんないと売れないって言われちゃった。前売りの販売時期は終わっていたのかな?残念。
駐車場はもちろん入り口に近い良い場所がとれ、時間まで仮眠。しかしだんだん暑くなってきて起きて化粧(笑)
チケット売り場に列が出来始めたので車から降りて並ぶ。 まぁすんなりチケット買えて、隣の入場のための列に並びなおしました。そこの入り口はそうでもなかったけど、1階の正面入り口とかすごい人だったらしいです。
エレベーターで下に下りて、まず100円麺を!と思っていたのに、スイーツたっぷりの3号館にふらふらと引き寄せられてしまいました(笑)
タダで食べれるわけではなく(当たり前なんだけど)安いわけでもないのですが まぁ色々と見て回り、さくさくのシュークリーム、流石に作りたて並べ立てなので美味しかったー
そのあとフィナンシェ、カヌレベリータルト美味しかった。ハーゲンダッツのアイスバー2本で100円もおいしかった。でもね、フカヒレ焼きそばはいまいち。 100円麺はとても多かったのですぐ諦めました。
流石に寝不足と座りッパだったので体がボロボロ。疲れ果てて1時ごろには出ました。食博。
そして 大阪で会うはずだった子に電話したけど、仕事の都合で仙台にいて、会えないことが判明。 結婚のお祝いの品(結婚したのは去年だけどね)持ってきていたのに残念。家に戻ってから宅配便で送りましょう。
早いけどホテルにチェックイン。今夜の宿は明日結婚する子が準備してくれたアークホテル。駐車場完備のところでチェックインをして部屋に入るとまずはベッドに体を伸ばしました。 あー疲れた!
でもなかなか招待主と連絡がとれずにねー 気付いたらみんな寝ていたんだけど、電話で起きて、招待主いわゆる明日の新郎が新婦を伴って部屋にやってきました。久しぶりに会ったよ~ なんてったってS生命の支部長さんだもんねー 商売敵だよ(笑) 二人は新婦の実家に挨拶に行ったので私たちは食事とうろうろしに部屋を出ました。
食事は吉野家。 炙りチャーシュー丼、高菜も入っておいしかったよー
で、道頓堀をめざしてうろうろ(笑) やっぱ大阪来たらベタな所おさえないとねー
歩きながら南署の前を通ったので、こりゃー写真とらにゃと思って写真撮ったら前に座っていたおっちゃん?がいきなりわめきだしたの「写真なんだらかんだら~」ってひょえ~ びびったーありがたいことに私の方向いてではなく、明後日の所を向いてわめいていて、だんだん「大阪は狭すぎる~」「日本は・・・・」と訳の分からないないようになって行ったのでとにかく足早に去りました。
アーケードをうろうろ、道頓堀に行き着き、グリコやカニ、食い倒れ人形の写真を撮って一安心(笑)
帰り道に心斎橋アセンスで芳岡ひでき絵画展を見ました。前回大阪に来たときに知ってそれからのファン。 なんと作家本人にも会えて 感激! いつかは絵がほしいけど、何十年先になるかしらねぇ。
「RYU」と「ふすま」が気に入りました。
ホテルに戻って、シャワー浴びて体洗った後、入浴剤ピーチウォータを入れて湯船に浸かり とっとと寝ました。
じゃあね。

2005/04/28

4/28大阪へ

今日は半日休暇を取ったものの、用事を済ませてまた会社に戻り7時過ぎまで仕事していました。
帰ってご飯食べて、今からお風呂に入ったら大阪に向けて出発します。
というわけで、更新は多分5/4頃だろーな。

えっと、結局家を出たのは22時09分。 大阪に向けて自家用車で出発です。 まぁあたしは助手席に座っていくだけなのですが、果たして何時に着くのでしょうか?
会社帰りに大阪で会う人のために ジョークを交えて「太平燕」(タイピーエン、熊本独自の中華料理)のインスタント麺を買って行こうと思って何件かスーパーよったのですが、売ってなくて 不知火の「くまい」というスーパーでやっとみつけて買いました。ただついついアベックラーメンとかも買ってしまって 思っていた以上にすごい出費になってしまいました。 うーん、最初からこんなに財布の紐を緩めていたらえらいこっになるので 気をつけよう!
九州道 松橋ICより高速道路へ。
広川SAで最初の休憩。 ここでハイウエーカードを2万円分買いました。

じゃあね。

2005/04/27

4/27「東京探偵団」

朝のちゃりんこ漕ぎのお供、『ボーダー』を読み終わったため今日から『東京探偵団』(細野不二彦)を読み始めました。 随分昔(最終巻がS62年発行)の本です。なかなか面白いですわ。ただ、地下鉄の亡霊列車っていう話があったので ちょっと今の時期には・・・・だなぁと思いました。

みおちゃんが『トルコで私も考えた』を貸してくれました。4巻だけかりるつもりだったら4冊全部貸してくれたのですごーく重かった。でも ちらっとみたら全然記憶が無い・・・1巻を読んだのは98年の10月でした。(記録はつけていたのだ、マンガなのに)ありがとー みおちゃん! 4冊まとめて貸してくれたのは大正解、ナイス!でした。
というわけで1巻から読み直したい、のですが、時間がない・・・・
明日の今頃は多分もう出発している頃なので 今から準備を始めたり、テレビを見たり、風呂に入ったりしなきゃなんないのです。
そういえば 大阪の駐車場、調べれば調べるほど悲しくなるわ。いくらかかるかしら、駐車代(*_*; 5/1、5/2のホテルには無料駐車場があるみたいなのですがー はてさて、どうなるのか?!
じゃあね


2005/04/26

4/26「覇王の剣」「こちカメ」

昨日来た『覇王の剣』3巻(塀内夏子)『こちら葛飾区亀有交番前派出所』144巻(秋本治)を読みました。 「覇王の剣」は三国志ものなんですが、やつぱり壮大な話なので今はまだバタバタしている感じ。
まぁまた初めの初めなんだろうけどね。しかし、塀内さん、この話をどこまで描くつもりだろう? ちょっとだけ心配。
で、「こちカメ」の方はもー本当にいつ読んでもすごいよねー 色んな事、なんでこんなに描けるのだ? 秋本さん偉い!144巻、残念ながら私のうちには40冊くらい真ん中が抜けているのです。 いつか揃えたいのだけど・・・・

今週末から大阪です。 最初に予約したホテルにチェックインが遅くなると電話入れてついでに駐車場のこと聞いたけどホテルには4台分しかないらしい。 都会は駐車場代が高いねぇ。 田舎に住んでいると、駐車場にお金がいること自体考えらんな~い! 一日単位でお金払うならまだわかるけど、15分でいくらとか・・・・・ひゃ~です。
今回の旅行、ガソリン代、高速代以外に駐車場代がすごーくかかりそう。 あーあ。 でも電車も怖いしね、車でやっぱ正解だろう。

じゃあね。

2005/04/25

4/25「ダレン・シャンⅩⅡ」

昨日から『ダレン・シャン ⅩⅡ 運命の息子』(Darren Shan著小学館) を昨日から読み出し、今朝読み終わりました。シリーズの最終巻だったので、一気に読みたくて・・・・ へー、ほー こうやって1巻に繋がるわけかー 運命の息子というのでダリウスのことかと思ったけど、文字通りデスティニー サンだったんだね。
これでまた1つ手をかけていたシリーズが終わりちょっと安心。 ハリー・ポッターの大当たりにより山のようにファンタジーが出版され、手に入る限り(図書館に購入された分だね)読み漁っていたので、シリーズが完結してくれて嬉しいです。 さっそく昼からはまた新しい本に取り掛かったけど、うーん・・・ 途中で昼寝に変えてしまいました。

本は会社の昼休みにまかせて、家では昨日来たマンガを読もうと手に取りました。まずは『メリーちゃんと羊』2巻(竹田エリ) から。 しっかしこの本、こんな薄いのに780円!! くーなんちゅーぼったくりの本じゃ! まぁそれでも買ってしまうんだけどね。 私は今のところこの前の『私立T女学院』の方が好きです。

明日の朝食とランチ用にスコーンを焼いています。 しかし今日のは粉とバター以外は全く量って無い・・・適当にハチミツと練乳を入れ、ココナッツとクルミを入れてみました。 ついでにヨーグルトもだらーっと入れてみました。さあ、食べられる品物が焼きあがるのでしょうか(笑)

じゃあね。

2005/04/24

4/25「だれかののぞむもの」

『だれかののぞむもの こそあどの森 7』(岡田 淳著 理論社)を読みました。 このシリーズだけは何故かハードカバーで1冊1500円もするのに買い続けています。 図書館派の私にはとても珍しいことです。書店でなかなか手に入れられず、bk1に注文しようとしたところbk1が不具合でなかなか注文できず、やーっと今日やってきました。 それで早速読みました。 いつ読んでもほのぼのとして、好きだなぁ。 この本は挿絵もとても好きなんです。 作者の岡田さんが自分で書いてらして、挿絵だけ眺めなおしてもまたいいんだよなー
今回の話は相手の望む姿になって望むことを言ってくれる「フー」という生き物にまつわる話でした。うーん、良い話だけど、やっぱり私にとってのこそあどNO.1は『ユメミザクラの木の下で』そしてその次は『森のなかの海賊船』だなー。この2つはすごーく切なくて、大人だからこそ 好きなんだろうと思います。子どもの頃この本を読んでいたら絶対違う巻が好きだったろうと思います。

図書館によって大阪の本2冊と『ダレン・シャン』の最終巻も借りてきました。 この前借りていた本もあと1冊残っているけど、まずは『ダレン・シャン』を読み上げたいと思います。 bk1からのマンガも数冊あるし、なかなか楽しみ。肩こりと目の疲れに気をつけなきゃねー 今週末は結構ハードな旅行が控えているので体調を整えなければ!

あ、そうそう ケータイも取ってきました。 今度は長持ちさせなきゃ! もういらん金は出せません。でも旅行前に戻ってきてよかったーーーーー やっぱりデータは消えていたので、今からこつこつと入力しなきゃなんないのかな?ちょっと辛いが、ま、時間はたっぷりあるさ。 願わくば今週中にPJからも商品を送ってくれれば言うこと無いんだけどなぁ。品不足で発送は4月下旬になるというメールが以前来ていたけど、十分下旬になったぞ!

じゃあね。

2005/04/23

4/23「夜光曲」

昨日から『薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲』(田中芳樹著 祥伝社)を読み始めました。田中さんの本は読んでいるととても爽快! 政治家とか政府とかぶった切って、うれしくなっちゃう! 『創竜伝』を弟に借りて読んでいたのですが、あれも面白かったねぇ~ ただ どこまで読んだか忘れてしまった。完結したかどうかも定かではない(調べりゃすぐわかるのにね) この薬師寺涼子シリーズは読むのは2冊目。図書館にあるから借りてるって感じです。 そういえば一番の代表作、『銀河英雄伝』はまだ未読。誰かがまとめて貸してやる、って言わない限り読むことはないだろうな。 そうそう、この人は熊本生まれ。 それも嬉しいじゃないですか。

朝、9時半頃起きて洗濯。それからお出かけ。 ダイアモンドシティに行って、昼ごはんにくるくる寿司食べて、次は宇土シティ。そこで会社の子の誕生プレゼントを購入。それから何年か前、熊本で国体があったときうちに民泊した高校生が結婚して大阪に住んでいるので、今度のGWに訪ねていくときのお土産を購入。11月に子どもが生まれるらしいけど、赤ちゃん用品はまだ早いと思うので、お風呂の入浴剤の詰め合わせ。 春色でまとめて なかなか可愛く出来ました。 家に帰ったら、この前壊したケータイが修理から帰ってきたとの連絡があっておりました。くー、こんなことなら寄ってくればよかったよぉ。 取りに行くには眠すぎたので、明日行くことにします。 お金下ろしていてよかったー。 旅行にも間に合ったよ。ほっ

しかし、なんだろ?めっちゃ眠い。 春眠暁を覚えず、ひねもす寝たり寝たりかな、スズメの子そこのけそこのけあたしが眠る。の心境です。

じゃあね。

2005/04/22

4/22またしても「椛」

『メープルヒルの奇跡』読み終わりました。 メイプルシロップがすごーく食べたくなりました。 労働って実際やるとすごくきついのに、本で読むとすごく素敵に思えちゃうんだよなー 体力の無い私は間違いなくこの主人公の女の子、マーリーより労働力にはなんないだろうな、と思いました。

晩御飯の後 急にまた温泉に行くことになって、山鹿の『椛』に行きました。途中、「あ、熊本市内通るならみおちゃんに量りを持ってきてやりゃーよかった!」と思ったのですが、後の祭(笑) 出かける前取り出して眺めてテーブルの上に乗せていたのに・・・・・ 今度の機関長会議の時に持って行ってもらいますよ。 ちゃちいものだけど、電子ばかりを購入するまでの繋ぎにはなるかもよ!500gまで量れるみたい。

温泉は着いたのが10時半だったけど結構多くて、1つしか空きがなかったので、残念ながら前入った事のあるお風呂でしたがまーいいか。 緑色の紅葉の葉ごしに月がとっても綺麗でした。 その後マックスバリュー(スーパー)に寄って帰り着いたのは1時半。 気持ちよかったけど ねっむ~い!

じゃあね。

2005/04/21

4/21「メープルヒルの奇跡」

今日から読み始めたのは『メープルヒルの奇跡』(ヴァージニア・ソレンセン著 ほるぷ出版)です。第2次世界大戦後ぐらいの時代みたいね。都会のピッツバークから山の中にやってきた家族の話しなんだけど、以前読んだローラ(大草原の小さな家)のお母さんキャロラインの子どもの頃を書いた本、『十字路の小さな町』に出てくるメープルパーティとか思い出しました。 自然の中で過ごすのっていいなぁと思いつつ、やっぱり文明の利器からは逃れられないなぁ私は。

しかし 治ったと思った右腕、痛い痛い。帰りの車の中ではずきずきしていました。うーん、このところ毎日シップを貼っているがあんまり効き目はないなぁ。でも貼ってないとこれくらいじゃすまないのやろか? うーん、早く治ってくれ。

今シーズンもテレビのドラマは手を出さないでおこうと思ってましたが、今から始るツヨポンの『恋におちたら』だけは見てみようかな?と思ってます。 あ、今日7時からの教育テレビの海外ドララマ見るの忘れてた! バカだなー
残念。

と、今『恋におちたら』見ていたのですが、なんと言うこと!これってもう2話じゃん。1話を見損ねたようなのでやっぱみ~ない(笑)

じゃあね。

2005/04/20

4/20「リリアとトレイズ」

借りていた『リリアとトレイズ Ⅰ そして二人は旅行に行った(上)』(時雨沢恵一著 電撃文庫)を読みました。読みはじめが実は日曜くらいだったので、電車の中で読むつもりだったのが 帰りのJRに乗る前に読み終わっちゃって帰りは時間つぶしできなかったよー 『アリソン』っていう本の続きらしいのですが、3部作のうち私が読んだのは「1」しか読んでなかったの。残念。まぁ話はわかるからいいか。 ただこの本、(上)だけあって「続く」なのです。うー、続き、読みたい! 頼むから私の脳味噌に記憶が残っているうちに次の本を読ませてくれ~ って感じです。

さて、今日は月に1度の事務研修。楽しみなランチですが、まずJRに乗り遅れてしまった。駅に着いたとき既に電車はホームに停まっていて、駐車場に車置いて走ったのだけど、駅の入り口で発車してしまったのです。そこに立っていたおっちゃんが「あー、あと40秒だったねー」と。 そーだよ あーくやし! 仕方が無いので車の中で次の電車を待っていた。あー、そこで本を読んでいたから帰りの電車で読めなかったんだー
着いて市電に乗り換えてそのあと小走りで待ち合わせのレストランへ。「ブランブラン」という所で、ランチ1000円。本日のランチはポークピカタ。 うーん・・・ちょっと私には塩コショウが足りなかった。卵もあんまり上手に付いてなかったね。ソースに鷹の爪や粒胡椒が入ってたけどパンチは効いてなかったなぁ。 でもぷるぷるのデザートは美味しかったよ。ココナッツのブラマンジェだっけ? しかし、デザートとコーヒーが出てくるのが遅くて、あやうく研修に遅刻する所でした。ぎりぎり間に合ったけど、トイレに行く時間無く、辛かったー(笑)
帰りにもお茶したかったけど、早く帰りたかったのでとっとと帰っちゃった。 なんと帰りの電車は4両編成で、いつも私が降りる駅では運転手の後ろのドア1つだけしか開かないので、わざわざ一番前まで行って降りるのを待っていたら ホーム側の全部のドアは開くは、陸橋からは遠いはでびっくらこいてしまいました。ったくよー 考えてみれば運転手以外にも業務員が乗ってたもんねー

あ、そーだ、今朝地震だったね。 目覚めそうな頃だったのですぐ気付き、水槽の無事を確かめに走った。大丈夫だった。で、福岡に住む弟にメール。 さすがに揺れで目が覚めたとの事。 無事でよかった。弥生さんにもメールしたが、無事でした。よかったよかった。でも最近、ほーーーーんとに揺れるね、地球。地球は人間が嫌いなんだろーな。
じゃあね。

2005/04/19

4/18「シルバーウィング」読破

ひゃー 昨日は書きかけのままアップしたつもりでいました。 忘れていたよ(^^;)
『シルバーウィング 銀翼のコウモリ 1』は無事読み終わりました。 読めば読むほど『ダンクトンの森』を思い出します。といっても読んだのは5年前。 おっ、今読書ノートを見たら4/13から読み始めて上・中・下を読み終わったのは4/20でしたよ。なんとなくすごい、日付が。 ホントにあの本はモグラの壮大な物語だったけど、この「銀翼のコウモリ」シリーズもなんとなくそんなお話の予感ですね。 2巻に当たる『サンウィング』はもう発売されているのるいつ図書館に入るのかなー 楽しみです。リクエストしていた方がいいかな。

しかし、外は凄い風。明日は事務研なのに雨なのかなぁ。やだなー 傘が荷物になるし、濡れるってことがすごく嫌だし・・・・ まぁおいしーいランチにありつけるよう それだけを楽しみにしてます。 明日は友達から借りた文庫本を持って行く予定。ハードカバーだと荷物になるので、文庫本が準備できてよかったよ。

じゃあね。

2005/04/18

4/18「シルバーウイング」

『シルバーウィング 銀翼のコウモリ1』(ケネス・オッペル著 小学館)を読み始めました。コウモリとあるので、魔法や魔法使い、魔女なんかが出てくる世界の話かなぁと思っていたのですが、「ダンクトンの森」みたいな話のようです。 「ダンクトンの森」シリーズはモグラが主人公だったけど、これは銀翼コウモリのシェードが主人公です。 まだまだ読み始めたばっかりだけど、なかなか好感触ですだ。表紙の色合いが好き。 水色を基調として いいぞー

2005/04/17

4/17「海を飛ぶ夢」

予定通り一人で映画に行って来ました。見たのは 『海を飛ぶ夢』です。船乗りで世界中を旅して回っていた主人公のラモンが、事故(海に飛び込んで海底に激突し首の骨を折ってしまう)によって四肢麻痺となってしまい、それから26年、ずっとベッドの上で生活していて、尊厳死を望んでいるという実話が元になった映画でした。 アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した作品です。 「死」についてがテーマなのですが ずっとどんより暗い映画でなかったのは主人公ラモンの人柄でしょうか。 周りにいる人々、年取った父親、兄そして献身的に世話をしてくれる義姉、甥っ子それから尊厳死の会のメンバーの人は愛情たっぷりでみんなラモンに辛く当たったり愚痴を言ったりしないの。私にはできないなぁ。尊厳死を法的に勝ち取るために弁護士を雇うけど、その弁護士の女性も実は不治の病を抱えていて、自分も一緒に死にたいと言いつつ、最後は彼女は夫をとって死ぬのを止めたの。それから 男運の悪いロサという女性がラモンを愛すようになり、最後は彼女達の力添えで「死」を迎えることが出来たの。でも法的には認められなかったの。 昨日見た『コンスタンティン』は宗教色、キリスト教の映画だったので自殺は地獄に落ちるっていう考えだったけど、生きるのが権利なら死ぬことを選ぶのも権利としてはありだと思うな。もし自分が植物人間になったりしたら 絶対安楽死させてほしいもの。周りの人達に迷惑をかけてまで生きたくない、と私は思います。ただ、これはあくまでも私の考えで、もちろん 最後の最後まで生きたい、という人もいれば絶対死なせたくない、そのためにはどんなことだってするっていう考えの人もいると思うしそれはそれでいいとおもうの。考えた末に死にたければ死ぬことも自由だと思う。ただ、絶対人は巻き添えにしてはなないと思うね。無理心中とか、死刑になりたいから他人を殺すとか、そういうのは言語道断、アホタレだよね。それは絶対ダメだよ。 あと、まだまだ世の中を知らないうちの子どもの自殺もそれはちょっと待てって言いたいな。言いたいけど、でも断言までは出来ないか。うーん、とにかく「死」というのは難しい。絶対絶対誰にでも訪れて、避けることは無理なんだけど でもそれについて語るのは難しいね。
全くそんな「死」とは関係ないんだけど、主人公のラモン役の俳優さん、なんとなくニコラス・ケイジに似ていた。ニコラス・ケイジが膨れたような顔していた、と私は思いました(^^;) 観客は朝一の上映だったせいか10人でした。
うーん・・・・ まぁいいか。

さ、今からクリーニングを出しに行って、夕方はプールに浸かりに行こうかなぁ(笑)「泳ぎに」と言えないところが苦笑い。いつになったら休みなく50M泳げるようになるんだろうね(^_^.)

じゃあね。

2005/04/16

4/16「コンスタンティン」

今夜見に行く予定なのが『コンスタンティン』昨日寿司屋の帰りに早チケを買っておこうと思っていたのに、ユニクロに寄ったら忘れて、そのままケーキ屋に行ってしまったの。 今日が封切りだけど、チケット買えるかなぁ?いい席、とれるかなぁ。ちょっと不安。小学校、中学校の頃は目が悪くて、映画は前列の方で見ていたのだけど、今はなるべく後列。一番後ろの真ん中当たりってのが理想。ハリポタの1作目を見に行ったとき、遅くなってしまったためチケットが前から2列目の一番左しか空いてなくて、そこで見たのだけど いやー見難い、見難い! 画面がゆがんで見えました。 よくもまー子どもの頃はこんなんでOKだったものよのー だからもしチケットが前方しか空いてなかったら今夜は見るのを諦めます。 さー、どうなるかな。 昼間にチケットを買いに行けば良いのだけど、そのためだけに車で往復40分は勿体無いよねー 夜行ってダメだったら明日行く予定のチケットだけ買ってきておこうと思っています。
今朝は休みなので「昼まで寝るぞ~!」と思っていたのですが、結局5時半、6時半、7時半、8時半と目が覚めて、とーとー9時前には諦めて起きてきました。 天気がいいので普通の洗濯プラスソファーカバーまで洗おうと思っています。気温、もっともっと上がって欲しいな。

という訳で、映画に行って来ました。
キアヌ・リーブス、スリムだったー。マトリックスに比べてすごーくよかったのは、ヒロインが私好みだったこと。レイチェル・ワイズは『ハムナプトラ』の時から好きなの。マドンナの若い頃に似てるよねー。ただ、彼女のあの眉はありだろうか? マンガが原作と聞いていて、アメコミが苦手な私はストーリーには期待していなかったけど、アメコミアメコミしてなかった気がする。アメコミっていうのとは違うマンガ(?)なのかな? 映像、期待して行きましたが、もちろん良かったのですが予告編を上回るってのは無かった?みたい。まぁ 行く所まで行ってる感があるもんよねー最近は。内容は聖書の世界というか、神・天国と悪魔・地獄の話だよ。信仰がない私にはうーん・・・かな? ただよくマンガとかには取り上げられているので完全にチンプンカンでないのだな。 あ、主人公は15歳から一日30本以上タバコ吸い続けていて肺が真っ黒で肺がんで余命いくばくもないっていう設定。だからいつから始終タバコ吸ってるのですが、ジッポを振り回して火をつけるまね、きっとみんな真似するんだろーなーと思って見てました。
最初の仕事(少女から悪魔を追い出す)のあとのコンスタンティン、「ヒロシです」って言ってないのが不思議な気がしました(笑)物語の終わりのほうでサタンが出てきて、コンスタンティンにしたこと、ちょっと笑っちゃったです。どろどろ(笑) そいから いつも最後の最後まで座ってエンドクレジット見終わって出るのですが、この映画はみんなもそうすべき。最後にもうひと映像ありました。 チャズがね、うん良い絵だった。 このチャズ役の俳優さん、『穴』に出てたんだ。『穴』は本を読んで、映画化されると聞いていたので楽しみにしていたのに日本では公開なかったみたいね。いつかDVDで見れればいいなー ガブリエル役の女優さんは映画化されるナルニア物語で白の魔女をやってるんだってー へー楽しみ! 映画は満足だったんだけど、見ているときね、後ろに座っていた男がうるさい、うるさい。 べらべらしゃべんなよ! ここはあんたんちじゃなかっぞー!と思ってしばらくは我慢していたけどもう許せず振り向いて睨みつけてやった。 他の人も「しっー!」とやったため、やっとそれから静かになったよ。 彼女にえーかっこしぃのにーちゃんかと思ったらよか年こいたおっさんじゃった。 常識考えろよな!
明日の映画のチケット買ってきたので ちゃんといけるように早く寝なくっちゃ!頭痛とかするとやだもんねー

じゃあね。

2005/04/15

4/15「フェリックスと異界の伝説」読破

という訳で『フェリックスと異界の伝説 1 羽根に宿る力』(エリザベス・ケイ著 あすなろ書房)を読み終えました。面白かった~ ただ、文章がちょっと気になった。自力で原文を読めないので文句言える資格は全くないのですが、なんとなく訳が好きではないなぁ。翻訳者によってきっと文章の感じは全然違うのだと思う。原書で読めたらなぁ・・・
今日は寿司を食べに行ったあと、パティスリー・ミュールまで行ってケーキを買ってきて、食べた。モンブランを1個。それから桜のムースも4分の1ほど。美味しかったーでもさすがにお腹いっぱい。それ以上に眠い。夕方からずーーーっ眠い。だから今日はここまで。
じゃあね。

2005/04/14

4/14「フェリックスと異界の伝説」

今日から読み始めた『フェリックスと異界の伝説 1 羽根に宿る力』(エリザベス・ケイ著 あすなろ書房)はなかなか面白いです。 心臓病を持った13歳の男の子フェリックスが分水界を越えて異界へと紛れ込んでしまうお話なのですが、その世界ではこちらで伝説といわれている物、ドラゴンとかグリフィン、ユニコーンにブラウニーそういうものたちが普通に暮していて、逆に人間や科学ってのが伝説扱いされてる世界なんです。この設定がなんかいいよねー まだ3分の1くらいしか読んでいないのですが 読みやすいしなかなかいいです。これも3部作みたい。近頃本当に3部作ってのが多いですねー すぐ読み終わらなくて続きがあるっていう楽しみはいいんだけど、でもなんだかなぁって気もします。 それからこの本、挿絵は佐竹美穂さん。ほんとーーーに彼女は最近売れっ子ですねー。好きだからいいんだけど、すごい量! 働いてるんだなー でも中の挿絵は「崖の国」シリーズを連想させます。 「崖の国」の話はこり本以上に不思議な生き物がごろごろ出てきてすごく好きなんだ~。
しかし、3部作で2月に発売されたこの本。続きはいつになるんだろう? 秋ごろかなぁ? 3作目がイギリスで夏ごろ発売らしいので、うーん、まだまだ先は長いなぁ。 覚えているだろうか(笑)

そういえば今日は珍しく夕方なのに眠気が襲ってきません。 朝はやっぱり起きるのが辛かったけど、今の時間に眠気が襲ってこないのはいいことです。 帰り道も大丈夫だったよ。 そうそう、桜は終わったけど、今度は蓮華草が花盛り。 いつ見ても蓮華の絨毯は綺麗で好きだなぁ。 子どもの頃はよく摘みに行って花輪とか作ってたよねー
今はさすがに花を摘みに行って、わっか作って頭に乗せるなんてことはしないけど、でも見るのは好きだな。
あ、蓮華のハチミツもいいがよー うちにあるハチミツは結晶化してしまって使いにくいったらありゃしない。 何でハチミツっていつもたらーりしてないのかなぁ。ハチミツはやっぱりプーさんが飛び込んで行った木のウロのようにいつでもきんきらのとーろとろしといて欲しいよねー あの絵を見るたびに(家にディズニーのアニメ絵本集があったのよ)「あたしもここに飛んでいきたーーーい」と思っていました。 本当にそうなったらべたべたしていやだろーけどね。

じゃあね。

2005/04/13

4/13「トロール・フェル」「ふしぎの国レイチェル」

月曜から昨日の夜中にかけて『トロール・フェル』上・下巻(キャサリン・ラングリッシュ著 あかね書房)を読みました。トロールというのでファンタジーを期待していたけど、なんとなく想像していたのと違いました。トロールや家妖精などが日常的に出てくるのですが、なんていうかなぁ、結局は主人公が叔父さんにいじめられてるってのがメインだったんで、うーん、はっきり言ってあんまり面白く無かったです。
それから今日は『ふしぎの国のレイチェル』(エミリー・ロッダ著・あすなろ書房)を読みました。 ローワンシリーズの作者なのですが、こっちはなかなか面白かったです。主人公の女の子が迷い込んだ世界はブタが空を飛ぶブタ嵐になったときはとっぴょーしもない不思議な事が起こりまくるって話。いろんなピースがぴったりはまって終わったのでなかなか気持ちよかったです。

今日はひっさびさの晴れ! やっぱり気持いいよねー 外に出ていたわけではないのだけど、窓越しで青空が見えるのは気持が良いものです。 気温も高ければよかったけどそこまで暖か~って訳ではなかったです。少なくとも私にとっては。 桜はとっくに終わっちゃった。 桜って本当に短いね。 桜って咲いている時は勿論だけど、枯れ木っぽい時や緑の葉っぱが茂っている時はいいんだけど、今、しなびれた花が残り、葉っぱが出だしているいわゆる「葉桜」の時ってどーもねぇ、いただけない。私の好みではないなぁ。

夜は久しぶりに「ウンナンの気分は上々」を見ています。この番組好きだったんだーなんで終わっちゃったんだろう。 まぁ半年に1回あるからいーかー

じゃあね。

2005/04/12

4/12「24」17:00~

今、ベランダに出たら空には星がいっぱい。 久しぶりに明日は晴れるのかな? そうだったら嬉しいなぁ。
今夜は借りていた最後のDVD、『24』の17:00、18:00を見ました。なんだかもうでろでろ。大統領候補の方は良い感じだけど、キムや母親の方はぐちゃぐちゃだなぁ。 続きは来週のお楽しみ。

甘い物が食べたくてマフィンを焼いたらなんとなく生煮え。げー不味い! 悲しいなぁ、もう。といいつつ2個目だよ、もうすぐ11時なのにまずいんじゃ?(笑) その不味いマフィン、明日のランチに持って行こう。 不味いけどカロリーだけはあると思うから(笑)

そういえば今日は会社帰り眠くなかった。珍しく6時過ぎていたからだろうか? 今もあんまり眠くない。ただ調子に乗ってこのまま起きていると明日が辛いのかなぁ・・・・ ひじも痛いし、「ぷっ」スマ!のビデオ録画を確認したら寝ちゃおうかなぁ。 でも今食べて、甘いミルクティを飲んでいるのに すぐ寝てしまっていいものか・・・速攻肉になりそうで、怖いばい。

じゃあね。

2005/04/11

4/11「24」15:00~

借りてきたDVD、今日は『24』の15:00と16:00を見ました。いやもう、次から次に事件が起こり、こりゃージェームズ三木もびっくりだね!(古い?)明日 続きを見る予定。というか見ないとあさって返さなきゃなんないもんね。
今日は帰りのガソリンスタンドですごく些細なことに腸煮えくり返るほど怒りまくってしまいました。 よくもまぁ事故らず帰り着いたものだ! その後はすごーく眠くなって、ご飯作って食べて「メントレG」を見たものの終ってお風呂に入る頃は眩暈がするほど眠かった(笑) テレビ見ながら眠くて意識が遠のくことはあっても 動こうとするとフラフラするってのは もしかして眠気ではなく他に具合が悪かったのかな? 地震はこっちでは起きてないよね?
地震といえば今朝も千葉の方は5弱? つたく日本列島揺れまくりだね。ずんだれた日本に地球が喝を入れているの?
今朝のちゃりんこ漕ぎから読む本を『迷走王 ボーダー』(たなか亜希夫/狩撫麻礼)に替えました。久しぶりだなぁこの本も。あぁ バブリーな頃がなつかしい。
天気予報は晴れだったのにとうとう1日中お日様は顔を出さず、昨日までと違って肌寒かったです。夕方ちゃりんこで出かけたらカーディガンの上にGジャン着ていたのに寒かった。 肌を刺すような寒さっていうのとは全く違うのでやっぱり春なんだろうけど それでも私にはつらい。 熱いほうがマシだな、やっぱ。明日は選択もしたいのでスカッと晴れてくれないかなー 風もあまり強くない方がいいんだけどなー
天気予報チェックしたけど、やっぱり曇りかー 気温も20度いかないみたい。あーあー・・・・
じゃあね。

2005/04/10

4/10「モナリザ・スマイル」

先日借りてきていたDVDで『モナリザ・スマイル』を見ました。 ジュリア・ロバーツが保守的な女子大の美術史の先生役で出ている映画です。1950年代のアメリカの女性達って今と違ってすごくすごく保守的だったというか、どんなに頭が良くて大学まで行っても結婚して家庭に入るのが当たり前、それ以外の生き方なんか考えもしなかったみたい。 でもそれでいいの?他には生き方がないの?っていう考え方を生徒達に示して行ったのね。
生徒のリーダー的な役をしていたのはスパイダーマンのヒロインだった女優さん。 でもその人と、密かに法律家を目指している生徒の区別がなんとなくつきにくく、頭の中がごちゃごちゃしたままストーリーが流れていってしまってよくわかんなかったの。 もったいないなぁ。
でもま、さわやかなラストでよかったです。はい。

風がひどい一日。洗濯物は外には干せなかった。夕方から雨。夜は結構ひどく降っていた。明日は天気になるみたいね。助かるな。また1週間仕事だよ。がんばんなくちゃね。
じゃあね。

2005/04/09

4/9「口笛を吹くネコ」

『口笛を吹くネコ 佐藤さとるファンタジー童話集Ⅶ』(佐藤さとる著・講談社文庫)を読みました。やっぱり佐藤さとるはいいなぁ~ 初めて好きになった作家です。次に好きになったのはアーサー・ランサムだな。
今日はね、会社の定年を迎えた方との食事会がありまして、車で行くか、JRで行くか随分悩んだ挙句JRで行きまして、電車内や待っている時間に読もうとなるべく薄い本を持って行ったのです。それが『口笛を吹くネコ』でした。JRなので随分早く(45分くらい?)着いたので本屋に行ってなにか良い本ないかなぁと物色してました。1冊買いたい本をみつけたものの 荷物になりそうで買うのを断念。帰りに熊本駅の本屋で買おうと思っていたらなんと売ってなかった。うーん・・・・残念。
ところで今日の食事会は『花埜』(はなの)っていう京風創作料理のお店でした。 味付けは結構濃い味でしたが、なかなかお上品。でもお腹い~っぱいになりました。色々とおしゃべりにも花が咲き(あぁやっぱり私は古株になってるんだなぁ。仕事はできんくせに)懐かしかった~ そうそう、私今年永年勤続の特別休暇がもらえるとばかり思っていたら来年でした! おぉ 海外旅行間に合うかも! 頑張ってお金を貯めちゃおう。絶対絶対どっか行きたいよ~ 食事を2時半過ぎまでして、そのあと3時過ぎに今度はお茶。というか チョコパをいただきました~ おいしかったよぉ。やっぱり大好き、すうぃーつ(●^o^●)
しかし、今日はすんごくぬっかったー 今調べたら28度。だよねー 完全夏日だよ! 半袖に上着だったのでなんとかなったけどね。 家も部屋のサッシを開けっ放しで行ったにもかかわらず、風が強くてベランダの洗濯物が端っこに吹きやられていたにもかかわらず 水槽の水温は27.5度。 まだクーラーは入れたくないよぉ。
そうそう、帰ったら凄いニュースが! なんとまぁ 4/3に買ったケータイ。海に浸かっておじゃんになってました(笑)
結局1年未満の買い替えになるらしくて原価、45000円以上かかるらしいので14700円も出して修理を依頼しましたよ。 なんてこっだぁ。 まぁパチンコの勝ちがあったため家計では920円しか出していなかったので 諦めるさ。

さて、明日は天気が崩れるらしいなぁ。借りてきたDVDを見なくっちゃ。
じゃあね。

2005/04/08

4/8「花見」

夜、弁当作って宇土の運動公園へ桜を見に行きました。綺麗だったよ~ でもちょっと暗かったかな。それともう本当ぎりぎり。明日で最後だろうなぁ・・・・ 明日は熊本市内にランチに出かけます。そのあと花見、できたらいいなぁ。
『天使派リョウ』読み終わりました。うーん、すごいなぁ。やっぱ次は『ボーダー』を読むしかない。 狩撫麻礼って今も何かの原作書いてるのかなぁ・・・
そういえば今日は暖かかったねぇ。カーディガンが温かった。なのに脱がなかった私も(笑)明日は何を着ていこう!迷うなぁ・・・
じゃあね。

2005/04/07

4/7「マルドゥック・スクランブル 3」

『マルドゥック・スクランブル The Third Exhaust - 排気』(冲方 丁著・ハヤカワ文庫)とーとー一気に読み終わっちゃいました。 会社だけでなく帰ってきてからもテレビを見ることなくずっと読んでました。前半はずっとカジノでブラックジャックの戦い。うーん、読めば読むほど「あたしにゃギャンブルは無理だなぁ」と思いましたよ。 それから最後のボイルドとバロックそしてウフコックの戦いのシーンはもう涙があふれてきて、ぐっすんでした。あぁでも読み終えてすっきり。貸してくれた樹真、ありがとー
明け方気付くと雨が降ってました。午前中なんだかすっきりしなくって、こご晴れといった割にはいまいち。でも明日は良い天気らしい。週末まで桜がもちますよーに!
治ったと思っていた右ひじ、また痛み出しました。住所印鑑押すのってそーとー私のひじには負担になるみたい。シップも貼ってるけど痛みはひかないなぁ・・・箒で掃くのが少し辛くなりつつあります。うーん、困った物だ。
じゃあね。

2005/04/06

4/6「マルドゥックス・スクランブル 2」

読み終わりました!『マルドゥック・スクランブル The Second Combustion -燃焼』(冲方 丁著・ハヤカワ文庫)
面白かったー、といってもまだ2巻目。あと1冊残っているのだ!早く読みたいよ~ それなのにさ、またやっちゃった。あと少しで読み終わるくらいで残念ながら昨日は時間切れだったので、今日は2巻とともに3巻も会社にもって行くつもりだったの。きっとすぐ読み終わるだろうなーって思ってね。それなのに・・・やっぱり忘れただ。 最近本当にバカばいねー 昼休みは時間余ってしまって・・・ 寝てました、額にカーディガンの型をつけてさ。
今日は天気がいまいち。そのせいか、それとも昨日の晩遅く寝たせいか、テンション低くてねー とにかく早く帰りたくて 定刻を待ってとっとと会社を出ました。 そしてビデオ半額のためレンタル屋に寄って数本借りて着ました。 しかし最近は特番が多いから見る暇があるかちょっと心配。
桜、ほぼ満開。 開花が遅かったときには満開の期間は短いと朝テレビで言ってました。 今日は雨が降らなかったからよかったけど、これから雨が降ったら散っちゃうの? やだなー せめて週末まで待ってくれ~ 私に花見をさせてくれ~
じゃあね。

2005/04/05

4/5「ハタタテハゼ」

toriいろいろな海水魚の中でハタタテハゼはかわいいから好き。
アケボノハゼはちょっと派手すぎ。ってのっけからついコアな話をしてしまいましたぜ。
今日は銀行に行ったら10人の順番待ちだったの。なのになんとまぁ、読む本を家に忘れてきちゃったんだよ!くーーなんて勿体無いことをしちまったんだろう! 銀行の待ち時間、読む本があれば長ければ長いほどいいのに(サボりたくてサボっているわけではないものねー)、こんな時に限って・・・・残念でしたー 昼休みもいつもなら読書の時間なのであっという間に終わるのに、今日は長かったです。ただ、いつもと違って会社から貰った花見弁当だったので食べがいはありました。
天気も凄く良くて、あったかだったのできっと花見にはいい日だったでしょう。私は事務所でお留守番だったのでどうだったかはわかんないけど。 あ、でもプールの駐車場のところの桜は8分咲きくらいでとても綺麗でした。
じゃあね。

2005/04/04

4/3「マルドゥック・スクランブル」2冊目

一気に読みたいのに、首の筋が痛いので無理せず我慢します。 あーあ、なんでこんなに弱いのかなぁ。肩こりの無い人や、目を酷使してもちっとも疲れない人とかがすごーーく羨ましいです。 今首にバンテリン・ミニパットを1枚、ひじにメタシシパスを1枚貼っています。 あーあ(笑)
仕事の帰りめっちゃくちゃ眠くなってしまい、晩御飯を食べた後1時間くらいベッドで寝ていました。 食べてすぐ寝ると牛にはなんないけど、ブタにはなるよねー あーあ(笑)
今晩は珍しく外食だったので茶わんを洗わなくてよくて幸せ。というかその前に晩御飯を作らなくて良かったのがとても幸せ(^^) んで明日は会社で花見の弁当が出るので昼の心配もしなくてよくてさらに幸せなのであった。うんうん。
じゃあね。

2005/04/03

4/3「マルドゥック・スクランブル」読み終わった

今、読み終わりました。いやー、よかったー3冊まとめて借りていて! だってこのラストはーあんた、続けて読まなくっちゃ「ぎゃーーーー!」ってなりそうですもの!! とっても面白いっす。やっぱりSF、好きだなー
昨日と違って今日は又寒さが戻ってきた感じ。朝のうちはそうでもなかったけど、夕方には風に雨。桜がかわいそうです。 今年の桜は1本1本満開の時期がずれちゃうんじゃない?って感じで木々が各々バラバラな開花状況。2分咲きの隣に5分咲き、全く咲いてない木の近くに8分咲き・・・と書いている後ろで花見のニュースが流れているよ。あ、でも3分咲きから6分咲きって言ってるな。
今日はね、久しぶりに食料以外の買い物に出かけた感じでした。 何年振りかな?携帯を買い換えました。ただね、田舎なのでまだmovaです。D506iってやつかな。ただほっとんど使わない人なので、しばらくはデジカメ代わりでしょう。これでコリちょこにも画像が付くかも。まともなデジカメは持っていたけど、画像のサイズを小さく直したりするのが面倒でね。とにかく携帯、使いません。毎月基本料金しか払ってない感じです。iモードもつけていないのでメールも無し(笑) お店のおねーちゃんにiモードつけない人っていないでしょ?って聞いたら「いえ、お年を召した方などはつけない方が多いですよ」ですって。わっはっは!あたしゃもー年寄りかい。まだまだ年金貰うまでたいぎゃなあるばい。お出かけの時にだけ携帯持っていく感じなので、いまだに動作がぎこちない。 鳴っていても取るまで時間かかるので(やっぱ年寄りだよ)めげずに鳴らしてね、とかけそうな人には最初に断っておく程(笑) あ、そうそうそういえば一番のお出かけだった2002年の新年に大阪~松山へ出かけたときには持っていくのを忘れてしまって自分でびっくりしました(^^;) まぁしばらく珍しくて、持って行くのを忘れるってことは 多分無いでしょー
じゃあね。

2005/04/02

4/2「マルドゥック・スクランブル」

『マルドゥック・スクランブル The First Compression ー 圧縮』(冲方 丁著・ハヤカワ文庫)を読んでいます。今日読み終わる予定でしたが、法事に行ったり、テレビを見たりで読み終わるのは無理みたい。友達に借りたのだけど、面白いです!3部作みたいで、全部借りているので間を空けず読めそう。楽しみ~
法事に行ったけど、行きは「今年の桜は遅いわねぇ」と思いながら行ったけど、帰りは一部では満開、また朝はほとんどだったところでもちらほらと・・・ 明日当たりだいぶん咲いているかも(#^.^#)
「ダイ・ハード」3部作のDVDを買いました。1枚999円だったの。時間が出来たら見直さなくっちゃ!
じゃあね。

2005/04/01

4/1「天使派リョウ」

ぐわー 「カジシン・シネマ」という番組を見よう!と思っていたのに、1時間勘違いしてた。もう終わってしまった・・か、悲しい。多分今日から始った新番組ではなかったろうか? (でもテレビ欄に「新」の字はないようだな。)あのSF作家のカジシンのやつだったのに・・・きーっ悔しい! あたしのバカバカバカ~
どっと疲れてしまった。 はぁー なんだかなぁ。
えっと、気を取り直して・・・・ 昨日で「イオナ」全9巻を読み終わったため、今日からまたちゃりんこ漕ぎの友を何にするか考えなきゃなんなかった。 迷った挙句手に取ったのは「天使派リョウ」(中村真理子/狩撫麻礼)。 このマンガが書かれていた頃は金髪ブリーチも珍しかったんだー。時代はバブル真っ只中かな? 懐かしいけど、いいなぁやっぱ。これを読み終わったら「ボーダー」でも読もうかな?
今日も暖かかった。 明日も、ずっとずっとあたたかくありますよーに。 あぁでも悔しーなー こんな悔しさは、スタートレックをビデオで録画し損ねたときを思い出すよ。 ヴォイジャー、第4シリーズでぶちきられちゃって 今熊本ではやってないから見れないのは悲しいけど、録画しそこなうという悔しさや、し損なったら!という緊張感は無いんだよね。最近は。それでも いきなりまた再開されるかも!と深夜番組のチェックは欠かさないようにしてます。 お願いね、TKUさん。
じゃあね。

無料ブログはココログ