無料ブログはココログ

2017/08/23

8/23 「風さん、高木さんのヨーロッパ紀行」

風さん、高木さんの痛快ヨーロッパ紀行』(山田風太郎・高木淋光著 出版芸術社)を読みました。
03420467_1


昭和40年に団体旅行でヨーロッパに行った二人の推理作家の珍道中。
高木さんは「白昼の死角」とかを書いていた作家で、音楽にも興味があったみたい。もともとこの旅行の目的はドイツのバイロイトの音楽祭に合わせたものだったらしく、風さんのほうは音楽に興味なくてなんとなく高木さんに誘われて行ったみたい。風さんのほうは「甲賀忍法帖」とか「魔界転生」の作者らしい。
高木さんのほうは「ぼくのヨーロッパ飛びある記」として出版していたとのこと。今回のこの本はその復刊にプラスして風さんの未公開日記が載っていたの。 上段に飛びある記が、下段に未公開日記が印刷されていました。同じ日の出来事だけど違う視線で書かれていて興味深かったです。 高木さんのはちゃんと読み物として完成してるけど、風さんのはいわゆる日記なのでもっと素直な記録。食べたものがしっかり書かれていて、機内食はイラスト、といっても文字で「テイ」「バタパン」「桃」「トマト」とか配置後とに書かれているの。私が旅行したときにつけているメモはこっちに近いよなーと思って見ていました。
50年以上前の海外旅行なので今と勝手が違っててすごく興味深かったです。
まず金額。8/3から9/4の1ヶ月間で689,000円。こう書くと今と変わらないんじゃ?と思うけど、大学の初任給が2万円の頃。 とすると今に換算すると・・・・・20万位だって。という事は10倍すると・・・・689万円!!!!どひゃひゃーーー
旅の途中で高木さんは壊れたカメラを修理するためタクシーで片道350キロをすっ飛ばしていったと書いてあったのだけど、ドンだけ掛かったろうか? 二人とも人気作家で死ぬほど金を持っていたんだなぁ。羨ましい。
子供の頃の海外旅行って「すばらしい世界旅行」とか「兼高かおる世界の旅」なんかのテレビでしか体験できなくてさ、よく見てたよねーー
昔のヨーロッパなのでまだ国ごとに通過が違い、毎回両替して、通貨の単位に頭悩ませて、手数料取られて・・・・って大変そう。 「ヨーロッパ合衆国が出来るまであきらめるしかない」みたいな旨が書かれていたけど、今はユーロだから楽だよー。 クレジットカードも便利だよーー そいでもってシェンゲン協定? 入国のたびにパスポートのチェックが要らない奴、あれもいいねーー
この人たちの旅はまず船でソ連に渡り、シベリア鉄道を通り、モスクワへ。今度行くところなのでしっかり読みました。まぁでもこのときと違ってロシアになってるしねー
その後はアムステルダムへ。飾り窓の話とかなんか海外に買いに行ってるって気分悪いなぁ。とは言え私もしっかり見物に行ったけどね。
あとやっぱり時代のせいか二人とも女性蔑視って感じはしたね。 そこまで気にはしないけどね。
そしてロンドン、パリ、ローマあれ?ドイツいつだったっけ?パリのあとがミュンヘンでオーストリアに行ってバイロイト、ジュネーブ、ヴェニス、ローマ、アテネ、そしてみんなと別れ2人旅となったフランクフルト、ベルリンだったよ。
私が行ったところも何箇所か出てきたけど、多分建物とかは50年位では変わらないんだろうね。食べ物とか日本人への対応とかは変わってきていると思うけどね。
そうそう、日本料理の評価があのころはめっちゃ低かったらしく、今の日本職ブームを二人が知ったらびっくりするだろうなぁと思いながら読んでいました。 この時代と今では日本に対する欧米人の評価はめっちゃ変わったよね。日本食、日本人の礼儀、道徳心めっちゃ評価良いよ。ただどんどんその素晴らしい道徳心は下がって行ってる気はするけどね。情けない日本人が増えてきた気がするよ。
あぁ私もヨーロッパ漫遊したーーーい。
そういえば昔読んだ少女漫画家のヨーロッパ旅行エッセイ漫画(?)と比べると見ているところや評価が違うよね~ あのコミック読んで余計ヨーロッパに憧れたものだもんなー
そうそう、女性の買物や集合時間の守れなさを嘆いていたけど、まぁそれはわかるなー 時間守らないやつがいるとツアーは大変だもんなぁ。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「「忍法帖」の山田風太郎・「神津恭介」の高木彬光、2人の巨匠が敢行した抱腹絶倒のドタバタヨーロッパ珍道中!高木彬光の旅行記再刊行に加え、山田風太郎の秘密の旅日記を初公開。直筆イラスト・写真・その他新資料を多数収録。」となっていました。

じゃあね

2017/08/22

8/22 尻だけでなく

昨日の夕方から太ももに筋肉痛。
朝の駅の下り階段が辛かった(笑)
原因は竜北公園の坂道。 たったあれだけなのに・・・・
自分に呆れます。
毎日歩いていても、坂道というだけで使われる筋肉、違うんだろうなぁ。
しかし情けない。
旅行前にはまた特別トレーニングだねぇ(笑)

じゃあね

2017/08/21

8/21 お尻が痛い

昨日、竜北公園のレッドドラゴンという126mあるローラーコースター、滑り台を滑ったんだよ。
びゅんびゅんスピードでてとっても面白かったけど、お尻痛かったーー
で、今朝になってもまだ痛い。見てないけどあざになってるのじゃ?
今、ネットで調べたらお尻に敷くマットの貸し出しあったみたい。まぁ時間が遅かったからどっちにしても無理だったかな? 
楽しかったからまた行きたいけど、そのときは何か敷く物を持ってく方がいいかな?


忙しいけど頑張って定時で帰ってきたけど・・・結局レイドバトルには参加できず。
つまらーーーーーん!!!
あぁこんなことなら残業して稼いだ方がマシだなぁ。
明日は1本か2本遅い電車で帰ってきた方が精神衛生上いいかも(笑)

じゃあね

2017/08/20

8/20 2時間おき

昨日カラオケで飲み放題で飲んだからか、帰ってからコーヒーをいつものようにカブガブ飲んだからか、夜中2時間おきに目覚めてしまいました。
2時、4時、6時・・・・結局8時におきたのでした。 子供か! 多分上司の生まれて2か月の赤ちゃんより夜中起きるかも(笑)
休んだ気がしないので疲れはあんまり取れないけどまぁ仕方ない。気にせずいつものようにポケGOで遊んだのでした。
明日からまた仕事かぁ。 生活のため、遊びのため、頑張って稼がなくちゃね(笑)

じゃあね

2017/08/19

8/19 カラオケ

朝からいい天気。
まず朝一番にいつもの病院に行ってお薬をもらい、一旦帰宅。
午前中にフリーザーが出たので家族Bとレイドバトルに出かけました。家族Aは仕事。む
勝ったけど取れんだったーーー
家に帰ってソーメンで昼ご飯を済まし、残念会(家族Bはフリーザーを持っていないまです)と言って2人でカラオケに出かけました(笑)
和楽器バンドの曲を「あ」から全曲入れて歌いまくって来ました。
でも声は出ない、音は外れる・・・・悲惨じゃ~
楽しかったから良しとしよう。

じゃあね

2017/08/18

8/18 「横濱エトランゼ」

横濱エトランゼ』(大崎 梢著 講談社)を読みました。
Index


今年刊行された本。横濱が舞台で、主人公は高校3年生、進路が決まってバイトが出来る状態の千沙。
タウン誌の編集部をバイト先に選んだのは近所に住む片思い中のお兄ちゃんが仕事しているから。 舞台は横濱なのに読んでいるとついつい神戸と勘違いしてしまいました。似てるよねー 田舎者からしたら神戸と横濱。
異人館とかきくとやっぱ神戸だもんね。自身の被害にあったのも両方だよね。横濱が関東大震災ですごい被害にあったとは知らなかったです。
5つの話、5つ謎。面白かったです。でも大崎さんの中では興味度は低かった、かな?
横浜にもゆっくりたっぷり行って見たいなぁ。

【「TRC MARC」の商品解説】には
「元町百段、山手洋館、馬車道…。高校3年生の千紗は、タウン誌のアルバイトを通して横浜の歴史、不思議、そこで暮らす人々の想いを知る。ノスタルジックでハートフルな連作短編集。『メフィスト』掲載を単行本化。」となっていました。

今日は支社で会議。
営業所に迎えに来てもらって3人でランチへ。最初に行く予定だった店が今日はやすみだったのでさて、どこに行こうか? 結局3号線沿いの中華の店へ。 680円のマーボー茄子定食。 ごはんは大盛り、ろとろろスープ、ザーサイ、レタスのサラダともやしのなんか。私らの後に入ってきた客は全て男性。 ありゃーここはガッツリ系の店だったのかー いや、コスト的にとても良かったです。 ただ次は寒いときに行きます。
そして晩は28年度に全国一位になったのでその祝賀会。
とても美味しくいただきました。ただこの前の事があったので欲張って食べないよう、飲まないよう気をつけました。
お肉が最高に軟くておいしかったーー オレンジジュースもグレープフルーツジュースも濃くて美味しかったです。
デザートのブラウニーも本当はもっと食べたかったけど我慢したじょ~(笑)
ケータイしか持ってなかったので写真は無しです。
帰りも宇土までは乗せてきてもらいました。

あー、楽しかった。 明日は休みだしねー

じゃあね

2017/08/17

8/17 出勤・残業

久しぶりに会社へ。
興奮していたわけではないのだが、朝4時20分ごろ目が覚めた後とうとう寝れなかったよー
睡眠不足じゃ~
で、通勤はまだ人が少なくて座っていきました。立っていく体力に自信がなかったから(^-^ゞ
営業所以外はカレンダー通りに営業していたので仕事はどっさり。
朝から職員に振り回されまくり、あぁ仕事に戻ってきたなぁと思いつつ、ちっとも仕事は進まず、結局19時過ぎまで残業。疲れたばい。
明日、会議でなければ無理はしなかったんだけどね。
会議で午前中しか仕事できないので仕方ない。
明日は出来れば表まで作って支社へ行きたいが・・・無理かなぁ?

とにかく今日は早めに寝ちゃおう。
明日行けば休みじゃん。

じゃあね

2017/08/16

8/16 夏休みが終わっちまう

あらー もう終わりですよ、夏休み。
今回は本当にポケモンGOでしたねー
一番遠くて水俣? 光の森?
とにかく近場でポケGO
あ、昨晩家族風呂に行ったの、最初は玉名だったのに満員で受付できず植木のはなみずきまで行ったんだー
お風呂終わったのが0:50それからポケGOしながら帰ったので家族Bのお友だちを家に送り届けたのは2;30AMすぎ。いかんねー、不良だねぇ(笑)

で、今日も昼の2時前からファイヤーのレイドバトルへ。
結局2勝してゲットは無し。残念。
で、夕方は焼き肉へ20170816_202033


おご馳走になりました。
その後ケーキ屋に行ってケーキも買ってもらい今、食べて来ました。20170816_202036


 残念ながら丸ごと桃のケーキは売り切れ。

明日からとうとう仕事。でも2日行くと休みなので頑張ろう。

じゃあね

2017/08/15

8/15 エヴァンゲリヲンと日本刀展

昨日行こうと思っていたら月曜休館日だったので今日行って来ました。「エヴァンゲリヲンと日本刀展」
うーーー写真撮影OKだったのに一眼レフのカメラ、持っていくの忘れた~ 勿体無い。
で、iPadで撮ったのだけど、写真をUPするのに家のWi-Fiに変更するの忘れてテザリングのままあげちゃったんでデータ使用量がボン! くー、失敗した~

20170815_204345


20170815_204346


20170815_204347


20170815_204347_1


20170815_204347_2


20170815_204348


20170815_204348_1


20170815_204349


20170815_204349_1


写真OK。SNSにあげてOKってなっていたのです。
いやーでも美しかった。
よかったーー
1000円だったけどしっかり堪能しました。
くまモンとのコラボグッズもあったようですが、ストラップ以外完売。 残念でした。もっと早く行っておくべきでしたなぁ。
雨に濡れてサンダルとかびっしょびしょで悲しかったけど、見終わった後はほぼ止んでいたので良かったです。
そーそー、昨晩はまぁ降ったらしいですねぇ。警報のメールがばんばん入っていたようです。
気にせず寝ていましたが。
今もまた雷ひどいわぁ。
でも気にせず今から温泉に行ってきます。

明日でもう休みは終わりかぁ・・・・・
悲しか~

じゃあね

2017/08/14

8/14 「クローバー・レイン」

今日行こうと思っていた展示会、月曜は休みだった。行く前に気づいて良かったーー
ということで今日も午前中からホケGO。
雨の予報だったのですがとうとう降り切らずに夕方。 蒸し暑いけど日差しがない分まし?
サンダーのレイドに行って久しぶりに捕まえました。今日までだったのでいい個体値のサンダーがゲットできて良かった~ 流れでルギアのレイドへも。 勝ったのにバグッて結局ゲットチャンスの画面に行かなかったの。 こんなパターン、初めて。 でもま、勝った後のご褒美の品まではもらえていたようなのでまぁしゃーないか。

ランチはお気に入りのワンコインランチ、焼肉炎で食べて、その後もうろうろ。
ジム潰す間とか私は読書。
読み終えたのがクローバー・レイン 』(大崎梢著 ポプラ社)
です。
25189962_1


今回の主人公彰彦は大手出版会社千石社の編集者。
なんだか久しぶりに出版関係の物語。でもこの本は謎解きではなく、1冊の素晴らしい物語に出会い、それを本にしそしてうずめることなくちゃんと売る、っていうまでの話なんだけど、珍しく恋愛から身・・なのかな?
本をうるための書店の人々の物語、そして売るための営業の人々の物語を読んできて今度は作者ではない作る側の話。 いやー普段何気なく手にとって読んでいる本にも本当にさまざまな人々が絡み、色々な出来事があり、一生懸命の末に届いているんだねぇ。
今回の本もよかったよー ちゃんとなおちゃんに届いていたってのがわかってもう本当に嬉しかったしほっとしたよ。 借金の話、嘘じゃなかとだろか?と疑った私、恥ずかしいぜ。
彰彦もいい友達がいて、職場の人にも恵まれているように感じたけど、てそれって彼がまじめに一生懸命仕事しているからだよね。なんでもなーなーでやってたらそれなりなんだろうなー
読んでいてさ、もしドラマ化したら和歌王子は絶対千葉雄大くんだーーーって思ったのは私だけではないと思うよ。うん。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「過去の人とされていた作家の素晴らしい原稿を手にした若手文芸編集者が、いくつものハードルを越え、本を届けるために奔走する?。あちこちに熱い思いが迸る、小説が届くまでの物語。『asta*』連載を単行本化。」となっていました。

じゃあね

«8/13 今日は日曜かい