« 2/13「secret」 | トップページ | 2/15「オペラ座の怪人」 »

2005/02/14

2/14「ボーン・スプレマシー」

レイトショーに行ってきました。
マット・デイモンの『ボーン・スプレマシー』です。
前作『ボーン・アイデンティティー』を見るちょっと前に友達に借りて
『ホップスコッチ』(ブライアン・ガーフィールド著 ハヤカワ文庫)っていう
スパイ小説読んでいたのですが、その本は元CIAがCIAの暴露本を
書いてCIAを敵に回し、最後は自分を完全に消し去って新しい人生を
はじめるのよね。その過去の自分の消し方が半端じゃなくて、おぉー
と思っていたので、『ボーン・アイデンティティー』を見た後、甘いなぁと
思ってたのよ。 やっぱりね、だけんインドに行ってまでマリーば失うこ
とになったったい。
ただ、映画はとても面白かったです。色々な事がわかって、解決して
すっきりしました。 原作は3部作らしいけど、ここですっきり清算された
ので いざとなったら何作でも続きがつくれるのじゃないかしら?

しかし、マット・デイモンっていう役者さん、私はどーも誰かとごっちゃ
になってるのよね。あぁ マット・ディロンとごっちゃになってるんだー
だめだなぁ、もう。でも字面が似てるじゃな~い

この映画でベルリンやアムステルダム(だっけ?)の都市が出てきて
そこを上空から見たような風景にね、近代的なビルが立ち並んでいる
のになんか違和感。でも麓のほう(!)は昔ながらの街並みが見える
んだよねー 頭の中には旅行のパンフレットに載っている中世の町並み
みたいなイメージがあって変な感じでした。

それから、主人公がとっても愛していたマリーの胸の無さにはびっくり
しました。(^◇^;)☆\バキッ

じゃあね。

« 2/13「secret」 | トップページ | 2/15「オペラ座の怪人」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/2933859

この記事へのトラックバック一覧です: 2/14「ボーン・スプレマシー」:

« 2/13「secret」 | トップページ | 2/15「オペラ座の怪人」 »

無料ブログはココログ